上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
2~6.DEC.2008 年明けクルーズ アンスマリン号

あけましておめでとうございます!

さてさて寒い日本を脱出し、常夏アンダマン海でのお正月を向えに来てくれたゲストの皆様の内、アンスマリン号で過ごしていただくのは10名。その1人はedive史上最年少、なんと3ヶ月!残念ながら、というか勿論ダイビングはしないものの、みんなのアイドルとなったカノンちゃんです。そしてスタッフはSHOJI、TOMOの計12名で行ってきました。

1月3日、まず1本目は#5Bonita's Reef から。正直言ってホントはAnita's Reef から始めるハズだったのですが、波があるため急遽変更。クルーズでは潜ることが少ないので久々です。が、これが意外にHIT。初っ端から砂地にじっとしているレオパードシャークと穴があく程にらめっこ。写真も撮り放題!レオパードの正面顔、ヘラッと笑ってるようですよね?
leopardfront.jpg


その後は#7West of Eden、Elephant Head Rock、#8Turtle Rock と地形ポイントへ。シミランはサンゴと砂地の癒し系ポイントが美しい一方、巨石が連なった風景も非常にシミランらしいといえます。数mもある巨大な岩の間を通り抜けるのは、自然の偉大さを感じさせられます。海中はもちろん陸上にも、「一体どうやって積み重なったの???」という絶妙なバランスで巨石がごろごろしている訳ですが、ゲストの中に専門家がいらっしゃったのでお話を伺ってみました。このあたりの丸みを帯びた巨大な岩は「花崗岩」だそうです。日本では御影石として知られていて、3~10㎞くらい(!)の地中でマグマが固まってできたもの。長ーい年月をかけて、地上に出た岩が海水や太陽光により風化してあんなにまあるくなっているそうです。やっぱり自然の力ってすごい!その一端を水中でも味わえるのはダイビングならではですよね。

ダイビングの合間にも自然の偉大さを満喫しよう!という訳で#8バランスロックへ上陸です。小学生時代の夏休みの冒険を思い出すような山道を抜けると絶景が。この風景は自分の目で確かめてみてくださいね。

一転、4日は#9Three Tree。枝サンゴを中心とした各種サンゴが広がります。まずは砂地でオーロラパートナーゴビー、ジョーフィッシュを堪能。オーロラはクリーム色に赤い点々の尻尾の模様がキュート、開いた尻尾までぜひ写真に納めたいところです。ジョーフィッシュは遠目に見てるとボコボコ飛び出してます。くりくり目玉がかわいいジョーですが、全身でると相当頭でっかちでちょっとマヌケかも。その後はリーフを気持ちよーくドリフト。
jaw.jpg


中日の締めはタチャイ島。夕方なので魚も活発だろうと踏んで水中へ。すると今度はアクティブなブラックフィンバラクーダの姿が!落ち着いてゆったりと群れをなすイメージが一転。気持ち小ぶりなバラクーダくんたち。群れの隊形をくずさないままあちこちへと捕食をかけるシーンが見られました。カスミアジとキツネフエフキの集団が湧き出る中、ヘラジカハナヤサイサンゴをのぞいて宝探し。
sedaka_20080107210739.jpg


そして、いよいよ張り切ってリチェリューロックへ!…が、なんじゃこりゃぁ!入ったとたんに松田優作が乗り移ったのは私だけではないはず。はっきり言って、いやはっきり言わなくてもにごにごです。緑です。しかーし、ここで思い出すのは去年の状況。透明度が悪く、水温も異常に下がってしまった先シーズン。ジンベエが大当たりしてたじゃないですか!これは先シーズンの再来!?
とっとと結論をいうと、ヤツは現れませんでした。いや居たのかもしれないけど見えませんでした。とりあえずフリソデエビなどのマクロ系は抑えつつ、やっぱり青い海が見たい!という最もシンプルな希望のもと、再び船を南下させます。

ラストはボン島で。今ボン島ではアケボノハゼが比較的浅い水深にそれなりの数いるので、心置きなく観察できますよー。加えて相変わらずスカテンやカタクチイワシ、グルクン幼魚が多く捕食シーンが楽しめます。カスミアジやツムブリ、アミメフエダイに加え、最近はアオヤガラも狩りに参加。普段はなんとなーく漂ってるようなアオヤガラですがアクティブな一面も持ち合わせてるらしいです。ひとつの生き物のごとく、形を変えるカタクチイワシに感動。ちなみにボン島は地層がくっきり現れてますが、これはプランクトンの死骸と泥などが積み重なってできてるらしいですよ。
akebono.jpg


今回は年明け早々、記念ダイブを迎えた方がお2人。700本記念のタミさん、300本記念のウエちゃん、おめでとうございます!!
tami700.jpg

ue300.jpg


海デビューを果たしたカノンちゃん。泣いたり騒いだりしない親孝行なカノンちゃんのおかげでパパとママはダイビングを堪能。その間は子供好きなボートクルー達に遊んでもらってゴキゲン♪一緒に潜れる日が楽しみですね☆
kanonumi.jpg


それでは、本年もアンダマン海を一緒に楽しんでいきましょう~♪
どうぞよろしくお願いいたします!
mickyshoji.jpg

最後になりましたが、本年がみなさまにとってよりステキな年になりますように。。。
2008.01.06 Sun l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://ecruise.blog20.fc2.com/tb.php/14-1862043e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。