上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
行ってきました~今シーズン最初のシミラン・スリンクルーズ!
前日まで低気圧の影響で大荒れだったのが嘘のようなピーカン&べた凪。

最終便で到着のゲストを待って、船はタプラム港を出港。
初日はシミランでのんびりダイブ。

透明度も良く、この時期に多いスカシテンジクやカタクチイワシの幼魚の群れが
根を覆い尽くしている。
スカテン

半年ぶりに見るソフトコーラルたちも元気に鮮やかな色をつけていた。

2日目は朝1本目にエレファントロックを潜った後はボン島~タチャイ島へと北上。
エレファントロックではおなじみのイエローバック&クマザサの群れに囲まれ、
ボン島では深場でアケボノハゼフチドリハナダイの美しい姿に激写しまくり。
その日の4本目となるタチャイ島は流れがちょっとあったけど、ツムブリ・カスミアジ・ホシカイワリの大群に大興奮。

3日目はスリン&リチェリューロック。
30m近く抜けたトゥリンラリーフは今シーズンも元気なサンゴに魚がいっぱい。
サンゴ

砂地ではメタリックゴビー・ジョーフィッシュが相変わらず
いっぱい。さらにマッコスカーズラスのコロニーも発見!

リーフではアカククリの群れ・ジャワアイゴの群れ・オニテングハギの群れ・ピックハンドルバラクーダの群れ・オニカマスの群れと、これでもかというくらい
次から次へと現れる群れにどれを見ていいやら、撮ればいいのか、大忙し。
aigo

そして、リチェリューロックではお馴染みのゴーストパイプ・シーホースなどの人気者が今年も健在でしたよ。
圧巻だったのはキンセンフエダイの大群
きんせん


他にもオニアジの群れ・ジャイアントフュージュラーの群れ・イエローバンドフュージュラーの群れそこに突っ込んでくるサワラ
やっぱリチェリューは凄いね~


今回のクルーズで記念ダイブを迎えたよっちゃん、まこちゃん、そして昨年の600本記念に
続き今年も700本記念をediveで迎えてくれたリッキー。
みなさん、おめでとうございます!
これからも素敵な海と仲間に出会えますように。
よっちゃん

mako

りきお


今回はマンタやジンベイなどの大物には出会えなかったけど、最終日には
ビックリするぐらいのプレゼントが待っていました。。。

タヤイ島からボン島への移動中にシャチが現れたんです!

船の上からだったけど何度もジャンプしたり、潮を吹くその姿を目に焼き付けました。


幸先の良いスタートに、今シーズンは何かが起こりそうな予感のアンダマン海クルーズへ!
みなさん、お待ちしてますよ~

2008.11.07 Fri l 未分類 l COM(1) TB(0) l top ▲

コメント

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011.01.19 Wed l . l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://ecruise.blog20.fc2.com/tb.php/47-92ee155e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。