上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
チョク3号で再び!!
今回は名古屋や東京からのゲストが多く、全員集まったのが8時前後。
早く集合したから顔合わせも出来たし、10名少人数でワイワイ出来そうな感じ♪♪♪

夕飯にはカオ・トム(タイ風お粥)がっ!!
そしてジャックダニエルや白州、山崎までもが登場(>_<)
初日は12時ぐらいに就寝し、翌朝に備える事にしました!!

sake
見て分かる人はウィスキー通(^^)v
白州や山崎の原液ボトルです!!
先月も来てくれたアニキが、約束通り大阪の工場から買って来てくれました(^^)
白州10年・白州15年(原液)・山崎15年(原液)の呑み比べ!!
美味かったなぁ~(>_<)


similan
目を覚ませば、そこはシミラン国立公園!!
今クルーズは初日から良いお天気♪♪♪出発前、港内でバクチクも上げたし、ウミウシを見ていれば必ず背後にマンタが登場するゲストも乗船してるし、なんだか先行きが楽しみになってきました(^^)
『Let's go Diving!!』


Day1
Dive1 : Similan#5・6 Anita's Reef
Dive2 : Similan#7 East of Eden
Dive3 : Similan Elephant Head Rock
Dive4 : Similan#8 Beacom Reef



天気も良いし、透明度も良さそう!!
シミラン諸島で潜るのが初めて(>_<)インド洋で潜るのが初めて(>_<)というゲストを釘付けにしたのがこのPOINTです!!
アニタズリーフは本当に気持ち良かった♪♪♪
中層にはイエローバックネオン、バリアブルなどのタカサゴ系を筆頭に、1.5m級のイソマグロナポレオンも登場(^^)ダイバーが集中していたのがネックでしたが、これぞシミラン諸島って感じで、のんびりまったりダイビングでした。

emi

1本目上がって来たらEMIさんがカウンターに!!
いつもいるヌイさんが急用の為に早退した為、臨時で配属されたみたいです(^^)
似合うなぁ…(--)

sanngo

休憩中にはボート周りをカメがウロウロ!!2本目のエキジット直後にも見れ、ゲストは懸命に追いかけていましたよ!!
深場にはアケボノハゼがめっちゃいて、浅瀬にはキンギョハナダイが太陽光に揺られながら気持ちよく泳いでいました(^^)vそんな中、懸命にアピールし続けるインディアン君。種類が違うとは知らず、実らぬ恋に奮闘しておりました(--)
そんな様子を珊瑚の奥から見守っていたのがホワイトソックス!!今回はペアで見れましたよ♪♪♪

象頭岩では流れが無かったものの、指示棒を振ればカスミアジが10匹以上集合!!
クマザサイエローバックが水中を賑やかにし、ワヌケヤッコが岩肌を彩り、キンチャクガニの怯えた姿がゲストを喜ばしていました(^^)
流れのないエレファントも、のんびりまったりダイブで終了。

15時のおやつは『肉まん&カスタードまん』
nikumann

その後はミーマンのリクエストに応え、バランスロックのあるNo8の島に上陸Time♪♪♪
jouriku2

jouriku2

jouriku3

jouriku4

jouriku5


本日ラストはNo8の東側に広がる、浅瀬にひたすら珊瑚の群生地が広がるBeacomReef!!
シミラン諸島でも数々のチョウチョウウオ類やアカメハゼリュウキュウヤライイシモチの口内保育などの生態系を観察出来るPOINT!!流れもなく45分間REEF三昧してきました(^^)v
Hさんのアカメハゼ写真。最高でしたよ(^^)v


Day2
Dive1 : Similan#9 Tree Threes
Dive2,3 : Koh Bon West Righe
Dive4 : Koh Tachai Twin Peaks


asa

2日目も絶好調に快晴!!
水面を照らし、バランスロックを照らす朝日が、眠気覚ましになりました(^^)

本日は移動日!!
1本目はシミラン諸島で潜り、その後北上します。
水中にも朝日が差し込み始める時間帯。魚達も目を覚まし、朝ご飯の時間です!!スカシテンジクダイを食べたいイケカツオや、『早く食えるもん流れてこないかなぁ』って口をパクパクしながら上目使いのアンダマンジョーフィッシュハナダイギンポの団地でも賑やかに巣穴から出たり入ったり!!朝のご挨拶かな??
リーフではエバンスアンティアスの群れや、エキジット寸前にはタイマイにも出会えました♪♪♪

そして目指すはボン島!!
情報では『今まさにマンタが2匹出ている』とのこと。
期待を胸にエントリー!!程よい流れの中をクマザサハナムロが駆け巡り、岩肌にはスカシテンジクダイカタクチイワシの仲間達、それを襲うアミメフエダイ&マルクチヒメジ&クロコショウダイの大群!!リーフをのんびり流しつつ、ついに奴がっ!!
目の前を通り過ぎていきました(^^)でもSHOJIさんチームだけしか見てませんが…
manta

マンタ狙いで3本目も再度ボン島にて!!
エントリー場所を変え、北方向にて潜降しリーフを流す。沖にはナポレオングレートバラクーダ、癒しではアカヒメジの群れやキンセンフエダイの群れ、珊瑚の隙間にはオオアカホシサンゴガニが抱卵していました!!そしてダイビング終盤にようやくマンタさん登場(>_<)フロートを上げる瞬間の出来事!!これで全員マンタをGETです(^^)v

マンタを拝見出来た一行は、更に北上して4本目イブニングダイブはタチャイ島!!
カップルなのか岩盤の上には大きなグレートバラクーダがLOVE②。インドシテンヤッコワヌケヤッコ、アンダマンコショウダイなどの地形生物もGET!!流れのないまったりダイビングとなりました!!

そして今宵も酒場に…
でも就寝時間22時!!実に体に良いクルーズだ(^^)


Day3
Dive1 : Surin TorinlaReef
Dive2,3,4 : Richelieu Rock


■朝焼け■

3日目も快晴!!
早起きのH兄弟&Sさんは3人で朝焼けをパパラッチしてました(^^)

ミャンマー国境近くを潜る3日目。
朝市はやはりスリン諸島のトリンラ島にて!!
モウケン族と呼ばれる、元々シージプシーだった民族が住み着いている島でのダイビング。元々無人の海域だった島周りは、まさに魚の楽園だった(>_<)
Reefには数え切れない程のイエローバンドフュージラーカタクチイワシが群れ、かき分けながら砂地に行けばハゼ畑!!写真撮る方には最高です!!他社ダイバーもいませんからね(^^)v
癒されたぁぁぁぁ~!!

go-suto

2本目からは外洋BIGポイント!!リチェリューロック。
透明度がイマイチだったけど、外洋だけに潮通りが良く、群れ!!群れ!!!!群れ!!!!!のオンパレード!!
今回はイエローバンド&ジャイアントフュージラーが目立ち、マブタシマアジカマスサワラなどのアタックも見れましたよ♪♪♪
マクロではマーナム(タイ語)ことタイガーテールシーホースや、SHOJIさん発見のゴーストパイプフィッシュもペアで確認済!!アンダマンウバウオクリーナーパイプフィッシュの抱卵、今シーズンも多いミナミハコフグの子供も見れました(^^)v
ジン様には今回も出会えませんでしたが、3本とも内容の濃いダイビングで3日目を締めくくりです!!

最後の夜にはマッサマンカレーが登場(^^)v
ボン島に向かう船上での夕食!!
海況も良く、夕日を眺めながらのビールは格別ですね♪


Day4
Dive1 : Koh Bon West Righe


このクルーズ四六時中朝日が綺麗で最高(^^)v
夜な夜なボートを動かしつつ、最終日はお決まりのボン島にて!!
ボートが10隻以上集まっていましたが、時間差をつけてなるべく重ならないようにエントリー。流れもなく、穏やかな海中を散策!!深場ではフチドリハナダイアケボノハゼを、SHOJIさんがまたまた見つけてくれたゴーストパイプフィッシュはラッキーでした!!ラストにマンタで飾る事は出来ませんでしたが、4泊5日事故もなく、無事に終わったので良しtしましょう(^^)v


▼今回クルーズ中に500本記念を迎えられた兄貴▼
500

☆500Dive Congratulation☆

▼愉快なメンバー達▼
suugou

10名と少人数制での4泊5日クルーズ無事終了!!
またこのアンダマン海で会える事を楽しみにしています(^^)v
See you next time...



STAFF : SHOJI EMI SHINYA
2009.01.07 Wed l 未分類 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。