上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
さぁ、今日はモブラ狙い!

まずは朝一、リトル・トレスで肩慣らし。
沖側には、イエローバック・フュージュラーの群れ。ときどき根の側に流れてきて川のよう。ここでもツムブリの群れががんばっています。

タテキン

コブハマサンゴの根を覗くと、タテジマキンチャクダイの幼魚も。
ここでも矢鱈にいたガンガゼには、マジマクロイシモチがたくさん住みついています。
浅瀬には、コバンアジの群れも見られました。


2本目以降は、ひたすらモブラを狙います。
ポイントは、タワー・ロック。

タワーロック


そろそろブリーフィングを、、、と思ったら、あれ?KYOと一部ゲストの姿が、ない…?

その頃、彼らは、、、

漁船1

漁船2

漁船3

漁船5

漁船6

漁船4

たまたま近くを通りかかったミャンマーの漁船に乗り込み、直接交渉。
お魚、イカ、エビ、カニを山ほど抱えて戻ってきました~!
なんと物々交換だそう。お酒と引き換えてきたみたいですよ。貴重品なんですね~。


改めて、モブラを求めて潜降!
ここのポイント、はっきり言って透明度は悪いです。今日は5m~10mといったところでしょうか。
作戦は、あまり動きまわりすぎず、モブラを待つ!
当たれば、数十~100枚以上の群れが見られることも!

見逃すまいと慎重に目を凝らします。


…。


…。


…。


…いた!

TRモブラ5

1枚のモブラの影が、、、

あ、こっちにも…!

TRモブラ6

今度は2枚!

その後、少しの間隔をあけながら、各チームガイドのタンクを鳴らす音が響きます。
カン!という金属音が聞こえる度、気にはなるものの、モブラはおろか他チームの姿は見えません。なにせ透明度が悪いもんで。
しかし、むこうで群れを当てているのでは?と疑心暗鬼になって泳ぎ回るとドツボにはまるのは目に見えているので、ひたすら着実に。
そう、やつらは確実にこのエリアにたくさんいるのです。

しかし、そうこうしているうちに強烈なサーモクラインが…。
あまりの見えなさに耐えかね、ひたすら抜けいてる上層を目指します。

と、視界がすっきりさえわたった、その時!

眼前に20枚ほどの群れが!

やった!群れでしたね~!とゲストに呼び掛けると、誰も見えてなかったことが判明。がーん…。
あんなに目の前にクリアに見えてたのに…。

実は、濁りから抜けきっていたのは私だけで、皆さん、微妙に濁りの下にいたのでした。
サーモクライン恐るべし。

これは、次のダイブでリベンジしなければ!
さて、その成果は…?

TRモブラ4

TRモブラ1

TRモブラ2

TRモブラ3


モブラはなかなか警戒心が強く、泳ぎも素早いので、写真に納めるのは難しいのですが、この日1度に見られた枚数としては30枚!
残念ながら100枚には及びませんが、実はクリーニング・ステーションも数か所発見し、大きなところでは、20枚ほどがクリーニングされていました。


500.jpg

ここでHさんが500本記念!
おめでとうございます~!!!これからも楽しくダイビングつづけてくださいね!


みんなの団結も強まってきたところで、今夜はおまちかねのBBQ!

PNBBQ2.jpg

PNBBQ3.jpg

PNBBQ1.jpg

PNBBQ5.jpg

PNBBQ4.jpg

夕日をバックにクルーのアペさんが次々焼いてくれます。
チキン、ポーク、ビーフに、今朝漁船から買い付けたイカ、エビ、たくさんのカニ~!
みんなのおしゃべりと笑顔も最高潮~♪
お酒のペースはいうまでもありません。最終日までもつかな~?



またまた、つづく。


2013.02.27 Wed l 未分類 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。