上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
すべてのダイビングを午前中に終え、パヌニー号は一路ミャンマーの国境へ向かいます。
あとはのんびりクルージング~。
おしゃべりする人、DVDを見る人、飲む人、寝る人、みんな思い思いにすごしています。

6時間近く船を走らせた夕方、国境の町カウタウンへ到着。
今度はミャンマーの町の様子をみてみましょう。みんな初めてのミャンマーに興味深々です。

港へ1

港へ2

ミャンマー港
港内に船を停めて、ディンギー(ゴムボート)で上陸。

ソンテウ1

ソンテウに乗り込み、山の上の寺院まで疾走!

ソンテウ2

ソンテウ3

寺院につくと、入り口ではお供えのお花を売る子供たちに迎えられます。

ミャンマー子供
お花は1セット10バーツ。(タイとの国境の町なので、タイバーツで支払いOKでした。)

お寺2

お寺1

日本の感覚からいくと相当にキラキラ。
厳かなかんじはしませんが、参拝に訪れる方々は、みなさん礼にのっとって祈ってらっしゃって、敬虔な印象。というより、生活にもっと密着してるのでしょうか?

せっかくなので、地元の方にミャンマー式お祈りの仕方を教わってみました。

お祈り3
1)正座して手を合わせたら、仏像に向かってお祈りをします。
 (お供えのお花を持っていたら、合わせた手にはさみながら)

お祈り2
2)地面に手と額がつくように、深~くお辞儀。これを3回繰り返す。

お花
3)お供えを仏前に。


集合
みなさん、煩悩は落とせましたか~!?


お土産もの(ミャンマー文字やアウンサンスーチーさんのTシャツなんかがかわいいです!)を買った後は、もちろんミャンマービールで乾杯!

ミャンマービール

ミャンマービール2


これにて、6泊7日ミャンマーの旅も無事終了。
それぞれ楽しい思い出と良い出会いがあったのでは…?

集合2

みなさんどうもありがとうございました~!!



2013.02.28 Thu l 未分類 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。