上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
こんにちは!SAORIです☆
2月後半。。。今シーズン、ジンベイの影が見えません、、、
ジンベイ見たーい>ー<
そして、今クルーズ、いよいよ。。。
RIMG0425.jpg


1日目☆
シミラン4本!

DIVE1 モニュメントバレー
DIVE2 アニタズリーフ
DIVE3 ウエストオブエデン
DIVE4 イーストオブエデン

さーのんびりスタートです!1本目!エントリーすると透明度GOT!!
真っ白な砂地でのんびり^0^
所々の根にはスカシテンジクダイの群れや赤い背びれがキレイなインディアンフレームバスレット等。。。
そんな中女体がゴロリ^^
アニタズリーフでは思わぬ出会い!!マンタ登場~!!くぎずけでした♪
3本目!!ここのアイドルは今日も大人気☆

DSCF6852.jpg

やっぱりこの子はかわいい♪
そして今日のラストはサンゴ~
IMG_2519.jpg



上陸!!プリンセスベイに行ってきました^^
IMG_2467.jpg

砂地真っ白☆皆で記念撮影~!!
IMG_2472.jpg


そしてツアーで来てくれたFちゃん☆
久々にベンちゃんとの再開♪ということでパチリ^^


2日目
今日は大移動!!

DIVE1 スリーツリーズ
DIVE2 ボン島 ウエストリッチ
DIVE3 タチャイリーフ
DIVE4 トゥリンラリーフ

おはようございます!今日の1本目はKトちゃんの記念ダイブ!
DSCF2603.jpg

400本おめでとうございまーす^0^
記念ダイブはスリーツリー☆
砂地ではオーロラシュリンプゴビーや口の中に卵をもったアンダマンジョーフィッシュ等。。。
後半は気持ちよくサンゴの上を流しました!!
ではでは移動してボン島へ!!
もちろんマンタを狙ってエントリー♪
するとマンタ~!!
IMG_2621.jpg

大きめサイズ☆
やっぱりマンタはいいな~^0^
3本目はタチャイリーフでまったり^^
かわいらしいお魚を。。。
ローランズダムゼルやスミスズブレニー、途中ジャワラビットフィッシュの群れが横切って行きました♪
そろそろ上がろうかな、、、するとレオパードシャーク^^シッポを大きく揺らしていました!
そして今日はナイトダイビング♪ここではコクテンフグやブダイがあちこちで寝る準備☆
他にも大きなオオアカシヅメガニが活発に動いていました^^

3日目。。。ついにこの日がやってきました・・・

DIVE1 トゥリンラリーフ
リチチェリュー3本!

1本目は砂地でハゼをじっっくり☆メタリックシュリンプゴビーやブラックシュリンプゴビー(黄化個体も
)リーフではアンダマンのお魚、アンダマンフォックスフェイス等。
そして、アカククリやツバメウオの群れ☆今日もたくさん群れていました♪
さーいよいよリチェリューです^^
早速エントリー!!
わりと水もキレイ☆まずは可愛い子たち♪
IMG_2843.jpg

IMG_2895.jpg


そしてダイビング後半!カンカンカン!ん?めっちゃなってる!!
もしかして。。。船に上がってみると、シュノーケラーだらけ!!
しばらくすると、笑顔でエビチームが^^ジンベイ見たよー!と船に。。。
(ちなみにAKIは水中でガッツポーズをするEBIを発見☆)
よしっ、いざ、シュノーケル!!
みなさん行きますよー!!
すると、すでに東さんがいないっ。
あれ???
辺りを見渡すとすでに水面に!
早い、早すぎる☆
恐るべしジンベイの力!!
私たちも後を追いかけ、東さんのトコへ^^
すると、いたー!!
口を開けてパクパクと!
しばらくグルグルと根の周りを泳いでましたよ♪
今シーズン!ついに出ましたジンベイ!!
IMG_2873.jpg

嬉しい限りです^0^
その後も2本リチェリュー!
再び現れることはありませんでしたが、中層は群れでいっぱいでした!


最終日はボン島で!
まずはアケボノハゼをじっくり☆
観察していると後ろからイエローバックが大漁に^^
取り囲まれました!!
他にもメニーラインドフュージュラーやスカシテンジクダイもたくさん群れていましたよ♪
IMG_3019.jpg


今シーズン、初ジンベイ^^これを機にたくさん出ますよ―に!









スポンサーサイト
2010.02.23 Tue l 未分類 l top ▲
2010.2.11~16 ロングクルーズ

2.11


こんにちは~^-^
やってまいりました~!!!” 2月のロングクルーズ!!!”
毎年来ていただいている、O親分やF姐がみんなに声かけて、リピーターさんが大集合^0^
濃い濃い濃い~メンバーが集まった~笑
もっちろん、新規の方にもご参加いただいてます~♪”
きゃきゃッ!” 楽しくなりそう~♪

スタッフはSHOJI・TOMO・SAORI・EBIがご一緒させていただきます~!!”

18名のゲストと4名のスタッフを乗せて、出港~^-^
楽しいクルーズの始まり~☆

1日目☆ 
ボン島からの出発です~♪”

DIVE1:ウエストリッヂ (ボン島)
DIVE2:ノース (ボン島)
DIVE3:タチャイリーフ (タチャイ島)
DIVE4:ツインピークス (タチャイ島)

最近、マンタが大当たりのボン島~♪”
わくわくドキドキしながら、エントリーすると・・・☆”

2.11
「きた~~~~~!^0^」
マンタの登場~♪” 大きなクロコバンを2匹つけて!!!
 
2.11
サービス満点のマンタくん~!” こんなに近くまできてくれましたぁ~
「うわぁぁ~!”  ぶつかりそう~」

2.11
ダイビング中ずっと、私たちの頭上をぐるぐる^-^ ラストには素敵な舞をみせてくれたり・・・!”
ゲストも大喜び~♪”

実は前回のクルーズでマンタの体に網が引っかかってるのを、SHOJIさん・エビで救出~!!”
恩返しにきてくれるかなぁって、思ってたら
そのマンタのお友達が来てくれたみたいでした~♪”☆★”

マンタくんのサービス精神旺盛さにみんなも大喜び~^-^
よかったよかったぁ~!!  ホッ!

タチャイ島へ移動~^-^
透明度GOOD~!!” 島沿いの浅場には砂地に真っ青なブルーが広がっています~♪”
・・・と、そこへ!
2.11
レオパードシャークの登場~^0^ わぁぁ~い!
ちょうど、F姐の目の前に現れたとか・・!”  頭から体まで全部入って、「すごいやろ~!」と
自信満々のF姐でしたぁ~!!!

2日目☆
DIVE1:トゥリンラリーフ (スリン諸島)
DIVE2:シークレットポイント
DIVE3:リチェリューロック
DIVE4:リチェリューロック

今日もお天気は絶好調!^-^
みんなのテンションも絶好調~!!”
張り切っていきましょう~☆

スリン諸島のサンゴは元気いっぱい~♪”
2.11
青い色した枝サンゴやテーブルサンゴ・コブハマサンゴ
種類もたっくさん~^0^

2.11
進んでいくと、アカククリとツバメウオの群れ、100匹~^-^
青い海にみんなそろって泳ぐ姿はとってもきれい~☆”

2.11
そこへ、カンムリブダイの出勤ラッシュに遭遇~♪
この愛らしい顔がみんなに大人気^-^”

サンゴのきれいさにも癒されたところで、リチェリューロックへGO~^-^

なかなかのいい流れ~^-^
魚影も濃い!! 目の前はジャイアントフュージュラー・イエローバンドフュージュラーがいっぱい★”
中層の深場にはグルクマ!
ロウニンアジの若魚・マブタシマアジ・ハーバーズトレバリーがうろうろ^-^!”
その空間にいるだけでも幸せな気分になりますねぇ~♪”

そんな中層にお魚がいっぱいの中、遠くに黒い影が・・・
ヒラマサの100匹くらい、いや200匹くらいの群れかなぁ!!!^0^!!!
一面の壁からトルネードして、ぐるぐる~!
大迫力~!!! SHOJIさんもさすがにあれはアドレナリン出たわぁっとルンルンでした♪”



3日目☆
DIVE1~4:リチェリューロック

なんのためのロングクルーズなの~?! 「リチェリューロックにいっぱい潜るためなのよ~!!」と
威勢のいいお姉さまのご意見で今日は一日リチェリューロックを責めることに~!”

まずはマクロからご紹介~^-^
2.11
黄色いタイガーテールシーホース!”

2.11
ヒトデ大好きフリソデエビ^-^ 

2.11
ぎゃ~赤ちゃんなんて、1センチくらいでめちゃめちゃかわいい~♪
ポコポコいて、4匹もヒトデの周りにいましたぁ~!!”

2.11
黄色のゴーストパイプフィッシュは今日も同じところに~☆

2.11
根の周りにはキンセンフエダイがぐっちゃり~!!!”

2.11
上を見上げると、ブラックフィンバラクーダの群れ~!
一匹一匹が大きいから、真近で見ると、めちゃめちゃ迫力あり~><;

ジンべぇは出なかったものの、この魚影の濃さにやっぱりリチェリューロックは
すごいねぇと大喜び^-^ 6本、もぐってもまだまだ潜りたくなると、
大絶賛でしたぁ~☆★”

4日目☆
DIVE1:ウエストリッヂ (ボン島)
DIVE2:スリートゥリー (NO.9)
DIVE3:アニタズリーフ (NO.5)
DIVE4:ウエスト オブ エデン (NO.7)

シミラン諸島へやってきましたぁ~!!!”^-^
2.11
今、話題のピンク色のオオモンカエルアンコウ!!!”

砂地にサンゴにとまったり癒されました~♪”

休憩中には・・・!
KちゃんがTOMO先生のもと、レスキュー講習!!^-^
がんばれ、Kちゃ~ん!
red
無事に、実技合格~!!!”  おめでとう~^-^ そして、お疲れ様!!!

最終日☆
DIVE1:イースト オブ エデン

深場の根には今年も登場~^-^
2.11

2.11

アンダマンピカチュー☆” 去年より小さめのが2匹~^-^
色もきれいで、形もかわいいからみなさんとっても嬉しそうでした!!!
後半は浅場のサンゴの上をドリフト~♪
3Mくらいのところに広がる青い色した枝サンゴが一面~♪”
太陽の光がさして、デバスズメダイがきらきら☆★”
とってもきれいでしたぁ~^-^!

今回記念ダイブを迎えられた★
2.11
れいちゃん、200本!!”
2.11-2
ともちゃん、300本!!”
2.11-3
たかちゃん、100本!!!”

Bチーム、総取り^-^
おめでとうございました~~~~~~★♪”☆

2.11-4
見切れてる・・・><;

フォトコン、優勝はれいちゃ~ん!!!
素敵な写真をありがとう^-^

2.11

レスキュー講習、けいちゃん合格おめでとう~^0^☆
よく頑張ったねぇ~!!”

2.11
最高に盛り上がった、6日間♪”
とっても、濃いメンバーの方たちと、潜って・飲んで・しゃべって・たっくさん笑って
楽しい日々でしたねぇ~^-^

また、こんなたのしい日々が過ごせる時をたのしみにお待ちしてます~^-^ 

 お天気:晴れ
 透明度15m~25m

 写真提供:F姐・わかめちゃん


2010.02.17 Wed l 未分類 l top ▲
2010年 2月11日~16日 ミャンマークルーズ  

EDIVEのシーズン中のスペシャルトリップ!
それがミャンマークルーズ!!!
なぜスペシャルなのか?
それはミャンマーにはダイビングショップというものは存在せず、
タイからしか行くことができないのであります。
しかも外国人ショップも、もちろん日本人ショップでも開催しているところはありません!!!
いやほんの一握りの外国人ショップがやっていました。ペコリ

そんなミャンマークルーズをEDIVEでは今回で3回目の開催!!!
ミャンマーのことを一番熟知しているということであります。大袈裟???
しかしミャンマーはまだまだ~未開の海、
すべてのダイビングが宝物探しのような感じであります。
どんな新しい海と出会えるのか楽しみにであります。


ゲストは17名それからなんと今回はテレビ番組の取材2名(広部さん、ちあきちゃん)
を含め19名とスタッフはHIGASHI AKI それから現地スタッフ2名ミャンマークルーズ行っちゃいました!

ちなみにシミラン&スリンクルーズはショウジさんが主役!
それからなんとミャンマークルーズはアキが主役であります。ペコリ

それでは行ってみましょう!
初日はリチェリューロック ×2

フリソデエビ10匹!!!なんと6匹が同じ場所に!!!やらせ?
いや本当に偶然いたのです。でも写真では3匹しか写っていないが残念。
タイガーテールシーホース、ニシキフウライウオなどの小物を見て
ニシキ

そのあとは中層まっしぐら!
相変わらずの魚影でしたが、やつは現れませんでした。

それからいざミャンマーへ!
リチェリューロックからタイの国境ラノーンまで6時間かかり出国、
それからミャンマーに入国!!!
ゲストも船で国境を越えるのははじめて~なので興味津々!!!
なんと税関の人がクルーズ船に乗船そしてクルーズ船でミャンマーの入国手続き~!
ミャンマーの海待ってろよ。
夜は明日からのダイビングの話とお酒で盛り上がりました。

2日目
SHARK CAVE ×2
NORTH TWIN
NORTH TWIN CORNER

SHERKとポイント名につくくらいだからもちろんサメがいるのであります。
しか~しサメの姿はどこにもなし!
しかし洞窟内は黄色のカイメンでびっしり、
そこにアトヒキテンジクダイダマシとリュウキュウハタンポが億?
洞窟をでると砂地が広がりそこにはジョー畑がミャンマーにもいるのか、おまえたち~!
そして壁の斜面にはトマトクマノミ&スカンククマノミがどっさり!
水面にカタクチイワシが億!
どうやらミャンマーのキーワードは億に決まりそうである。

あとは地形のポイントとサンゴポイント!
ダイナミックではありますが、砂地でオーロラハゼがいっぱい!
サンゴは予想外にきれいでありました。

3日目
WEST TORRIES
TOWER ROCK ×3

フラッシャー(クジャクベラ)がいっぱい!
フュージラーもいっぱい!
ポイントがでかすぎて的をしぼりきれないのがたまに傷。

TOWER ROCKはこのクルーズの目玉でもあります。
モブラ(ヒメイトマキエイ)の大型の群れを狙います。
ポイントに近づくにつれ、モブラが水面をはねる姿を目撃!!!
テンションが上がる~!
やったるで~!
水中に入ると透明度悪~!
しかしモブラを最大約100匹GET!!!!!
それが実はこの日のダイビングを境にアキの戦いが始まるのであります。
なぜなら4チームあるなかアキ率いるチームのみがモブラ2匹にとどまり
他のチームが盛り上がる中、アキチームのゲストはテンション引くく
申し訳がたたないであります。
しかしここでアキの闘志に火が付きました!!!!
その日の担当はCチームしかしその日からアキチームに変更!
その後3日間アキチームになることに志願&決定!

4日目

BLACK ROCK ×4
ミャンマーのリチェリューロック盤!!!

大海原に突如と海上に現れる巨岩、
地形は断崖絶壁でダイナミック!

フュージラーがいっぱい、ピックハンドルバラクーダの群れ、ブラックフィンバラクーダの群れ、
ヒラマサの群れ、マテアジの群れ、スマカツオの特大の群れ!!!
魚影が濃いであります。
もちろん小物もいますよ!
フリソデエビ、アンダマンウバウオ、ウミウシ各種、クリーナーパイプフィッシュ、
ミナミハコフグ幼魚、タテジマキンチャクダイ幼魚、トマトクマノミ、スカンククマノミなどなど

3
5
かい
1
2



4本潜っても問題なし!!!
しかし大物はでず残念ではありますがゲストも楽しめたという一言!
うれしい一言ですね。

最終日
 
GORGONIAN FORREST
WESTERN ROCKY

フォレストとは森!
その名とおりここのポイントは巨大なウチワがものすごい、
アキの人生で一つのポイントでこんなに見たことない!!!
ウチワの数、億とは書けないでも500オーバーであります。
魚はバラクーダの群れがいろんなところにいましたね!

ミャンマークルーズのラストダイブ
洞窟探検、おいしそうなゴシキエビがいっぱいいました。
そして洞窟を出ると景色は一転!
そこには荒野にそびえ立つ岩を思い描かせるような地形。

そして巨大なシノノメサカタサメが出現!
1


ブラックフィンバラクーダの群れ約700匹!
これには1400本を潜っているゲストも大歓声!
ちなみにどちらもアキチームが一番に発見!
じっくり見ることができ一矢を報いました!
海でも聞こえたんですよ。
最後にふさわしいダイビングになりました。

夕方にミャンマーを出国!
そのときにミャンマー観光!
1
1
1

山の上の寺院を探索、景色は最高、タイもそうなんですが、
ミャンマーも自分が産まれた曜日の神様を参拝するのであります。
ちなみにアキは日曜日!
みなさんも自分の産まれた曜日を調べてタイの寺院にいったときは参拝してくださいね!

記念ダイブ
祝100本 イリフネさん おめでとうございます
祝500本 オオツカさん おめでとうございます
祝1400本 ヒロイチさん おめでとうございます

本当にごめんなさい、あとからわかったことなんですが、
祝100本 リキオちゃん
おめでとうございます。
次回盛大にお祝いいたしますのでよろしくお願いします。
(誠にすいませんでした、ボートマスターHIGASHIより)


5泊6日ミャンマークルーズ大成功に終わりました。

来シーズンもミャンマークルーズ開催いたしますので、
今回行ったゲストもまだ行ったことのないゲストもぜひご参加くださ~い!

写真がまだまだ足りていないのですが、とりあえずアップしました。
もっと写真載せていくのでよろしくお願いします。

天気  常夏!
海峡  GOOD!
水温  ウエット3mmで問題なし!
透明度 噂に聞いていたほど悪くなし!
HIGASHI  同クルーズ船に乗船!




写真提供  アサコさん








2010.02.16 Tue l ミャンマー2010 l top ▲
先程クルーズから戻ってきました。
いやぁ~濃いクルーズでした。海も。面子も。
あたりに響き渡る笑い声を発する人、とにかく黒くなった人、マンタと共に消えた人、高等なおやじギャグを言い続ける人、そのかたわらで黙々と仕事をこなす人、などなど。まぁ個性的なメンバーが揃った訳ですが、まとまりの良さはピカイチ☆
さらに取材が入るってことで、みんなわくわくしてたんじゃないでしょうか!?
そう、今回はアンダマン海の様子をCSで紹介していただけるってことで、取材が入っているのです。
さぁ、オヤジーズと愉快な仲間たち(=ゲスト19名)、SHOJI、AKI、EBI、TOMOを乗せて、オレンジブルー号はアンダマン海の海原をつきすすむのであった。


2月7日
1.シミラン#5・6「アニタズ・リーフ」
2.シミラン#7「ウェスト・オブ・エデン」
3.「エレファント・ヘッド・ロック」
4.シミラン#8「ビーコン・リーフ」

まずは1日目。
アニタズ・リーフは相変わらずです。ここのソフトコーラルはいつ来ても自慢できます。
またスカシテンジクダイが増えてきて、カスミアジやらなんやらとの攻防戦も面白い。

100206-11
ウェスト・オブ・エデンでは、ピンクのオオモンカエルアンコウ、、、
そのほか最近はイエローダッシュフュージュラーがキレイです。

エレファントは久々に流れが、、、ムレハタタテダイが集まってました。


ここでビーチに上陸~。

100206-12
みんながバランスロックに登っている間に…、

100206-19
SHOJIさんは取材。緊張気味でとまどうSHOJIさん、普段と違うボスの姿は新鮮ですね。


4本目、まったりサンゴの間の魚たちを見ながら、流していくと・・・、んっ?マンタ!?
なんと中層を大きなマンタが横切っていくではないですか。
残念ながら、このとき見れたのはゲスト・ガイドあわせて3人。明日はみんなでマンタと泳ぎましょう~!

楽しい飲みの後は星空を見ながら語り合う面々。流れ星見られましたか?


2月8日
1.シミラン#9「スリー・ツリー」
2.ボン島「ノース」
3.ボン島「ウェスト・リッジ」
4.タチャイ島「ツイン・ピークス」


さあ、今度はボン島!みんなの心はマンタ狙いでひとつです。
…が~。
い、いないし。
おまけにサーモクラインが停滞してにごにごだわ、寒いわ。ん~、なんだかなぁ。

ってことで、昼休みにはマンタ捜索隊としてAKI&EBIが出動!シュノーケルで水面からマンタサーチ!すると、、、!マンタぐるぐるしてるって~!!
みんなシュノーケルで見れました~。

すっかテンションも上がったところで、次は水中で見なければ!
潜降してまもなく、一番に入っていたAKIチームのダッシュする影が…!きた!マンタ~!私たちのまわりをぐるーりまわって、みんなおおよろこび!

また来てくれるかなぁとわくわくしながら進んでいくと、リッジの向こうからふたたび!みんな夢中なっていると、あ!こっちからも!しかもブラックマンター!?交差する2つの大きな影…うわ。迫力。
さらにさらにもう1枚。

100206-7

100206-4

100206-1

ときには連なり、ときには交差し、上から下から横から、結局40分間、4枚のマンタにすっかり遊んでもらいました。あーダイビングしててよかったなぁ。と思ったところで、ん?
もう1枚、不自然な個体が、、、
なんと大きな魚網にからまったまま。その痛々しい姿に、助けたい、と誰もが思った瞬間―――SHOJIさんがダッシュ!でも一人じゃ、、、あ、EBIちゃんも!追いつくEBIちゃん。早っ!
行け!マンタ救出大作戦!!
連携プレーで網をはずすことができました。最初はダッシュしないと追いつけなかったマンタですが、網をはずしてくれることを理解したのか、途中からはおとなしくしててくれました。
自由になったマンタを見たときは、みんな笑顔で拍手~。嬉しかったですねぇ。

100206-14


いまの1本で心もひとつになった私たちは、晴れやかな気持でタチャイ島へ。
こっちは初っ端からブラックフィンバラクーダの群れ!
レオパードシャークも~!
なんとEBIチームは再びマンタと遭遇。なんでもさっきのお礼を伝えにきてくれたらしい!?

100206-2

100206-3


夜はさっきのビデオを見ながら、マンタ三昧の再現で大盛り上がり。

100206-15
今回結成されたオヤジーズ、対象年齢はウン十才以上。いい味出してます。

100206-18
対抗してレディースチーム。みんないい笑顔~!


2月9日
1.スリン諸島「トゥリンラ・リーフ」
2.スリン諸島「シークレット・ポイント」
3.「リチェリュー・ロック」
4.「リチェリュー・ロック」

3日目、まずはスリン諸島から。ここはサンゴが生き生き!ゆったり流しているだけで気持良いのですが、さらに今日はカンムリブダイも見れちゃいました!
100209_7




2本目は、ただいま開発中のシークレット・ポイントへ。ヒレナガネジリンボウがやたらいます。変わったウミウシも見かけることが多いような…。そしてここもサンゴがすごいんですね。テーブルサンゴがいっぱい~。

さて、いよいよリチェリュー・ロック。
今日はいつにも増して群れ!群れ!イエローバンドにジャイアントフュージュラー、マブタシマアジやグルクマ、キンセンフエダダイ、次から次へとやってくるってかんじ。
マクロも充実。
タイガーテール、フリソデエビ、ニシキフウライウオ、クリーナーパイプフィッシュにアンダマンウバウオ。。。

100206-5

100206-6


2月10日
1.「ブン・スーン・レック」

最終日は沈船ポイントブンスーンレックへ。
相変わらず魚影がすごい!タイワンカマスやキンセンフエダイ、ニセクロホシフエダイなどなどごっちゃり~!トウアカクマノミに似たセバエ・アネモネフィッシュやハニコムモレイもいますよ。
100210_2


こーんなにぎやかなクルーズで記念ダイブを迎えてくれたのは、、、

100206-16
かずちゃん、50本おめでとう!100本目指してがんばって~!

100206-13
きくっちゃん、300本&ediveで100本!これからもよろしくです!

みなさん、どうもありがとうございました!
この模様は6月ごろにCSで放送予定だそうです。ぜひチェックしてくださいね~!


「海からのメッセージ」
http://www.tv-asahi.co.jp/channel/contents/info/0032/
放送時間はその都度変動するようなので、ホームページでご確認くださいね。
毎回、世界各地の色んな海から、その魅力的な表情を伝えてくれていますよ~。

写真提供:あっちゃん、ゆかちゃん。 ありがとうございます!





2010.02.10 Wed l 未分類 l top ▲
クルーズ報告 1月30日~2月3日

いよいよシーズン真っ盛りに入ったアンダマン海!今回のクルーズは満月の大潮まわりで
大物遭遇への期待が高まる中、ゲスト19名とAKI、EBI、SAORI、SHOJIで行ってきました。

初日の1本目はスリン諸島のトゥリンラ・リーフ。ここの砂地は【ゴビーパラダイス!】
自分だけのハゼを見つけてじっくりと観察&撮影が楽しめる。
お勧めはブラック・シュリンプゴビーの黄化個体やメタリック・シュリンプゴビー。
1

潮が流れてる時は必ず潮の下手からアプローチするようにして、ハゼの巣穴や他の生物の生息環境を壊さないよう心がけよう!

中層ではいつもの場所にツバメウオ&アカククリの群れ。たいてい沖側に群れてるのはツバメウオで、リーフ内に群れてる方はアカククリ。そーっと近づけば群れの形を崩さずにかなり近くまで寄れる。

2本目、3本目、4本目はリチェリューロック。一昨日にジンベイがいたらしいとの情報にエントリー前から期待が高まる。透明度も程よく濁っていてなんか良い感じ。
魚影がめちゃめちゃ濃くて、オニアジ・タイワンカマス・マテアジ・マブタシマアジ・スマガツオの群れにロウニンアジ・ツムブリ・サワラなどなど。

マクロも御三家のシーホース・ゴーストパイプ・フリソデエビをはじめ、アンダマン海固有種のアンダマンウバウオやアンダマンハギ。もう見るものがあり過ぎて、こんな時に奴が出ちゃったらどうしよ~~~~と、期待は高まったけど、この日は残念ながらタイムアップ。明日の泣きの1本に賭ける!
2

6

ebi


2日目の1本目は泣きの1本でまたまたリチェリューロック。
昨日の3本と潮が変わって逆から流れてる。『これはひょっとすると・・・・』
気のせいか前日より魚影も濃いような。。。。
しかし残念ながら奴には出遭えず、タチャイ島へと向かった。
2本目は激流のツインピークス。これだけ流れてると魚もちらばっちゃうんだけど・・・
嬉しいことにギンガメ・カスミ・ロウニンの3アジ&イエローバックの大群。
さらにマンタも。。。

3本目はボン島へ移動してマンタ狙い!エントリーして間もなく『キターーーーーー』
5m級のでかマンタが真正面からゆっくりとやって来た。透明度が悪かったので全員では見れなかったけど、その後も別個体が出てくれたので、全員がとりあへずマンタGET!
4


4本目はボン島の湾内で久しぶりのナイトダイブ。
サンゴのポリぷを咥えて寝るカワハギの姿や、昼間はちょこまか動いて撮りずらいパンダダルマハゼもじっとしてて撮りやすい。カンザシヤドカリやコシオリエビたちも夜は活発に捕食活動。そして今夜のヒットはオニカサゴのひげに隠れてたアオリイカの赤ちゃん。めちゃめちゃ可愛かった~
5


3日目は1本目をボン島のリッジで潜り、シミラン諸島へと移動。
2本目はまたまた激流のスリー・ツリーズでドリフトダイビング。ハゼやジョーフィッシュをじっくり観察&撮影したかったけど・・・
流れに耐えて砂地で寝るトラフザメを流し撮り~

3本目はサンゴの綺麗なビーコン・リーフでまったりと癒しのダイビング。
このポイントはアカメハゼがいっぱい!撮影のコツはサンゴの上で一休みしてる個体を狙ってみてね。

4本目の前にみんなでビーチに上陸。
なんと!大魔神が現れた~
2

3

4


4本目はアイドルのオオモンカエルアンコウ(ピンク色)のいるウェスト・オブ・エデン。
今日も定位置で時折大きな口をあけてあくびをする姿がめっちゃ可愛い。
10


今夜はラストナイト。今回は出展作品が多かったフォトコンテスト。しかもかなりレベルが高いぞ!はたしてどの作品が優勝するのだろう~
15


いよいよ最終日。。。
最後の1本はイースト・オブ・エデンでのんびりドリフトダイビング。


今回のクルーズで100本記念を迎えたSさん、800本記念を迎えたMさん。
おめでとうございます!!!これからも安全にダイビングを楽しんでくださいね。
次回の記念ダイブもお待ちしてま~す(笑)
11

13



天候:晴れ
風 :北東
波 :ほとんどなし(多少うねりあり)
水温:29度


写真提供:Ms.Nakajima
     Ms.Kikuchi



2010.02.04 Thu l 未分類 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。