上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
11

どこのショップさんにも多分いるとは思うけど、うちのお客様の中にもやっぱりいるのは大物運の超乏しいゲストさん、、、。というよりも、元々、海そっちのけの宴会命!そんなC姐さん、Tちゃんを乗せたクルーズはゲスト18名+スタッフ5名の総勢23名で出港です。しかも出港間際に雷が轟き、もう雨季かよ?って感じ。。。あぁ、先が思いやられるな~、でもこんな負のエネルギーを持った人達が乗船している事を他のゲストには決して明かす訳には行かないのだ。そして今回はクルーズ中にOW講習を受けるSちゃん。ちょっと緊張でテンパってるみたいだし、もうこうなったら大物がどうのこうのと言うよりも、せめて海が穏やかである事と丁度開催中のWBC、日本の優勝だけを心から祈ろう。

よく見慣れた光景ではあるが、深夜まで続いた宴のため、朝から酒の臭いをプンプンさせた人々がアッパーデッキにぞろぞろと集まってくる。
そこはシミラン諸島のNo4。雲は多いが天気はなんとか持ちそうな感じだし、波もない。嬉しい事だ。

3月20日
アニタズリーフ   透明度20m 28度
イーストオブエデン 透明度20m 28度
ウェストオブエデン 透明度15m 27度
エレファントヘッドロック 透明度12~15m 27度


シミランのポイントはどこも比較的透明度は良し。太陽が出たり入ったりだったけど、気持ちのいいダイビング。しかも数日前にはNO7の周辺でジンベエ遭遇例が多数あり、密かに期待してのダイビングだったけど、イーストオブエデン&ウェストオブエデン共にやっぱりダメだった、、、。午後からは天気も崩れそうな感じではぁ~・・・
一方、講習チームは順調そう。マンツーマンでの限定水域+海洋実習。初めてのダイビングは白砂にソフトコーラルが綺麗なポイントだったど、そんな事は全然覚えてないかな??

2日目はシミラン1本にボン、タチャイ島へと移動。

3月21日
ビーコンリーフ 透明度 15~20m 28度
ボン島ウェストリッジ 透明度10~30m 26~29度
ボン島ノース 透明度15~30m 29度
タチャイ島ツインピークス 10~15m 28度


4

ビーコンリーフではC姐さんが苦節10数年、600本記念のおめでとう。(余談この方アンダマンクルーズだけで200本も潜ったのに一回もジンベイに逢った事がないというツワモノであります。。。)
前日から練習した水中ピラミッドでお祝いであります。ボン島2ダイブではマンタは全く現れず・・・・・。嫌な予感が漂ってきた。ノースではE香ちゃんの400本記念のお祝いダイビング。そういえば彼女とも何回も一緒に乗っているけど、最近は一緒に大物見てなかったっけね???
15

タチャイ島では止め処もなく流れてくる小さいクラゲに手を焼きつつ、結構大きいトラフザメを捕捉。とさらりと書いてみたけど、1本目のダイビング後、船長レックが「リチェリューでジンベイ出てるぞ、そこに居る船全部が見てるらしいけど、なんでお前達は此処にいるんだ?」みたいな事を伝えてきた。でもある意味予想通りと言うか、何と言うか、、、。全く出ていないよりはマシだろ~?と皆でポジティブ思考にとらえてこの日も楽しい宴会に突入したのだった。
P1010272.jpg

3月22日
1日4本がちんこリチェリューロック攻め 透明度15~25m 29度


朝っぱらからリチェリューロックへ。流れもそれほどなくクラゲもいない快適ダイビング。幻影を追い求めて中層に待機。いつ登場してきても良いように網を張る人々。でも人間そんなに集中力は続くもんじゃないし、15分もしたら壁際の小物を探し始める人が一人二人と。。。そんじゃ、俺もちょっと小物でも。。ニシキフウライウオやクダゴンベ、フリソデエビは普通サイズと極小のベビーのペア。イザリウオは今回は残念ながら見つからなかったけど、息抜き後は再度中層でマブタシマアジにグルクマやサワラ、スマガツオや極大オニカマス、ブラックフィンバラクーダの群れなど。1

P1010132.jpg

幻影は今回もやっぱり幻影に終わったけど、安全停止中にどこからともなく流れて来たシーホース♪小枝につかまり相当可愛かったです。7
本日のめでたいダイバーは500本記念のN上旦那と50本記念のR子ちゃんお二人様。キリ番にあわせて来てくれて本当にありがとね。6
10

最後の夜も皆それぞろ弾けます。フォトコン終了して下に降りてみるとエミ主催のネイルサロン開催中!あられもない姿のIっちゃんの仕上げに見入る人々が。こんな所もクルーズの楽しいとこだよね(笑)9


3月23日
ボン島ウェストリッジ 15~30m 26~29度


最終日に全てを賭けてウエストリッジに。準決勝を戦ってるWBCの侍ジャパンの経過が実に気になります。
僕のチームは早々と諦めて小物探し。アケボノやヨウジウオ数種、ベニハゼ各種にフチドリハナダイ、リーフバスレットを撮ってもらってタイムアップ。3
2

他のチームも頑張って潮あたりのいい場所を突き進んでいったみたいだったけど、、、。
結局思ったとおりの全くの大物無しクルーズになりましたが、波もなく天気もなんとか持ったようで。
そしてOW講習は無事終了しSちゃんは他の仲間達と一緒のファンダイビング。相当楽しんでもらえたようでホントに良かった。
最後に残った学科試験は38点。OW講習、無事に卒業おめでとうございました!14

15

12

そして気になる準決勝、アメリカに勝ちましたー!!そして本日韓国倒して優勝です!マジで危なかったけど、日本の皆さんのお陰です。わーい、本当にありがとうございました

写真提供
C姐さん
Sちゃん
E香ちゃん



2009.03.25 Wed l 未分類 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。