上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
サワディカー!
今回も愉快な、そして個性的な計16名のゲストの皆さまとクルーズにいってきましたー!
そのうち10名は沖縄からクマさん率いるプレフリショップツアーで来られた皆さまです!

スタッフはKYO、AKI、TOMO、CHIAKIの4人!
クルーズ報告はCHIAKIがお送りします~!
今回のクルーズ報告、写真が少ないです、、すみません(;▽;)
あとあと追加しますね^^

さて今回のクルーズはどうなるでしょうか・・・




DAY1

Anita's reef ♯5
Three trees ♯9
West ridge ボン島
Twin peaks タチャイ島


まずはシミランへ。

ブリーフィング前の朝日をぱしゃり。

IMG_3629 (500x375)

透明度はまずまずで流れもおだやか。
定番のアニタズリーフは今日も癒されますね。

ソフトコーラルが綺麗な根にはスカシテンジクダイがたくさんくっついていました~

砂地ではオーロラシュリンプゴビーがぴょこぴょこ飛び出していました。
赤い涙模様が可愛いですね。

1本目終了!
さっそくシミラン♯8、ドナルドダックベイへ上陸です!

IMG_3666 (500x375)
IMG_3669 (500x375)


Mりもっちゃんそんなとこまでいっちゃいますか!
度胸あります!

IMG_3672 (500x375)


みんなでいえぇぇーーーーい^^

IMG_3674 (500x375)


お次もシミランを代表する癒しポイント!
スリーツリーでは根の上のソフトコーラルについたヤマブキスズメダイや
ハナダイギンポがひょっこり顔をのぞかせていました。

後半はリーフを流して気持ちよくダイビング終了。
わたしたちが浮上すると


「え、見てないの?」


・・・え、なんのこと?ヾ(´▽`;)

沖の方でタンクを叩く音してるなと思ったんですよね・・・・

その正体はなんと




マンタ!!!




騙されてる・・・?いや、違いました。

これが証拠です!!!

DSC_6230 (500x333)

DSC_6229 (500x333)



4チーム中KYOとTOMOが率いるBチーム、Cチームだけ見ることができたそうです・・・
く、くやしい!!


DAY2

Twin peaks
Richelieu rock
Richelieu rock
Richelieu rock

昨日の悔しさをバネにダイビング二日目も全力で!
あ、いつも全力ですよ。

チーム編成をすこし変えて3チームに!

大物狙っていきます!!

エントリーしてまず目に付いたのは

紫色が鮮やかなエビクラゲ!

そして周りを見渡すと・・・

・・・エビクラゲ!!!


大量のエビクラゲと共に中層を泳いできました。

ですがさすがタチャイですね。
イエローバックフージュラーの大群に囲まれ、
クマザサハナムロやジャイアントフュージュラーもたっぷり群れていました。

特大サイズのピックハンドルバラクーダもなかなかの貫禄でした。
まあ中層を泳ぐブラックフィンバラクーダはバラバラクーダ・・・


2本目からはリチェリューロックへ。

イソマグロにロウニンアジ、オニアジ、イケカツオ、スマガツオなどの光り物はたっぷり。
ギンガメアジの若魚たちもいい感じに群れていました。

トマトクマノミ、タイガーテールシーホースにゴーストパイプフィッシュ健在です。
ゴーストパイプは新たな黄色い個体も発見しました!

DSC_6390 (500x333)

IMG_3851 (500x375)



キンセンフエダイの壁に、マブタシマアジ、下の方にはシェベロンバラクーダ、上の方にはブラックフィンバラクーダが群れて
とても見ごたえのあるリチェリューロックでした~


DSC_6345 (500x333)

DSC_6354 (500x333)

DSC_6348 (500x333)


大物?
いませんでしたよ・・・・・


夕日はとても綺麗でした^^


DSC_6465 (500x333)


DAY3

Richelieu rock
Twin peaks
West ridge
West ridge

最終日!
粘っていきます!!!
昨日3本潜ったリチェリューロック!
潮上のほうへ泳いでいくと朝イチはアジたちの捕食がなかなかすごい!

タコ!
貫禄あります・・・

DSC_6477 (500x333)



ですが大物出会えず。

まだまだめげません!
南下してタチャイへ。
さあエントリー!

・・・・・流れてる~・・・・・・・ヽ(;▽;)ノ

ブラックフィンバラクーダがゆうゆうと泳いでいました。
深場から水面近くまで、大きな群れでした!



少しずつ潮上へ向かいます。

カスミアジ、ギンガメアジはもちろん、ロウニンアジもペアであらわれました。
マテアジの大群に興奮!

すると目の前に突然イエローバックフュージュラーの大群が!

あれ、西の方からなにか茶色い水が・・・・・

アンダマン名物!サーモクライン!!!!

瞬く間にサーモクラインに囲まれてしまいました~
砂嵐のような、お味噌汁の中に入っている感じです。
透明度が一気に1mくらいになってしまいました。

すこし深度をあげて岩に捕まりながらそんな中でも大物を待ちます!

そんな中でも現れず過酷なダイビングでした・・・

まあいたとしても見えなかったのかもしれませんが。

あのサーモクラインに皆さん大興奮でした!
クマさんも

俺のダイビング人生であんなの初めてだよ~

と大満足のご様子でした^^

そんなアンダマン固有種のサーモクラインに囲まれて
記念ダイブを迎えたのがH夫妻!!
夫婦そろっておめでとうございます!


image3 (500x375)



さてラスト2本になりました。
ボン島へ戻ってきました!
リッジの先ではただいまスカシテンジクダイが爆発中~
そこへマテアジとアミメフエダイが交差して絡み合いながらアタックを。



こちらで記念ダイブを迎えたYちゃん!
おめでとうございます~!!
足を少し痛めてしまいましたが根性の100DIVE!
無事に迎えることができてよかったです^^

image2 (500x375)



そしてラストダイブ!
ラストダイブの前に水中の様子を伺ってきました。
以前いただいたジンベエに乗って。
25歳、ひとりで切ない・・・・

IMG_3909 (500x375)



近くにいた水面待ちしてる外国人グループに情報収集するミッションをこなすために
ジンベエに乗って泳いでいきます。
近くまでいくとわたしの乗っているジンベエに夢中な外国人グループ。


マンタいた?

・・・・
いたよ!あっちの方で!!!

ほんとですか!
猛ダッシュで戻ろうと思ったら外国人グループをピックアップしにきた母船にひかれそうになりながら
そこでもホエールシャーク!!と盛り上がってしまったのでした・・・

気を取り直して、すこし時間を早めてラストダイブエントリーです!
水中でも外国人に
マンタ?
ボディランゲージで情報収集!
あっちあっち!
北側を指さします。
よしいくぞー!


・・・あれいない・・・

先端へ戻りクリーニングステーションで待っているとTOMOさんのタンクを叩く音!
逆側だ!やばい!!
見逃した!!!!

先端で分かれてマンタを待ちます。

ダイビング後半にさしかかった頃・・・

激しくベルの鳴る音が!!!
そちらへ猛ダッシュです!

いました!
マンター!!!!

遠くのほうからこちらへ泳いできます。
4m近くあったでしょうか。
ハマサンゴの周りでゆっくりぐるぐる回っていました。


DSC_6663 (500x333)

DSC_6672 (500x333)



あれ、KYOチームがいない・・・
北の方へまっすぐ行ったようでした。
ナポレオン大中小の3個体と遭遇していたようです。

IMG_3920 (500x375)


感慨深い夕日ですね^^

DSC_6713 (500x333)

このクルーズ中で実は記念ダイブを迎えてたんですね・・・!
YさんSさんゾロ目の888DIVE&1100DIVEおめでとうございました!

image (500x375)




残念ながら初日Dチームだった3人はマンタを見ることができませんでしたが・・・
船の上でも盛り上がりを見せた今回のクルーズ楽しめたのではないでしょうか!!


記念ダイブのみなさんおめでとうございました~!

P2110215 (500x375)
P2110212 (500x375)
P2110213 (500x375)
P2110214 (500x375)





参加していただいた皆さま、ありがとうございました~!
次はジンベエを見にきてくださいねー!!!
2015.02.11 Wed l 未分類 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。