上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
3月27~31日 オレンジブルー

20100327-31_1

もう3月もおわり、、、今年のシーズンもラストスパートの時期になりました。
こんなきれいな夕暮れとともに乗船しおまちしていると、14名のゲストがぞくぞくと集まってきました。内2人は、4月から高校生のYくん&小学3年生のRくん。今から海外に連れてきてもらえるなんて羨ましいぞ!
そして、スタッフはSHOJI、AKI、SAORI、TOMOでいってまいります。


3月28日
1.シミラン#5・6「アニタズ・リーフ」
2.シミラン「シャーク・フィン・リーフ」
3.シミラン#7「イースト・オブ・エデン」
 ~ビーチ上陸・シミラン#8「バランスロック」~
4.シミラン#8「ドナルドダック・ベイ」(ナイト)

まずはシミランから。
1本目、アニタズリーフ。
まだまだ透明度は落ちてません。水中にいるだけで気持ちいい~♪
しかし、しっかりお魚も観察。えらく伸びているスパゲティイールや、、、

20100327-31_4
オーロラパートナーゴビー、、、

20100327-31_20
困った顔がかわいいコラーレバタフライ、、、

20100327-31_29
しかしここはやっぱりここでは、こんな風景がいいのでは、、、

2本目は、最近またよく潜るようになってきたシャークフィンリーフへ。
遺跡?とのウワサもあるここのポイント。鋭角的な人工物ともとれる岩が続いています。
それにしても、ミナミハコフグの成魚がやたら多いのは何故・・・?

20100327-31_29

20100327-31_19
通路?

20100327-31_18
イーストオブエデンで、絨毯のようにつづく枝サンゴに癒されたあとは、、、

ビーチ上陸~!

20100327-31_12
…なんというか。もうちょっとビーチリゾートっぽく攻めてもいいんじゃないかなぁ。。。

そして、ビールが恋しい気持をおさえつつ、ナイトダイブへ~!
かなり大きなゴシキエビに、なおさらお酒が恋しくなったとか、ならなかったとか、、、


3月29日
1.シミラン#9「スリー・ツリー」
2.ボン島「ウェスト・リッジ~ノース」
3.タチャイ島「ツイン・ピークス」
4.タチャイ島「タチャイ・リーフ」

2日目の朝はスリーツリーへ。
ヒレナガネジリンボウを初めて見た!というNっち、よかったね~。でも普段はあんなに一生懸命泳いでないからね、、、。
そしてレオパードシャークも!寝てるところに超接近するのもいいけど、泳いでるところが、恰好いいかな。

さあ、ボン島!しばらく姿を消していたと思ったら、また復活してきたらしいマンタ、今日は出てきてくれるかな?アケボノハゼやハナダイギンポを観察しつつ、待つものの中々来ない~!めげずに北へと進んでいくと、、、

20100327-31_22

20100327-31_5


きた~☆


20100327-31_15

20100327-31_16

リョウくんも水深30mもなんのその、シュノーケルで見ちゃいました☆おっきいマンタだったね!


そしてタチャイ・ツインピークスといえば、群れ&捕食に大興奮のポイントですね。ただし当たれば。ハズレだと、サーモクラインで冷たい、濁ってる、流れててどこにも動けない~っ!とどうしようもなくなることが、まぁあったり、なかったり。さぁ今日は吉と出るか?凶と出るか?
…お?キレイ?ここタチャイなの?ってくらいキレイでした。

しかもフュージュラーも結構多くて、ながれてく彼らを見てるだけで気持がいいのでした。

20100327-31_24

20100327-31_25

20100327-31_23

おっと、ギンガメも!


3月30日
1.スリン諸島「トゥリンラ・リーフ」 
2.「リチェリュー・ロック」
3.「リチェリュー・ロック」
4.「リチェリュー・ロック」

3日目は、スリンのトゥリンラリーフから。
スカシテンジクダイの中に混じるバラクーダの子供がめっちゃかわいい!小さいのに形はまんまバラクーダなんですよねぇ。
今日はジョーフィッシュもものすごい飛び出してました。巣穴の上20cmのところでホバリングしつづけるジョー。面白かったけど、顔だけ出してる方がやっぱりかわいいという声も…。

いよいよリチェリューへ!
正直スリンの透明度はそこそこだったので、リチェリューもまぁ普段通りかしらと思っていたところ、、、うわ、キレイじゃん。
その中をフュージュラーはもちろん、ツムブリやマブタシマアジ、オニアジの群れがいっぱい。あーいいなぁ♪
もちろんタイガーテールシーホース、フリソデエビにゴーストパイプフィッシュといった小物たちも健在、っていうよりまた増えてる?

20100327-31_8


20100327-31_26

20100327-31_27

20100327-31_7


これだけでも十分面白いポイントなのは間違いないのですが、いや、だが、しかし、そろそろヤツに現れてほしい…。
と、その時!事件は起こった!

以下、S氏(43歳・会社経営)談。

「入ってしばらくしたらさ、カンカンカンカン、、、!って、すごい音がしたんだよ。え?おまえら聞こえてないの?ねぇ、Yさんも聞いたでしょ?ほら、ウチのチーム全員聞いてるって。聞き違いじゃないよ。

でさ、やべ、出た!と思って、でも何処か全然見えなくてさ、ビィ~~~って根を回ったんだよ。そしたらサオリとトモがいてさ、トモは穴に頭つっこんでたから、こいつは絶対ないなって思って、サオリに聞いたらサオリもしらないってゆうし、絶対アキだと思って、その後またひと回りしたんだよ。

追っかけて沖にそのまま消えちゃったのかなぁ、もしかして戻ってくるかも、、、?と思ってたところに、アキがきてさぁ、ジンベエは!?って聞いたら、はぁ?ってカンジだし、なんかフュージュラーと遊んでたよな、おまえ。

だから、ウチのガイドは誰も鳴らしてないんだよ。でも聞きましたよねぇ?あれ、なんだったんだよ。。。」


ちなみにこの時、他の船はリチェリューに入っておらず、我々に大きな疑問と、ひとときの夢をあたえつつ事件は幕を閉じたのであった。。。

ってゆうか、幻じゃなく本物に夢を与えてもらえるよう、
シーズン終盤がんばりま~す☆


20100327-31_17
今回150本を迎えたミヨンちゃん。おめでとうございま~す!

20100327-31_9
みなさん、どうもありがとうございました~~~!!!
またアンダマン海へ遊びにきてくださいね!


スポンサーサイト
2010.03.31 Wed l 未分類 l top ▲
こんにちは!久々のクルーズ報告Byさおりです☆
今回は15名のゲストとSYOJI・AKI・EBI・SAORIで行ってきましたよ!
海も陸もたっぷりと遊んできました!!

M0014573.jpg


1日目!シミランスタートです☆

DIVE1 イーストオブエデン
DIVE2 シャークフィンリーフ
DIVE3 アニタズリーフ
DIVE4 モニュメントバレー

1本目!エントリーするとイソマグロ(大)がこっちにグイグイと泳いでくる・・・
近くで見るとやっぱり迫力がありますね☆ちょっとドキドキしちゃいました!!
一方エデンの可愛い住人も♪
DSCF7247.jpg
最後は辺り一面のサンゴに癒されました^0^
さーお次は岩ポイント!!何か出ないかな~。。。するとレオパードシャークの登場!
泳いでる姿はやっぱり素敵☆
他のもワヌケヤッコやツバメウオ、ゴーストパイプ等、そして中層を漂うタコクラゲもキレイでした^^
DSCF7320.jpg
ではではアニタズリーフ!ここを潜ると南国を感じますね!
ソフトコーラルびっしりの根には大漁のスカシテンジクダイ、そしてこんな子たちも^^
DSCF7364.jpg

M0013831.jpg

今日の4本目はナイトダイビング!夜の二―ナに会ってきましたよ(女体)

上陸・・・ここではビーチでまったりする方やブランコやターザン?で遊ぶ方も^^
M0013891.jpg

M0013895.jpg


2日目!

DIVE1 スリーツリーズ
DIVE2 ボン島 ノース
DIVE3 タチャイ島 ツインピークス
DIVE4 タチャイリーフ

1本目!砂地にはオーロラシュリンプゴビーやジョーフィッシュ・・・
そしてクリーニング中の大きなオニカマスも☆リーフではカメさんにも出会いました!
ボン島!スカンクアネモネフィッシュ村やキンセンフエダイの群れ、アミメフエダイの捕食等々♪
マンタはどこへ~
DSCF7480.jpg

移動しちゃいます。タチャイ島へ!ツインピークスへ!魚多かった~!
フュージュラーの群れの中をカスミアジやロウニンアジが元気に泳いでましたよ^^
そして、お帰りなさい!ツバメウオ♪一時消えてたツバメウオ達が最近戻ってきました☆
気持ちよさそうにクリーニングされていましたよ!
4本目!の前に、Mモが「トラフザメ探してくる~」とシュノーケリングへ!
すると5秒で発見!しかも水深6m☆ホントに見つけちゃうとは。。。
そしてビーチへ遊びに♪ここでは撮影大会~!!


M0014054.jpg
よーく見ると後ろに・・・

M0014061.jpg
輪っかー

M0014075.jpg
八○○村

さーたくさん遊んだ後で、4本目!まったりしちゃいましょー!
オレンジのドット模様のテングカワハギやクネクネ泳いでいたスミスズブレニー等を見ました!

3日目!

DIVE1 トゥリンラリーフ
DIVE2 アオタオ
DIVE3 リチェリューロック
DIVE4 リチェリューロック

1本目!まずは砂地へ!!するとジェンキンスレイがお出迎え^^
目つき悪いな。。。じっくりと見ることができました!
リーフではアカククリの群れやアンダマンフォックスフェイス^^
ふと、上を見上げると、サバヒーの群れがグルグルと補食中☆見ごたえたっぷりでした!
アオタオ!ここはサンゴの種類が豊富!思わずうっとり♪岩陰には巨大ゴシキエビ!いやー大きかった^^
ではではリチェリューロックへ!群れに大物☆
キンセンフエダイやイエローバンドフュージュラー、オニアジ、マブタシマアジの群れ!やっぱりリチェリューはさかないっぱい!
M0014440.jpg

マクロだって負けてませんよ!フリソデエビ、チビからプクプクと大きめサイズも♪
タイガーテールシーホースにゴーストパイプ、ゴーストパイプは抱卵してました^^
DSCF7626.jpg

BLOG7689.jpg



上陸・・・今回3度目の上陸^^最後はモウケン族の住む島へ!
村を探険してきましたよ☆
M0014253.jpg

M0014271.jpg


最終日・・・ボン島へ!ではでは消えたマンタを探しに!まずはアケボノハゼやクマザサハナムロの群れ!
大きなオニカマスが通ったり☆マンタ来ないかな・・・と何やら大物が!キレイなドルフィンスイムでMモ登場!
EちゃんやTツンもスキンダイビングでスイスイ!!一番の大物でした^^
M0014550.jpg

今回は休憩時間もよく遊び、夜はお酒でワイワイと^^
お酒も最後にはすっからかん♪
飲んで、食べて、遊んで盛り上がりました^^

M0014168.jpg
2010.03.25 Thu l 未分類 l top ▲
2010年3月13日~17日      by aki

さあ、EDIVEの今シーズンの目玉企画の中の一つでもある
越智カメラマンといくアンダマン海クルーズがついにやってきました。

今回は乗船中に越智さんの写真の講義やゲストへのアドバイスなど
カメラをもっている方には本当にうれしいクルーズになること間違いなし!!!

そして毎クルーズやっているフォトコンテストに、
なんと今回は越智隆治賞が別枠で組み込まれています。
その越智隆治賞のプレゼントは!!!



パナソニック社さん協賛
豪華デジカメとハウジングのプレゼント~!!!!!
1


それからさらに~~~~~~!
STワールドさん協賛
なんと日本からプーケットまでの往復航空券!!!!!
1

がぜんゲストはやる気だしてがんばってくださいね、
自分も参加したいであります。ペコリ
ゲスト20名 プラス越智隆治 スタッフ SHOJI、EMI、TOMO、AKI いろいろありまして
なぜか2日目から参加 KYO5名体制で行ってきま~す!
1

まずはシミランからスタートであります。
初日
1本目 イースト オブ エデン
2本目 シャーク フィン リーフ
3本目 アニタズリーフ
4本目 イースト オブ エデン

今年も元気にアンダマンピカチュ~は健在!
1

オーロラハゼ、アンダマンジョーなど小物をじっくり観察&激写!
ちなみに砂地にはこういったハゼなど他の生物がいっぱい生息していますので、
十分注意を払って撮影してください。みなさんもご協力くださいませ~!
後半は癒しのサンゴポイント~!
1

シミランマップにはジャパニーズガーデンと紹介されています。
日本って外国人にとってきれいなところのイメージがあるのかな???
でもそれはうれしいことですね!

越智さんが5年前くらいに取材したシミランNO、1地形ポイントは男のロマンがプンプン!!!
透明度もGOOD!ドリフト最高!
フュージラの幼魚がものすごいであります。カンムリブダイ、レオパードシャークなども見られました。
1
そういえばムレハタタテダイもむれむれしていたな!
1

シミランNO、1、2を競うこの2つのポイントどちらも潜っちゃいましょう!
ソフトコーラル、サンゴ、白い砂地 もうそれだけで十分でしょう。
1
1

最近バランスロックよりこちらの眺めの方が絶景ということで上陸はNO、4!!!
上陸隊長はEDIVEの突撃隊長こと荒木友子がご案内!
シュッシュッ!
1
どうですかこの眺め!
バランスロックの2倍の労力ですが、2倍の絶景です。

もちろん越智さんも登山!!!
アラフォ~にはきつかったらしい・・・
1


2日目
1本目 スリートゥリー
2、3本目 BON島 ウエストリッジ
4本目 タチャイ島 ツインピークス

シミランのラストダイブということで朝はまったりのんびり癒しでしょ!
とにかくサンゴがすばらしい。
色とりどりの魚たちが花をそえます。
またもやレオパードシャーク、フラックフィンバラクーダの群れも出ました。
結構いましたよ!300オーバー!!!
1

マンタよ!なぜなんだ~!

一か八かポイントではどちらかというと裏目に・・・
流れてる・・・透明度 オ~NO GOOD~!
そんななかでもがんばるしかないと自分に言い聞かせ
ギンガメアジの群れを見たチームやまたもやレオパードシャークを見たチームなど
最善をつくしました。ペコリ

3日目
スリン諸島
1本目 トゥリンラ島 リーフ
2、3、4本目 リチェリューロック

透明度はなかなか~!
メタリックシュリンプゴビー、ヒレナガネジリンボー、ブラックシュリンプゴビー、
オニハゼ、イトヒキハゼの仲間、ハチマキダテハゼ、アンダマンジョー、バリアブルジョーなど
1

チョウチョウウオが群れてます。
1

アデヤッコが普通種です。アカククリ&ツバメウオが合同お見合い?
今風に言うなら婚活!
カンムリブダイのプチ行進あり忙しいダイビングであります。

トップ3の小物アイドルを紹介したらあとはやつを待つのみ!!!
1
タイガーテールはど~こだ?
1
海のサボテン!
1

1

3本勝負、長い戦いは終わりました.
今回もやつには会えませんでしたが、
しかし4本目の魚影はやばかったであります。

最終日
とにかくマンタだけはとBON島リベンジ!!!
マンタのバカヤロ~!!!
ゲスト以上に悔しいスタッフ一同でした。

冷静になりました。
さっきはごめんね!
マンタさん、また会おうね!

さあ船上は毎日、お酒を飲みながら和気あいあいとしながらの越智カメラマンの講義?
1

今までに行った場所で撮影した写真など見せてもらったりコメントをもらったり、
まあ越智さんの子供の話が海より多かったな・・・
しょうがないあのEDIVEのキョウさんも子供が産まれ別人のようになったことを考えると
子供は偉大なんだな!
そんななかヒガシさんが子供産まれたらどうなるんだろう?
ちょっと想像がつかない、でもそれももうじきおとづれるのであります。ペコリ

100本記念  ス~さん おめでとうございます
ちなみに写真は4本目でしたが、このあと体調をくずしてダイビングパス!
100本記念は次の日になりました。ペコリ
ス~さん体調管理お願いしま~す。
1


200本記念  ももちゃん おめでとうございます
これからも安全にダイビング楽しんでくださいね!
1

さあフォトコンテストの優勝は!
マユちゃ~ん!おめでとうございます。
1

そしてそして越智隆治賞の行方は~!
というかなんと今回の9作品のみ!
当たる確率めっちゃ高いやん!
1

悩む越智隆治!
何か聞こえてくる・・・
どれにしようかな神様の言う通りプップッ
1

祈るゲストたち
みんなが作品出してないや~ん!
1



この越智隆治の心を射止めた写真はももちゃ~ん!

パナソニック社さんのデジカメ&ハウジング
STワールドさんの日本からプーケット往復航空券
めっちゃおめでとう!!!
デジカメ&ハウジングうらやましい・・・
1


マイレージくらいぼくに・・・
ももちゃん

大物は不在でしたが、いつも以上に盛り上がったクルーズとなりました。

おまけ~!
クルーズからもどってきた次の朝7時にスタッフ写真を
越智カメラマンに取ってもらいました。
なんか家族写真になっちゃいおました。
1

写真提供  タッキ~、めぐねえ、ところどころ越智カメラマン

天気  ナイス
波   なし
透明度 14~25メートル
水温  キョウさんがサーフパンツで潜っているくらい
ヒガシさん オフィスでカタカタ! 
2010.03.17 Wed l 未分類 l top ▲
記念ダイブ

今回は毎年来てくれる沖縄のショップツアー海竜潜水、リピーター、新規の方、学生さん、知り合いなどなど。
年齢層も20代から50代までと幅広く個性豊かな方々が集まりました。
後半から天気が崩れるとの予報だったので一気に北上!はたして吉と出るか凶と出るか。。。

【3月10日】
・1本目 トゥリンラリーフ
・2本目 リチェリューロック
・3本目 リチェリューロック
・4本目 リチェリューロック
1本目のトゥリンラは流れもなく、透明度もまあまあ。
おなじみのアカククリ&ツバメウオの群れ。
最近はほぼ確実に出会えてるカンムリブダイの行進など幸先の良いスタート。
カンムリ

リチェリューロックではジンベイ狙いで3ダイブ。
人気のマクロ3冠『シーホース、フリソデエビ、ゴーストパイプ』をはじめ、オニア、
マブタシマアジ、ジャイアントフュージュラー、イエローバンドフュージュラーなどのお馴染みの群・群・群。
今回はこんな珍しいアジの群れも。
フリソデ

ニシキフウライ

アジ


【3月11日】
・1本目 ツインピークス(タチャイ島)
・2本目 ノース(ボン島)
・3本目 ウエストリッジ(ボン島)
・4本目 ロブスターベイ(シミラン№9)
この日は朝から激流のツインピークス。
ギンガメアジやバラクーダの群れ、ツバメウオの群れなど見れたけど、久しぶりにハードなダイビングだったなぁ~
ボン島では穏やかな流れに乗ってドリフトダイビング。
まだマンタを見たことのないゲストが何人かいたので、マンタを見せてあげたい!!!
がしかし、残念ながら現れず。

【3月12日】
・1本目 スリーツリー(シミラン№9)
・2本目 イーストオブエデン(シミラン№7)
・3本目 ウエストオブエデン(シミラン№7)
・4本目 アニータズリーフ(シミラン№5)
この日は1日シミラン諸島でダイビング。ところどころサーモクラインがあったけど、まずまずの透明度で気持ちが良い~
この日のヒットは大人気のツノザヤウミウシSP!今日は3個体見れたんだけど、そのうちの2個体が交接中でみんなで激写!
ピカチュー

そして、3本目が終わって島のビーチ前で休憩してる時だった。
『マンタ!マンタ!マンタ!』ボートのすぐそばでマンタが泳いでる。
小さいけど綺麗なシルエットが水面からはっきりとわかる。
みんな大慌てでシュノケールセットをつけて海へ飛び込んだ。
めちゃめちゃフレンドリーなそのマンタはしばらくの間ずーっと一緒に遊んでくれた。
シュノーケルだったけどみんな大喜び。良かったね~

【3月13日】
・1本目 シャークフィンリーフ
最終ダイブは透明度が良くて、流れも緩やかそうなので久しぶりにシャークフィンリーフ。
クルーズではあまり行かないポイントだけど、ここは以前にNHKの取材でも特集された『幻の国 スンダランド』なのです。
男のロマンを求めていざダイブ!
エントリーしてすぐに岩盤の向こう側から途切れなく湧き上がってくるクマザサハナムロの大群。
岩盤の上の方ではその群れを狙って大型のカスミアジやロウニンアジがチャンスを窺っている。
遺跡のような切り立った岩盤を進んでいくとカンムリブダイが現れたり、砂地ではレオパードシャークがいたりと、最後のダイブにふさわしい1本でした。
地形


今回のクルーズで記念ダイブを迎えたKさん、Aさん、おめでとうございます!
Aさんはなんと1000本! しかも驚きのわずか4年半で達成です。 
これからもediveでの記念ダイブお待ちしています(笑)
<a href=


天候 :晴れ
波高 :なし
水温 :29℃(ポイントによりサーモクライン27℃)
透明度:20m(トゥリンラ島)
    15m(リチェリューロック)
    25m(シミラン諸島)

写真提供:Ms.ASAKO
2010.03.13 Sat l 未分類 l top ▲
今回のクルーズはチャータークルーズ。といっても8名だけだけど、皆さん、明るく優しそうな素敵な方たちばかり。

まずはシミランからスタート。まだまだ本数が少ない人、久しぶりの人もいらしたので、まずはチェックダイブ。アニタズリーフの裏、モニュメントバレーから。透明度は抜群!!砂地のブラックシュリンプゴビーを観察したり、根にはカラフルなインディアンフレームやクジャクスズメダイ。そして、最後は女体像を撮影。
nyotai.jpg

2本目はアニタズリーフ。緩やかな流れに沿って、ゆっくりとドリフトダイビング。オーロラパートナーズゴビーなどを観察して、綺麗にソフトコーラルの華を咲かせる根でクダゴンベ、鮮やかなピンクのイソギンチャク、最後は砂地で木の葉に擬態するホシテンスの幼魚などを観察。

3本目は、ウエストオブエデン。まずは大きなオオモンカエルアンコウを観察。その根にはグルクンの群れ、小型のイエローバックフュージラーの群れが所狭しと泳ぎまくり、そこへ大型のカスミアジが大アタック!
oomon.jpg

4本目は、イーストオブエデン。中層にはクマザサハナムロ、イエローダッシュフュージラーが群れる中、大型のカスミアジ、イソマグロなどが捕食に大突進!ゆっくりと流していき、ガレ場でアンダマンジョーフィッシュの観察の後、最後は光が差し込み、デバスズメダイ、エバンスアンティアスなどが群がる浅場のエダサンゴ畑でゆっくりと癒しのダイビング。
eden.jpg

2日目。1本目、シミラン№9のスリーツリーズで癒しのダイビング。中層には、ナポレオン、イソマグロ。そして、サンゴ畑には、エバンズアンティアスの群れなどなど。

その後北上し、ボン島へ。まずはマンタを狙ってウエストリッジ。アケボノハゼ、ハナダイギンポなどのマクロ生物を観察しているとカンカンと響く音!!マンタだ!!大きな4mぐらいのマンタが颯爽と登場。
manta a

3本目は今度はボン島の北側でエントリー。しばらく美しいサンゴ畑を遊泳していると、マンタが登場!!今度は近くまで大接近!そして、ゆっくりとサンゴ畑の上をグルグルと。じっくり楽しませてもらいました。更にマンタを探しつつ、北へゆっくり流していくと、ナポレオン、そして、またまたマンタが登場!!さっきのより少し小型のマンタがまたまた近くをグルグルと大旋回!!
manta b

4本目は、タチャイ島ツインピークス。流れは少しある。ロープに沿って潜行。潮上に出ると、グルクン、イエローバックフュージラーの大群。そして、きらびやかに光るギンガメアジの大群!!大群はゆっくりと根の外側を大移動。そして、カスミアジやロウニンアジ。大型のツムブリの群れも登場!そして、中層沖合いではまたまたマンタが大登場!!

3日目は、スリン諸島へ。まずは、トリンラリーフ。砂地でメタリックシュリンプゴビー、アンダマンジョーフィッシュ、顔が斑のブラウンジョーフィッシュ、そして、小さなニシキフウライウオの赤ちゃんや、ハナミノカサゴの可愛らしい幼魚も発見。リーフの美しいエダサンゴ群へ。浅場でホソフエダイの群れ、アンダマンフォックスフェイス、そして、最後には、アカククリ、ツバメウオの大群に遭遇。
akakukuri_20100308174833.jpg

2本目は、リチェリューロックへ。潜行と同時に、イエローバンドフュージラー、キンセンフエダイの群れが渦巻き、そこをロウニンアジが襲い掛かる。そうした群れを楽しんだ後は、根でフリソデエビ、可愛らしいタイガーテールシーホース、そして、白と黄金色のニシキフウライウオを観察。
tiger_20100308174937.jpg

3本目は更に3匹のニシキフウライウオを2箇所で観察、可愛らしいトマトアネモネフィッシュなども。
nishiki.jpg

4本目は完全に群れ狙い。そしてあわよくば、ジンベエザメを狙って、ひたすら中層へ。イエローバンドフュージラー、メニーラインドフュージラーの大群のシャワー、ジャワラビットフィッシュ、ジャイアントフュージラーの群れも登場。そして、光り輝くオニアジの大群も足早に駆け抜ける。その他、ロウニンアジや、ハーバーズトレバリー(鰭が黄色いギンガメアジ)、大型のカマスサワラも登場。そして、新たな場所にまたまたフリソデエビ。最後安全停止の前には、ブラックフィンバラクーダーの群れも登場!!
bara_20100308175112.jpg

最終日はカオラックの沖合いのブーンスンレックで、潜行と同時に魚の大群!魚の壁で前が全く見えない。タイワンカマス、ニセクロホシフエダイ、ヨスジフエダイの群れ!群れ!群れ!沈船のそばでは、ニシキフウライウオやネッタイミノカサゴの幼魚も発見。

フォトコンテスト優勝作品、タグリンの「朝日を浴びて」。可愛らしいカクレクマノミがよく撮れていました。おめでとうございます。

皆さん、4日間お疲れ様&有難うございました!よく潜って、よく飲んで、よく話して、よく笑ったクルーズ。また来シーズンも楽しみにお待ちしています。


天候:全ての場所で快晴!
波高:50cm程度。3日目午後のリチェリューロックで多少あり。
流れ:弱。リチェリュー、タチャイ島で少しあり。
透明度:シミラン15-20m。ボン島15m±。タチャイ島10m±。スリン島15m±。リチェリューロック10m±。ブーンスーンレック5m±。

by higashi

写真協力:tagurin, satoshi, seiji
2010.03.08 Mon l 未分類 l top ▲
2010.2.27~3.3 ラストに大逆転クルーズ!”
3.7


こんにちは~^-^
今回もにぎやかなメンバーとのクルーズ☆★
なんといっても、去年のコモドクルーズで結成された「スーパーレディースチーム」を筆頭に
お姉さまたちのパワフルなこと!!”
おめでたいことも盛りだくさんで楽しんできました~!!!”

17名のゲストとHIGASHI・AKI・SAORI・EBIで
オレンジブルー号出港です~♪”

1日目☆
Dive1:ウエスト オブ エデン
Dive2:シャークフィン リーフ
Dive3:アニタズリーフ
Dive4:イースト オブ エデン

地形ポイントからの出発~♪”
アケボノハゼ・ハナヒゲウツボ・オオモンカエルアンコウも変わらず、元気いっぱい~^-^

3.7

遺跡ともいわれていた、このかくばった地形^-^
真っ青な海の中、地形の上をドリフトは気持ちがいいねぇ~♪”

3.7
ソフトコーラルには黄色いニシキフウライウオが擬態~♪”
きれいですね☆


3・4本目は砂地&サンゴに癒されダイブ~^-^
透明度もいい~♪
3.7
モヒカン頭、インディアンフレームバスレット^-^
石やん、ナイスショット☆
色がとってもキレイ~♪”


今日の4本目☆おめでたい第1号~^0^
3.7
りえちゃん、200本おめでとう~♪”

「何かでるかもねぇ~?!」なんてゆってると・・・・・

出た~!!!!!!!!!!!!!!!! しかもエデンで~☆

3.7
レオパードシャークが寝てる~!!!” 
みんな大喜び~^-^ りえちゃん、ヤッタネぇ☆!!

夜はまたまたおめでたい2号~♪”
3.7
3.7
のっち^-^ お誕生日おめでとう~☆★☆
今年もイーダイブで一緒に迎えられてうれしいよ~^0^!

2日目☆
Dive1:スリートゥリー
Dive2:ウエストリッヂ (ボン島)
Dive3:ツインピークス (タチャイ島)
Dive4:アオパッカー (スリン諸島)

今日もお天気は絶好調~☆”
スーパーレディースのみなさ~ん元気ですか~???
張り切っていきましょう^0^

エントリして、出迎えてくれたのはナポレオンの若魚^-^
まだ、小さいからかわいい感じかなぁ~!!!”
流れもあんまりなかったので、そのままトラフザメ狙いで沖へ~♪”
結局いなかったものの、中層にはイエローバッグフュージュラー・ハタタテダイがいっぱい~^-^!
浅場のサンゴをドリフト~♪”
3.7
青いティアラをかぶった、ローランズダムゼル^-^がいっぱい
幼魚だから、青い線がくっきり残ってて、とってもかわいいですね~^-^☆”
けっこう好きなんです♪”

少しすると、カンカンとタンクの叩く音!”
「ス~~~」っと通っていったのは、「おぉぉぉぉ~!」トンガリサカタザメ!!!!^-^
トラフよりレアやぁ~んとみんな大喜びでしたぁ~^0^ パチパチ

ボン島へ移動~!
マンタいるかなぁ~^-^

3.7
今、またまた大発生しているスカシテンジクダイ♪”
補食・補食・補食がすごかったぁ~☆★” ツムブリ・アミメフエダイ・カスミアジが
スカシテンジクダイをむしゃむしゃ!!!!” すごい勢いでたべていく姿は迫力満点^-^
見物です!!!” これは動画で撮るのが一番ですね!!

結局・・・マンタは待てど待てど、出ず・・・><;
もう一本どうする?! ボン島??? タチャイ島???

タチャイ島へ移動~!!
今日のツインピークスはおもしろかったぁ~^-^!
流れはほとんどなしで透明度は最高~!!! 
どこまでも見える~!!!

3.7
目の前を一面に広がるクマザサハナムロの中からロウニンアジの群れ~^-^
どんどんやってきます!!!”

3.7

ギンガメアジのペアがウロウロし、下を見るとレオパードシャークが寝てる~!!”
少し進むと、ジェンキンスレイもいる~!”
さらに沖に行くと、ギンガメアジの群れ100匹☆” その下にはシェベロンバラクーダ!”
流れがないので、ボ~っとしてるだけで、周りにはイエローバッグフュージュラーに
囲まれて、きゃッ~!” 気持ちいいっすねぇ^-^

3日目☆
Dive1:トゥリンラ (スリン諸島)
Dive2、3、4:リチェリューロック

朝からおめでたい!! 3号は・・・☆
3.7
ベガママ~!” 400本おめでとうございます~^-^
今日のガイドはSAORI!”  実は2年前も300本をSAORIガイドでトゥリンラで
迎えられたそうです~^-^ 嬉しいねぇ~!!!”
楽しんでいきましょう!!!”

3.7
砂地にポコポコいっぱい、メタリックシュリンプゴビー!”
ベガママ、粘って撮ります!!!”笑

3.7
こちらはブラックシュリンプゴビー!!”

3.7
毎度登場する、アカククリ&ツバメウオの群れは今日もみんな
なかよく泳いでいました~!!!”

リチェリューロック!”今日は3本勝負!!!^-^”
ここでも4号めのおめでたい方が~☆”
3.7
ちゃこちゃん、400本おめでとうございます~!”★☆”
リチェリューロックで記念ダイブを迎えられるなんて、「幸せだわ~♪”」とちゃこちゃん!”
いっぱい色々見ていきましょうねぇ~!!”

流れはぼちぼち!” 
中層にはジャイアントフュージュラー・イエローバンドフュージュラー・メニーラインドフュージュラーが
わさわさ^-^ その中をロウニンアジの若魚、ハーバーズトレバリー、マブタシマアジが
ウロウロし、大きなカマスサワラがス~~~っと通り、お魚いっぱいでにぎやか♪”★

3.7
3.7
ワヌケヤッコの親子^-^”
子供はあんまり見かけないですよねぇ~?! 色がとってもキレイ☆

3.7
フリソデエビは今日も元気にヒトデをむしゃむしゃ!”

3.7

ジン様は現れず・・・・><;

このままだと、ジンベぇ&マンタ見てない~・・・><;
久々に大物はずしクルーズ??? 明日のボン島にかけるぞ~!!!”

でも、船上は盛り上がっていきますよ~♪”
今回のクルーズおめでたい方5号めは・・・☆”
3.7
すみさ~ん、お誕生日おめでとうございます!!!”

最終日☆
Dive1:ノース (ボン島)

もちろん、マンタ狙い~!!!”
最近朝一はいまいちの出・・・><; でも今日はそんなことゆってられない~!!!”
お願い!!”
マンタ~!!”
出て~!”

透明度はいまいち・・・! マンタは出てくれそうな雰囲気^^;
まずは深場へアケボノハゼを見に~♪” こっちのは特に色がきれいだから、みんな大好き~!”
浅瀬に移動して、タコを見たりして、ふと、後ろを振り返ると
「でたぁぁ~!!!」 「やったぁ~!!!」
マンタだぁぁぁぁぁい^-^

3.7

3.7

沖に行っちゃったと思ったら、もう一度帰ってきてくれて、
私たちの真横や下や真上をグルグル、ウロウロ~♪” 黒と白の色がはっきりしてて、
ヒレの先が白くて、とってもきれいなマンタでした~^-^
サービス満点でみんなもお腹いっぱい!!!” 
最後の最後で大逆転~!!!”
 ありがとう~、マンタく~ん☆”

今日飛行機乗って帰っちゃう、Sみさんだけが見てなかったんですが、
みんなの写真を見て、「私もマンタ見た気分になりました・・・!!”」と^-^!”
ありがとうございます!!”

めでたしめでたし♪★”

 お天気:晴れ
 海況:時々波あり
 水温:29℃
 流れ:あんまりなし
 透明度:15m~25m

フォトコン優勝はベガママ~^-^ おめでとうございます~!!!”

3.3

記念ダイブのりえちゃん・ベガママ・ちゃこちゃん&お誕生日迎えられたすみさん・のっち
おめでとうございました~★

3.3
ラストのラストでマンタをGETとゆう、大逆転クルーズ^-^
みなさん、いい笑顔^0^
ありがとうございました~★”

写真提供:石やん、ベガママ
 
2010.03.07 Sun l 未分類 l top ▲
2月も後半。

カオラックの気温はどんどん乾季真っ盛り気温上昇中。
さて、今回のオレンジブルー号は・・・
SHOJI、TOMO,EMIと13名の愉快な仲間たちが集結し行ってまいりました。
1_20100302190608.jpg
今回は写真満載でお送りします。
まずは乗船前のサプライズ!
YOSSYの先輩のTさんが今回クルーズに乗船することをYOSSYには内緒でということで、お店でのばったりな出会い。
2_20100302190627.jpg
実は飛行場も同じだったのですが、Tさん今回同じく乗船の仲良しQさんのメールでの遠隔操作により無事YOSSYに会わずしてカオラック入りできたのでした。
3_20100302190636.jpg
4_20100302190647.jpg
そして、お土産には柿の葉寿司
この日は3組の方が柿の葉寿司をお土産に買ってきてくださり、スタッフ一同本当に感謝の一言です。
ごちそうさまでした。Tさん、Qさん、TAKAさん
5_20100302190657.jpg
タプラム港に皆集結。
翌日は
Dive1 イーストオブエデン
Dive2 アニタズリーフ
Dive3 エレファントヘッドロック
Dive4 ビーコンリーフ
透明度のいいシミランでのダイブです。
6_20100302190708.jpg
エデンでは深場のアケボノハゼ、浅場では見事な珊瑚畑を楽しみました。
またタイマイも現れ並走ダイブでした。
7_20100302190718.jpg
シミランを代表するポイントのアニタズリーフ。
深場のヒレナガネジリンボ、ブラックシュリンプゴビー、オーロラパートナーゴビーを観察。
テッポウエビの家作りは今日も行われています。
クダゴンベも健在。
長生きです。

三本目へ向かう途中。
8_20100302190726.jpg

9_20100302190734.jpg

10_20100302190745.jpg
三本目は岩のポイント
エレファントヘッドロック

ファンダイブ3本目となったかずくんと友達ののぶくんにSHOJIさんからミッションが与えられます。
12_20100302190803.jpg
うまくいったかな?
穴をうまくくぐったり中性浮力の練習でした。
13_20100302190812.jpg
そのあとは丁寧なログ付け。
14_20100302190825.jpg
おやつはチョコレートアイス。
糖分をとって次に備えましょう。
シミラン諸島へ上陸です!

15_20100302190833.jpg

16_20100302190842.jpg

17_20100302190856.jpg

18_20100302190915.jpg
やっぱり裸足はあつい。
足の裏がひりひりしました。
19_20100302190934.jpg
本日ラストはビーコンリーフ。
穏やかな流れの中のゆったりとしたダイブとなりました。
アカメハゼ、アカヒメジの群れ、そしてベニカエルアンコウを二匹発見。
20_20100302190944.jpg
巨大なコモンシコロ珊瑚は見ごたえたっぷりです。
まったりダイブを楽しみました。

夜は宴会。
女性陣にはCOLOR‘S EMIがOPEN。
三名のかわいいデザインが誕生です。
22_20100302191006.jpg

23_20100302191022.jpg

24_20100302191036.jpg
Dive1 スリーツリーズ
Dive2 ボン島ウエストリッジ
Dive3  ボン島ノース
Dive4 タチャイ島ツインピークス

エントリーしてまもなくエバンズアンティアスの群れの乱舞を眺めます。
中層にはイエローバックフュージュラーの川が流れます。
こちら色が黄色と青。
見栄えがしますね。
1_20100302191052.jpg
砂地にはアンダマンジョーフィッシュ。
ヤッコエイもあっちこっちに。
2_20100302191100.jpg
深場に向かっているとそのときでした!!!

マンタが出現です!!!!


しかも5mはあろうかとロープをくっつけています。
なんとか取ってやりたいと思いましたが、思いのほかマンタは通りすがりでとることができませんでした。
そして、そこからSHOJIさんの悪夢が・・・
ちなみにこのときEMI&TOMOチームはこのマンタをゲットできたのでした。

あがってからは「次はマンタがでますよ。でることを祈ろう。いや、そのような邪念は捨てよう。」なんて声がSHOJIチームからあがります。

3_20100302191110.jpg
そしてやってきました。
ボン島。
狙うはマンタ!!

ゲストのTAKAさんがいつも水中でやっている
「と、するとそのとき!」と心の中で念じるとでてきたりするんだよねぇ~という言葉を思い出しながらのダイブです。
4_20100302191118.jpg
しかし・・・
そういうときは出ないものなんですね。。。
中層にはヨーロピアン。
だけど、このダイブで面白かったのはクロコショウダイ、アミメフエダイ、ヒメジの大群が捕食捕食です。

5_20100302191211.jpg

気持ちを入れ替えて3本目です。
6_20100302191210.jpg
しばらくすると。。。
きたーーー!!!!!!!

しかしそこにいるのは・・・EMI&TOMOチーム。
必死にSHOJIチームを呼びます。

音に気づいたSHOJIチーム。
やってきました!!!!

7_20100302191210.jpg
大きなマンタが二枚。
このダイブ中あたしたちの周りをゆっくりゆっくり回遊。
皆でマンタの生態を楽しめた一本でした。

8_20100302191210.jpg
初マンタのかずくんおめでとうございます!!!!

9_20100302191210.jpg
本日ラストダイブは記念ダイブ。
Ediveで潜り続けてediveだけでなんと100本。
Mr.Sこちゃん、Mr.Qさん本当にたくさんありがとうございます。
そしておめでとうございます!!!

この日タチャイ・ツインピークスは熱かった!
ロウニンアジに深場にはギンガメアジの群れが。
クマザサハナムロにイエローバックふゅ―ジュラーがぐっちゃりです。
潮の影に隠れて捕食を観察。

と、するとそのとき!!!!!!!!!(TAKAさん風)

10_20100302191210.jpg
シャーーっとすごいスピードで通り過ぎていきました!

13_20100302191244.jpg
この日もしっかり夕食をいただきます!!
夕日をみながらマンタに乾杯。

6_20100302191346.jpg

12_20100302191244.jpg

11_20100302191244.jpg
初マンタのかずくんに若者のぶくん、SHOJIさんとの3ショットです。
SHOJIさん若さには勝てぬ・・・と周りから言われてました(笑)


2月26日
Dive1 スリン諸島 トゥリンラリーフ
Dive2~4 リチェリューロック
スリン諸島の透明度は30mほど?と思うほど、本当に美しい。
浅場の珊瑚の畑ではまったり。
砂地ではメタリックシュリンプゴビー、アンダマンジョーフィッシュ、ハチマキダテハゼ、ブラックチンスリーパーゴビー、砂地で、、、

おっっ!!!

ツノザヤウミウシを発見!!!
1_20100302191348.jpg
これはレアです。
日本のとは模様が少し違うのでSPにしましょう!
そしてそして、クロシタナシウミウシも。
小さい小さいウミウシを発見するのもスリンの楽しさの一つです。

その他にもゴーストパイピフィッシュの幼魚を発見。
まだまだ透明の小さいゴースト。
元気にそだっていくのだぞ!
その他にもアカククリの群れ、大きなジェンキンスレイもみることができました。

もう一本潜りたいところですが、いざリチェリューロックへ!!
こないだ出ています!
ジンベイザメ。

お船はさほど多くなし。

よしっっ。

早速、タイガーテールシーホースをみました。
そのほかの場所でも発見!
今年はいろんなところにおります。

ゴーストパイプフィッシュです。
2_20100302191347.jpg

今年は色んな色、そして2匹、3匹、4匹とまとまっているので、成長の具合はみれますね。
3_20100302191347.jpg
そのほかにもフリソデエビも今年は大放出。
大きな、小さな固体がたくさん。
このまま元気に育っていって欲しいと思います。
4_20100302191347.jpg
フュージュラーのカーテンをつっきります。
オニアジの群れにキンセンフエダイの大群。
ワイドもしっかりみます。
そして、そのあとは・・・
すると・・・そのとき。。。

うううう・・・・
うーーーーーーーん。

いません。

おりませーーん。

でも出るかもしれませんからね。

最後まであきらめはしません。

バラクーダーの群れが横切ります。
最近リチェリューの主のオニカマスが突然ダイバーの前へ現れます。
これは大迫力!!!!

5_20100302191347.jpg
結局大物はでず・・・でも、心の中では
「と、するとそのとき・・・」の気持ちでドキドキ感がこの日は続きました。

2月27日
最終日はボン島へ戻ってきました。
北のポイントで潜ります。
ここは珊瑚が大変美しいポイントです。

1_20100302191424.jpg

北側は最近小魚が山盛りです。
そこにイケカツオがアターック!!!!


2_20100302191424.jpg
今回はウミウシ好きゲストさんがいるのでウミウシに目がいきます。

3_20100302191424.jpg
最後はリュウキュウキッカを見ながら、
「と、するとそのとき!!!」の気持ちでラストダイブを終了~。
4_20100302191423.jpg
何よりも透明度がよいシミラン、スリンクルーズでした。

透明度 シミラン諸島20mオーバー スリン諸島 30mくらい
流れ エレファントヘッドロックはまぁまぁ シミラン穏やか
リチェリューロック時間帯による。
水温 28度~29度
波 2月26日の夜あり
天気 晴れ 2月25日曇りのち雨のち晴れ

5_20100302191423.jpg
スペシャルサンクス(写真)
YOSSY&Qさん



2010.03.03 Wed l 未分類 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。