上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
2009年4月18~23日 オレンジブルー号

予報をみると、どんどん波が高くなること間違いなし。
しかも、こんなときに限って5泊6日、1日長いのです。はてさてどうなってしまうのか、今回のクルーズ。
こんなクルーズに参加していただくゲスト7名さま、そしてヒガシ、トモを乗せて、オレンジブルー号は荒波の中を漕ぎ出してゆくのであった。

1日目
1:ボン島「ウエストリッジ」
2:ボン島「ウエストリッジ」
3:タチャイ島「ツインピークス」
4:スリン諸島「トゥリンラ・リーフ」

どんどん波は高くなるはずなんで、最初に北のほうへ行っちゃわないとね。と手始めにボン島からスタート。
相変わらず、ものすごい捕食シーンが展開されています。
ツムブリの集団やら、カスミアジのすばやい動きが面白いですね。
2本目にはマンタもGET!

最近熱いタチャイ島。

フュージュラー


イエローバックやクマザサハナムロといったフュージュラーの群れの周辺をうろつくロウニンアジにカスミアジもいいのですが、更にわくわくするものを求めて、沖へと突き進むと・・・、いた~!
バラクーダすごい数!久々に見たこれだけの数、そしてトルネードしてますよ。

バラクーダ


そして、4本目にはすでにスリン諸島まで辿りついてしまいました。
さっきは、流れの中がんばったので、トゥリンラ・リーフでまったりいたしましょう。
アカククリの真ん中に何故かナポレオンフィッシュが・・・?

メタリック
スリンと言えば、コレ。メタリックシュリンプゴビー。

ブラックSG
ブラックシュリンプゴビーもいます。


2日目
1:スリン諸島「トゥリンラ・リーフ」
2:「リチェリュー・ロック」
3:「リチェリュー・ロック」
4:スリン諸島「アオ・タオ」

カンムリブダイ狙いでトゥリンラリーフへ再チャレンジ!
・・・したものの、残念っ!
アカククリの群れの中、今度はゴマモンくんが納まってました。うーん。絵にならないなぁ。。。

さあ、やってきましたリチェリュー・ロック。
今日は透明度がめっちゃいい!水面の波の大きさがウソのように水中はきわめて穏やか
、平和です。

キンセン

ミナミハコ



3日目
1:「リチェリュー・ロック」
2:「タチャイ島・ツインピークス」
3:ボン島
4:シミラン諸島#9「スリー・ツリー」

1本目はリチェリューでがんばってみたものの、自然のチカラには勝てず?
波にゆられてやっと戻ってきたタチャイ島、ちょっとみんなお疲れ気味?しかし、行ってよかった!早速レオパードシャークがお出迎え、というより、無理やりお邪魔しちゃったかんじかも。ゆうゆうと泳いでいたところを発見されたレオパードくん。追っかけられて、逃げ出しちゃったものの、しばらくすると砂地に寝てるじゃないですか。そのあとは、ギリギリよっても動く気配なし。もうあきらめモードで好きにしてってかんじでしょうか。安全停止中にはマンタもやってきてくれました。

レオパード

マンタ



4日目
1:シミラン諸島#8「ビーコン・リーフ-沈船-」
2:シミラン諸島「エレファント・ヘッド・ロック」
3:シミラン諸島#7「イースト・オブ・エデン」
4:シミラン諸島#8「ビーコン・リーフ」

今回は珍しく沈船へ!実はシミランにも沈船ポイントが何箇所かあるんですよ。
ここは何年か前に沈んだクルーズ船。オレンジブルーよりちょっと大きいかな。ちなみに乗ってた方はみんな助かってますのでご安心。

沈船

とりあえず、こういうのは抑えとかないと。
トイレ


エレファントでは、タイコをがんばった甲斐がありました!
どんどん集まってくるクマザサハナムロ、私たちの周りを渦になってとり囲んでくれます。
またその周りにはローニンアジが睨みをきかせて、うろうろ、うろうろ。

ローニン




ゴースト

エデンではゴーストパイプ4個体が集まってました。
飛び出してるアンダマンジョーフィッシュもいっぱい。

5日目
1:シミラン諸島#5・6「アニタズ・リーフ」

最終ダイブはアニタズ・リーフで締め!

クダ
定番のこの子に癒してもらってきました。


荒波に負けず、潜りたおした5泊6日、いやいや~ほんとみなさん、おつかれさまでした!


TOMO






2009.04.23 Thu l 未分類 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。