上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
1週間ぶりですが、まだまだ続きますよ、まっつあーんのりポートです。その間にバンコクの大騒動はとりあえずひと段落。でもここはアメージングタイランド、予断は許しません。カオラックはすっかり雨期モードに突入。しかし相変わらず水温が高いです。文中にもあるように、珊瑚の白化が著しく今後がとても心配です。同時に僕らの将来も・・・


 夜中の3時半に、スリン北島南西側に停泊していたお船、Ao Pak Kaadにアンカリングポイントが移動していました。

 5時50分、リチェーリューロックに向け、この天気変じゃない、ピンクの空のもと出航いたしました。もう起きていたんですね(笑)。ゆっくりゆっくり、7時には、リチェリューロックには到着です。

 クラブリ方面の陸地もしっかり見えるし、スリン島やミャンマーの島々、タチャイ島もはっきり。
 そういえば、シミランNo.4に登った時は、タチャイ島まで見えた時は、すごい!と思ったし、タチャイ島からはボン島やシミランNo.9まで見渡せたし、スリン島からは、タチャイ島やボン島までと、とっても、今クルーズは見通しがいいのです。

 リチェリューロックでは、アンカーリングのブイは、先行のお船に取られてしまっておりました。。。残念。船といっても、一隻だけですが、潜る時間は同じくらいなんだな。。。

 ・ 最高水温32.0度 最低水温30.4度 リチェリューロック だいぶ 1


665

 同船者の2連ちゃんのHさんは、もうすでにこちらで、鮫をご覧になっております。

 ちなみに、私のリチェリューロックでの初鮫は、「苦節8年 タイで202本目 シミラン・スリンでは151本目、スリンだけでも60本目、リチェリューロックでは21本目、通算499本目でした。」
 
 その後も、潜り続けること、Mybest最多pointで、通算46本目。

 しかしながら、当たってしまう人はあたるんだながありますしね。

 さて、今回の見通しにあやかってどうなる、Kyoちゃん?

 朝一の確率が一番高いそうですし、マンタもレオパードも見たし、ここは、1本ジンベイ狙いの中層勝負のみで攻めることで! とブリーフィングも早々に、準備でどぼん。

 エントリーしてみますと、多少の白さは目をつぶって、岩のポイントですし、パープルのソフトコーラルは無事、無事。

 その後は、ひたすら中層を漂う、泳ぐ、待ってみました。

 全チーム:別なところで中層を張っていましたが、張り込みはあえなく残念でございます。

 でも、中層の群れの中で、お魚と戯れられたのでGoodでした。

 お魚は、「オニアジ、マブタシマアジ、ヨコシマサワラ、ロウニンアジ、メニラインド・イエローバック・ジャイアントフュージュラー、キンセンフエダイの群れは下。」こんな感じでございました。

 それにしても、アンカリングしないと、というかブイなしですと、お船は、そうとうながされておりました。



より大きな地図で 2010 MAY Surin Similan Dive Cruise by edive を表示

・ 最高水温32.4度 最低水温30.0度 リチェリューロック だいぶ 2 you tube

666

 セカンドダイブは、中層も気にしつつ、マクロワールドもが、今回のテーマ。

 先ほどは、キンセンフエダイの群れの上空から拝謁していましたので、下からいただきましょう。久々だな、ヤイトハタの主。

 コの字を南東から入って北西方面にぐるっと回って、たぶんこの辺? ターガーテールシーホース。そして。壁マクロしながら、コの字の中へやトマトクマノミ。

 最後は、終いましょう、フリソデエビ。来シーズンまで元気でね(笑)。無理だよね。。。

 上層では、バラクーダが12匹 ぱらぱら = パラクーダ となっておりました。

 コの字の中では、ロウニンアジの子供が遊んでいます。

 昔を思うと、ギンガメアジの群れはいずこにと思ったら、マブタシマアジが今は、たくさんいらっしゃいますね。 
 
 リチェリューロックの群の種類も、年々変わっていきますねが、超大物は、いなくても楽しめる、そこがリチェリューロックのいいところですね。


2010 MAY Surin Similan Dive Cruise by edive : Google Map Earth エントリー地点とエキジット地点を表示


 一路、スリン島へ向け、船は走りだしました。リチェリューロック終了につき、3冠の夢は残念ながら、薄氷(笑)。

 個人的には、スリン島・マイフェイバリットポイント = トリンラリーフで潜りたい!

 が、とっても重要でしたので、Shojiさんからの「モーケン」行く?のお誘いも 頭の中は、 Moken < Torinla reef

 毎回オレンジブルー号に乗せていただく理由も、こちらがもれなく、ほとんど潜らせていただけるからですね。(笑)。

 ・ 最高水温 32.4度 最低水温30.4度 トリンラリーフ(スリン諸島) you tube


667

 こちらは、砂地の逃げないハゼと枝サンゴがぴかぴかなポイントです。今回は枝サンゴが心配。

 メタリックシュリンプゴビー、ヒレナガネジリンボウ、ブラックシュリンプゴビー、ジョーフィッシュは、私ですら見つけることができる、ある意味おいしいポイント。

 しかも、逃げないんですよね。

 砂地にへばりつくこと20分。各自のハゼで楽しんだ後は、リーフには、アカククリの130枚くらいの群れと戯れている人がいらっしゃいました。

 やはり心配なのは、リーフ一面の枝サンゴの群生、津波もなんとか乗り越えて残っていた群生なのですが、やはり高い水温にはかなわないのか、白くなってしまっておりました。


667no1

 ある意味、一面が白い珊瑚の状態を目にするのもレアかもしれませんが、青や黄色や茶色のいきいきした色がいいですよね。

 ホソフエダイやアンダマンフォックスフェイス、ニセチョウチョウウオが行き交い、デバスズメダイが乱舞する、珊瑚の森をいっぱい漂わせていただきました。

 ハゼは、個人的にはブラックシュリンプの黄色個体探したのですが、×。しかし、Kyoちゃんは、オレンジジョーを見つけてご紹介したらしいです。

 そして、Shojiチームは、安全停止中に下に、カジキが登場したそうです。(驚) 私も、このポイントで、マンタを見たことありますし、さすがの、トリンラリーフ!。に拍手。


2010 MAY Surin Similan Dive Cruise by edive : Google Map : Earth エントリー地点とエキジット地点を表示

 明日下船後、飛行機に乗る、最終ダイブのお客様がいますので、本日最後は、やはり大物で〆たい! ですよね。で、一路 タチャイ島に向かいました。

 ・ 最高水温32.0度 最低水温30.8度 ツインピークス(タチャイ島) you tube

668

 まずは、潜行ロープにつかまるところからスタート(笑)。潮あたりのしている北側でクマザサハナムロの中、大物待ちをしばらくしておりましたところ、エミ先生チームが先行して東側へ向け飛びだそうとしたところ、HTさんが、かんかんかん!

 真下にいるのに、チームの皆さんは気が付いていない、かんかんかん!と 2度目には、皆急反転。 一部始終見守っておりましたところ、ちょうど潜行ロープ=ブイが近くにありましたので、楽ちんな見学態勢に。

 マンタさんが東側から北へ向け行き去ったと思いましたら、じゃじゃん真正面から戻ってきてくれました。ぱちぱちぱち!

 マンタさんは、やってくるは、Kyoちゃんは「1,000バーツ」発見!と重いウエイトを持ってあがってくるところ、私は、マンタ後ろと指差す。(爆)

 わかっていても、Uさんが落としたウエイトを、えっちらおっちら大変ご苦労様でございました。

 え、ウエイトなかったの、とあってよかったよかったでした。

 その間、全チームマンタを堪能。

 そろそろ、泳ごうよ! とKyoちゃん。

 ロープの滝登り楽チンでいいのですが、やはり中層で狙いましょう!と東側に向け泳ぎだしましたところ、ぐるっと廻って終盤!

 Kyoチームのビックヒット! バラクーダさんの大群に巡り合うことができました。しかも、マンタさんもバラクーダさんの横からまたやってきてしまい、アドレナリンが↑。

 でもね、いい具合で遊んでいたので、残圧15 やっばー! では、私は上がりますと ジャスト安全停止をして浮上! 

 そのうちに、我がチームは1人上がり、2人上り、最後は、チームで浮上の たぶん ?「残圧ゼロチーム」。

 お船に、上がる時に 「おっと」 KOMOMOちゃんとKAZUEさんが、お外でお出迎えだ!IMG_0188.jpg


 パパさんは、しっかりいい仕事しましたよ! と笑顔・笑顔
 

2010 MAY Surin Similan Dive Cruise by edive : Google Map Earth エントリー地点とエキジット地点を表示

 さて、皆さん残圧の確認は、各自しっかりしましょうねと反省しながら、夕食をいただきました。

2010056

 本日も、夕焼けも綺麗で、ラストクルーズは、まったく波の揺れもなくボン島へ向かいます。

 フォトコンテストの作品を出品もあり、皆思い思いのゆっくりした時間を過ごし、

 私は? 相変わらず グラスとお友達。今夜もいい気分でいただかせております。  

 (そろそろ最後かな)
2010.05.23 Sun l 未分類 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。