上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
さてさて、2月に入って2回目のクルーズは、ミャンマークルーズと重なった為、お客様7名&Shoji,Ayumi,Babanの極少人数でま~ったりと行ってきました。

1日目
Dive1;West of Eden
Dive2;Anita's Reef
Dive3;Elephant Head Rock
Dive4;Three Trees



IMG_0360 (380x260)
ミヤケテグリのインド洋Ver、スタリードラゴネット。
テグリは個体によって色合いが大きく変わる魚もいますが、今日のスタリーは白メインで結構キレイ☆


P1400821 (360x270)
岩礁上によく見られますが、個人的に好きなオキナワベニハゼ。
濃い赤色が写真映えして結構簡単にキレイに撮れる被写体です☆


IMG_0392 (360x270)
Anita'sはシミランでもトップを競う癒し系ポイント!!
白い砂地にサンゴに聳えるソフトコーラル!透き通った身体のスカシテンジクダイの群れ。
アナタ方無くして癒しポイントは成り立ちません!


午後は地形もワイドもマクロも揃ったエレファントへ。


IMG_0356 (360x264)
今日はいつも以上にムレハタタテダイが群れている!

ログ付けの際、ムレハタタテダイとハタタテダイの違いがテーマに上がり
群れているのがムレハタ、群れていないのがハタタテダイという答えに落ち着こうとしましたが。。。

正式な答えに興味のある方は、次回クルーズに来られた際にまた質問してみてください。


っさ、おやつでお腹も満たされ、バランスロック頂上をめざし、№8の島へ上陸!!
IMG_0365 (360x270)
頑張って登るぞーー!!

IMG_0480 (360x270) (200x150)
こんな険しい道を進み


IMG_0379 (360x270)
辿り着きました!!
何度見てもバランスロックからの景色は最高に感動です☆


登山の疲れが残りつつも、初日のラストダイブへ。

IMG_0283 (360x254)
体色は白いのにアカヒメジと呼ばれる名前の由来は。。。
漁師に吊り上げられた時に赤へと変色するから。


P2100611 (360x269)
おやおや?オーロラシュリンプゴビーの様子がいつもと違う。
お腹に赤ちゃんがいるんだね♬
立派なお母さんになってね☆


IMG_0406 (360x266)
アンダマンスィートリップスと言われるものの
毎回この子の唇を見ても、可愛らしい唇とは思えないのは私だけでしょうか?

今朝は波が強くあまり熟睡できなかった皆様は、ディナーが済み、一人二人姿を消し、
いつの間にかトップデッキに取り残されていた私も早めの就寝を取らせて頂きました。


2日目
Dive1;ビーコンリーフ
Dive2;Koh Bon(ボン島)
Dive3;Twin Peaks(タチャイ島)
Dive4;Tachai Reef(タチャイ島)


1本目は3年前に水温上昇によりサンゴが白化し封鎖となっていたポイント、ビーコンリーフへ!!


IMG_0437 (370x277)
ゴシキエビの団体様に遭遇。

P2110775 (370x258)
おいしそう!!

P2112244 (370x277)
憎めない可愛さのモザイクウミウシ。


P2110902 (370x277)
色合いがとってもキレイなヒブサミノウミウシ。

IMG_0529~1 (370x277)
砂地で一際派手に輝いているオレンジシャコ。

前回マンタに会えたので期待を膨らまして、いざダイブ!!


混み混みの南からのエントリーは避け、北からエントリー。
P1200207 (360x270)
キョロキョロ。
ん~、マンタ居ません。

あれ?あれあれ?
もしや?
P2112248 (250x175)
キター!!!!!

P2112262 (310x220)
キター!!

根の周りを3周ぐらいグルッと周ってすぅ~っと消えて行き、
マンタの消えた先へと急ぐ。


P2112273 (380x262)
するとまだ居るではありませんか!!!
気持ちよさそうにホバーリングをしているマンタ君が。
しかもダイバーは私達だけという超贅沢な条件で!!


IMG_0472 (321x380)
こちらの様子を窺いつつも、何回も何回も頭上を通るマンタの姿にみんな興奮しつつも、
漏れ出そうな呼吸を我慢。

こんな近くで優雅に泳ぐマンタに皆様圧巻されているご様子。

P2112277 (250x180)
30分ほど戯れた後、気持ちよさそうにまた姿を消して行きました。

初マンタのお客様も、何回もマンタを見てきたリピーターさん方も今回の贅沢すぎるマンタウォッチングには大満足で、船上は会話に花が咲き、大盛り上がりでした♬


興奮覚めやらないままタチャイ島へと移動。

その間ナイトロックス講習で、一生懸命勉強に励む人発見。
P2110662 (360x270)
面倒なテスト問題ももう少しで終了だよ。頑張れなっちゃん!

P2110795 (370x275)
いつになっても海のアイドルの座を譲らないカクレクマノミ。


IMG_0489 (360x270)

IMG_0498 (360x256)
バラクーダの大群にはいつも見惚れてしまいます。

IMG_0505~1 (370x297)
今日もいるいる!
クリーニングされて気持ちよくなっているツバメウオたち。


中日のサンセットダイブも終了し、いい感じに陽が暮れてくると、夕日をバックに仲睦まじい夫婦の姿を発見!!
IMG_0540~1 (370x278)
いつまでも仲の良い素敵な夫婦、羨ましい限りですね☆

よっさんの作るおいしいディナーも済ませ、ログ付けタイム。
P2110667 (360x270)

真剣にログ付けしていたかと思ったら
P2110668 (360x270)
10分後にはまるで我が家にいるかのような寛ぎ感。

こんな感じでまったりゆったりみんなで一緒にご飯やログ付けもできちゃうのは少人数のメリットです☆



そんなこんなで夜も更け


あっという間に最終日!!!


3日目
Dive1;スリン諸島
Dive2;Richelieu Rock
Dive3;〃
Dive4;〃

ハゼ天国のトリンラリーフにて写真にこそ収めることはできませんでしたが、
ジョー君が全身を出して朝食する姿を拝見し、一同感動してしばらくジョーの前を離れられず。



IMG_0908 (360x193)
そんな私達を横目に素早く通り過ぎるヤッコエイ。


IMG_0566 (360x246)
ガラスハゼのお目々がマンガみたいで可愛い。


安全停止を終え、浮上した瞬間がカンムリブダイの出勤時間だったようで
真下を通過していくというニアミス!!
『くぅ~~』惜しかった(涙)


最後はやっぱりリチェリューロック。


IMG_0586~1 (360x240)
インディアントビーに擬態したアンダマンミミックファイル。


IMG_0581~1 (360x268)
いつも擬態上手のゴーストパイプが今日は彷徨っているご様子!


IMG_0573 (360x269)
今日は機嫌も良いようで、横向きながらも表情を見せてくれたタイガーテールシーホース。


IMG_0602~1 (360x270)
口内保育中のタイガーカーディナルフィッシュ。


P2121069 (360x260)
艶やかな衣装に身を包み、腕振りの舞を披露するフリソデエビ。



P2121049 (360x269)
ライトを当てられ、恥ずかしそうなイソギンチャクモエビ。



IMG_0615~1 (360x265)
IMG_0614~1 (360x228)
そしてやっぱりこの群れには圧巻されます。


P2122320 (360x270)
キンセンフエダイに自然に重なっているあの魚の正体が分かるかな?


お腹いっぱいのリチェリューでのダイビングを終え、最終日のサンセットはやけに綺麗に見えます。
IMG_1022 (360x270)
西にはオレンジ色に輝く夕日と


IMG_0654 (380x277)
東の空には7色に光る虹。

なんて美しい空なんでしょう。

IMG_0657 (360x270)
夕日をバックに集合写真。


P2120691 (360x270)
夕焼けを見つめ、語り合う男性2人。
しかしこの微妙な距離感には触れないでおきます。


夕食、ログ付けも済み、最終日のんびりくつろぎたいところですが、明朝6時半下船のお客様が3名いらっしゃったこともあり、今夜中にフォトコン&発表をすることになりました。

皆様意外にあっさり投稿する写真がきまったようで、人数が少ないのでもちろん結果が出るのも早いです(笑)
あれだけマンタ祭りだったダイビングなので、写真も偏るかなぁと予想していたのですが、
それぞれ被写体も散らばり、楽しいフォトコンになりました。


さぁ、さっそく優勝者の発表!!


ドコドコドコドコドーーーーン!
IMG_9025 (360x270)
シュウジさん、おめでとうございます☆


結果やっぱりマンタ強し!!


IMG_9026 (360x270)
ナイトロックス認定おめでとうございます♬


寝坊助さんがいるかもしれない、という不安もあったので今晩中に集合写真。
IMG_9027 (360x270)
なかなかない室内での撮影です。


そして早朝。
素晴らしいことに寝坊助さんゼロ!
3日間一緒に潜った仲間の見送りを!と眠い目をこすりながらみなさんお見送りにきてくれました。
朝日までみんなで迎えることができるなんて幸せです♬

P2130695 (360x270)
気を付けて日本に帰ってくださ~い!!


今回3年ぶりに戻ってきてくださったナカウエさん&サイトウさん夫妻、初めてカオラックを訪れたなっちゃん、スギモトさん、キムさん、来年もまた遊びに来てくださいね☆


写真提供:シュウジさん,ヨウさん,ヨッシー,キムさん,なっちゃん
2013.02.14 Thu l 未分類 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。