上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
1月23日~28日クルーズ報告。

20100128_3

今回のクルーズはチャータークルーズ。気心知れた仲間と、潜って、飲んでのダイブクルーズ。なんどワインは21Lの持ち込み!

初日1本目。まずはシミランからスタート。久しぶりの人もいらしたので、まずはチェックダイブ。アニタズリーフの裏、モニュメントバレーから。透明度は凄くいい。根にはビッシリとスカシテンジクダイが群れ、時折カスミアジなどが獲物を狙いに来る。砂地にはブラックシュリンプゴビーなど。
2本目はアニタズリーフ。緩やかな流れに沿って、ゆっくりとドリフトダイビング。途中見事なソフトコーラルの根を観察。

20100124_1


3本目は、イーストオブエデン。中層にはマルコバンの群れ。そして、グルクンなどの大群が群れる中、大型のイソマグロなどが捕食に訪れる。ゆっくりと流していき、最後は光の映える浅場のエダサンゴ畑でゆっくりと癒しのダイビング。

20100124_3
今回の上陸ポイントは"バランスロック"。これからあの上の岩まで行ってきまぁす!

2日目。1本目、シミラン№9のスリーツリーズで癒しのダイビング。巨大ナポレオンが登場した後は、イソマグロ、そして、エバンズアンティアスの群れなどなど。
その後北上し、ボン島へ。2本目はウエストリッジで潜る。透明度はまずまず。イソマグロ、カスミアジの編隊がお出向かえ。エダサンゴの上では、デバスズメダイ、更にマンタを探しつつ、北へゆっくり流していくと、ナポレオン、そして、1m以上の大型のマダラトビエイも登場!

20100125_2

3本目は、タチャイ島ツインピークス。流れは弱い。潮上に出ると、グルクン、イエローバックフュージラーの大群。そして、それを狙う大型カスミアジの編隊や、ロウニンアジ!そして、大型のホシカイワリの群れがグルグル回遊!
4本目同じくツインピークスを潜ると、ブラックフィンバラクーダーの大群にも遭遇。

20100125_4

20100125_1
今回のクルーズでは、4本目をパスして夕方のんびりとすごされる大人な方が多くいらっしゃいました。潜るだけじゃなくて、まったりリゾートしてみるのもいいですよね~。ていうか、夕日と生ビール、最高です♪

3日目は、スリン諸島へ。まずは、トリンラリーフ。砂地でメタリックシュリンプゴビー、アンダマンジョーフィッシュなどを観察後、リーフの美しいエダサンゴ群へ。ホソフエダイの群れ、アンダマンフォックスフェイス、ヒメフウライチョウチョウウオの群れ、そして、最後には、アカククリ、ツバメウオの群れに遭遇。

20100126_1

20100126_2

2本目は、スリン諸島のシークレットポイントへ。ヒレナガネジリンボウ、トマトアネモネフィッシュを観察後、流れに沿ってゆっくりとどこまでも続く美しいサンゴ礁の上をドリフトダイブ。
3本目は、アオタオ島。ここのサンゴ礁も美しい。延々と続く美しいサンゴ礁。途中大型のカマスサワラや、タイマイにも遭遇。
4本目は、トリンラ島に戻り、浅場でゆっくりと。リュウグウウミウシの仲間や、ハナミノカサゴの幼魚なども発見。ドリフトしていくと、ナポレオンにも遭遇。

20100126_3


4日目。朝よりリチェリューロックへ。透明度は抜群!!

20100127_6

20100127_5

中層には、イエローバンドフュージラー、メニーラインドフュージラーの大群!根にはキンセンフエダイ、ニセクロホシフエダイの群れ、そして、オニアジの大群、大型のカマスサワラも登場!根では、ニシキフウライウオ、トマトアネモネフィッシュなどを観察。
2本目では、潜行と同時にブラックフィンバラクーダー。そして、根では、タイガーテールシーホース、クリーナーパイプフィッシュなどを観察。
3本目。新たにニシキフウライウオの黄色個体を発見、フリソデエビの赤ちゃんも発見。
4本目は、フリソデエビの大きなペアも発見。そして、ワヌケヤッコの幼魚、成魚のペアも発見。その他、アンダマンウバウオや、コブシメのペアなど盛り沢山のダイビング。

20100127_4

20100127_1

20100127_2

最終日。最後の1本はタチャイ島ツインピークスで。根に群がるグルクンやイエローバックフュージラー。ロウニンアジやカスミアジも健在!

20100128_2
さてさて、このクルーズでTちゃんが200本達成~!

20100128_4
Hさんはなんと500本!
お二人ともたくさんのお仲間にお祝いしてもらえて羨ましいですね~。おめでとうございま~す!

天候:全ての場所で快晴!
波高:50cm程度。
流れ:弱。リチェリュー、タチャイ島で少しあり。
透明度:シミラン15-20m。ボン島15m±。タチャイ島10m±。スリン島15-20m。リチェリューロック15m±

写真提供:noel きれいな写真ありがとうございました!
2010.01.30 Sat l 未分類 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。