上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
2009年4月3~6日 オレンジブルー号

こんにちは、TOMOです。おっと、もう4月なんですね。日本はお花見シーズン、新しい年度も始まり、新鮮な気分でおすごしのことと思います。
しかしその分、一般的には長期休暇を取りにくいのでしょう、またまた、また(?)くらいですかね、今回も少数精鋭VIPクルーズになってしまいました。年度初めにお休みを取れる方、この時期おすすめですよ~。
今回のVIPな方々は、前クルーズより2回連続ご参加のJさん&Hさん、バンコクからFさんとニコラス、そしてカオラックでギャラリーSilver Frogsを営むdiveご意見番・MUさん。スタッフはHIGASHI&TOMOでいってきまぁす!


4月3日
dive1:シミラン諸島#5,6 "Anita's Reef"
dive2:シミラン諸島 "Elephant Head Rock"
dive3:シミラン諸島#7 "East of Eden"
dive4:シミラン諸島#8 "West of Eden"

さて、早速1本目からおめでたい!

040409記念

ニコラスが100本、Jさんは400本を迎えました。10万400本じゃあないですよ。

水中はスカシテンジクダイが、まただんだんと増えてきつつあって、カスミアジ&イケカツオの編隊が突っ込む動きが面白い。
インディアンフレームバスレットは、その時、その場所で発色具合が異なりますが、最近は色鮮やか。

2本目はエレファントでジンベエ出没!という、レック船長の情報を元にポイントを急遽変更。
100本のほとんどをediveで潜ってくれているニコラス、しかしまもなくタイを離れてしまうニコラス、しかしいまだジンベエを見たことがないニコラス、最後にジンベエを見ることができるのか!?

・・・ごめん、ニコラス。

101本目にジンベエ遭遇は叶いませんでしたが、飛び出しまくりの砂吐きジョーとか面白かったでしょ・・・!?
ジョー



おやつは、そうめん~♪
040409そうめん

暑い日にさっぱりそうめんはいいですね。(ちなみに麺つゆはTOMOが手作りしてみました。おいしく食べていただいたようで、ほっとひと安心)

4本目はオレはBBQの準備をするというヒガシさん、おばあちゃんの遺言により潜るのは1日3本までのMUさん、サイナス不調のため大事をとってお休みのFさんを残し、エントリー。そうなのです。EX後には美味しいビールと美味しいBBQが待っている。出港前から、今回はバーベキューと鍋をしようと、自ら買出しに行ったり張り切っていたヒガシさん。期待してます!

かわいいテングカワハギの幼魚や、目がサッカーボールなセダカギンポを見つつ、立派なテーブルサンゴがたくさんあるリーフをぬけ、目まぐるしく動くクマザサハナムロにワクワクしていると、なんだか急激にあたりが暗~くなってきた。見上げた水面はさざめいていて、こりゃ風強いだろ明らかに。若干早めにダイビングを切り上げると間一髪でどしゃぶりに。

いやー、ギリギリセーフでしたねー、なんて話しながらシャワーを終えてリビングへ入ると、えらくテンションの下がってる人が約1名。

この天気じゃ、バーベキューできひん・・・。と不貞寝するヒガシさん。ヒガシさ~ん、寝ないでくださーい!

その後、何とか雨もあがり、めでたくバーべキュー開始。
040409BBQ1

ホンダちゃんのアシスタントのもと、みんなで肉を焼いていると、、、

040409BBQ3

ふだんこの時間に2階に上がってくることはないこのお方。レック船長登場~。

お前達にはまかせておけん、と思ったのか、ただ単にBBQ奉行なのかはともかく、どんどんどんどん手際よく焼いてくれます。
牛、とり、いか、エビ、ソーセージ、魚の丸焼き、野菜、、、美味しそう~☆

040409BBQ3


4月4日
dive1:シミラン諸島 "Elephant Head Rock"
dive2:シミラン諸島#9 "Three Trees"
dive3:ボン島 "West Ridge"
dive4:ボン島 "West Ridge"

朝の一本は協議の結果、エレファントヘッドロックへ再チャレンジ☆
いいもん見れるといいなぁ。
ジンベエはともかく、この水中タイコがあればロウニンアジは集まるハズ!潮上のフュージュラーたちの集まる中へ突入し、タイコを鳴らします。流れがあるときにやると、何気につかれるんですけど、ここは頑張らねば。すると、、、来た来たローニンくん。しかし、すぐそばを掠めていってくれるのは良いのですが、ちょっと怖いんですけどぉー。音の発信源である私にまっすぐ向かってくるんですよ、あの強面で。そのまま本気で突っ込まれたら(そんで鳩尾とかに入っちゃったら)死ぬんじゃないだろーかアタシ。しかし寸でのところで「なんだテメーは、ヘンな音出しやがって」みたいなかんじで、ギロリと睨んで去っていくんですよね。迫力~っ。
ローニン


2本目は、癒されましょうとスリーツリーへ。

カメ


バリバリと食欲むきだしでサンゴを破壊中(?)のカメさん、クリーニング中のオニカマスなんかを見つつ、サンゴ畑をドリフトしていきます。チョウチョウウオの子供も最近多いですね。
そしてそろそろ安全停止に入ろうかという時、それまでひとり姿の見えなかったヒガシさんが沖を指し示しています。そ、その先には何が!?出ました、ブラックフィンバラクーダー~~~。結構な速さで泳いでいっちゃったと思ったら、ぐるりと戻ってきて、じっくり見ることができました。実は昨日のダイビングで、バラクーダの幼魚のかたまりを「バラクーダ群れ!」と紹介したら、とっさに沖を振り返ったニコラスに「なめてんのか、こいつ」と怒られちゃったんですよね~(笑)。だってまんまバラクーダの形しててかわいくないですか!?なんにせよ、ちゃんと大人の群れを見てもらえて良かった良かった。

3本目、4本目は、ボン島でマンタ1本、いや2本勝負!
結果からいうと、、、惨敗でした。いや実は出たんです。アシストにまわっていた私は、ヒガシさんの「マンタ探して」という指令の元、お客さんを連れているヒガシさんの逆サイドを張ってたんですよね。正直透明度が悪かったボン島、気がついたときには、1匹のマンタがどんどんこちらへ向かってくる。私のすぐ横まで来て、そして―――、、、そのまま通り過ぎて行きました・・・。ベルを必死に鳴らすも、間に合わず。いやぁ、特大のキレイなマンタだったなぁ。一人だけ見ちゃって、すいません!

でも、いまのボン島、捕食はすごいですよ!
ボンでは定番のアミメフエダイ、クロコショウダイ、カスミアジ、、、そしてイチオシはツムブリの編隊ですね。あの流線型ボディを見てるだけでもほれぼれしちゃうんですが、こいつらの入り乱れた動き、まさに弱肉強食の世界です。

結果は残念でも、ビールはうまい!

050409ビール1

050409ビール2

人数が少ないので、シャワーも1人1つ!飲み始める時間がいつもより、40分は早いのでは?日の高いうちのビールはうまいっす!

さあ、今夜はおなべ。
昼間の鍋談義(うちではこうするだの、それは入れないだの、、、)の結果(?)、寄せ鍋?水炊き?
とり、いか、さかな、とうふ、春雨、にんじん、などなど。
050409なべ1


鍋奉行として活躍してくれたJさんの手作り鳥つみれ!サイコー!ごちそうさまでした!
050409なべ2



個性豊かな面々が集ったこのクルーズも、あっという間に(まぁ元々ショートクルーズなのですが)終了してしまいました。
最後に、船上でいろいろ手伝っていただいた上、お店のドアを直していただいたりしたJさん、Hさん、ありがとうございました。それから、いままで何度もお越しいただいていたFさん、ニコラス、タイ駐在終了本当におつかれさまでした。タイを離れても、また遊びにきてくださいね。下船後も打ち上げホームパーティにお招きいただいたMUさん、どうもごちそうさまでした!


MUさん
番外編。
ediveハーネス部結成!?ウェットを着てないので更に目立ちます。







2009.04.06 Mon l 未分類 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。