上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
未知なる国 ミャンマーを知る(いい意味でも悪い意味でも)第一人者よりミャンマークルーズ報告をお伝えします。

1回目に引き続き今回もゲスト19名ほぼ満員御礼~!
スタッフはヒガシ、トモ、アキの3名で6泊7日ミャンマークルーズ行ってまいりました。
1

とりあえず、ミャンマーに入る前にリチリューロックで2本チェックダイブ!
チェックダイブにしては贅沢なポイントであります。

中層もマクロも充実!
ブックフィンバラクーダにピックハンドルバラクーダ!
たくさんのフュージラたちにアタックするカマス!
どこを見ても魚だらけ、朝一のリチリューはすごい!
マクロもフリソデエビ、ニシキフウライウオ、タイガーテールシーホースを筆頭に充実のラインナップ!
いや~満足。

贅沢だけど、なんでかな~大物だけが足りない・・・

無事にチェックダイブを終え、
リチリューロックから突き進むこと約6時間!
その間にアキはナイトロックス講習
1
今シーズン何人目だろう、
ものすごい勢いでアキの講習生が増殖中・・・

タイの国境の町ラノーンの港に到着、
ここで出国の作業であります。
場所はいつもの場所ラノーンポート!
1

タイ風イミグレーション!
1

無事に出国を終え、次はミャンマー側の入国の町コトンへ!
こちら側は税関の人がクルーズ船に乗り込んできての入国となります。
1

とてもフレンドリー!
1

入国の手続きもスムーズ、
いざ未知なる海ミャンマーへ!

ミャンマー1日目
Western Rock ×2
ここはどでかいホールと横穴洞窟を兼ね備えた男心をかきたてるポイントであります。
ライト片手に探検のはじまりです。
洞窟には暗いところ大好きなハタンポ、各種エビ、テンジクダイがいっぱいです。
じっくりダイビングしました。

2本目はすぐ横のポイント!
ウミウチワがもりだくさん、そこにキンセンフエダイが黄色い絨毯のように
埋め尽くされています。
すごい・・・

Seafan Forest×2
読んで字のごとくウミウチワの森です。
1

1

もちろん魚もいます。
イケカツオ、マテアジ、ギンガメアジ、オニカマスの若魚が群れていました。

2日目
Little Torres
ブリーフィングを真剣に聞くゲストたち!
1
ヒガシさんのブリーフィングもさえる!
1
大活躍でありました。
長い長い岩盤が続くで~!
紫色のウミトサカが色鮮やかです。
1

マダラトビエイ、カマスサワラ、フュージラいろいろ、オオモンカエルアンコウなどなど見られました。

ミャンマークルーズ最大の目的!
モブラのポイント!
Tower Rock ×3
1

ここのポイントにしては透明度がよく、
どのチームも40匹はGET!
ヒガシさん談(うちのチームは80枚くらいいたかな~)
すでにミャンマークルーズ成功であります。

3日目
ミャンマーのリチリューロックと言われるポイント!
Black Rock×4(ナイトを含む)
ピックハンドルバラクーダ、マテアジ、マブタシマジの群れ、
そして今回は何年前になるのかな???
昔々リチリューロックにはものすごい数のギンガメアジがいたそうな!
それを思い出させるくらいのギンガメアジの川(推定1000オーバー)でした。
ヒラマサとおもっていた魚が実はBarteek Trevallyであり、
今回も50匹ほどでBlack Rockを縦横無尽に駆け巡っていました。
1


マクロではフラッシャー、スジクロユリハゼ、ハナダイギンポ、インディアンミミックファイル、タテキン幼魚、ミナミハコフグ幼魚、オオモンカエルアンコウはマクロ???ウミウシ各種などなど
1

1

1

1

満足!!!
しかしここでも大物が・・・足りない。

最終日
Shark Cave
ここにはシャークはいません。
マダラエイCaveとポイント名を変更しました。
ここのCaveにはものすごいテンジクダイとハタンポが存在したのですが、
流があったため、2秒で通過してしましい、
1

じっくりと見ることできず、残念!
外に出てからはアンダマンショーフィッシュ、トマトクマノミ、スカンククマノミがいっぱいでした。
1

ガンガゼがわんさか、しかしただのガンガゼではない!
キンセンイシモチの幼魚がいて、
黒い枝に黄色いきれいな花をに咲かせているようでした。

High Rock
透明度悪っ!
しかし魚はいっぱい、
う~んもったいない残念!

とっちゃん、えんどうさん400本記念さらにゆきちゃん600本記念おめでとうございます。
1


ブッキ~お誕生日おめでとう!
1
EDIVEを代表してともちゃんが記念品をプレゼント!
1

1
1
おめでとうございます。

ミャンマー式物々交換
1
ミャンマー漁船発見!

1
なにやらあやしい密談

なんと言うことでしょう!
1
うれしそうなパヌニーのオーナーのジャグリン!
酒1本がエビ、イカ、カニ、魚に大変身!
1

1

1
魚介類はミャンマーで物々交換するべし!
こんなおまけも・・・
網にひっかかっていたらしい。
1
カエルアンコウ

1
アカグツ?
いや~奥深い。

ミャンマー観光
寺院と買い物ツアー!
1
ミャンマーの寺院はこんな感じ!
1
1
1
寺院からみる景色は最高!
1

買い物
かわいらしい小物や
1
こんなTシャツも売っていました。
1


大物はまたもや不在でしたが天候&海況にも恵まれ、
いいクルーズだったと自負しております。うんうん

未知なる海 ミャンマー
自分がわかったのはほんの一部かも知れませんが、
まだまだ未知なる可能性を秘めていること間違いなし!
来年からはアキはいませんが、
しっかりと申し送りしておきますので、
安心してミャンマークルーズのスペシャリストEDIVEでご参加くださいませ。

魚の写真は後日
取り急ぎご報告いたしました。ペコリ
2012.02.21 Tue l ミャンマー2012 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。