上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
2008年11月22日~26日 BY KYO
縮小版1
今シーズン、4クルーズ目にして初めて筆を取ります。
平川恭でございます。
皆様大変ご無沙汰しております。
前の週までの晴天ピーカンが一転し、この週は強風に曇天の荒れ模様,15名を乗せてスタート。
ただし、2日目からは更に3名のゲストも途中参加予定。という事は18名+ヒガシ、エミ、キョウという面々でありました。

その日本からお越しになったゲストの全員が無事帰宅できたのが本日12月3日。ということで、遅ればせながらやっとクルーズ報告を書く気になったのであります。

海のことはすっかり記憶の彼方です。

たしか波がとっても高くってNO4周辺から潜り始めたんだけど、透明度抜群!
縮小版2
スカテンも多く、ゆったり潜れたような気がするんだけど、はて?どうでしたっけ、皆さん??
2008/11/22.6
そうそう、こんなんもいたっけな。
2008/11/22.5

シャークフィンも行ったし、エレファントも行ったかな。

シミランはどこも結構流れててNo7のウェストオブエデンは激流のアップ&ダウンカレント。二度と夕方にここで潜るのはやめようと心に誓ったものでした。

ただ、透明度はどこもよく20~30Mは抜けてました。太陽の光がある時はとても気持ちのいいダイビングができましたね。
2008/11/22-2
あれは3日目だったかな。午前中に突然キャプテンから「ボン島に2匹ジンベイいるらしいぜ!行かないのかい?」と囁かれ2mくらいの高波の中、慌てて北上するも時既に遅し...。

残念ながらジンベイどころかマンタすら、、、
結構流れのある先端での待ち時間45分は実に長かった。
まぁ、こんな捕食もみれましたけどね。
2008/11/22.7

タチャイも激流、バラクーダの群れやツムブリの群れ、ただゲストには本当にお疲れ様のダイビング。その中でも一番グロッキー気味だったゲストのS川さんからその晩キツイお灸をすえられました。御免ね、S川さん。。

最終日はイーストオブエデンで1本でした。抜けもよくゆるやかな流れに皆がのんびり気持ちのいいラストダイブに♪
縮小版3
これにはS川さんもご満悦。(笑) と大物は出ないものの大勢で和気藹々の楽しいクルーズでしたね~なんて軽い締めくくりで良かったのにぃ。。。

ここからがみんなの苦闘の始まりになるんですね。
2008/11/22.9
皆さんもご存知の通りバンコクの空港閉鎖が丁度始まったのがこの日から。
予定通り飛べた人は皆無。
いや、一人いた!あのS川さんのみ・・・。

他は自腹で航空券を買いなおしたH山夫妻やらBKKで閉じ込められた粟国チームの6名、突然決まったシンガポール行きに飛び乗るタッキー&ダッシュK子、途中参加の新宿のWITHさんチームも自腹でシンガポール⇒成田便の買い直しなどなど、、、

結局カオラックに急遽居残り組の3名がのほほ~んと過ごしていたわけでありますが。。

すったもんだの末、その居残り組のKちゃん&アニキはつい先ほど日本に辿り着いたという連絡があり、残るところはメナド人のエリちゃんのみ。

彼女だけはバスでBKKに行ったもののそこから身動きが出来ず、明日のバスで再度来カオラックだとか、、、ご無事をお祈りしております。皆さん、ホントお疲れでした!

これに懲りずまた一緒に遊びましょ!
2008/11/22.8

2008.12.03 Wed l 未分類 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。