上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
5月3日~6日 3泊4日 オレンジブルー号

ラストクルーズの日がやってきてしまいました。
あっという間だった今シーズン、最後のクルーズは、またまたVIP!?5名のお客さま、そしてスタッフはヒガシ&トモでいってきまぁす!

7時ごろには大半のゲストが揃い、っていっても3名なのですが、残る2名を待ちつつ宴会に突入。人数が少ない分を酒の消費量で補おうとでもいうのか、飲む飲む。あとから到着した2名もくわわって、ほどなくSさんが日本から持ってきたワインの紙パック1升を飲みきり、船に用意してあった2リットルワインも飲みきり・・・、初日からとばすなぁ。


5月4日
1:Koh Bon "West Ridge"
2:Koh Bon "North"
3:Similan #9 "Three Trees"
4:Similan #8 "Beacon Reef"

まずはボン島から。
なんといっても、ただいまボン島はマンタまつり開催中!さぁマンタと一緒に泳ぎましょう!

・・・っと、約3名グロッキーな人々が。完全に船酔いしてます。
水中入っちゃったほうがラクですよ~、早く行きましょう!といったところで、もうムリなご様子。
船酔いしたことないって方でも、前夜遅くまでのパッキング、長時間の飛行機移動などで気づかないうちに疲れがたまってたりします。クルーズ初日はあまり飲みすぎず、ちゃんと睡眠をとりましょうね~。

しかし船酔いしながらも根性でエントリーしたRくんには特大のご褒美。あっちからもマンタ、こっちからもマンタ。初マンタおめでとうっ!
1000本以上潜っているOさんも、クリーニングステーションでじっとして眺めるのとは違い、一緒に泳げるスタイルに大満足のご様子!興奮しすぎてビデオのスイッチを入れ忘れることもあったとか、なかったとか。ちゃんと写ってましたか!?

全員で潜れた2本目には、1本目以上のマンタがやってきてくれました。
中にはブラックマンタや、つばさやしっぽが白い子、3枚同時にやってきたり、と2本あわせて8枚以上のマンタがぐるぐる。

ブラックマンタ

マンタ


さぁマンタも堪能したし、シミランへ行きましょうか。

スリーツリー、さっきとはうってかわって波も落ち着いてまったり穏やか~。
リーフの斜面のエバンスアンティアスがひらひらきれい★

ビーコンリーフには最近やたらアカメハゼが増えてます。

そして夜は、バーベキュー!
またまたBBQ奉行のレック船長が焼きまくってくれます。お肉もいいけど、イカが柔らかくっておいしー!ビールがどんどんすすんじゃいます。


5月5日
1:Similan "Shark Fin Reef"
2:Similan #5-6 "Anita's Reef"
3:Similan #7 "East of Eden"
4:Similan "Elephant Head Rock"

昨日の朝のぐったり加減がウソのよう、みんな元気にシャークフィンへ!

遺跡?
実は幻の大陸"スンダランド"の一部なのでは?とウワサされるこの海域。遺跡っぽい?

レオ
残念ながら、魚は少なかったもののレオパードGET!


2、3本目はシミランの2大代表いやしポイントで。

アニタでは、カスミアジの子供が編隊を組んで、狩りをがんばってました。
みんなに大人気だったのは、ピンクのイソギンチャク。淡い蛍光ピンクの中にクマノミがおさまってて、かわいさ№1なんですよね~。写真ではなかなか、このピンクの色が上手いことでないんですが。。。誰かきれいに撮れましたか~?

エデンに行くと、ジョーフィッシュがぼこぼこ。他と違って、寄ってもひっこまないんですよね、ここのジョー。4匹かたまってたゴーストパイプは2匹に減ってました。食べられちゃったのかなぁ?

4本目は、エレファント!
テングハギモドキがすんごい群れをなしてました。はっきりいって、1匹だけだと、どってことない魚といえなくもないのですが、これだけいると圧巻!
ムレハタタテダイもイイカンジに固まって群れています。

明日は下船後にみなさん帰ってしまうので、今日がラストナイト。
ちょうどお誕生日を迎えたSさんをお祝いしながら、またまたワインがどんどん空になっていくのでありました。

サコンさんBD
Sさん、お誕生日おめでとうございます!


5月6日
1:Similan #8 "Beacon Reef -Wreck-"

今シーズン最終ダイブは、Rくんとマンツーマン。初日から気になっていたビーコンリーフの沈船へ行くことに。

沈船

沈船ってなんかワクワクしますね。財宝とか沈んでいそうなイメージ。まぁ実際落ちているのはトイレくらいのもんですが。
あちこちのぞいていると、スクリューのかげに大きなジェンキンズ・レイもいました。
途中でフィンを脱いでみたり、抜き打ちでフロート揚げてもらったり、遊びまくってラストダイブ終了!

バイバイ、シミラン。また来シーズンねぇ~!とクルー達と一緒に手を振ってシミランをあとにしてきました。

という訳で、今クルーズをもちまして、2008-2009シーズンが終了しました。
『2008-2009シーズン終了のご挨拶』

今シーズンも、海で、陸で、タイの国で、私個人の中で、いろいろなことがありました。――が。たくさんの方と出会い、再会し、またまた楽しく有意義な半年をおくらせてもらいました。
みなさま、本当にどうもありがとうございました!

また来シーズン、元気にお会いできるのを楽しみにしております。


TOMO




2009.05.06 Wed l 未分類 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。