上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
2009 3月5日~3月10日クルーズ  by アキ

またもや起きてしまいました!VIPクルーズ
ゲストが6名、スタッフ キョウ、アキ、エビ、サオリ、そしてアンダマンの幸運の持ち主カズエが乗船!さあ出発!赤字クルーズ!



1日目
1本目 まずはここでしょ、シミラン諸島の定番 アニタズリーフ
白い砂地にソフトコーラル&ハードコーラルを兼ね備えたポイント!毎回同じ文章なような気が・・・ペコリ
でもそれがここのポイントの最大の魅力!アニタズリーフがある限り書きつづけちゃいます。
砂地ではオーロラハゼ、アンダマンジョーフィッシュ、ヒレナガネジリンボウなどをじっくり観察、サンゴの上にはものすごい数のスズメダイやチョウチョウウオが楽しませてくれます。

2本目 シャークフィンリーフ
多くの巨岩が約1kmにわたってつらなるシミランNO,1の地形ポイント!
自然のものか はたまた造形物か!遺跡を彷彿させるような岩の形状、謎が深まるポイントであります。

3本目 エレファントヘッドロック
流れあり!しか~し流れ強 = 魚集まるであります。
とにかくものすごいイエローバックフュージラとにかくものすごいんです。
プラス ロウニンアジ&カスミアジ ナイスアシスト メインがイエローバックになっちゃいました。なんとも贅沢!

4本目 THREE TREE
リーフにハードコーラルが広がっております。
何も考えずにドリフトダイブに最適なポイントであります。
すべてを忘れさせてくれるはず。

4本目のダイブ終了後に船長のレックが今日リチリューロックでジンベイが・・・
ずっと出ていたと!行くしかないでしょリチリューロック!これって単純???
そのままリチリューロックへ
リチリューロックへ向かう途中 イルカの群れに遭遇!夕暮れのイルカ、なんかよくわからないけど明日が楽しみだ~!

2日目
1~4本目 リチリューロック!
結果がすべてのこの世の中!結果から言いますと惨敗であります。ペコリ
しか~し言い訳ではないですよ、とにかく中層にものすごい数のフュージラ達でありました。
小物もちゃんと紹介しましたよ!おじいさんのタイガーテールシーホース、成人のタイガーテール、
タイガーテール

最近多くのダイバーにいじめられている?お疲れ気味のフリソデエビのカップル、でっかいクダゴンベ、ニシキフウライウオはいっぱいいすぎて最後の方は紹介を控えさせていただくほど
おっとトマトクマノミもお忘れなく!
トマトクマノミ

それにしてもジンベイはいずこ???

3日目
1本目 Torinla島 ピナクル
砂地にアンダマンジョーフィッシュのアイランド!その横にはバリアブルジョーフィッシュのアイランドも発見!どうぞリクエストくださいませ!
岩場には日本ではほとんど見ることのできないワヌケヤッコ、アデヤッコなども見られました。おまけで岩の隅っこで赤いベニカエルアンコウの赤ちゃん発見!
いざり


2本目 Torinla島 リーフ
砂地に行ってもよし、リーフに行ってもよし!必ずやゲストを満足させてくれるポイントであります。(ヒガシ談)

3本目 ???島 シークレットポイント
ダイビング前にここのポイントで1週間前になんとジンベイがとか話しているときにクルーズ船の20メートルほど沖であれっうんっクジラだ~!でかいっ!ゲストがものすごいはやさでシュノーケルで追撃!しかしさらにはやいはやさで深海に消えて行ってしまいましたとさ!盛り上がるな~!
さあ興奮さめやらぬままダイビング行きましょう!
ここのポイントはとにかく浅瀬がものすごくサンゴがきれいです。3メートルがベストダイブな水深でしょう!

4本目 なぜかリチリューロック
とにかくものすごい数の魚たちでした。
きんせん


4日目
1本目 リチリューロック
どんだけ好きやねんって感じでしょ!
それだけゲストがジンベイを見たいということでしょうね!もちろんどこまでもEDIVEスタッフはついていきますよ!
結果はとにかくものすごい数の魚たちでありました。

2本目 タチャイ島 ツインピークス
流れ強!透明度オーNO!
がんばれガイド陣!!!苦しいながらもギンガメアジの群れゲット!上出来でありました!
ニコラスよかったですね。

3本目 ボン島 ノース
エントリー前 すでに水面にマンタ発見!
急いでエントリ~!んっ?なぜ?ものすごく透明度ナイスッ!
マンタダイブになりました!ちょっと肩の荷が降りたガイド陣
マンタ3
マンア1
マンタ2

トミ~!初マンタおめでとう!うれしい男泣きでありました!
そしてマンタを見て満足した後に船に上がろうとしたとき、船の下に何?サメ?トンガリサカタサメ!なぜか中層に!船に興味を持っているのか10分ほどぐるぐるそのおかげでじっくり見れてじっくり写真も撮れました!
とんがり

ちょっとしたハプニングでありました。

4本目 ボン島 ノース
サンゴの上をゆっくりドリフトダイビング
結果よければすべてよし!いい一日でありました。

最終日 ボン島 ノースのノース
昨日に引き続き透明度ナイス!サンゴに癒されました。

船上 毎晩ほどほどに宴会が繰り広げられ毎晩赤ワイン2本あけてくれてありがとう!まっつあ~ん!おっとニコラスも白ワインありがとう!

600本記念 まっつあ~ん おめでとう!
これからも安全にダイビング楽しんでくださいね!
まっつあん

下船日に誕生日を迎えられたリキオちゃん 誕生日おめでとうございます
そしてそして我らがEDIVEスタッフのエビちゃんも誕生日を迎えました!おめでとう!
りきお

写真提供   浅古さん

天気      最高
波       なし
水温      ぬるい
透明度     場所により!平均15メートル
ヒガシ     オフィス





2009.03.11 Wed l 未分類 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。