上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
2009年4月25日-29日 シミラン&スリンクルーズ報告 BY SHOJI

0904251333

ここ数日最悪な天気のカオラック。出港日の25日も朝から雨。
デイトリップに出かけたTOMOKOからは『雨で前が見えませ~ん、波高いです~』との報告。はたして、今夜からのクルーズはどうなってしまうのか。。。。

ゲスト10名とKyo、Emi、Shojiを乗せたオレンジブルー号は最終便で到着のゲストを待って、いざ出港~。

0904255


朝目覚めると、前日までの悪天候がうそのような青く澄みきった海と眩いばかりの太陽が出迎えてくれた。

初日はシミラン諸島でナイトダイビングを含む4本を潜った。
2本目のエレファントロックで潜ろうとした時だった。クルーがジンベイサイン。どうやら先に潜ってたヨーロピアンがジンベイを見たらしい。嫌な予感。今シーズンはなぜか?こんなんばっかり。前日までいたとか、さっきまでいたとか・・・
嫌な予感は見事に的中し、結局その日は見れずじまいに終わった。

翌日、気を取り直してシミランで人気の癒しポイント『East of Eden』へ潜った。
透明度こそあまり良くなかったけど、アケボノハゼ、マッコスカーズラス、アンダマンジョーなどのマクロ三昧にゲストもみんな大満足でエキジット。

090425130



そんな束の間の幸せ気分を打ち消すようにまたもやクルーが船上でジンベイサイン。

前日と同じエレファントロックで出たらしい。俺らってよっぽど運がないのか・・・

いつもだとこのままマンタすら見れないまま終わってしまうのが今シーズンの悪い時のパターン。
しかし、今回は違った。その日、2本目のボン島ではマンタが大爆発次から次へと現れるマンタにみな大興奮。

090425313

090425246

090425485


そろそろ安全停止に入ろうとした時だった。どこかで鳴り響くバンガーの音。ちょうどその時すぐ近くをマンタが来たので、きっとそばにいたヨーロピアンかタイ人が鳴らしたんだろうと、『もう~うるさいな~マンタいるのわかってるよ~』
と思いながら浮上した。すると、同じチームのゲスト1名がなにやら水面で興奮してる。
そう言えば・・・安全停止の時にいなかったけど、そばに他のチームがいたしそっちと一緒に上がったんだろう。彼が水面を泳いで来て合流すると開口一番に

『ジンベイ見ました?』

・・・・・・・・・

『えっ?なんて・・・』

『ジンベイですよ!ジンベイ! 見ましたよね?』

・・・・・・・・・

ウソだろ~

エキジットして他のチームに確認すると、どうやら見れたのは彼一人だけだったらしい。

もう、どうにでもして!っと、なかばやけくそで3本目もボン島で潜る。

予定の潜水時間が過ぎたが、ジンベイへの思いが諦めきれずに安全停止をしてた。
そこへ突然船が近づいてきたと思ったら、Kyoと船のクルーが飛び込んできて

『ジンベイですよ!ジンベイ!』

安全停止が途中だったけど、船に上がってみると・・・
船の前方にシュノーケラーの人だかり。
残圧がまだあったので、そのまま海に飛び込んだ。

いた!ジンベイだ。水深20mくらいのところからゆっくりとこっちにむかって泳いでくる。

それから30分近くジンベイスイムを楽しんだ。

090425377

090425357

090425379



興奮冷めやらぬまま、船は4本目のポイント、タチャイ島へと移動した。
日が長くなっていて、すでに5時を過ぎていたが海の中は十分に明るい。300本記念ダイブのKちゃんを祝うかのようにイエローバックの大群とバラクーダのトルネード
めちゃめちゃHappyな1日だった。

09042541

09042520

09042518


3日目はスリン諸島~リチェリューロック、タチャイ島を潜り群れとマクロを堪能した。

090425546


そして最終日、再びボン島へ。
エントリーしてからエキジットするまで5枚のマンタが目の前を優雅に舞ってくれた。
さらにはレオパードシャークまで現れて、見事に3冠達成!

0904251317


前回に引き続き乗船の隊長お手製の冷やし中華やカツオのたたき、レック船長がしきるBBQ。

09042552

09042515

美味しいものもいっぱい食べて、天気にも恵まれた最高の4日間でした。


写真提供 浅古さん あっちゃん にしくん

ありがとうございました!
2009.05.01 Fri l 未分類 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。