上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 IMG_2586.jpg
こんにちは!!

タイのお正月ソンクラーンクルーズに行ってきました♪


バンコク在住の方や韓国在住の方や日本から遊びに来て頂いた方、
14名のお客様と東、Kyo、Baban、Ranの総勢18名で遊んで来ました~
今回もオープンウォーターダイバーコース開催です。

タイ語、英語、日本語、ちょっとだけ韓国語が飛び交うグローバルな船上でしたよ~
とっても勉強になります!


☆一日目☆
Dive1:ハネムーンベイ #4
Dive2:アニタズリーフ/ハイダウェイベイ #5
Dive3:ウエストオブエデン #7
Dive4:スリーツリーズ #9


まずは砂地でのんびりチェックダイブです。

_DSC8082.jpg
可愛い顔してるネズミフグ。大きいサイズです!!



_DSC8106.jpg
サンゴの隙間にカニさん発見です!



_DSC8103.jpg
意外と探せば居ますオトヒメウミウシ




IMG_2215.jpg
ヒレ全開!インディアンフレームバスレット



2本目ものんびり癒し系です


IMG_2291.jpg
ちょこまか動くクダゴンベ



_DSC8186.jpg
イソバナやソフトコーラルの景色に癒されます(^-^)



3本目はダイナミックな地形です!


_DSC8273.jpg
おちょぼ口がチャームポイントのクロハコフグ!



_DSC8158.jpg
色鮮やかなユカタハタ!ナイスポジションです!(^^)!



_DSC8219.jpg
水面に上がったらオレンジブルー号が待っていてくれました
ロウニンアジやカスミアジ軍団にムレハタタテダイも気持ちよさそうに泳いでましたよ~♪



おやつの後はNO8の島に上陸で~す
IMG_2601.jpg
元気いっぱいの皆様です!


IMG_2603.jpg
到着!!ここでは女性陣メンバーを撮影する男性陣メンバーの姿が衝撃的でした!笑



ダイビングの合間には東先生によるオープンウォーターダイバーコースも開催ですよ!
IMG_2595.jpg
お二人とも頑張ってください!



本日ラストダイブです!
_DSC8134.jpg
赤い涙が印象的なオーロラシュリンプゴビー



_DSC8084.jpg
大きいウミウチワもたくさんです♪



夜も盛り上がりますよ~
飲み始めたら調子が上がってきてしゃべりが止まらない方、
ビールを飲んでないのに飲んだかのようにテンションが高い方、
クルーズ最年少26歳のお二人を中心に夜は続きます!
IMG_2004.jpg
いや~笑わせていただきました!おなか痛かったです!笑




☆二日目☆
Dive1:エレファントヘッドロック
Dive2:ウエストリッヂ (ボン島)
Dive3:ノース     (ボン島)
Dive4:ツインピークス (タチャイ島)



シミラン最後は地形で遊びます!

P3120351.jpg
カスミアジから逃げる逃げる!イエローダッシュフュージュラー



_DSC8119.jpg
ひょっこり顔を出すハナダイギンポ!可愛いです(^-^)



IMG_2403.jpg
すばしっこくてなかなかうまく撮らせてくれません!マッコスカーズラス!



2本目はボン島に移動で~す

2本目でおめでたい600本記念です♪
ばんちゃん!おめでとうございます♪



やっぱり見たい!!マンタさん♪期待してのエントリー!!

_DSC8172.jpg
ホウセキキントキにアカヒメジ、アミメフエダイの群れです!
みんな友達???



人も多かったので、居ないと思われましたが、
カンカンカンカン!!!
振り返って見てみると~~~


_DSC8160.jpg
居たぁぁぁぁぁ~~~~~




_DSC8161.jpg
絶滅したと思われていマンタさんです!!



_DSC8162.jpg
見事にオープンのお二人も初FUNダイビングでゲット!!
嬉しそうな笑顔が眩しかったです♪



皆さんご機嫌でタチャイ島に移動です♪

本日ラストはワイドで攻めます!

_DSC8199.jpg
カスミアジ軍団!



夕方なので捕食が面白いです!
_DSC8194.jpg
大迫力のロウニンアジがフュージュラーに突っ込みます!!



三種類のバラクーダも登場です!

やっぱり見応えたっぷりは
_DSC8213.jpg
ブラックフィンバラクーダです!




_DSC8210.jpg
かなりの数群れていてくれました♪
ピックハンドルバラクーダとシェベロンバラクーダもかっこよかった~



_DSC8204.jpg
目の前を通り過ぎるイエローバックフュージュラーもすごい!!!
テンションあがります~




夜はビールがさらに美味しくなりましたね~(^o^)丿
IMG_2617.jpg
ご機嫌な夜は今日も続きました☆



☆三日目☆
Dive1:トゥリンラピナクル (スリン諸島)
Dive2:ヒンペイ      (スリン諸島)
Dive3:リチェリューロック
Dive4:   〃




貸切トゥリンラからスタートです!



ここのポイントはジョーフィッシュが盛りだくさんです!
_DSC8223.jpg
アンダマンジョーフィッシュは全身も見れました☆
ブラックチンジョーフィッシュも居ましたよ~



_DSC8258.jpg
穴の中には小さなヒバシヨウジです!



_DSC8251.jpg
恥ずかしがり屋のミナミハコフグ





本日はモーケン族の住む島に上陸です♪
IMG_2628.jpg
高床式のお家になってます!




IMG_2630.jpg
今日も元気な皆様です!



IMG_2043_20130416185049.jpg
62名の子供たちが通う学校もあるのです!




IMG_2644.jpg
子供たちの笑顔が可愛くて癒されます♪




IMG_2050.jpg
自然にあふれる島でした!
楽しかったぁ~(^o^)丿




午後はリチェリューに移動です!



やっぱりこのポイントは凄い!楽しすぎます!!!

_DSC8284.jpg
すごい数のカタクチイワシの群れに子供のロウニンアジの群れが突っ込みます!!




_DSC8319.jpg
動きが早い~




_DSC8307.jpg
動きが面白くて目が離せません!!!!



_DSC8289.jpg
キンセンフエダイもわんさかです!
シャッタースピードを遅くしてのおもしろ写真です♪



もちろんマクロも充実です☆

_DSC8271.jpg
目がきれいなタイガーテールシーホース




_DSC8281.jpg
仲良くお食事中のフリソデエビ

ゴーストパイプフィッシュ・ヨコシマサワラ・オニアジ・マブタシマアジ・ツバメウオの若魚
ブラックフィンバラクーダ・グレートバラクーダ・小さなクラゲがわんさかでした~


リチェリューロック最高です!
ありがとうございました♪



今回のダイビングでめでたく50本のやっさん、よっしー、かずさんです!
IMG_2666.jpg
おめでとうございます♪




夜は特別に新鮮なエビがないと作れないクゥン・チェー・ナーム・プラーというエビのお刺身が出てきました!
IMG_2007_20130416185047.jpg
エビにニンニクと特製のたれをつけてたべるのですが、
このたれがまた辛い!!!!

最初は辛くない!おいしいと言っていた皆様ですが、
徐々に押し寄せてくる辛さに、

やっぱり辛い・・・
後から来る!!!でも、おいしい!でも、辛い!!!と大騒ぎの夜でした!笑





~下船日~
朝から雨です!
でも、皆さんの笑顔は爽やかです♪


今回のフォトコン優勝者は~よっしーです!!
IMG_2671.jpg
おめでとうございます♪



祝!600本!!
IMG_2619.jpg
ばんちゃんおめでとうございます♪



祝!50本!!
やっさん、よっしー、かずさんおめでとうございます♪




ナイトロックス講習 チーム医療☆
IMG_2680.jpg
ばんちゃん、かずさんおめでとうございます♪



オープンウォーターダイバー講習 チーム初めて☆
IMG_2677.jpg
みかちゃん、だいちゃんおめでとうございます♪
これからいっぱい潜ってくださいね~




IMG_2673.jpg
4泊5日のソンクラーンクルーズありがとうございました♪
最終日だけ雨が降りましたが、ダイビング中は良い天気に見舞われました!

チームワークが良く明るく元気で優しい皆様のおかげで無事に終わることが出来ました♪
本当にどうもありがとうございました!(^^)!

またお待ちしていま~す♪


写真提供:佐藤さん、かずさん
ありがとうございました!!
スポンサーサイト
2013.04.16 Tue l 未分類 l top ▲
P11300391.jpg
あっという間にもう4月で、シミランのシーズンも終盤に差し掛かりました。
4月一発目のクルーズは、Jr オープンウォーターライセンス取得の取材をメインとした3泊4日のクルーズで始まりました。
ライセンス取得講習にチャレンジしたのは海(うみ)ちゃんと海友(かいと)くん。
2人の名前に、偶然ではなく運命を感じちゃうスタッフ一同。
(注 2人は兄妹ではありません)

EBIちゃん先生と共にお店で学科講習の始まりです。
P1110842-thumb-450x300-3585.jpg
一生懸命机に向かったのは初めの20分ほど。子供の集中力の限界は短い笑
エビ先生、苦戦しながら頑張っていました。
私はひたすら心の中で『頑張れ~!』ってエールを送るのみでした

子供の集中力も切れ、ある程度学科が終わった所で、プール講習へ移ることに。
P1120094-thumb-450x300-3587.jpg
実践ということで少しドキドキしている様子。


_MG_0439-thumb-450x300-3583.jpg
ギャラリーが多い中でなかなか落ち着いてスキルを熟す2人。


☆1日目☆
Dive1:ハネムーンベイ(#4)
Dive2:アニタズリーフ(#5)
Dive3:イーストオブエデン(#7)

さぁ、いよいよ今日から海洋での実習です!
IMG_3503 (400x300)
海洋で初のジャイアントストライドエントリーに緊張の瞬間。


IMG_3507 (400x300)
手伝いながらではありますが、なかなか上手に中性浮力もとっています。
水中撮影をする越智さんの眼差しも真剣です。


子供たちが水中スキルをやっている間、海ちゃんのパパとママはファンダイビングへ。
IMG_2259 (390x293)
久しぶりにこんなにスコーンと抜けた透明度のシミランにテンションも上がります!


IMG_2215 (390x254)
普段はキンギョハナダイに交じって個体でいるインディアンフレームバスレットですが、ここでは集団で泳いでおり、撮影しやすいのが嬉しいです。


IMG_2250 (390x292)
アニタのハゼといえばオーロラシュリンプゴビー。


IMG_2230 (390x272)
群れを成して目の前を通り過ぎていくイエローバックフュージュラーはいつ見てもキレイ。


IMG_2251 (293x390)
最近どんどん個体数の増えているヤマブキスズメダイ幼魚。


IMG_2298 (390x293)
イソギンチャクに身を包むクマノミはこちらの様子を窺う。


IMG_2269 (390x292)
クダゴンべのアクビの瞬間。可愛すぎます!

IMG_2320 (390x274)
スダレチョウチョウウオのインド洋ヴァージョン。サドルバックバタフライフィッシュ。


IMG_3497 (400x300)
海ちゃんのパパがお土産で持ってきてくださった電動かき氷機。
シロップは時期が時期なのでさすがに売ってなく、カルピスの原液で代用。
初の試みでしたが、なかなかイケていて大人気でした♪


P11206331.jpg
大人も(特にRAN)も子供もハマって見ていたトム&ジェリー。
流れてくるテレビにみんな釘づけ。
そして子供より大爆笑しているスタッフ。。。


IMG_3494 (400x300)
海洋実習が終われば学科。
お互いに切磋琢磨しながら頑張っていました。



☆2日目☆
Dive1:ウエストオブエデン(#7)
Dive2:ウエストリッジ(ボン島)
Dive3:〃




_MG_02851_20130410152002.jpg
2日目ともなると、大分余裕も出てきたようで、カメラを向けてもこの余裕っぷり。


_MG_03311_20130410152006.jpg
家族で記念撮影。
こんな風に親子で潜ることができたらとても素敵ですね☆


IMG_3526 (300x400)
海ちゃんのパパとママも水中で上手に泳ぐ海ちゃんを見て、安心した様子。


ファンダイビングはというと

IMG_2392 (390x293)
固有種のインディアンバカボンドバタフライフィッシュはイソバナをバックにスイスイ泳いでいきます。



IMG_2417 (390x293)
サンゴの中に身を隠すカエルアンコウのペア。


IMG_2357 (390x292)
めったにお目にかかることのできないアンダマンピカチュウ。色合いがキレイ。



IMG_2402 (293x390)
ヒレを開いた状態のマッコスカーズラスを撮影するのは至難の業。


IMG_2486 (390x277)
素早い動きで逃げ隠れする体長2~3センチのパンダダルマハゼ。愛くるしい表情はいつまででも見ていたくなります。


IMG_3554 (293x390)
休憩時間中、バランスロックを目指し、#8のビーチ上陸。
ディンギーにみんなで乗り込むも、定員オーバーではないのか?
エビちゃんの体重が手伝ってか、船首が若干沈んでおりました。笑


IMG_3545 (390x293)
とっても面倒見のいい海ちゃんはよくももちゃんの面倒を見ており、姉妹のようでした☆


IMG_3546 (390x293)
さすが海友くん。水中で目を開けたまま泳いでも全て見えてるよ!と言わんばかりのこの表情。


こんな調子でビーチで夢中に遊んでいたので、バランスロックに登る時間は当たり前のようになくなってしまったのでした。


P4030906 (390x293)
ビーチから船に戻ってきても、遊び足らなかったようで、これからさらに1時間ほど、スノーケリングや浮き輪で遊ぶ子供たち。


P4030910 (390x293)
ももちゃんもようやく海に慣れたようで、始終笑顔で泳いでいました。


IMG_3573 (390x293)
沢山遊んだのでお腹も空きます。コックさんの作る美味しいご飯にみんなも満足で、学科のテストに備えて腹ごしらえ。


海ちゃんも海友くんも船上で小さな子供たちの勉強の妨害や、楽しいDVDの誘惑に打ち勝って勉強した成果あり、学科のテストは一発合格!!

ライセンス取得おめでとう!!
P4030921 (390x293)


☆3日目☆
ブンスンレック


本日はカオラックの沖合にある沈潜のダイブサイト、ブンスンレックで1本だけ潜って下船です。
今では沈潜とは分からない感じで船は分裂していますが、ボトム約20メートル、トップ約15メートルくらいの比較的浅いが、とにかく魚影の濃いポイント!


ヨスジフエダイ、ロクセンフエダイ、ホソフエダイ、ホソヒラアジ、タイワンカマス、ネズミフグの群れなど、とにかくとにかくあちらこちらで群れを成して優雅に泳いでいます。


IMG_2547 (390x278)
ニセクロホシフエダイの一部。


IMG_2474 (298x390)
ネズミフグを追いかけるエビちゃん。


そして砂地には小物も負けていません。
フタホシタカノハハゼ、メタリックシュリンプゴビー、ジョーフィッシュ、オニハゼEtc...

IMG_2533 (390x292)
大あくびを何度も披露していたジョーフィッシュ。


IMG_2526 (390x292)
あちらこちらにいるオニハゼ。


朝一エントリーだったため、ダイバーも少なくゆっくり潜ることができました♪


P4040926 (390x293)
最後にみんなで記念撮影。


子供たちの溢れるパワーでとっても賑やかなクルーズ、取材となりました。
越智さん、菊池さんありがとうございました。


写真提供:越智さん、スタッフ
2013.04.09 Tue l 未分類 l top ▲
IMG_1269 (500x375)
3月26日~30日クルーズ報告

3月最終クルーズです。お陰様で満席。陽気なショップツアーの皆様、春休み休暇の学校の先生などなど、今回も素敵な皆様が集まりました。スタッフは、ヒガシ、トモ、エビ、ランの4名のスタッフ。陽気なゲストの方々と、船上のビールもガンガン進みます。

天候もピーカン、海もベタベタ凪!まずは、シミラン諸島からのスタート。
1本目は、チェックダイブとして、朝日が青い水面から差し込んでいるアニタズリーフ。透明度はかなり回復!20mは抜けているでしょうか!真っ白な砂地に、オーロラパートナーゴビー、ブラックシュリンプゴビー、ヤッコエイなどなど。色彩の映える見事なソフトコーラルの根にはクダゴンベ、インディアンフレームバスレット、ハナダイギンポ、ヤマブキスズメダイ幼魚などなど。中層にはイエローバックフュージラーの群れが流れ、イソマグロや、カスミアジなどの捕食部隊!
IMG_1911 (500x375)
IMG_1921 (500x375)
2本目は、ウエストオブエデン。流れも少なく、ゆっくりと深場に入ると、妖艶なアケボノハゼ、パウダーブルーのハナヒゲウツボ成魚などなど。根にはノコギリダイ、アカヒメジが群れ、ヘラジカハナヤサイサンゴの中には、可愛らしいパンダダルマハゼ。中層には、クマザサハナムロの群れに突入するカスミアジ、ロウニンアジの捕食。最後はムレハタタテダイの群れと戯れ浮上。
IMG_1922 (500x375)
IMG_1923 (500x375)
IMG_1931 (500x375)
3本目はエレファントヘッドロック。流れの上からエントリー。強い流れ。流れの先で魚の大群、ロウニンアジ、イソマグロの捕食などを観察後、アケボノハゼ、洞窟に入ったり、地形を楽しむ。ムレハタタテダイの群れ、イソマグロなどを中層で観察。
そして、休憩時間に、№8の島、ドナルドダックベイに上陸。岩の上からの景色は絶景!
IMG_1937 (500x375)
4本目は、№9の島、モーリングベイにて、ナイトダイビング。ソフトコーラルクラブ、オオアカヒヅメガニ、ヒラムシ、ヤドカリなど様々な生物を観察。
IMG_1964 (500x375)
IMG_1970 (500x375)
そして、2日目。1本目はシミラン№9スリーツリーズでスタート。砂地より捕食に飛び出すアンダマンジョーフィッシュ、赤い点のある尾鰭が優雅なオーロラゴビーなどを観察。リーフに群がるエバンスアンティアスの群れ、ナポレオン、タイマイなどなど。
IMG_1988 (500x375)
IMG_1994 (500x375)
IMG_1995 (500x375)
2本目は、ボン島、ウエストリッジ。リッジの先端は強い流れ。島影でマンタを待つが現れず…。イエローバックフュージラーの大群、大型のロウニンアジ、カスミアジの捕食は中々楽しい!。
IMG_2003 (500x375)
3本目は、タチャイ島、ツインピークス。激流!潮上でエントリー。流れが速いため、潮下より根の陰に入ると、ただ、イエローバックフュージラー、クマザサハナムロの大群に、大型ロウニンアジ、カスミアジが編隊を組んで訪れ、大迫力のダイビング!
IMG_2005 (500x375)
IMG_2009 (500x375)
IMG_2011 (500x375)
4本目は、同じく、タチャイ島、ツインピークス。3本目よりは、流れは緩やか。イエローバックフュージラー、クマザサハナムロの群れ、ロウニンアジ、カスミアジの編隊。クリーニング中のツバメウオなどなど。
IMG_2013 (500x375)
IMG_2018 (500x375)
IMG_2020 (500x375)
そして、最終日。1本目はスリン諸島、トリンラよりスタート。アカククリとツバメウオのコラボレーションの群れを観察後、砂地でアンダマンジョーフィッシュ、バリアブルジョーフィッシュ、トラフシャコ、メタリックシュリンプゴビー、ブラックシュリンプゴビーなど様々なマクロ生物観察。そして、リーフに入ると、根にはスカシテンジクダイがびっしりと群れる中、ワヌケヤッコ、インドカイワリ、マテアジなどが捕食に訪れる。そして、リーフの上手より我々に向かって大きなサメが登場!!襲われるかの勢いで、我々に向かってくる。トラフザメ?違う。ナースシャーク?ちょっと違う。ゆっくりと我々の中に割り入ってくると、そのまま遠方へ。後で図鑑で調べると、レモンザメと思われる。初めて見た。
IMG_2038 (500x375)
IMG_2046 (500x375)
IMG_2049 (500x375)
IMG_2050 (500x375)
2本目はリチェリューロック。透明度もよく、魚影も濃い。ブラックフィンバラクーダーの群れ、イエローバンドフュージラーの群れなどを観察。トマトクマノミの可愛らしい幼魚、タイガーテールシーホース、フリソデエビなどなど。
IMG_2056 (500x375)
IMG_2062 (500x375)
IMG_2064 (500x375)
3本目~4本目もリチェリューロック。ニシキフウライウオ、クリーナーパイプフィッシュ、別の場所にフリソデエビ4個体。そして、何千、何万というイエローバンドフュージラーやクマザサハナムロの群れ。中層は魚の群れ!&群れ!そして、それらを狙う1mもの大型のカマスサワラ!根にはキンセンフエダイやニセクロホシフエダイがぐっちゃりと群れる。そして、今回はスカシテンジクダイがびっしりと群れる中、50匹以上ものロウニンアジ、ツムブリなどの回遊魚の捕食合戦!マブタシマアジ、オニアジなどの大群も登場!この迫力は、今シーズン一番のリチェリューロックだったかも。
IMG_2066 (500x375)
IMG_2067 (500x375)
IMG_2074 (500x375)
IMG_2075 (500x375)
IMG_2078 (500x375)
IMG_2081 (500x375)
IMG_2086 (500x375)
IMG_2089 (500x375)
IMG_2095 (500x375)
IMG_2105 (500x375)
IMG_2107 (500x375)
IMG_2108 (500x375)
IMG_2125 (500x375)
IMG_2139 (500x375)

皆様4泊5日のクルーズお疲れ様でした!マンタ、ジンベエは外しましたが、魚影と捕食など楽しんでいただけたでしょうか?
そして、、200本を迎えられたカトちゃん、フォトコン優勝のトシ君、おめでとうございます!
IMG_2163 (500x375)


Report by higashi
Phooto by Mr.Yamada

2013.04.08 Mon l 未分類 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。