上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
2月も後半。

カオラックの気温はどんどん乾季真っ盛り気温上昇中。
さて、今回のオレンジブルー号は・・・
SHOJI、TOMO,EMIと13名の愉快な仲間たちが集結し行ってまいりました。
1_20100302190608.jpg
今回は写真満載でお送りします。
まずは乗船前のサプライズ!
YOSSYの先輩のTさんが今回クルーズに乗船することをYOSSYには内緒でということで、お店でのばったりな出会い。
2_20100302190627.jpg
実は飛行場も同じだったのですが、Tさん今回同じく乗船の仲良しQさんのメールでの遠隔操作により無事YOSSYに会わずしてカオラック入りできたのでした。
3_20100302190636.jpg
4_20100302190647.jpg
そして、お土産には柿の葉寿司
この日は3組の方が柿の葉寿司をお土産に買ってきてくださり、スタッフ一同本当に感謝の一言です。
ごちそうさまでした。Tさん、Qさん、TAKAさん
5_20100302190657.jpg
タプラム港に皆集結。
翌日は
Dive1 イーストオブエデン
Dive2 アニタズリーフ
Dive3 エレファントヘッドロック
Dive4 ビーコンリーフ
透明度のいいシミランでのダイブです。
6_20100302190708.jpg
エデンでは深場のアケボノハゼ、浅場では見事な珊瑚畑を楽しみました。
またタイマイも現れ並走ダイブでした。
7_20100302190718.jpg
シミランを代表するポイントのアニタズリーフ。
深場のヒレナガネジリンボ、ブラックシュリンプゴビー、オーロラパートナーゴビーを観察。
テッポウエビの家作りは今日も行われています。
クダゴンベも健在。
長生きです。

三本目へ向かう途中。
8_20100302190726.jpg

9_20100302190734.jpg

10_20100302190745.jpg
三本目は岩のポイント
エレファントヘッドロック

ファンダイブ3本目となったかずくんと友達ののぶくんにSHOJIさんからミッションが与えられます。
12_20100302190803.jpg
うまくいったかな?
穴をうまくくぐったり中性浮力の練習でした。
13_20100302190812.jpg
そのあとは丁寧なログ付け。
14_20100302190825.jpg
おやつはチョコレートアイス。
糖分をとって次に備えましょう。
シミラン諸島へ上陸です!

15_20100302190833.jpg

16_20100302190842.jpg

17_20100302190856.jpg

18_20100302190915.jpg
やっぱり裸足はあつい。
足の裏がひりひりしました。
19_20100302190934.jpg
本日ラストはビーコンリーフ。
穏やかな流れの中のゆったりとしたダイブとなりました。
アカメハゼ、アカヒメジの群れ、そしてベニカエルアンコウを二匹発見。
20_20100302190944.jpg
巨大なコモンシコロ珊瑚は見ごたえたっぷりです。
まったりダイブを楽しみました。

夜は宴会。
女性陣にはCOLOR‘S EMIがOPEN。
三名のかわいいデザインが誕生です。
22_20100302191006.jpg

23_20100302191022.jpg

24_20100302191036.jpg
Dive1 スリーツリーズ
Dive2 ボン島ウエストリッジ
Dive3  ボン島ノース
Dive4 タチャイ島ツインピークス

エントリーしてまもなくエバンズアンティアスの群れの乱舞を眺めます。
中層にはイエローバックフュージュラーの川が流れます。
こちら色が黄色と青。
見栄えがしますね。
1_20100302191052.jpg
砂地にはアンダマンジョーフィッシュ。
ヤッコエイもあっちこっちに。
2_20100302191100.jpg
深場に向かっているとそのときでした!!!

マンタが出現です!!!!


しかも5mはあろうかとロープをくっつけています。
なんとか取ってやりたいと思いましたが、思いのほかマンタは通りすがりでとることができませんでした。
そして、そこからSHOJIさんの悪夢が・・・
ちなみにこのときEMI&TOMOチームはこのマンタをゲットできたのでした。

あがってからは「次はマンタがでますよ。でることを祈ろう。いや、そのような邪念は捨てよう。」なんて声がSHOJIチームからあがります。

3_20100302191110.jpg
そしてやってきました。
ボン島。
狙うはマンタ!!

ゲストのTAKAさんがいつも水中でやっている
「と、するとそのとき!」と心の中で念じるとでてきたりするんだよねぇ~という言葉を思い出しながらのダイブです。
4_20100302191118.jpg
しかし・・・
そういうときは出ないものなんですね。。。
中層にはヨーロピアン。
だけど、このダイブで面白かったのはクロコショウダイ、アミメフエダイ、ヒメジの大群が捕食捕食です。

5_20100302191211.jpg

気持ちを入れ替えて3本目です。
6_20100302191210.jpg
しばらくすると。。。
きたーーー!!!!!!!

しかしそこにいるのは・・・EMI&TOMOチーム。
必死にSHOJIチームを呼びます。

音に気づいたSHOJIチーム。
やってきました!!!!

7_20100302191210.jpg
大きなマンタが二枚。
このダイブ中あたしたちの周りをゆっくりゆっくり回遊。
皆でマンタの生態を楽しめた一本でした。

8_20100302191210.jpg
初マンタのかずくんおめでとうございます!!!!

9_20100302191210.jpg
本日ラストダイブは記念ダイブ。
Ediveで潜り続けてediveだけでなんと100本。
Mr.Sこちゃん、Mr.Qさん本当にたくさんありがとうございます。
そしておめでとうございます!!!

この日タチャイ・ツインピークスは熱かった!
ロウニンアジに深場にはギンガメアジの群れが。
クマザサハナムロにイエローバックふゅ―ジュラーがぐっちゃりです。
潮の影に隠れて捕食を観察。

と、するとそのとき!!!!!!!!!(TAKAさん風)

10_20100302191210.jpg
シャーーっとすごいスピードで通り過ぎていきました!

13_20100302191244.jpg
この日もしっかり夕食をいただきます!!
夕日をみながらマンタに乾杯。

6_20100302191346.jpg

12_20100302191244.jpg

11_20100302191244.jpg
初マンタのかずくんに若者のぶくん、SHOJIさんとの3ショットです。
SHOJIさん若さには勝てぬ・・・と周りから言われてました(笑)


2月26日
Dive1 スリン諸島 トゥリンラリーフ
Dive2~4 リチェリューロック
スリン諸島の透明度は30mほど?と思うほど、本当に美しい。
浅場の珊瑚の畑ではまったり。
砂地ではメタリックシュリンプゴビー、アンダマンジョーフィッシュ、ハチマキダテハゼ、ブラックチンスリーパーゴビー、砂地で、、、

おっっ!!!

ツノザヤウミウシを発見!!!
1_20100302191348.jpg
これはレアです。
日本のとは模様が少し違うのでSPにしましょう!
そしてそして、クロシタナシウミウシも。
小さい小さいウミウシを発見するのもスリンの楽しさの一つです。

その他にもゴーストパイピフィッシュの幼魚を発見。
まだまだ透明の小さいゴースト。
元気にそだっていくのだぞ!
その他にもアカククリの群れ、大きなジェンキンスレイもみることができました。

もう一本潜りたいところですが、いざリチェリューロックへ!!
こないだ出ています!
ジンベイザメ。

お船はさほど多くなし。

よしっっ。

早速、タイガーテールシーホースをみました。
そのほかの場所でも発見!
今年はいろんなところにおります。

ゴーストパイプフィッシュです。
2_20100302191347.jpg

今年は色んな色、そして2匹、3匹、4匹とまとまっているので、成長の具合はみれますね。
3_20100302191347.jpg
そのほかにもフリソデエビも今年は大放出。
大きな、小さな固体がたくさん。
このまま元気に育っていって欲しいと思います。
4_20100302191347.jpg
フュージュラーのカーテンをつっきります。
オニアジの群れにキンセンフエダイの大群。
ワイドもしっかりみます。
そして、そのあとは・・・
すると・・・そのとき。。。

うううう・・・・
うーーーーーーーん。

いません。

おりませーーん。

でも出るかもしれませんからね。

最後まであきらめはしません。

バラクーダーの群れが横切ります。
最近リチェリューの主のオニカマスが突然ダイバーの前へ現れます。
これは大迫力!!!!

5_20100302191347.jpg
結局大物はでず・・・でも、心の中では
「と、するとそのとき・・・」の気持ちでドキドキ感がこの日は続きました。

2月27日
最終日はボン島へ戻ってきました。
北のポイントで潜ります。
ここは珊瑚が大変美しいポイントです。

1_20100302191424.jpg

北側は最近小魚が山盛りです。
そこにイケカツオがアターック!!!!


2_20100302191424.jpg
今回はウミウシ好きゲストさんがいるのでウミウシに目がいきます。

3_20100302191424.jpg
最後はリュウキュウキッカを見ながら、
「と、するとそのとき!!!」の気持ちでラストダイブを終了~。
4_20100302191423.jpg
何よりも透明度がよいシミラン、スリンクルーズでした。

透明度 シミラン諸島20mオーバー スリン諸島 30mくらい
流れ エレファントヘッドロックはまぁまぁ シミラン穏やか
リチェリューロック時間帯による。
水温 28度~29度
波 2月26日の夜あり
天気 晴れ 2月25日曇りのち雨のち晴れ

5_20100302191423.jpg
スペシャルサンクス(写真)
YOSSY&Qさん



2010.03.03 Wed l 未分類 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。