上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
先程クルーズから戻ってきました。
いやぁ~濃いクルーズでした。海も。面子も。
あたりに響き渡る笑い声を発する人、とにかく黒くなった人、マンタと共に消えた人、高等なおやじギャグを言い続ける人、そのかたわらで黙々と仕事をこなす人、などなど。まぁ個性的なメンバーが揃った訳ですが、まとまりの良さはピカイチ☆
さらに取材が入るってことで、みんなわくわくしてたんじゃないでしょうか!?
そう、今回はアンダマン海の様子をCSで紹介していただけるってことで、取材が入っているのです。
さぁ、オヤジーズと愉快な仲間たち(=ゲスト19名)、SHOJI、AKI、EBI、TOMOを乗せて、オレンジブルー号はアンダマン海の海原をつきすすむのであった。


2月7日
1.シミラン#5・6「アニタズ・リーフ」
2.シミラン#7「ウェスト・オブ・エデン」
3.「エレファント・ヘッド・ロック」
4.シミラン#8「ビーコン・リーフ」

まずは1日目。
アニタズ・リーフは相変わらずです。ここのソフトコーラルはいつ来ても自慢できます。
またスカシテンジクダイが増えてきて、カスミアジやらなんやらとの攻防戦も面白い。

100206-11
ウェスト・オブ・エデンでは、ピンクのオオモンカエルアンコウ、、、
そのほか最近はイエローダッシュフュージュラーがキレイです。

エレファントは久々に流れが、、、ムレハタタテダイが集まってました。


ここでビーチに上陸~。

100206-12
みんながバランスロックに登っている間に…、

100206-19
SHOJIさんは取材。緊張気味でとまどうSHOJIさん、普段と違うボスの姿は新鮮ですね。


4本目、まったりサンゴの間の魚たちを見ながら、流していくと・・・、んっ?マンタ!?
なんと中層を大きなマンタが横切っていくではないですか。
残念ながら、このとき見れたのはゲスト・ガイドあわせて3人。明日はみんなでマンタと泳ぎましょう~!

楽しい飲みの後は星空を見ながら語り合う面々。流れ星見られましたか?


2月8日
1.シミラン#9「スリー・ツリー」
2.ボン島「ノース」
3.ボン島「ウェスト・リッジ」
4.タチャイ島「ツイン・ピークス」


さあ、今度はボン島!みんなの心はマンタ狙いでひとつです。
…が~。
い、いないし。
おまけにサーモクラインが停滞してにごにごだわ、寒いわ。ん~、なんだかなぁ。

ってことで、昼休みにはマンタ捜索隊としてAKI&EBIが出動!シュノーケルで水面からマンタサーチ!すると、、、!マンタぐるぐるしてるって~!!
みんなシュノーケルで見れました~。

すっかテンションも上がったところで、次は水中で見なければ!
潜降してまもなく、一番に入っていたAKIチームのダッシュする影が…!きた!マンタ~!私たちのまわりをぐるーりまわって、みんなおおよろこび!

また来てくれるかなぁとわくわくしながら進んでいくと、リッジの向こうからふたたび!みんな夢中なっていると、あ!こっちからも!しかもブラックマンター!?交差する2つの大きな影…うわ。迫力。
さらにさらにもう1枚。

100206-7

100206-4

100206-1

ときには連なり、ときには交差し、上から下から横から、結局40分間、4枚のマンタにすっかり遊んでもらいました。あーダイビングしててよかったなぁ。と思ったところで、ん?
もう1枚、不自然な個体が、、、
なんと大きな魚網にからまったまま。その痛々しい姿に、助けたい、と誰もが思った瞬間―――SHOJIさんがダッシュ!でも一人じゃ、、、あ、EBIちゃんも!追いつくEBIちゃん。早っ!
行け!マンタ救出大作戦!!
連携プレーで網をはずすことができました。最初はダッシュしないと追いつけなかったマンタですが、網をはずしてくれることを理解したのか、途中からはおとなしくしててくれました。
自由になったマンタを見たときは、みんな笑顔で拍手~。嬉しかったですねぇ。

100206-14


いまの1本で心もひとつになった私たちは、晴れやかな気持でタチャイ島へ。
こっちは初っ端からブラックフィンバラクーダの群れ!
レオパードシャークも~!
なんとEBIチームは再びマンタと遭遇。なんでもさっきのお礼を伝えにきてくれたらしい!?

100206-2

100206-3


夜はさっきのビデオを見ながら、マンタ三昧の再現で大盛り上がり。

100206-15
今回結成されたオヤジーズ、対象年齢はウン十才以上。いい味出してます。

100206-18
対抗してレディースチーム。みんないい笑顔~!


2月9日
1.スリン諸島「トゥリンラ・リーフ」
2.スリン諸島「シークレット・ポイント」
3.「リチェリュー・ロック」
4.「リチェリュー・ロック」

3日目、まずはスリン諸島から。ここはサンゴが生き生き!ゆったり流しているだけで気持良いのですが、さらに今日はカンムリブダイも見れちゃいました!
100209_7




2本目は、ただいま開発中のシークレット・ポイントへ。ヒレナガネジリンボウがやたらいます。変わったウミウシも見かけることが多いような…。そしてここもサンゴがすごいんですね。テーブルサンゴがいっぱい~。

さて、いよいよリチェリュー・ロック。
今日はいつにも増して群れ!群れ!イエローバンドにジャイアントフュージュラー、マブタシマアジやグルクマ、キンセンフエダダイ、次から次へとやってくるってかんじ。
マクロも充実。
タイガーテール、フリソデエビ、ニシキフウライウオ、クリーナーパイプフィッシュにアンダマンウバウオ。。。

100206-5

100206-6


2月10日
1.「ブン・スーン・レック」

最終日は沈船ポイントブンスーンレックへ。
相変わらず魚影がすごい!タイワンカマスやキンセンフエダイ、ニセクロホシフエダイなどなどごっちゃり~!トウアカクマノミに似たセバエ・アネモネフィッシュやハニコムモレイもいますよ。
100210_2


こーんなにぎやかなクルーズで記念ダイブを迎えてくれたのは、、、

100206-16
かずちゃん、50本おめでとう!100本目指してがんばって~!

100206-13
きくっちゃん、300本&ediveで100本!これからもよろしくです!

みなさん、どうもありがとうございました!
この模様は6月ごろにCSで放送予定だそうです。ぜひチェックしてくださいね~!


「海からのメッセージ」
http://www.tv-asahi.co.jp/channel/contents/info/0032/
放送時間はその都度変動するようなので、ホームページでご確認くださいね。
毎回、世界各地の色んな海から、その魅力的な表情を伝えてくれていますよ~。

写真提供:あっちゃん、ゆかちゃん。 ありがとうございます!





2010.02.10 Wed l 未分類 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。