上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
2009年3月28日~4月1日     BY EMI
もう4月ですね。
なんといっても、4月3日~マリンダイビングフェスティバル!!SHOJIさん、KYOさんは頑張っているのでしょうか??
さぁ、今回のクルーズはゲストは9名、スタッフはHIGASHI,AKI,EMIでいってまいりました~。

今回のクルーズ、なんとタチャイを攻める!!をテーマにしてみました。
クルーズはボン島からはじまりました!
Dive1 ボン島ウェストリッジ
Dive2 タチャイ島ツインピークス
Dive3 タチャイ島ツインピークス
Dive4 タチャイ島ツインピークス
一本目はチェックダイブから。
透明度が落ちていたアンダマン海でしたが、ほらご覧下さい!!
328
う~んブルーブルーブルー♪
気持ちいいですね。
早速アケボノハゼにご挨拶に伺い、そのあとはマルチバーパイプ、ジャンズパイプ、アフリカンリーフバスレットとマクロ観察。
おっと、そうそう、ここで一瞬マンタが登場~!
全員は見れなかったのですが、よし、これは、もうタチャイ島に期待して移動です!!

タチャイ島三本勝負!!!!!!!

はい。

でました。

そう。

これ。

328-2
オニイトマキエイ

近づいてきました。

おぉぉぉ~!!!
328-3
328-4
おっとっと!!!

328-5
マンタが炸裂です。

そして、
328-6
オニカマス。

健在です。

口をパクパクと何か一人語りはいっているようです。

328-7
そして、

イエローバックフュージュラーの群れ。

なんて美しいのでしょう。

黄色の傘がたくさん開いているようにもみえます。

そして、そして、レオパードシャーク登場です!!
その他にもローニンアジ、カスミアジの群れ、水面にはサバヒーの群れが!!!
やっぱりタチャイ、面白いです!

もちろんもっと大物も狙いましたが・・・おらず。


328-8
この日は、上陸DAY~。

タチャイ島ビーチへ。

誰もいないビーチで。

静かな時間。

328-9
さわやかに木に登ってしまいます(笑)

328-10
夕方からはBBQ大会!!
2クルーズ連続乗船の隊長が市場や日本から持って来てくださった材料をレックキャプテン自ら焼き係り!!
328-11

ぷりぷりのエミ、あ、違う。エビ。

328-12
柔らかいジューシーなお肉たち。

328-13
このお方もおいしそうにほおばります。

328-14
レック、焼き係り。

328-15
さぁ、こっからはあまりに皆おいしそうに食べるので・・・。一挙大公開!
328-16
328-17
328-18
328-19
328-20
お腹はもちろん、心も満たされたBBQナイト!
隊長ありがとうでした。
328-21
翌朝3月30日は快晴!!
スリンからです。
Dive1 スリン諸島トゥリンラリーフ
Dive2 リチェリューロック
Dive3 リチェリューロック
Dive4 タチャイ島アオウェスト
328-22
砂地ではメタリックシュリンプゴビーがなぜか共生エビを食べている衝撃的瞬間が!!
アンダマンジョー、ヒレナガネジリンボ、アンダマンフォックスフェイス、そして美しいアデヤッコ、サザナミヤッコ、トゲチョウチョウが。
ふと中層に目をやると328-22
アカククリの群れ。
328-23
おぉぉ~圧巻です。
そして、そのアカククリの向こうには・・・
カンムリブダイの群れが!!!
あまりの多さにびっくり。
328-24
スリンでのダイビングのあとは今日も上陸です。
行く先は
モーケン族の村。

久々にいってきましたが、こどもたちがキャッキャッとはしゃぐその姿、屈託の無い笑顔、もっといたかったなぁ。

このあとはリチェリューロックへ・・・
328-25
のはずが、途中、クジラが出現。

大きな大きなクジラの一家です。

シュパーーーーーッッと音が聞こえます。

そしてしばらく皆で観察。

328-26

そのあとは、リチェリューロックへいざ!!!

クダゴンベ、フリソデエビ、アンダマンウバウオ、トマトアネモネ、チモールラスなどなどマクロも面白いリチェリューロック!!

中層にはタカサゴが魚の雨を降らします。
マテアジ、オニアジ、スマガツオの群れが素晴らしいです。
ザザザッザァァァ~~~っと、音が聞こえてきそうです。

ジンさんでそうな出なさそうな・・・。


我らが一行はこのあと、タチャイ島ウエスト湾でナイト。
久々のナイトで東さん、終わったあとのビールをそれはそれはおいしそうに飲んでいました。

翌日はまたまたタチャイ島から。
Dive1 タチャイ島ツインピークス
Dive2 ボン島ノース
Dive3 シミラン諸島 スリーツリーズ
Dve4 シミラン諸島 エレファントヘッドロック

激流です。
はい。ものすごい流れています。
ローニンもイエローバックもこの流れの中、やはり、魚。普通に泳いでいます。
ラッキーなチームはマンタもみれました。

二本目はボン島。
さぁ、そのあとはシミランへようやくやってまいりました。

久々のシミラン。
早速スリーツリーズにエントリー♪
328-30
タイマイががっさごっそ珊瑚を食べています。
珊瑚たちをみていると、気持ちが穏やかになります。


そして・・・

三回目の上陸!!!

328-27
バンザイしているのは誰でしょう。

328-28
上からみるとこんなかんじ。

一番のビューポイントです。

328-29
登頂組です。

このあとは、エレファントヘッドロックでイブニングダイブ。
ローニンアジ、カスミアジ、そしてここを住居とするオニカマスが夕日が差し込むエレファントを悠然と泳ぎます。
ここでは
大きなゴーストパイプがゆらゆら。
セムシカサゴが顎をひいてお辞儀しています。
なんて愛らしいのでしょう∵・∴・★

ラストナイトは星空満天。
南十字星をみておやすみなさ~い。

翌日最終日は
ラストダイブはここ!!
シミラン諸島 イーストオブエデン

エントリーしてまもなく・・・ここでもゴーストパイプの4人家族を発見。
328-31

大小さまざまなゴーストちゃんがひらひら。

そのあとも、ジョーフィッシュ、オーロラパートナーゴビーを観察。
最後は竜宮城でゆっくり。
ウミウチワの仲間、ハナフサイソギンチャクの仲間、もうこれだけで十分です。
これにて終了。

328-34
今回お正月明けに来てくださったOパパ、Sちゃん、2クルーズのYUMIYUMI,隊長、昨年に引き続きのカオカオ、Pi-ちゃん、10月のヒンデンヒンムアンクルーズに続き、このクルーズと次回クルーズ連続乗船のJINさん、KAZUさん、そして初クルーズのKISHIさん、本当に4泊5日ありがとうございました!!

またの再会、楽しみにしております!!!
328-35
∵・∴・★おまけ∵・∴・★
新婚のヨーイとホンダも皆様のお越しを暑く熱く、お待ちしておりますよ(o^-')b


















2009.04.02 Thu l 未分類 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。