上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
P11300391.jpg
あっという間にもう4月で、シミランのシーズンも終盤に差し掛かりました。
4月一発目のクルーズは、Jr オープンウォーターライセンス取得の取材をメインとした3泊4日のクルーズで始まりました。
ライセンス取得講習にチャレンジしたのは海(うみ)ちゃんと海友(かいと)くん。
2人の名前に、偶然ではなく運命を感じちゃうスタッフ一同。
(注 2人は兄妹ではありません)

EBIちゃん先生と共にお店で学科講習の始まりです。
P1110842-thumb-450x300-3585.jpg
一生懸命机に向かったのは初めの20分ほど。子供の集中力の限界は短い笑
エビ先生、苦戦しながら頑張っていました。
私はひたすら心の中で『頑張れ~!』ってエールを送るのみでした

子供の集中力も切れ、ある程度学科が終わった所で、プール講習へ移ることに。
P1120094-thumb-450x300-3587.jpg
実践ということで少しドキドキしている様子。


_MG_0439-thumb-450x300-3583.jpg
ギャラリーが多い中でなかなか落ち着いてスキルを熟す2人。


☆1日目☆
Dive1:ハネムーンベイ(#4)
Dive2:アニタズリーフ(#5)
Dive3:イーストオブエデン(#7)

さぁ、いよいよ今日から海洋での実習です!
IMG_3503 (400x300)
海洋で初のジャイアントストライドエントリーに緊張の瞬間。


IMG_3507 (400x300)
手伝いながらではありますが、なかなか上手に中性浮力もとっています。
水中撮影をする越智さんの眼差しも真剣です。


子供たちが水中スキルをやっている間、海ちゃんのパパとママはファンダイビングへ。
IMG_2259 (390x293)
久しぶりにこんなにスコーンと抜けた透明度のシミランにテンションも上がります!


IMG_2215 (390x254)
普段はキンギョハナダイに交じって個体でいるインディアンフレームバスレットですが、ここでは集団で泳いでおり、撮影しやすいのが嬉しいです。


IMG_2250 (390x292)
アニタのハゼといえばオーロラシュリンプゴビー。


IMG_2230 (390x272)
群れを成して目の前を通り過ぎていくイエローバックフュージュラーはいつ見てもキレイ。


IMG_2251 (293x390)
最近どんどん個体数の増えているヤマブキスズメダイ幼魚。


IMG_2298 (390x293)
イソギンチャクに身を包むクマノミはこちらの様子を窺う。


IMG_2269 (390x292)
クダゴンべのアクビの瞬間。可愛すぎます!

IMG_2320 (390x274)
スダレチョウチョウウオのインド洋ヴァージョン。サドルバックバタフライフィッシュ。


IMG_3497 (400x300)
海ちゃんのパパがお土産で持ってきてくださった電動かき氷機。
シロップは時期が時期なのでさすがに売ってなく、カルピスの原液で代用。
初の試みでしたが、なかなかイケていて大人気でした♪


P11206331.jpg
大人も(特にRAN)も子供もハマって見ていたトム&ジェリー。
流れてくるテレビにみんな釘づけ。
そして子供より大爆笑しているスタッフ。。。


IMG_3494 (400x300)
海洋実習が終われば学科。
お互いに切磋琢磨しながら頑張っていました。



☆2日目☆
Dive1:ウエストオブエデン(#7)
Dive2:ウエストリッジ(ボン島)
Dive3:〃




_MG_02851_20130410152002.jpg
2日目ともなると、大分余裕も出てきたようで、カメラを向けてもこの余裕っぷり。


_MG_03311_20130410152006.jpg
家族で記念撮影。
こんな風に親子で潜ることができたらとても素敵ですね☆


IMG_3526 (300x400)
海ちゃんのパパとママも水中で上手に泳ぐ海ちゃんを見て、安心した様子。


ファンダイビングはというと

IMG_2392 (390x293)
固有種のインディアンバカボンドバタフライフィッシュはイソバナをバックにスイスイ泳いでいきます。



IMG_2417 (390x293)
サンゴの中に身を隠すカエルアンコウのペア。


IMG_2357 (390x292)
めったにお目にかかることのできないアンダマンピカチュウ。色合いがキレイ。



IMG_2402 (293x390)
ヒレを開いた状態のマッコスカーズラスを撮影するのは至難の業。


IMG_2486 (390x277)
素早い動きで逃げ隠れする体長2~3センチのパンダダルマハゼ。愛くるしい表情はいつまででも見ていたくなります。


IMG_3554 (293x390)
休憩時間中、バランスロックを目指し、#8のビーチ上陸。
ディンギーにみんなで乗り込むも、定員オーバーではないのか?
エビちゃんの体重が手伝ってか、船首が若干沈んでおりました。笑


IMG_3545 (390x293)
とっても面倒見のいい海ちゃんはよくももちゃんの面倒を見ており、姉妹のようでした☆


IMG_3546 (390x293)
さすが海友くん。水中で目を開けたまま泳いでも全て見えてるよ!と言わんばかりのこの表情。


こんな調子でビーチで夢中に遊んでいたので、バランスロックに登る時間は当たり前のようになくなってしまったのでした。


P4030906 (390x293)
ビーチから船に戻ってきても、遊び足らなかったようで、これからさらに1時間ほど、スノーケリングや浮き輪で遊ぶ子供たち。


P4030910 (390x293)
ももちゃんもようやく海に慣れたようで、始終笑顔で泳いでいました。


IMG_3573 (390x293)
沢山遊んだのでお腹も空きます。コックさんの作る美味しいご飯にみんなも満足で、学科のテストに備えて腹ごしらえ。


海ちゃんも海友くんも船上で小さな子供たちの勉強の妨害や、楽しいDVDの誘惑に打ち勝って勉強した成果あり、学科のテストは一発合格!!

ライセンス取得おめでとう!!
P4030921 (390x293)


☆3日目☆
ブンスンレック


本日はカオラックの沖合にある沈潜のダイブサイト、ブンスンレックで1本だけ潜って下船です。
今では沈潜とは分からない感じで船は分裂していますが、ボトム約20メートル、トップ約15メートルくらいの比較的浅いが、とにかく魚影の濃いポイント!


ヨスジフエダイ、ロクセンフエダイ、ホソフエダイ、ホソヒラアジ、タイワンカマス、ネズミフグの群れなど、とにかくとにかくあちらこちらで群れを成して優雅に泳いでいます。


IMG_2547 (390x278)
ニセクロホシフエダイの一部。


IMG_2474 (298x390)
ネズミフグを追いかけるエビちゃん。


そして砂地には小物も負けていません。
フタホシタカノハハゼ、メタリックシュリンプゴビー、ジョーフィッシュ、オニハゼEtc...

IMG_2533 (390x292)
大あくびを何度も披露していたジョーフィッシュ。


IMG_2526 (390x292)
あちらこちらにいるオニハゼ。


朝一エントリーだったため、ダイバーも少なくゆっくり潜ることができました♪


P4040926 (390x293)
最後にみんなで記念撮影。


子供たちの溢れるパワーでとっても賑やかなクルーズ、取材となりました。
越智さん、菊池さんありがとうございました。


写真提供:越智さん、スタッフ
2013.04.09 Tue l 未分類 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。