上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
マンタでマンタ
さぁさぁ、やってまいりました。GW前のクルーズです。
本日帰航し、明日からGWクルーズ。

今回はまったり少人数クルーズとなりました。
日本は東京、茨城、静岡、石川、京都、大阪、神戸の皆々様との4泊5日です。
スタッフはSHOJI&EMI

まず初日。
DIVE1 アニタズリーフ
DIVE2 イーストオブエデン
DIVE3 シャークフィンリーフ
DIVE4 ロブスターベイ


1_20100428224414.jpg
一本目は癒しのアニタから。。。

入って驚きました。
水温が高い・・・。

30度はあります。

例年この時期は水温が高くなるのですが・・・ぬるい。。

浅瀬の珊瑚たちも白化現象がはじまってしまっています・・・

もうすぐしたら冷たい潮流がやってくるのでしょうが・・・かなり心配。
あと少しでシーズンが終わりますが、雨季の間に少しでも回復してくれていることを願わずにいれません。

人間も生活エコを考えながら日々の生活を送らなければ大変なことになりますよね・・・。

改めて感じました。

それらをみながらも・・・

2_20100428224414.jpg
深場へいくとイエローバックフュージュラーの群れ。

そしてヒレナガネジリンボにアンダマンジョー。
オーロラパートナーゴビー、ブラックシュリンプゴビーと立て続けにハゼハゼハゼ。


二本目はイーストオブエデン。
アケボノハゼにインディアンフレームバスレットのハーレムを観察。
クジャクスズメダイにデバスズメダイなどなど。
ここはスズメダイの天国です。

4_20100428224414.jpg
ウミウシも健在。
小さいんですけどね、とっても模様がきれいです。

3_20100428224414.jpg
透明度もよし。

まったりダイビングです

三本目はシャークフィンリーフ。

男のロマンのポイントとして人気のポイント。
遺跡?にもみえなくもないポイント。
あたしは遺跡だって思っていますが。

そこで妄想ダイブです。


本日ラストダイブはナイトです。
6_20100428224413.jpg
大きな大きな亀がコバンザメをつけています。

7_20100428224517.jpg
ブダイの寝姿の観察はいつみてもなんだか間抜け。

そのほかにもオリビアシュリンプ、サロンシュリンプ、オオアカヒヅメガニなどなどを観察して終了~。

この日は
DIVE1 スリーツリーズ
DIVE2 ボン島ノース
DIVE3 タチャイ島ツインピークス
DIVE4 タチャイ島タチャイリーフ

スリーツリーズは深場のハゼ観察。
レオパードシャークを探すも不在。
いたのは可愛い可愛いタイマイ君。
最後はリーフでまったりと。。。

シミランをあとにしボン島へやってきました。

早速エントリー。


さぁ

いるのか・・・

来た!!!
8_20100428224517.jpg


9_20100428224517.jpg
大きな大きなマンタをみたあとは・・・
Kなちゃん初めてのフロート上げ。
むずかしいものね。
水中からあげるのって。

なのでEMIがレクチャー。

Kなちゃん忠実にフロートをあげようとするが・・・

あれ?
紐がひっかかって、
あれ?
それをとろうとする。

なんてことをしていたら・・・


10_20100428224517.jpg
またまた来た~!!!!

しかも二枚。


いやぁ、これにはEMIもびっくり。


Kなちゃん、ちょっとちょっとご覧くださいませ~。
とKなちゃんに教える。

Kなちゃんも驚き。

同じチームのR子さん冷静です。

そーっとマンタに近づき撮影。
ご立派!!!

そんなこんなでボン島でお腹いっぱいになった一行はタチャイへ向かいました。
11_20100428224516.jpg

タチャイは青かった。

透明度よし。
流れも少し。

クマノミ君もかわいい。(ん?文章がなんか変だけど気にしない気にしない)

クマザサハナムロの群れ
イエローバックの群れが
たくさん連なってそれはそれは本当に美しい。

そこにロウニンアジ、カスミアジがどーんとやってきます。

お、今日はオニカマスの姿も。


12_20100428224516.jpg
3月から個人的ヒットのワモンツツボヤの一種を観察。
きれいだなぁぁ。
探せばウルトラマンボヤもいるかもね。

13_20100428224553.jpg
なんてことをしていると・・・

またまたまたまた出てきました!!!!

しかもほぼ白い固体。

こんな白いマンタをみるのは昨年の5月のGWクルーズ以来で興奮した一本となりました。
14_20100428224553.jpg


15_20100428224552.jpg

16_20100428224552.jpg
本日はイブニングダイブ。
まったりです。
静かです。
誰もいません。

貸切ダイブ。

真っ白い砂地とリーフの中でレオパードを探すも・・・おらず。

レオちゃん不発です。。。

だけどアグレッシブなダイブのあとは癒しで珊瑚を観察、オヤビッチャがたくさん卵を守っていました。



4月27日
DIVE1 スリン諸島 トゥリンラリーフ
DIVE2~4 リチェリューロック

この日のスリンも透明度に期待がかかります。

入ってびっくり。

あらら。
深場は透明度が悪い。10mほど?いやそれ以下かも。
水温も26度~27度と低め。



なので珊瑚は元気!!!!
浅瀬は透明度よし!!

こんな珊瑚の傍で皆しっかり中性浮力をとってのダイブ。

砂地には巨大なアンダマンジョーフィッシュにブラックシュリンプゴビー、ヒレナガネジリンボ、ハチマキダテハゼ、メタリックシュリンプゴビーなどなど。
ここらへんの砂地はこういったシミランには少ないハゼがたくさんで魅力いっぱいです。
18_20100428224552.jpg
マダラトビエイやアカククリの群れも!
17_20100428224552.jpg

やってきました!リチェリューロック


20_20100428224628.jpg
いきなりですが、ちょっと変わったものから。
アケウス一種。
動かなければごみにしかみえません・・・

21_20100428224628.jpg
中層にはイエローバンドフュージュラーにジャイアントフュージュラーの群れ。
オニアジ、ブラックフィンバラクーダーは数が減りました。
タイガーテールシーホースはいなくなったのと新しいのとが。
こないだまでいてた子はいずこへ??
新しい子はすくすく成長中。

次回はいるのかしら・・・。

そしてあんなに今シーズンはたくさんいたフリソデエビたちは・・・
これまた皆さんどこへ行ってしまったのか???

大きな固体たち、もう旅立ってしまったの??

だけどだけど4本目にみつけました!!!
小さい固体ともっともっと小さい2cmくらいの二匹。

頑張って成長しますように。

22_20100428224628.jpg
トマトはいたって元気。
子供だったあの子もこの子も今じゃ立派な大人。
23_20100428224628.jpg
トラフケボリタカラガイ。
きれいです。
動かないから写真撮りやすいですね。
密かに好きです。
24_20100428224628.jpg
4本目は一番お魚がたくさんでした。
イエローバンドもばんばん動きます。
オニアジも攻めます。

さぁ、ここで待つは、ジンベイさん。


とするとき作戦(心の中で『とするとそのとき』というとほんまに大物がでてくるような気が、いや本当にでてくるときがあるのです)を敢行。

だけどそんなに甘くないですね。

お魚はたくさんいるけども、出てきてくれませんでした。。。

25_20100428224657.jpg
最終日はボン島へ

深場ではアケボノさん。
ここでもレオパードさん不在。

マンタも不在・・・。



26_20100428224657.jpg
かと思いきや後半。

きてくれました!!!
27_20100428224657.jpg
皆でしばらく大きなマンタをみていると、今度は小型もマンタも登場。
二枚の乱舞ダンスです。

クリーニングベラがリズムを奏でます。

それにあわせてマンタが踊ります。

ラストのラストでまたマンタ。

安全停止中も私たちの下をゆっくりと何度も回遊。

ありがとうマンタさん。

心からの感謝の気持ちをマンタに伝えて浮上~。

29_20100428224657.jpg
今回200本記念のANKOちゃんおめでとう!!!
最後は皆で記念撮影!!!
28_20100428224657.jpg


写真協力 Ms.REIKO












2010.04.28 Wed l 未分類 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。