上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
とうとうG.Wラストクルーズとなりました。
海が荒れないことを祈って、ゲスト12名➕5ヶ月の赤ちゃんと平川家3名、スタッフSHOJI,KYO,BABANの計18名で3泊4日のショートクルーズへ出かけてきました。
P5055351.jpg



今回は『のんびり』よりも『エキサイティング』なダイビングで締めくくろう!ということで、シミランを飛ばしたボン島タチャイ島、リチェリューという大物、光物狙いの攻めの姿勢でいざトライ!
5月とは思えないほどのベタ凪です!
IMG_3213.jpg


DAY1
DIVE1:West Ridge(ボン島)     流れ:あり  透明度:15メートル
DIVE2: 〃
DIVE3:Twin Peaks(タチャイ島)  流れ:なし  透明度:18メートル
DIVE4: 〃

大物狙いでお越しいただいたお客様が多いのは百も承知!
ここは手堅くマンタから攻めましょう!

エントリーすると透明度悪し。流れあり。
あれれ、期待はずれ??しかしシーズンも終わりかけているので、貸切のボン島でチェックダイブを兼ねてのんびり様子を見ましょう!
するとまず姿を現したのはナポレオン。
201405061407226f4.jpg
いつもの子かな?結構大きいです。


流れには逆らえません。大人しく利口に、マクロを観察。


アンダマンヘビギンポは体のコントラストがハッキリしていて、ギンポの中ではクールな感じ。
20140506133629274.jpg


ハナダイギンポの正面の表情、笑いかけてるみたいで大好きです。
P5031867.jpg

いつでも笑顔のルボックプレニー
IMG_2315_20140506163315158.jpg


中層にはブラックピラミッドバタフライフィッシュの群れがキレイ。
そんなこんなしてたらあっという間に50分終了。


マンタは留守でした。


しかし2本目も諦めたわけじゃありません!
北のリュウキュウキッカサンゴがモリっと元気に群生している所からエントリー!
すると例の『カンカンカン』の合図が鳴り響く。
すると優雅に鰭を動かしてゆっくり通り過ぎて行くマンタ。
IMG_3031_2014050614031356c.jpg
あっという間に消えていきました。
そう、ここにはマンタがいるという証拠が明らかになり、俄然モチベーションも上がります。


勿論このままリッヂに向かったのですが、貸切のはずだったこのポイントであちこちで泡が上がっていて、いつの間にか他チームで埋め尽くされている羽目に。
気づいた時には既に遅し。デイトリップの外国人さんチームに水底から沢山の泡攻撃を喰らい、逃げるように空いた場所へと退散。どこへ向かおうか彷徨った頃にまた鈴の合図。
今度はゆっくりと私たちの元へ向かってきてくれました。
20140506140718808.jpg

2014050614071969e.jpg

20140506140722e18.jpg



が、その頃まだ泡泡攻撃にやられていたチームは言うまでもなく、渦巻く泡から逃げ出せず、見逃してしまうという結果に終わりました。(。-_-。)


午後からはタチャイへ。
何故かニセのダイブ本数を申告していたナカモリさん。笑
せっかくフラッグも作ったからと、記念写真をパシャリ。
P5035319.jpg


さ、気を引き締めて3本目。
潮止まりで久しぶりにツインピークスでこんなに流れのないゆったりダイビング。
やっぱりお魚もダラけた感じ。
中層には物凄い数のフュージュラーが壁を作っていました。
P5031891.jpg
迫力が伝わってきます。

IMG_2249.jpg



お目当てのアジの群れが見つからない。しばらく泳いでいると沖の深場でロウニンアジの群れを発見。
20140506162121c8c.jpg


根の周りをゆっくり流してもその後群れに当たることはなかったのでした。


休憩中にこの辺じゃ特に綺麗なタチャイのビーチへ。
子供を連れてみんなでパシャパシャ遊びました~☆
P5035320.jpg


IMG_3077.jpg

IMG_3090.jpg


P5035325.jpg


パパとママがビーチで遊んでいる間、赤ちゃんはBABANと船でお留守番。
IMG_3108.jpg
お利巧さんにおとなしくしてるし、本当に可愛かった♪

4本目はどうかな?
期待してエントリー。

暫く泳いでいると冷たい水とすごい濁りで一気にどよんとした空気。
だけどその先にはギンガメの群れ。

オニカマスがでかでかと中層を独り占め。
IMG_2274.jpg

DSCF5879.jpg

群れから逸れたツバメウオ。
IMG_3134.jpg
表情は寂しげ。


岩盤の上にはソフトコーラルやスカシテンジクダイが盛り沢山。
P5031847.jpg


ウミウシも探せば意外にいるよ
P5031962.jpg


ピックハンドルバラクーダやシェべロンバラクーダはいたものの、一番期待した迫力のブラックフィンバラクーダの群れには出会えませんでした。


夕日が落ちて空に広がった夕焼けの景色は、船上からは特等席。
IMG_2347.jpg

明日は本番!
ラストはみんなで笑顔で飾りたいです。


DAY2
DIVE1:Ridhelieu Rock 流れ あり   透明度13~15m
DIVE2:    〃
DIVE3:    〃
DIVE4:    〃


今日は1日勝負をかけてリチェリュー1本攻め!
しかし、まだジンベエの情報は届いていないので、朝はマクロから始めましょう、とブリーフィング。

最後にエントリーしたCチームが慌しい動きをしている。
速攻タンクを激しく鳴らす音。



まさかまさかの1本目からジンベエの登場!
IMG_3145.jpg



あわてて他チームを探す平川氏。

マクロ探しに夢中になっていたAチームを発見!
もう1チーム見当たらない。。。

最終的に出会えたものの、流れが強すぎて、追いつけないお兄様方。。。

このまま1チームだけ見れなかったなんてシャレになりません。
粘りに粘って、ジンベイの尻尾が見えた瞬間猛ダッシュ!!

今回限りは皆さんに頑張って100%の力を出し切って泳いでもらいました笑


その甲斐あって、貸切でジンベエ撮り放題。
そんなキック力どこに秘めていたのかと目を疑ってしまうほど、みんなジンベエのスピードに負けず劣らずでした。
IMG_3147.jpg

その時船上ではBチームは見れなかったかもしれないというみんなの気遣いで、あまりその話題には触れないでおこうなんて話題に。。


上がってきたみんなの笑顔を見て、沈黙は破かれ一安心。
船上ではジンベエの話題で持ちきりでした。


さぁ2本目も「ジンベエ見るぞーー!!」と意気込んでエントリーしたものの、静まり返った水中。

P5041991.jpg
岩のトサカの間に隠れるように潜んでいたミニカエルアンコウ。


P5042043.jpg
メスを取り合うオスたち。最近よく見る光景。


結局2本目はジンベエは不在でした。


お昼ごはんを食べて休憩していると、船底掃除をしていたクルーから、恒例の(笑)
『ジンベエいるぞー!』の叫ぶ声。

みんなでスノーケリングへ出かけます。
IMG_3230.jpg
スノーケリングだと差し込んだ光のシャワーが写りこんで神秘的に撮れます。


スキンダイビングでも遊びました。
20140506183939268.jpg


10分間くらい遊んだ後、ジンベエの機嫌を損ねないうちに、潜っちゃおう!ってことで、
みんなで急いでエントリー準備を始めます。


幸運なことに、モーリングの側をずっと徘徊してくれていたので、移動距離も最小に収められてみんなで撮影大会。
20140506183847a08.jpg

20140506183933113.jpg

IMG_3163.jpg

20140506183807d25.jpg

20140506183802e26.jpg
スギやコバンザメがうじゃうじゃ。うっとおしくないのかな?

201405061840026e5.jpg
20分くらい回遊した後、最後は自らモーリングのロープに体を擦らして、「びくん」と全身を大きく反応させ、びっくりするくらい早いスピードでその場を立ち去っていきました。


みんながゆっくりジンベエ観察、撮影をすることができて大満足の表情。
船上も明るい声が飛び交って楽しいです☆


最後はマクロでしめましょう!!

IMG_3298.jpg
ヤギに必死にしがみついていたタイガーテールシーホース。


P5042001.jpg
白っぽい体で擬態するもバレてるよ~!


P5042066.jpg
小さすぎて見逃しそうだけど、ファインダー越しだと目を惹かれるほど目立つ貝。



ワイドも忘れてませんよ。
P5042003_20140506193025d22.jpg
今回特別多かったマブタシマアジ。


P5042008.jpg
数は少なかったけどブラックフィンバラクーダもいます。


P5042038.jpg
もちろん最後はキンセンフエダイの群れと遊んできました。



2日間という短いダイビングではありましたが、中身がギュギュっと詰まった濃い内容のラストクルーズとなりました。


最終日の朝はフォトコン優勝者の発表です。
ジンベエ率が高かった投稿の中から選ばれたのは、カエルウオの写真を可愛く納めたアユミさん!
P5055353.jpg
おめでとうございます!


今回のジンベエ出現で、今シーズンのe diveのジンベエ遭遇率は5割を達成しました!!
本当に今年は大当たりでした。
見られた方も見られなかった方も、遠いところからカオラックまで足を運んでくださり、どうもありがとうございました。

来シーズンも当たるかどうかは分かりませんが(笑)、是非またジンベエだけじゃない素晴らしい海、アンダマンに潜りに来てください。
ありがとうございました。

クルーのみんなもお疲れ様。
P5055356.jpg


写真提供:長谷川さん,瀬古さん,時武さん,小山さん
スポンサーサイト
2014.05.06 Tue l 未分類 l top ▲
いよいよ今シーズンも残すところ2クルーズ。
ゲスト13名とスタッフはShoji,Kyo,Babanで行ってきました。
毎度この時期お馴染みのリピーターさんも
今年はちょっと期待のGWクルーズ前半戦のスタートです。
P4305316_R.jpg


クルーズ初日から一気に北上してリチェリューロックを
目指します。もちろん狙うはジンベイ!

【Dive1 リチェリューロック】
【Dive2 リチェリューロック】
【Dive3 リチェリューロック】
【Dive4 リチェリューロック】

潜降してすぐに視界を塞ぐマテアジの大群。
中層ではピックハンドルバラクーダの群れ、ブラックフィンバラクーダの群れ。
イエローバンドフュージュラーの壁に突っ込むサワラなど相変わらず魚影は濃い。
IMG_1754_R.jpg

IMG_1627_R.jpg

IMG_4311_R.jpg


深場は透明度こそあまり良くなかったけど、キツネフエフキとカスミアジの
群れが、浅場ではロウニンアジの群れがいて
あとは奴の登場を待つのみなのだが…
結局この日は現れることなく終了し、明日に期待を繋ぐ。

【Dive5 スリン諸島】
【Dive6 リチェリューロック】
【Dive7 リチェリューロック】
【Dive8 リチェリューロック】
2日目の1本目はのんびりと砂地でまったりダイブ。
エントリーしてすぐにツバメウオの群れが近寄って来た。
IMG_4221_R.jpg

リーフにはシャイなアカククリの群れ。
砂地ではメタリックゴビー、ヒレナガネジリンボウ、ブラックチンスリーパゴビー
ネオンワームゴビーやアンダマンジョーフィッシュなどじっくり観察&撮影。
IMG_1699_R.jpg

IMG_1693_R.jpg

IMG_1692_R.jpg

IMG_1696_R.jpg

IMG_1691_R.jpg


2本目からは再びジンベイ狙いでリチェリューで潜ったけど、結局この日も最後まで
現れず。。。

でも相変わらずの魚影と人気のアイドル達に遭ってきましたよ。
IMG_1737_R_20140505174046cd4.jpg

IMG_1669_R.jpg

IMG_1721_R.jpg

IMG_1647_R.jpg

IMG_1714_R.jpg



そして4本目にはイロカエルアンコウの赤ちゃんを発見!
親指の爪ぐらいの大きさでとっても可愛いかったよ~
IMG_1740_R.jpg

IMG_1743_R.jpg



【Dive9 タチャイ島】
【Dive10 タチャイ島】
【Dive11 ボン島】
【Dive12 ボン島】
3日目はタチャイ島へ移動。透明度も良くイエローバックフュージュラーの群れと
クマザサハナムロの群れにカスミアジ&ロウニンアジがアタック。
IMG_1769_R.jpg

朝食のあとはタチャイビーチへ上陸。
前回のソンクラーンクルーズではビーチには人が溢れていたけど、今回はプライベートビーチのよう。
P4295280_R.jpg

P4295277_R.jpg


リチェリューでジンベイが出たとの情報が入ってきたが、今回は諦めてマンタ狙いに
切り替え、午後からはボン島へ移動。
エントリーしてすぐに背後から大きな物体が近づいてきた。
マンタだ~
IMG_4517_R.jpg

その後も5m級のマンタが2枚、近づいて来て自分たちの周りで優雅に泳いでくれた。
IMG_4508_R.jpg


【Dive13 シミラン諸島 No.9 スリーツリーズ】
【Dive14 シミラン諸島 No.9 ノースポイント】
【Dive15 シミラン諸島 No.5 アニータズリーフ】
【Dive16 シミラン諸島 No.5 モニュメントバレー】
いよいよ最終日。
今シーズンちょいちょい目撃情報のあるシミラン諸島№9周辺で午前中は
最後の淡い期待を持ちながらマクロダイブ(笑)
砂地ではオーロラシュリンプゴビーなどハゼダイブを堪能し
岩礁ではマツバギンポやシシマイギンポなどギンポダイブにハマってしまった。
IMG_1874_R.jpg

IMG_1876_R.jpg

シミラン諸島は№8に上陸して記念撮影。
P4305302_R.jpg

P4305303_R.jpg

P4305307_R.jpg



今回のクルーズで夫婦揃って記念ダイブを迎えた
エイジ&ハチ おめでとうございます!
これからも仲良く楽しいダイビングを~
P4295273_R.jpg

P4285269_R.jpg


そして今回のフォトコン優勝者は…
Mr.エイジ 『見つかっちゃった』
P4305315_R_20140505174947de2.jpg


残念ながらジンベイには逢えなかったけど
いっぱい潜って、飲んで、笑って
楽しい5日間でした。

参加していただいたゲストの皆様ありがとうございました。
そして、毎度お約束の
【来年こそは!】で、またお集まりください(笑)



天候 快晴&無風でめちゃ暑いです
波 ベタ凪
水温 29度 場所によりサーモクラインの所は27度
透明度 15m前後 タチャイ島のみ20mオーバー


写真提供 Mr.エイジ
     Mr.ショウイチロウ
2014.05.02 Fri l 未分類 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。