上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
皆様、こんにちは!!

今回のクルーズは残念ながら人数に達しなかった為、
OB号でのクルーズならず。。。涙

マンツーマンでの乗り合いクルーズとなりました♪

お客様は前回、前々回のクルーズにも乗船のAちゃん。
今回連続3回目のクルーズの締めくくりですっ!!
楽しんで行きましょう♪

今回の船はハレルヤ号での4泊5日ですっ。
周りは全員外国人。。。
地球を守る人達とのダイビング♪
アウェー感を感じつつ日本人魂で行ってきました!!


お天気は乗船日から大雨模様。。。涙
どうなることやら。とほほ


ダイブ1日目。。。

DIVE1:Anita's reef #5,6

DIVE2:West of eden #7

DIVE3:Three Trees #9

DIVE4:Gorila Rock #9


1本目は癒し系で行きます!!
お目当ては可愛いクダゴンベです。
人気者だけあって外人さんもわんさか待ってました。
2本目ではエントリーしてすぐの所になんと。。。マンタが!!
幸先のいいクルーズです♪
2IMG_1186.jpg


そしてこのポイントではハナヒゲウツボの幼魚が2個体いました。
3本目は砂地のポイントでediveではちょっとしたブームのアイツを見に行ってきましたよー!!
4本目はナイトダイビング!!
Aちゃんは甲殻類に目覚めたのか、ナイトダイビングがお気に入りになりました。

1P4210002.jpg
3IMG_0946.jpg
4P4210011.jpg



ダイビング2日目。。。


DIVE1:North point #9

DIVE2:Koh Bon West Ridge

DIVE3:Koh Tachai Twin peaks

DIVE4:Koh Tachai Tachai reef


2日目はお天気もだんだんと良くなってきてなんとか曇りで留まってくれそうです♪

1本目はシミラン9番目の島の北側のポイントです。
ここは巨岩が点在している地形系のポイント。
中層にはイエローバックフュージュラーがいっぱい群れてました。
それを狙ってイソマグロがグルグル。
マクロ系ではちょっと変わった生物もいましたね。
2本目はボン島へ移動してマンタ狙いです!!
1日目にもマンタは見たのですが、見れちゃうものは何度でも見ちゃいます!!
ということでエントリーして先端に行くとカスミアジとロウニンアジ、アミメフエダイなどが
小魚を追いかけ回してました。
先端から北に移動してみると。。。
いましたぁ~、マンタ氏!!
しかもRidgeの先端に向けて移動してから、先端でグルグルと回ってくれてました。
またしてもマンタGet!!
IMG_1044_20120424180608.jpg



3本目はタチャイです。
今度は何がでるのかなぁ~と期待を膨らませエントリーすると
やはりアジ系はいっぱいいました。
ブラックフィンバラクーダやピックハンドルバラクーダ、シェベロンバラクーダが沖の方で
集まっていて見応えあり!!
最後に流れに流れていると水面近くにいました。。。マンタ???
あれ、ちょっと小さいです。
モブラでした♪
なんだか、つきすぎていて恐いです♪
IMG_1046.jpg
IMG_1048.jpg
IMG_1158.jpg
IMG_1057.jpg


3本目が終るとちょっと休憩のビーチ上陸です!!
みんなスノーケルセットを持参で上陸。
日焼けを気にしつつAちゃんも楽しんでました。
IMG_4433.jpg
IMG_4425.jpg


4本目はタチャイの穏やかポイントで2日目最後のダイビング。
リーフ沿いを流してリラックスダイビング。
いっぱいのスカシテンジクダイを眺めて、
甲殻類を探しちゃいました。


3日目。。。


DIVE1:Koh Tachai Twin peaks

DIVE2:リチェリューロック

DIVE3:リチェリューロック

DIVE4:リチェリューロック



朝から曇り模様のタチャイ島。
流れが無い事を祈りながらの1本目。
入ってみるとあります。。。流れ。(涙)
水底を流れの影に隠れながら潮の上手に出て来ると
います、います、イエローバックフュージュラー、ロウニンアジにカスミアジ。
朝一なので補食に一生懸命。
沖にはピックハンドルバラクーダの小部隊が泳いでました。
2、3、4本目は外洋ポイントのリチェリューロックです。
ここではエントリーしてみると流れなしっ!!
ラッキーです。
しかも中層にはお魚がいっぱい。
まずはトマトアネモネの幼魚に会ってきました。
こいつはお初のコかな♪
そしてみんなに人気のフリソデエビは2個体仲良く並んでました。
タイガーテールシーホースはAちゃんが発見!!
じっくり粘って撮ってましたね。
そしてちょっとショッキングな映像!!
リチェリューロックに漁網がかかっておりました。。。(涙)
次に潜った時には撤去されていたので安心♪
ダイビング3日目最後は中層を泳いでお魚を堪能。
水底付近にはホシカイワリの群れとロウニンアジの子供が補食して活発に泳いでました。

IMG_1111.jpg
IMG_1080.jpg
IMG_1096.jpg
IMG_1131_20120424175525.jpg
IMG_1118.jpg
P4230015.jpg



4日目。。。


DIVE1:Koh Bon West Ridge

DIVE2:Koh Bon West Ridge



最後はボン島で締めくくりましょう。
もちろんマンタ狙いです。
1本目は流れもそこそこで、先端ではカスミアジ、ロウニンアジの群れが
沖の方で補食してました。
キンセンフエダイの群れもとっても綺麗。
今回のクルーズも最終ダイブ!!
またもやボン島です!!
最後は大物で締めくくりたいものです。
エントリーすると透明度はあまり良くありません。。。
ちょっと壁沿いを泳ごうとして振り返るとそこにはマンタが。。。
初っ端からマンタ氏が現れてくれました。
それからはRidgeをグルグルをずっと回ってくれて、
終止マンタのみ観察っ!!
とってもいいマンタでした♪
P4240029.jpg
IMG_1174.jpg
IMG_1184.jpg
P4240022.jpg



今回のクルーズはマンタがいっぱいの楽しいクルーズでした。
IMG_4467.jpg
スポンサーサイト
2012.04.24 Tue l 未分類 l top ▲
皆さん、こんにちは!!

IMG_4309.jpg


今回のクルーズは臨時ショートクルーズです♪
リピーターで昔から来て頂いているお客様、Y田親子(母、娘)が来てくれましたぁ~

船はSouth Siamのソンブーン4号で出撃ですっ!!

IMG_4378.jpg


Cさん、Hちゃんはダイビング3年ぶりでちょっと心配そうですが、
少人数のダイビングなのでリクエストにもバンバン応えちゃいますねー!!



さて本日はシミラン諸島からスタート♪


DIVE1:X'mas point #9

DIVE2:North point#9

DIVE3:Koh Bon West Ridge

DIVE4:Koh Tachai (Night Diving)


天気はまずまずの曇り空。。。涙
でも時々晴れ間も出てきてます。


1、2本は岩の地形ポイントですっ!!
流れは無かったので、そこでチェックダイブ。
とは言うものの2人ともしっかりダイビングが体に染み込んでいるようで、
水中も問題なしっ♪
中層にいるムレハタタテダイの群れはキュッと一塊に纏まってくれていて綺麗でした。
2本目のポイントではHちゃんのリクエストで岩から顔を出す小さい魚が見たいとの事♪
フタイロカエルウオなどをバシャバシャカメラに納めてました(笑)
綺麗なウミウシもいましたねー!!
3本目はマンタ狙いですっ!!
外人さん達も気合いが入ってます!!
中に入ってみると。。。涙
流れが結構強いです。。。
Ridge先端に行くのは諦めて北へ進みます。
そこでマンタを狙ってみましたが。。。あえなく失敗(涙)
1日目の最後はナイトダイビング♪
決して乗り気ではないYさん親子を引き連れて潜っちゃいます♪(笑)
割とダイバーに人気のサンゴモエビが色鮮やかで綺麗でした。
そしてなんとCさんはこのナイトダイビングで400本記念!!!!!!
おめでとうございまーーーーーーーす。
夜にはediveTシャツの贈呈式!!
IMG_4347.jpg


さて2日目は。。。


DIVE1:トゥリンラ島

DIVE2:リチェリューロック

DIVE3:リチェリューロック

DIVE4:Koh Tachai Twin Peaks


3年ブランクも解消され、本日1本目はトゥリンラ島。
小物好きのHちゃんのリクエスト、ミナミハコフグの幼魚はとってもキュート。
カメラでバシャバシャ撮ってましたね。
本日もトゥリンラにはカンムリブダイが大きい体でいました。
そのちょっと先にはまたまた大きいナポレオンが登場!!
2、3本目のリチェリューロック♪
今回のクルーズのメインイベントは、マクロ系で攻めます!!
いつでも居てくれるタイガーテールシーホース!!
本日は壁にへばりついていたフリソデエビ!!
どんな時でも鉄板の居なくならないトマトクマノミ♪
もちろん中層も魚影が濃かったです。
壁のようにみんなを塞ぐイエローバンドフュージュラー。
2日目最後はタチャイで締めくくります。
魚影が濃いワイド系ポイントです。
カスミアジ、ロウニンアジは相変わらずの編隊を組んでの登場!!
その先からはギンガメアジの大群がちらっと登場。。。
すぐに沖に行っちゃいました。。。
イエローバックフュージュラーは相変わらずの数でみんなを魅了しました。
沖に向かって泳いで行くとブラックフィンバラクーダの群れが中層を埋め尽くしてます!!
最後はマンタ???
と思ったらマダラトビエイが水底をのんびりお食事してました♪
完全最後までワイドなダイビングでした。
IMG_0770.jpg

IMG_0803.jpg

IMG_0858.jpg

IMG_0863.jpg

IMG_0865.jpg



最終日。。。


DIVE1:Boulder City

DIVE2:Shark fin reef

DIVE3:Anita's reef #5,6


さて泣いても笑っても最後のクルーズ日ですっ!!
1本目、2本目は地形系でダイビングしましょう。
流れは全然ゆるゆるでちょっと魚は少なめでしたが、
のんびりゆったり岩場の小さな魚で遊びました♪
3本目のラストダイブはやっぱりシミランのソフトコーラルで楽しみましょう。
ウミウチワにはやはり可愛いクダゴンベがちょこんといました。
中層はクマザサハナムロやカスミアジの群れを見て、
最後は魚影の濃いダイビングで楽しかったです♪

IMG_0925.jpg



最後にHちゃんから海の中でメッセージを頂きました♪
IMG_0938.jpg


Cさん、Hちゃんどうもありがとうございましたーーー。


IMG_4385.jpg
2012.04.19 Thu l 未分類 l top ▲
shugo.jpg
4月に入り、こちらカオラックもかなり暑くなってきました。4月13日~15日はタイの新年、ソンクラーン休日。その休日に合わせて、今回11名のタイ在住の方がいらしていただき、2名の日本からの方と計13名のクルーズとなりました。
今回のクルーズは、ボン島、タチャイ島、リチェリューロックを潜る3泊4日のショートクルーズ。スタッフは、Higashi, Shoji, Eijiの3名。今回ビール飲み放題申込者がなんと9名!ビヤ樽2樽で足りるか…。
まずは、ボン島からのスタート。ボン島といえば、狙うはマンタ!いつものごとく、プランクトンいっぱいで濁っているかと思いきや、海は青い!25mは抜ける透明度!うーん、これはマンタはいずに、魚影は薄いかも…と思っていたら、まずはカスミアジ、ロウニンアジの編隊が登場!
bonkasumimure.jpg
そして、キンセンフエダイの群れ、イエローバックフュージラー、クマザワサハナムロの群れ!群れ!
bonkinsenmure.jpg
中層に出て、マンタを探すが…。残念ながら、今回は姿を見せず…。2本目は、北側からのエントリー。サンゴ礁に群がる、群れや、カラフルなチョウチョウウオを楽しみながら、マンタを待つが…。結局今回はアウト…。
3本目は場所を移して、タチャイ島へ。ツインピークス。流れは速い。最初に迎えてくれたのは、ツバメウオの群れ。
tsubamemure.jpg
そして、頑張って潮上に出ると、イエローバックフュージラー、メニーラインドフュージラーが壁を成し、
大型のロウニンアジ、カスミアジが捕食に訪れる。
rouninkasumitachai.jpg
そして、姿を現したのは、何百匹というバラクーダーの大群!!これは凄い!!
barakudataigun1.jpg
barakudataigun2.jpg
4本目も同じく、潮の流れが速かったが、群れが根の上に塊をなし、
gurukunmure.jpg
ロウニンアジを間近に見る。
tachairounin.jpg
バラクーダーの大群も再登場!
2日目。1本目は、スリン諸島、トリンラピナクル。透明度は25mと抜けている。各個体1mを超す、カンムリブダイの群れが登場!
kanumurimure.jpg
そして、外れの方では、ツバメウオの100匹近い群れ!
2本目~4本目はリチェリューロック。透明度はまずまず、ただ流れが速い。タイガーテールシーホースは健在。
tigertailricheliu.jpg
コブシメにも遭遇。潮上にはバラクーダー、そして、何千というイエローバンドフュージラーやクマザサハナムロの群れ。
gurukunkabe.jpg
そして、それらを狙う1mもの大型のカマスサワラ!根にはキンセンフエダイ、ホソフエダイ、ニセクロホシフエダイがぐっちゃりと群れる。
kinsenmure.jpg
hosofuedaimure.jpg
ジンベエは出そうであったが…。
最終日は最後に大物(マンタ)狙いで、ボン島へ。魚影はなかなか濃かったが、マンタは現れず…。最後に1mものナポレオンが2匹登場!
bonnapoleon.jpg

皆様3泊4日のクルーズお疲れ様でした!マンタ、ジンベエは外しましたが、半端でない魚影の群れ、バラクーダーの大群、カンムリブダイの群れなど楽しんでいただけたでしょうか?
タイ在住者の皆さん、来シーズンは10月のタイの連休、ヒンデーン・ヒンムアンクルーズでお待ちしています。
そして、今回無事300本を迎えられた、大竹さん、高阪さん、フォトコン優勝の亜由美ちゃんおめでとうございます!
kosaka300.jpg

by Higashi
photo by Mr.Kosaka
2012.04.19 Thu l 未分類 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。