上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
20094月11日~15日 ソンクランクルーズ 
ソンクラン
 

さあ今年もやってきました!!!
ソンクランクルーズ!!!ソンクランって???説明しよう
ソンクランとはタイの旧正月、別名水掛祭りのことであります、この日は無礼講の日、
水を誰にかけてもオッケー!でもほどほどにね!

今年のソンクランクルーズはゲスト21名満員御礼?スタッフ キョウ、ヒガシ、エミ、アキの4名で行って参りました。

前日、前々日やつが・・・とうことで
初日は行っちゃいました、BON島あれっ???
なかなかの透明度、水底にはアケボノハゼがめずらしくない!それほどいます。
中層にはカスミアジの団体、イエローバック、クマザサハナムロが流星群のよう、
さすがアンダマン海!!!魚影濃っ!

タチャイ島 ツインピークス
流れあり、ロウニンアジ&カスミアジが勝手に目の前を行ったり来たり、こりゃ楽ダイビング!

リチリューロック
あれっ?ちょっと中層の魚が減ったような?よく見るとリチリューの周りにいっぱい漁船が・・・
彼らも必死であります。ペコリ
1日中移動してポイントをかえたという事は4本目はもちろんナイトダイビングでございます。
コクテンフグ1000匹!!!うそとおおもいの方潜ってください、ちょっと言い過ぎたかも・・・ペコリ

2日目
リチリューロック2本の巻き
タイガーテール、フリソデエビ、ベニカエルアンコウのベイビー、クダゴンベ、トマトクマノミなど定番の小物はお休みなくいい仕事していましたよ。ところで大物は???

3本目
トゥリンラ島リーフ
砂地はご存知の通りハゼの天国!リーフは小魚の水族館でございます。なぜか昼すぎなのにカンムリブダイもいたらしい、そうとうな寝坊であります。

4本目
スリン南 アオタオ
安全停止ダイビング!ここは深度5メートルで楽しめます。
体にやさしい、海も楽しめるというポイントでございます。パーフェクト!

3日目
タチャイ島 ツインピークス 
このクルーズ最大の難関!流れ強!がんばれガイド陣!負けるなゲスト!
そんななかトラフサメのカップリング!激しいのがお好きなよう!幸せになるんだぞ!

BON島 ノース
透明度ナイス~!このクルーズで一番!サンゴがきれいだったな~!
アミメフエダイのすごい群れが捕食しているのですが、もう少し考えてやってくれないとスカシテンジクダイあっという間にいなくなっちゃうやん!バカ~!

シミランNO,9 スリートゥリー
透明度・・・BAD!1本前がよすぎたのでギャップが大きすぎ、普通にテンション下がる!
いやいやがんばろう。
サンゴの上にはエバンスアンティアス、サバヒーがいっぱい、カメが癒してくれました。サンキュ!

エレファントヘッドロック
小物チームと中層チームに!
小物チームは、ニシキフウライウオ、フリソデエビ、カエルアンコウのベイビー、キンチャクガニなど
中層チームは、ロウニンアジ&カスミアジ、イエローバックの群れを堪能!

4日目
シミランNO、7 イーストオブエデン
シミランNO、1の癒しポイント、このクルーズを振り返りながらのダイビング、
うんうんよかった、よかったはず。

このクルーズでヒガシさんの以前からのたっての希望、それは船上バーベキュー!!!普通?
ヒガシ1
パタパタ!!
ヒガシ2

ヒガシさんが率先して肉、野菜を焼きまくる~!しかし悪戦苦闘!
そしてこのクルーズは人数が多すぎた、あとデッキが煙でモクモクでございます。
いい考えではあったものの、人数制限と焼く場所を考えないとであります。ペコリ
来シーズンはうまくいくようにみんなで考えましょう!
ヒガシさんお疲れ様でした。
ヒガ


ソンクランクルーズでは大物はすべて帰省してしまい会うことはできなかったものの楽しいクルーズでありまた。(ゲスト&ヒガシ談)

松本旦那 お誕生日おめでとう!これからもソンクランクルーズ夫婦仲良く遊びにきてくださいね!
松本

ゆみちゃん、200本記念おめでとう!これからも安全にダイビング楽しんでくださいね!
ゆみゆみ
記念Tシャツお受け取りくださいませ!
ゆみ

天気      最高
波        なし
うねり      大
水温      30度
2009.04.26 Sun l 未分類 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。