上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
IMG_1269 (500x375)
3月26日~30日クルーズ報告

3月最終クルーズです。お陰様で満席。陽気なショップツアーの皆様、春休み休暇の学校の先生などなど、今回も素敵な皆様が集まりました。スタッフは、ヒガシ、トモ、エビ、ランの4名のスタッフ。陽気なゲストの方々と、船上のビールもガンガン進みます。

天候もピーカン、海もベタベタ凪!まずは、シミラン諸島からのスタート。
1本目は、チェックダイブとして、朝日が青い水面から差し込んでいるアニタズリーフ。透明度はかなり回復!20mは抜けているでしょうか!真っ白な砂地に、オーロラパートナーゴビー、ブラックシュリンプゴビー、ヤッコエイなどなど。色彩の映える見事なソフトコーラルの根にはクダゴンベ、インディアンフレームバスレット、ハナダイギンポ、ヤマブキスズメダイ幼魚などなど。中層にはイエローバックフュージラーの群れが流れ、イソマグロや、カスミアジなどの捕食部隊!
IMG_1911 (500x375)
IMG_1921 (500x375)
2本目は、ウエストオブエデン。流れも少なく、ゆっくりと深場に入ると、妖艶なアケボノハゼ、パウダーブルーのハナヒゲウツボ成魚などなど。根にはノコギリダイ、アカヒメジが群れ、ヘラジカハナヤサイサンゴの中には、可愛らしいパンダダルマハゼ。中層には、クマザサハナムロの群れに突入するカスミアジ、ロウニンアジの捕食。最後はムレハタタテダイの群れと戯れ浮上。
IMG_1922 (500x375)
IMG_1923 (500x375)
IMG_1931 (500x375)
3本目はエレファントヘッドロック。流れの上からエントリー。強い流れ。流れの先で魚の大群、ロウニンアジ、イソマグロの捕食などを観察後、アケボノハゼ、洞窟に入ったり、地形を楽しむ。ムレハタタテダイの群れ、イソマグロなどを中層で観察。
そして、休憩時間に、№8の島、ドナルドダックベイに上陸。岩の上からの景色は絶景!
IMG_1937 (500x375)
4本目は、№9の島、モーリングベイにて、ナイトダイビング。ソフトコーラルクラブ、オオアカヒヅメガニ、ヒラムシ、ヤドカリなど様々な生物を観察。
IMG_1964 (500x375)
IMG_1970 (500x375)
そして、2日目。1本目はシミラン№9スリーツリーズでスタート。砂地より捕食に飛び出すアンダマンジョーフィッシュ、赤い点のある尾鰭が優雅なオーロラゴビーなどを観察。リーフに群がるエバンスアンティアスの群れ、ナポレオン、タイマイなどなど。
IMG_1988 (500x375)
IMG_1994 (500x375)
IMG_1995 (500x375)
2本目は、ボン島、ウエストリッジ。リッジの先端は強い流れ。島影でマンタを待つが現れず…。イエローバックフュージラーの大群、大型のロウニンアジ、カスミアジの捕食は中々楽しい!。
IMG_2003 (500x375)
3本目は、タチャイ島、ツインピークス。激流!潮上でエントリー。流れが速いため、潮下より根の陰に入ると、ただ、イエローバックフュージラー、クマザサハナムロの大群に、大型ロウニンアジ、カスミアジが編隊を組んで訪れ、大迫力のダイビング!
IMG_2005 (500x375)
IMG_2009 (500x375)
IMG_2011 (500x375)
4本目は、同じく、タチャイ島、ツインピークス。3本目よりは、流れは緩やか。イエローバックフュージラー、クマザサハナムロの群れ、ロウニンアジ、カスミアジの編隊。クリーニング中のツバメウオなどなど。
IMG_2013 (500x375)
IMG_2018 (500x375)
IMG_2020 (500x375)
そして、最終日。1本目はスリン諸島、トリンラよりスタート。アカククリとツバメウオのコラボレーションの群れを観察後、砂地でアンダマンジョーフィッシュ、バリアブルジョーフィッシュ、トラフシャコ、メタリックシュリンプゴビー、ブラックシュリンプゴビーなど様々なマクロ生物観察。そして、リーフに入ると、根にはスカシテンジクダイがびっしりと群れる中、ワヌケヤッコ、インドカイワリ、マテアジなどが捕食に訪れる。そして、リーフの上手より我々に向かって大きなサメが登場!!襲われるかの勢いで、我々に向かってくる。トラフザメ?違う。ナースシャーク?ちょっと違う。ゆっくりと我々の中に割り入ってくると、そのまま遠方へ。後で図鑑で調べると、レモンザメと思われる。初めて見た。
IMG_2038 (500x375)
IMG_2046 (500x375)
IMG_2049 (500x375)
IMG_2050 (500x375)
2本目はリチェリューロック。透明度もよく、魚影も濃い。ブラックフィンバラクーダーの群れ、イエローバンドフュージラーの群れなどを観察。トマトクマノミの可愛らしい幼魚、タイガーテールシーホース、フリソデエビなどなど。
IMG_2056 (500x375)
IMG_2062 (500x375)
IMG_2064 (500x375)
3本目~4本目もリチェリューロック。ニシキフウライウオ、クリーナーパイプフィッシュ、別の場所にフリソデエビ4個体。そして、何千、何万というイエローバンドフュージラーやクマザサハナムロの群れ。中層は魚の群れ!&群れ!そして、それらを狙う1mもの大型のカマスサワラ!根にはキンセンフエダイやニセクロホシフエダイがぐっちゃりと群れる。そして、今回はスカシテンジクダイがびっしりと群れる中、50匹以上ものロウニンアジ、ツムブリなどの回遊魚の捕食合戦!マブタシマアジ、オニアジなどの大群も登場!この迫力は、今シーズン一番のリチェリューロックだったかも。
IMG_2066 (500x375)
IMG_2067 (500x375)
IMG_2074 (500x375)
IMG_2075 (500x375)
IMG_2078 (500x375)
IMG_2081 (500x375)
IMG_2086 (500x375)
IMG_2089 (500x375)
IMG_2095 (500x375)
IMG_2105 (500x375)
IMG_2107 (500x375)
IMG_2108 (500x375)
IMG_2125 (500x375)
IMG_2139 (500x375)

皆様4泊5日のクルーズお疲れ様でした!マンタ、ジンベエは外しましたが、魚影と捕食など楽しんでいただけたでしょうか?
そして、、200本を迎えられたカトちゃん、フォトコン優勝のトシ君、おめでとうございます!
IMG_2163 (500x375)


Report by higashi
Phooto by Mr.Yamada

2013.04.08 Mon l 未分類 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。