上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
2013年3月15日~19日クルーズ報告
IMG_2041 (300x225)

3月中旬になり、日本の気温も上がってきたようですが、こちらカオラックもかなり暑くなってきました。今回12名のゲストの方がいらしていただき、スタッフは、ヒガシ、エビ、ランの3名のスタッフ。陽気なゲストの方々で、船上も早速盛り上がり。

天候も良く、海も穏やか。まずは、シミラン諸島からのスタート。1本目は、しばらくの閉鎖期間から最近オープンしたばかりの、イーストオブエデン。深場は巨大ウミウチワが茂り、その麓には、アケボノハゼが3ペア、計6匹が生息。じっくりと観察した後は、深度を上げて、南下していくと、ヨスジフエダイ、キンセンフエダイの群れ、インディアンフレームバスレット、アンダマンジョーフィッシュなどを観察。最後は見事な美しいソフトコーラルの生い茂る根で浮上。
P1420237 (300x225) (2)
2本目は、普段余り行かない№3の島の沖合のポイント、ボルダーシティーへ。流れの上へ向かうと、イエローバックフュージラー、クマザサハナムロが群れ、ウミウチワの生い茂る森には、キンギョハナダイ、インディアンフレームバスレット、ハナダイギンポなどなど…。小型のタイマイも登場!№4の島へ向かう途中には、イルカの群れも出現!
P1420261 (225x300) (2)
3本目は、シミラン№5、アニタズリーフ。砂地には、オーロラパートナーゴビー、ブラックシュリンプゴビーなどなど。ソフトコーラルの根にはクダゴンベ。中層にはイエローバックフュージラー、イソマグロなどなど。
P1420307 (300x225) (2)
P1420330 (225x300) (2)
P1420338 (225x300) (2)
3本目が終わってからは、シミラン№4の島へ上陸です。真っ白な砂地、そして、豊かな緑、蝙蝠も沢山生息!?ブランコで遊んだり、思い思いに楽しみます。
IMG_1984 (300x225)
IMG_1992 (300x225)
IMG_2010 (300x225)
IMG_1998 (300x225)
そして、この日の最後のダイビングは、シミラン№7、ウエストオブエデン。中層には、クマザサハナムロの群れとロウニンアジ。根に群がるアカヒメジやノコギリダイなどを観察後、中層でムレハタタテダイの群れと戯れ浮上。
P1420352 (300x225) (2)

2日目。1本目はシミラン№9スリーツリーズでスタート。アンダマンジョーフィッシュ、オーロラゴビーなどを観察後は、リーフに群がるエバンスアンティアスの群れなどなど。
2本目は、ボン島、ウエストリッジ。リッジの先端は強い流れ。島影でマンタを待つが現れず…。ただ、イエローバックフュージラーの群れがすごく、大型のロウニンアジ、カスミアジも捕食に訪れる。
P1420443 (300x225) (2)
3本目は、タチャイ島、ツインピークス。久しぶりの強烈な激流!ロープ潜行で、根の陰に入る。ただ、そこはイエローバックフュージラー、クマザサハナムロの大群に、大型ロウニンアジ、カスミアジが編隊を組んで訪れ、大迫力のダイビングでした。
P1420455 (300x225) (2)
P1420481 (300x225)
4本目は、同じく、タチャイ島、ツインピークス。3本目と打って変わって、流れは緩やか。イエローバックフュージラー、クマザサハナムロの群れ、ロウニンアジ、カスミアジの編隊も健在。ピックハンドルバラクーダー、ツバメウオの大きな群れなども!
P1420499 (300x225)
水平線に沈む夕日が綺麗です。
IMG_2013 (300x225)
夜は大宴会。
IMG_2038 (300x225)
そして、最終日。今回は特別早起きして、6時ブリーフィング。6時半エントリー!早朝のリチェリューロックは透明度もよく、魚影も濃い。ブラックフィンバラクーダーの群れ、イエローバンドフュージラーの群れなどを観察。トマトクマノミの可愛らしい幼魚、フリソデエビなどなど。
P1420548 (300x225)
P1420606 (300x225)
2本目~3本目もリチェリューロック。タイガーテールシーホースは健在。潮上にはバラクーダー、そして、何千というイエローバンドフュージラーやクマザサハナムロの群れ。そして、それらを狙う1mもの大型のカマスサワラ!根にはキンセンフエダイやニセクロホシフエダイがぐっちゃりと群れる。ジンベエは出そうであったが…。
P1420607 (300x225)
P1420609 (300x225)
P1420618 (300x225)
4本目、最後の1本は大物を期待して、タチャイ島へ。魚影は昨日と同じく、非常に濃い。イエローバックフュージラーの大群に、大型ロウニンアジの捕食、そして、最後は根の上に何百匹という巨大バラクーダーの群れも登場!!!
P1420668 (300x225)
P1420696 (300x225)

皆様4泊5日のクルーズお疲れ様でした!マンタ、ジンベエは外しましたが、半端でない魚影の群れ、バラクーダーの大群など楽しんでいただけたでしょうか?
そして、今回無事ぞろ目の222本を迎えられたやぎちゃん、444本を迎えられたゆかちゃん、そして、edive200本を迎えられた、きくっちゃん、フォトコン優勝の駄洒落大魔王、おめでとうございます!
IMG_2020 (300x225)
IMG_2024 (300x225)
IMG_2025 (300x225)
IMG_2040 (300x225)

report by higashi
photo by ms.asako

2013.03.23 Sat l 未分類 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。