上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
20~25.DEC.2007 SPEC Happy X'mas Cruise アンスマリン号

シンガポールのダイブショップSPECさんが遊びに来てくれました!
シンガポール在住のみなさんなのですが、SHOP代表のMさん始め、とにかく超個性的。ビールの消費量はとどまるところを知りません。そして持ち込まれたワイン、シャンパン、ウォッカにウイスキー…。リビングの床を埋め尽くす勢いです。果たして潜りに来たのか飲みに来たのか?そんな疑問を抱えつつ、11名のお客様+スタッフはHIGASHI、TOMOでクリスマスクルーズへ行ってまいりました~♪

まずはブルーの生き生きとした枝サンゴが広がるスリン諸島トゥリンラリーフで軽~く肩慣らし。アカククリやナポレオンに迎えられ、これからのクルーズに期待が広がります。

akakukuri


その後は、いっちゃいますよリチェリュー5本。このクルーズ、ひたすら大物狙いです。ちなみにボンは3本、タチャイは2本といった具合。リチェリューに話を戻すと、潜行後、早速ブラックフィン・バラクーダの群れに遭遇、というか超接近。近いです、大撮影大会です。ずーっと近くにいてキリがないので、いいですかぁ?そろそろ移動しましょうよ~、と動き始めても同じ方向に並走してくるバラクーダ。どんだけ撮って欲しかったのか、この後のダイブでもバラクーダは常にかなり寄れ、最後にはバラクーダ撮影禁止発言が出るほどでした。

barakuda


そして最近すごいのが、キンセンフエダイ。正直言って1匹だけみると決して派手な魚ではないですが、みっしりと集まると圧巻!

kinsenfue


tomato



タチャイ島ツインピークス
程よく(?)流れてます。これくらいのほうが魚も元気に集まってるというものです。ここはやっぱり、フュージラーの群れでしょう!!クマザサハナムロ、イエローバックにイエローダッシュ。
大きめのカスミアジも迫力!こんなにぐるりと周りを囲まれ、魚との距離が近いのはアンダマン海ならではではないでしょうか。

さて、ボン島はウェストリッジ。リチェリューでJ様を見てないだけに、ここはなんとしてもマンタに会いたい!!が、なんと、潜行後リッジに向かい始めてすぐ、、、来たっっっ!!後ろから私たちを追い越すように、ゆったり優雅に羽ばたく様子は何度見ても惚れ惚れしちゃいます。

manta



そのまま旋回を繰り返しつつ、リッジの先へ。一度去っていったものの、後半+安全停止時にもその姿を見せてくれました。しかし2本目には残念ながら現れず、シミランへ向かう予定を急遽変更し、翌朝、再チャレンジすることに。なるか朝マンタ!?これが功を奏して大成功!!



そしてラストナイトはクリスマス・イヴ!
東サンタが登場。ちなみにミニスカだったというウワサです!?

最後にクルーズ中にお誕生日&400本を迎えられたYさん、おめでとうございます!この記念ダイブはすごかった!水中にサンタ、人面魚(?)、白鳥、河童まで出現です。

yoshie400


yoshieu


cake1224
2007.12.30 Sun l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://ecruise.blog20.fc2.com/tb.php/11-f81a9a27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。