上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
2009年3月24日~28日 クルーズ^-^

simkirann2009

こんにちは~^-^  エビです!!!
3月も終盤・・・・3月、ラストクルーズ行ってきました~^^;

日本からお越しのリピーターの方やご新規の方、
2週間前に来てくださった隊長もたくさんのお土産をもって、再び登場!!
そして、バンコクからYファンミリーも遊びに来てくださいました~☆
10名のゲストとスタッフはHIGASHI・TOMO・EBIを乗せて、
オレンジブルー号出港です~~~^-^
東さんは言った!! 「今回、マンタ・トラフザメ・ジンべェ3冠ゲットで!!!」と
さらっと言った!!!! なんだか、私も出そうな気がした・・・
よし!! いってくるぞ~~♪”

それにしても・・・・出港時のすごい雨と言ったら・・・><;

1日目
 sora
わ~!!^-^ 昨日とは変わっていいお天気♪”

シミラン諸島からの出発です!!”
 ダイブ1:ア二タズリーフ (NO.5)
 ダイブ2:イースト オブ エデン (NO.7)
 ダイブ3:エレファントヘッドロック 
 ダイブ4:ビーコンリーフ (NO.8)

そして、初日からおめでたい!!”
600
ジャンピ☆600本おめでとうございます~^-^! 

透明度はいまいちなものの、魚影は濃い!!!”
サンゴきれいだし、中層には魚がいっぱい☆” 見るところがいっぱいで
大忙し^-^;
ソフトコーラル

わぁ~!!“ ソフトコーラルが岩肌にびっしり~♪”
すかし
あっとゆうまにスカシテンジクダイだらけ~^0^ いっぱい~★”
ほんと、今シーズンはスカシテンジクダイが多いなぁ~~!^-^!

go-sutoaka
ピンク色のソフトコーラルにピンク色のゴーストパイプフィッシュ^-^
素敵な桜色ですなぁ~!!

kora-re
うみうちわの横にはコラーレバタフライフィッシュ^-^
2匹のペア☆ とってもかわいいですね~!!

そして、今晩の夕食は・・・♪”
隊長が日本からたっくさんの食材を持ってきてくれましたぁ~★☆”
出来あがったのは・・・^0^
inari
じゃじゃ~ん!!!!  「いなり寿司!♪”」 わぁ~^-^
大感激!!!^0^

gohann
みんなも大感激!^-^
まさか船の上でお寿司が食べれるとは~♪”
ほかにも手巻き寿司・たまごのお吸い物も隊長の手作り~!!!
「アロ~イ☆」 「アロ~イ☆」 みんな、にこにこでした^-^
隊長ありがとう~~~!!


2日目
 ダイブ1:クリスマスポイント(NO.9)
 ダイブ2:ボン島 ウエストリッジ
 ダイブ3:タチャイ島 ツインピークス
 ダイブ4:タチャイ島 ツインピークス

お天気の良い日が続きます♪”

hanahige
今日も元気なお口をぱっくり♪”
ハナヒゲウツボ☆ 日本のより、細くてとってもかわいらしい感じ♪”

そして、マンタの島・・・ボン島へ!!
向かっていると、 「おぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!」
くじらの登場~^0^  くじら大きな背中を何回か見せてくれます♪
最後には船の近くでお腹まで見せてくれて・・・
スノーケルだぁ~!!っていきおいよく入ったときはもう遅かった・・・><;
でも、海の中はプランクトンがいっぱい☆
ボン島期待できるかな?!

ボン島到着!! そして、エントリー!!
すると、目の前から「ス------------------!!」と マンタの登場だぁ~^0^
目の前を通り過ぎ、去っては現れ、頭の上を通ったり、去っては現れと
ずっと楽しませてくれる2枚のマンタさんでした☆
Yさんがマンタの素敵な動画をとってくれたので、
かずえさんに載せてもらっちゃいました~♪



マンタでお腹もいっぱいになったので、タチャイ島へ!!!
流れはなし! でも中層には魚はいっぱい☆”
そして、プランクトンもいっぱい^-^ 何かを期待させてくれる感じです★”
hosikaiwari
岩盤の上にはコガネシマアジが2匹☆! 
オスがずっとメスを追いかけごっこ^-^

kasumi
中層ではロウニンアジ・カスミアジがいったり、きたり・・・☆
下をみると、1Mくらいのナポレオンも・・・♪”

onikamasu
オニカマスも気持ちよさそうにクリーニング中・・・
大きなお口をぱっくりあけていました♪”

このオニカマスをじ~っとながめて、後ろを振り返ると・・・
manta
「きゃ~!!!」 マンタだぁ~!^0^! 
後ろからはロウニンアジもくっついてる~♪” ハハハ^-^ おもしろい組み合わせだなぁ~!!”
ツインピークス2本とも、ゲットでしたぁ~^-^

マンタ祭り~♪”  「るんるんるん^-^‘」

そして、今晩も隊長が腕をふるってくれました♪”
okonomiyaki
じゃじゃ~ん!” 「お好み焼き」&「焼きそば」の出来上がり~♪
ソースで食べるのはもちろん、ポン酢やトマト&チーズ乗せの洋風なんてのもあって、バラエティーにとんだお好み焼き!” さすが、大阪育ち隊長!!!!!”
まさか、船の上で食べれるとは・・・♪” めちゃめっちゃおいしかった~^0^

そして、嬉しいことはまだまだ続きますよ~♪”
昨日に引き続き、ジャンピが今日は・・・・
tannzyouni
☆★HAPPY☆ HAPPY☆ BIRTHDAY~★☆^-^
ジャンピ~!! おめでとう~♪”

ke-ki3
毎年イーダイブで誕生日迎えてくれて、ありがとう~♪☆”

3日目
 ダイブ1:スリン諸島 トゥリンラ
 ダイブ2:リチェリューロック
 ダイブ3:   ”
 ダイブ4:   ”

トゥリンラでは今クルーズ、一番の透明度^-^
エントリーした瞬間の青い海の中に目の前に広がるサンゴ礁!!!♪”
胸が込み上がるくらいきれいなきれいな風景★”

burakkuhaze
砂地では白黒ペアのブラックシュリンプゴビーがポコポコ、顔を出してくれます☆

中層ではお馴染み、アカククリ50匹ほどの群れやカメさんもこんにちは^-^

tumaguro
ツマグロも通過!!!!”

リチェリューロックでは流れはゆるやかだったものの、
プランクトンいっぱい^-^ 
中層もイエローバンドフュージュラー・ジャイアントフュージュラー・グルクマが
にぎやかに泳ぎます!”

そしてかわいいお魚シリーズ^-^”
hanadaiginnpo
ハナダイギンポ!”穴からピョコっと顔を出しています☆

minamihakohugu
Hちゃん大好きなミナミハコフグ☆”
頑張っていっぱい撮ってたね~♪”

go-suto
黄色いゴーストパイプフィッシュ☆” 
この色初めてみましたぁ~と、にこにこ^-^

kinnsenn
キンセンフエダイもいつもに増して、ぐっちゃり♪”

中層、ねばってねばってみんなジンべェ偵察しましたが・・・・。、><:+;‘@¥、。
会えなかった・・・><; トホホ・・・。。。

休憩中は・・・☆”
tobikomi
わぁ~!! 飛び込み大会~♪”
Oさん、見事なジャンプ!  きれいですね~★

takutyan
そのまま、ジンべェ偵察?!スノーケルタ~イム☆
たくちゃん、スイスイ泳ぐねぇ^-^

waninatte
みんなで手をつないで**  るんるん** 光がさして、本当にきれいだったなぁ~


そして、今回フォトコン優勝は・・・
2年連続☆
suno-
おめでとう~!!”  ほのちゃん^-^

shuugou
今回の楽しいメンバーの方々!
みなさん、どうもありがとうございました~★”

写真提供は ゆみゆみさん・なかさん・ほのちゃん

最後になりまいしたが、隊長たくさんの食材&お料理
とっても嬉しかったです^-^  本当にありがとうございました~♪

そして、エビは今シーズンこのクルーズがラストになりました~^-^;
海はおもしろいし、陸でもたくさん、笑って、しゃべって、飲んで本当に楽しい日々でした~☆
来シーズンまた帰ってきますので、みなさまにお会いできるの楽しみにしています~~^0^
最後にジンべェに会いたかった・・・><;
「ジンべェ」 来年待ってろよ~~~~!!!!!!!!!!!!
スポンサーサイト
2009.03.29 Sun l 未分類 l top ▲
11

どこのショップさんにも多分いるとは思うけど、うちのお客様の中にもやっぱりいるのは大物運の超乏しいゲストさん、、、。というよりも、元々、海そっちのけの宴会命!そんなC姐さん、Tちゃんを乗せたクルーズはゲスト18名+スタッフ5名の総勢23名で出港です。しかも出港間際に雷が轟き、もう雨季かよ?って感じ。。。あぁ、先が思いやられるな~、でもこんな負のエネルギーを持った人達が乗船している事を他のゲストには決して明かす訳には行かないのだ。そして今回はクルーズ中にOW講習を受けるSちゃん。ちょっと緊張でテンパってるみたいだし、もうこうなったら大物がどうのこうのと言うよりも、せめて海が穏やかである事と丁度開催中のWBC、日本の優勝だけを心から祈ろう。

よく見慣れた光景ではあるが、深夜まで続いた宴のため、朝から酒の臭いをプンプンさせた人々がアッパーデッキにぞろぞろと集まってくる。
そこはシミラン諸島のNo4。雲は多いが天気はなんとか持ちそうな感じだし、波もない。嬉しい事だ。

3月20日
アニタズリーフ   透明度20m 28度
イーストオブエデン 透明度20m 28度
ウェストオブエデン 透明度15m 27度
エレファントヘッドロック 透明度12~15m 27度


シミランのポイントはどこも比較的透明度は良し。太陽が出たり入ったりだったけど、気持ちのいいダイビング。しかも数日前にはNO7の周辺でジンベエ遭遇例が多数あり、密かに期待してのダイビングだったけど、イーストオブエデン&ウェストオブエデン共にやっぱりダメだった、、、。午後からは天気も崩れそうな感じではぁ~・・・
一方、講習チームは順調そう。マンツーマンでの限定水域+海洋実習。初めてのダイビングは白砂にソフトコーラルが綺麗なポイントだったど、そんな事は全然覚えてないかな??

2日目はシミラン1本にボン、タチャイ島へと移動。

3月21日
ビーコンリーフ 透明度 15~20m 28度
ボン島ウェストリッジ 透明度10~30m 26~29度
ボン島ノース 透明度15~30m 29度
タチャイ島ツインピークス 10~15m 28度


4

ビーコンリーフではC姐さんが苦節10数年、600本記念のおめでとう。(余談この方アンダマンクルーズだけで200本も潜ったのに一回もジンベイに逢った事がないというツワモノであります。。。)
前日から練習した水中ピラミッドでお祝いであります。ボン島2ダイブではマンタは全く現れず・・・・・。嫌な予感が漂ってきた。ノースではE香ちゃんの400本記念のお祝いダイビング。そういえば彼女とも何回も一緒に乗っているけど、最近は一緒に大物見てなかったっけね???
15

タチャイ島では止め処もなく流れてくる小さいクラゲに手を焼きつつ、結構大きいトラフザメを捕捉。とさらりと書いてみたけど、1本目のダイビング後、船長レックが「リチェリューでジンベイ出てるぞ、そこに居る船全部が見てるらしいけど、なんでお前達は此処にいるんだ?」みたいな事を伝えてきた。でもある意味予想通りと言うか、何と言うか、、、。全く出ていないよりはマシだろ~?と皆でポジティブ思考にとらえてこの日も楽しい宴会に突入したのだった。
P1010272.jpg

3月22日
1日4本がちんこリチェリューロック攻め 透明度15~25m 29度


朝っぱらからリチェリューロックへ。流れもそれほどなくクラゲもいない快適ダイビング。幻影を追い求めて中層に待機。いつ登場してきても良いように網を張る人々。でも人間そんなに集中力は続くもんじゃないし、15分もしたら壁際の小物を探し始める人が一人二人と。。。そんじゃ、俺もちょっと小物でも。。ニシキフウライウオやクダゴンベ、フリソデエビは普通サイズと極小のベビーのペア。イザリウオは今回は残念ながら見つからなかったけど、息抜き後は再度中層でマブタシマアジにグルクマやサワラ、スマガツオや極大オニカマス、ブラックフィンバラクーダの群れなど。1

P1010132.jpg

幻影は今回もやっぱり幻影に終わったけど、安全停止中にどこからともなく流れて来たシーホース♪小枝につかまり相当可愛かったです。7
本日のめでたいダイバーは500本記念のN上旦那と50本記念のR子ちゃんお二人様。キリ番にあわせて来てくれて本当にありがとね。6
10

最後の夜も皆それぞろ弾けます。フォトコン終了して下に降りてみるとエミ主催のネイルサロン開催中!あられもない姿のIっちゃんの仕上げに見入る人々が。こんな所もクルーズの楽しいとこだよね(笑)9


3月23日
ボン島ウェストリッジ 15~30m 26~29度


最終日に全てを賭けてウエストリッジに。準決勝を戦ってるWBCの侍ジャパンの経過が実に気になります。
僕のチームは早々と諦めて小物探し。アケボノやヨウジウオ数種、ベニハゼ各種にフチドリハナダイ、リーフバスレットを撮ってもらってタイムアップ。3
2

他のチームも頑張って潮あたりのいい場所を突き進んでいったみたいだったけど、、、。
結局思ったとおりの全くの大物無しクルーズになりましたが、波もなく天気もなんとか持ったようで。
そしてOW講習は無事終了しSちゃんは他の仲間達と一緒のファンダイビング。相当楽しんでもらえたようでホントに良かった。
最後に残った学科試験は38点。OW講習、無事に卒業おめでとうございました!14

15

12

そして気になる準決勝、アメリカに勝ちましたー!!そして本日韓国倒して優勝です!マジで危なかったけど、日本の皆さんのお陰です。わーい、本当にありがとうございました

写真提供
C姐さん
Sちゃん
E香ちゃん



2009.03.25 Wed l 未分類 l top ▲
2009.3.14~18

asahi

こんにちは~^-^♪”

3月に入り、無事に誕生日を迎えて25歳になりましたエビです^0^♪”
お祝いして下さった皆さん、どうもありがとうございました~!!”
少しは大人の女性、目指して頑張ろうかなって思ってます!!!”^-^へへ

そして、今回のクルーズも盛り上がってきました!!^0^!!!
今回のゲストは16名☆”
その中には若者、東京理科大の学生が5名!!
そして、さらに最年少5歳のふゆかちゃんと6カ月のないと君も一緒に船に乗船!!!
なんだか、パワフル?!若さみなぎるクルーズなりそうですね~^-^
スタッフはSHOJI・AKI・SAORI・EBIで行ってまいりました~!!
よろしくお願いします★

1日目

1本目からおめでたい^-^
suzusann100
スズさん、100本おめでとうございます~^0^”
去年行ったラパスで知り合ったという5人組☆”  みんなで手作りフラッグもプレゼント♪”
素敵な記念ダイブになりますよ~に!!

 ダイブ1:ボン島 ウエストリッヂ
 ダイブ2:ボン島 ノース
 ダイブ3:タチャイ島 ツインピークス
 ダイブ4:タチャイ島 ツインピークス

 ボン島スタート☆”
最近、マンタは出たり、出なかったり・・・・^^
こんな調子でいつも、ボン島入る時はドキドキ・・・**
そして、2本目・・・AKIチームが一番にエントリー。。。
すると、「マンタだ~!!」ともう早くも船の下にマンタの登場!!!!”

マンタ、現れるの早いなぁ・・・とあわあわ準備して、エントリー・・・・

そして、見てきましたよ^0^
mannta
 5M級のマンタの登場~~~~!!!”
大きい大きい☆ 本当に大きかったです^0^

mannta2
 グルグルとホバリングしてくれて、がっつりGET!!!^-^!!!
みんな、大喜び~♪” 船の上でも大盛り上がり^0^ 
幸先のいいスタートとなりましたね☆”

gakusei
ボン島をながめながら、「タイ来てよかった~^0^」と叫ぶ、学生★♪”
初☆マンタおめでとう~~~!!”

 マンタで盛り上がったところで、ツインピークスへ!!!”
透明度Good★” 見渡す限りの魚天国!”
クマザサハナムロ・イエローバッグフュージュラー・ジャイアントフュジュラーが
いっぱいいっぱい^-^ 
そして、目の前には・・・
rouninn
ローニンアジ・カスミアジがわさわさ・グルグル^-^
青い海の中をフュージュラーのアタックかけながら、勢いよく泳ぎます!!!”

魚の多さに圧倒されているところ、足元を見ると・・・
ginngameazi
ギンガメアジが大量・大量!!” 500匹^-^
おもしろいおもしろいツインピークスでした☆”

bi-ru
ダイビングの後のビールはおいしい~♪”
今回もいろんなお酒の持ち込み☆”
焼酎・紹興酒・そして、テキーラまで!!!!!!
楽しい夜が続きそうですね~★”


2日目
  幸先のいいスタートもきったことだし、今回は「出そうな気がする!!」
毎クルーズ、誰かが口にするこのフレーズ!!”   
今回は信じたいですね~^-^

 ダイブ1・2・3・4:リチェリューロック

透明度良しっ!!”  中層の魚もいっぱい☆”
イエローバンドフュージュラー・ジャイアントフュラーがいっぱい^-^

では、お先に小物をご紹介~!!”
kudagonnbe
ダイバーに人気の赤白のチェック模様、クダゴンベちゃん!”
ピ~ンとヒレをたてて、いい感じ☆

go-suto
やぎに擬態してるのは赤色のゴーストパイプフィッシュ^-^

kinnsenn
そして、今日もいっぱいキンセンフエダイ^0^!”
群れに突っ込んだり、囲まれたり、しばらく遊んじゃいましたね~♪”

baraku-da
水面近くではここの主、ブラックフィンバラクーダ^-^
安全停止中に見れるから、いい感じ☆

そして今日は・・・ラパス5人組のうちのフーさんが記念ダイブ~♪
hu----
 フーさん、100本おめでとうございます~♪”^-^

結局、ジン様は・・・・。><;  どこへ行ったかしら~ん???

3日目
 ダイブ1:タチャイ島 ツインピークス
 ダイブ2:ボン島 ノース
   シミラン諸島へ移動!!”
 ダイブ3:エレファントヘッドロック
 ダイブ4:スリートゥリー NO.9

 ツインピークスではレオパードシャークをGet!!”
根の周りをぐるぐるして、泳ぎ去っていきました♪”
あの豪快な泳ぎっぷりはかっこよかったですね~★ 写真がなくて・・・すいません><;

 tikei
 エレファントヘッドロックでは色のある地形を堪能♪”
wanuke
日本にはほとんどいないワヌケヤッコ☆”
ブルーのラインがとってもきれい~♪^-^

 そして、そして今日はかもさんが記念ダイブ~♪”
毎日おめでたいことがいっぱい☆”
kamosann
かもさん、500本おめでとうございます~!!!”

この後はビーチへ上陸!^0^!
学生&5歳のふゆかちゃんも大張りきり!!!
gakusei

huyuka
 水なんて、こわくないぞ!!
マスクをつけて、ガブガブ泳ぐんだもん~~~♪”

barannsurokku
目の前にはこの風景・・・!”  
ついつい、叫んじゃう^0^ 「タイ来てよかった~!!」

zekkei
うんうん、ホント、タイ来てよかったねぇ~♪★^0^

そのころ・・・船の上では・・・
akatyann
ナイトくん、お風呂タ~イム♪  とっても気持ちよさそうです^-^”
にこにこ^^

kame
みんなが船にもどると、カメの登場~^-^
ここでも、学生&ふゆかちゃん&大人の方々もカメさんと泳ぐ泳ぐ!
元気いっぱいです♪”

夜はおいしいお酒がまっとりますよ~^-^
nomikai
昨日はテキーラナイトだったんで、今日は紹興酒ナイト!!!”
お酒も弾み、話も弾み、笑いがいっぱい~★”

そして、最終日は・・・
 癒されましょう~♪”
  イースト オブ エデン NO.7
一時、イーダイブで話題になっていたアンダマンピカチューと黒のカエルアンコウは
いなくなっていたものの・・・・・><;  でもでも、
sohutoko-raru

edenn
カラフルなソフトコーラルやうみうちわ♪”
きれいできれいでみんなも大喜びでしたぁ~~~~~~~^-^

minnna
みなさん、ご参加ありがとうございました~^-^
明るい笑いがいっぱい元気いっぱいクルーズでしたね~♪”

最後になりましたが、フォトコン優勝 クガさんおめでとうございました!

写真提供:かもしかさん・クガさんありがとうございました~!!!”

また、お会いできるのを楽しみにしています~~^0^

2009.03.20 Fri l 未分類 l top ▲
大物大当たり!ミャンマークルーズ報告  by higashi photo by Khun Jakrin &Tacky
manta myanmar
jinbee myanmar
mobra myanmar
(all photo by Khun Jakrin)

構想9年(設立以来)!兼ねてからの夢でもあったedive主催ミャンマークルーズを、初めて今シーズン3月11日~17日という日程限定で開催!まだまだ未開の地で、余りその海域を潜る船はほとんどありません。

船は豪華快適クルーズ船パヌニー号。落ち着いたリゾート風の内装、キャビンは広く、毎日ベッドメイキングされ、ソファー、AVシステム、エアコン完備の広い食堂と図書館(リビング)。そして、ゆったり寝転がってくつろげるソファー付きアッパーデッキと、船上での生活も快適そうです。
今回は、ediveから8名、添乗スタッフとして、キョウ、ヒガシ、その他日本人8名とオーストラリア人1名の参加者、ガイドはインドネシア人2名、タイ人1名、日本人1名となっています。

3月11日(初日):乗船日

乗船後すぐにボートブリーフィングの後、自己紹介。そして、食事の後は、宴会開始!ビールの後は、皆様お持込になられた焼酎や、ウイスキーなどで乾杯!あっという間に酒の量は減っていきます。最後まで持つかなあ…。

3月12日(2日目):1本目:リチェリューロック、2本目:リチェリューロック

タプラムを出航して、ミャンマーに入る前の朝は、リチェリューロックからのダイビングでスタート。いきなりジンベエが出るか!?ディンギーボートに乗って、エントリー。大潮ということもあって、潮は速い!潮上は魚が群れているが、中々出れないので、潮下に入り、トマトアネモネフィッシュ、ミナミハコフグ幼魚、モンハナシャコ、アカオビハナダイ、ニシキフウライウオなどを観察。

2本目は、大型のブラックフィンバラクーダーの数十匹の群れが、目の前まで押し寄せてくる大迫力!潮も穏やかになったので、潮上に出て、キンセンフエダイの渦巻く大群、イエローバンドフュージラーのカーテンなどと戯れる。残念ながらジンベエは出なかったものの、さすがリチェリューロック!魚群と共に、ダイナミックなダイビングを楽しみました。

この日は午前中でダイビングは終了です。というのは、これからミャンマー国境へ向かい、それから出入国の手続きで時間がかかるため。昼食後は、アッパーデッキに出て、冷たいビールをプシュッと!燦燦と輝く太陽の下、青い大海原が広がる船上でのギンギンに冷えたビールは格別に美味い!普段夕方まで潜るクルーズとは違った贅沢なひと時。その後は、皆さん部屋やリビング、サンデッキなどで昼寝をしたり、おしゃべりをしたり過ごし方は思いのまま。僕たちは、食堂の大画面のテレビで、海のドキュメンタリー番組などを楽しみます。
パスポートと写真を預けるとパヌニー号の社長が全ての手続きをやってくれるので、僕たちは何もせずに、夕日を見ながら、ぐうたらぐうたら…。そのまま夕食、そして、宴会に突入。

そして、船はミャンマーの国に入り、そして、翌日の朝のポイントへまっしぐら!

3月13日(3日目):1本目:シャークケーブ、2本目:シャークケーブ、3本目:ノースツイン、4本目:ノースツイン

朝起きると船は既にミャンマーの午前中のポイント、シャークケーブ(サメの洞窟)に既に到着済み。エレファントヘッドロックにあるような岩が目の前に。ブリーフィングの後、早速ダイビング。エントリーは岩の反対側の小さな湾内から。潜行すると、うねりが強い。湾奥にある洞窟へ向かって進むと、なんと、目の前は、魚群の塊。イエローダッシュフュージラーや、イワシが隙間なくビッシリと群れています。そして、洞窟手前まで行くと、タイワンカマスの何万匹もの群れ!!洞窟前はぐっちゃりと魚が群れていて、水面から洞窟に差し込んでくる光とコントラストを成し、記憶に残る素晴らしい水中映像が目に焼きつくようです。
cave myanmar
(photo by Tacky)

そして、ここでガイドがストップをかけます。実は洞窟の中に、サメ穴があるのです。そこは直径2m程の小さな穴。上からガイドが照らし出すライトの光の先を見ると…。いました!!大きな胴回りのサメが!残念ながら、全身は見えないものの、胴回り150cmはあるでしょうか。明らかに3m以上はありそうなサメ、ナースシャークです。体にコバンザメをつけ、グーグーと(音は立てていませんが…)寝ています。

nurse mynmar
(photo by Khun Jakrin)

そして、いよいよ洞窟をくぐります。実はここが一番スリリング!大きなうねりが洞窟内で生じているので、うねりが向かってくるときは、とても立ち向かえません。が、うねりが向こうへ行くときに、一気に通り抜け!!ジェットコースターのようなスピードで、岩にぶつからないように、潜り抜けると、そこは、明るい穏やかなサンゴ礁の楽園。流れも殆どありません。サンゴ礁には、シミランでは見たことがなかった、白い体に赤の「小」の字(作ちゃん曰く)が入ったセンネンダイを発見。リーフにはグルクン、イエローバンドフュージラーが群れ、到る所にトマトアネモネフィッシュ、ワヌケヤッコなどなど。大型のタイワンカマスも水面近くに群れています。

そして、朝食後2本目も同じポイント。洞窟の前に、ツムブリの群れがやってきて、小魚を上からガンガン捕食にやってきます。同じくナースシャークを観察(今度はサメ穴に入って)、スリリングに洞窟を抜けた後は、今度はリーフの下の砂地を観察。メタリックシュリンプゴビー、アンダマンジョーフィッシュ、ブラウンブロッチドジョーフィッシュ、10cmほどの小さなタコや、シャコなどいろいろな生物が見つかります。そして、リーフには、サビウツボの4匹の家族、コブシメ、ムスジコショウダイの幼魚などマクロもじっくり観察。ただこのポイントで残念だったのが、ダイナマイトフィッシングの影響か、魚の死骸がいたるところにあったことでした。

そして、船を動かし、途中漁船に出くわして、船を停めます。どうしたのかなと見ていると、社長がタイのウイスキー、メコンを片手に漁船へ接近。なんと大きなサワラをもらったようでした。交換したのは1本100バーツにも満たないメコン…。うーん、ミャンマーに入るとこんな取引ができるんだ…と関心…。

昼食後、3本目は、ノースツイン。島の少し沖合いにあるリーフのポイント。エントリーすると、コブシメ3匹発見。丁度求愛、交尾の手前のようでした。そして、タコ、中層で、グルクンの群れなどを観察してると、中層に大きな影!マンタです!5m近い大きなマンタがその翼を翻し、優雅に我々の前に姿を現しました。
manta myanmar tacky 2
(photo by Tacky)
しばしその姿に見とれていると、今度は、後ろから違うマンタが!そして、2匹はお互いに、重なり合ったり、グルグルまわったり。求愛行動をしているようです。透明度がいまいちで、流れもあったので、我々も一緒に泳がなければなりませんでしたが、このダイビング、最初から最後までずっとマンタ三昧で楽しむことができました。

マンタが出たので、4本目はナイトを中止し、時間を早めて、同じポイントでイブニングダイブ。が、残念ながら、マンタは現れず。ニシキフウライウオや、コブシメ、モクズショイなどマクロ観察を楽しみます。

夜は美味しいタイ料理、そして、昼に漁船からもらった釣れたての刺身!そして、宴会が続きます。

3月14日(4日目):1本目:ウエストトレス、2本目:タワーロック、3本目:タワーロック、4本目:タワーロック

翌朝、1本目のポイントは、ウエストトレス。潜る前から水面では、小型のマンタ…いや、ヒメイトマキエイがジャンプ!何度もジャンプを繰り返しています。さあ、ダイビングです!ヒメイトマキエイが見れるか…。島の先端の流れの上には、ハギやフュージラーの群れがガンガン群れているけど、流れが強すぎて留まれない。そのままドリフトダイビング。途中グルクンやツノダシの群れに遭遇。しばらくドリフトしていくと、中層に白い影!モブラ!ヒメイトマキエイです!2匹発見!何度も宙返りを繰り返します。その後またドリフトしていくと、またもやヒメイトマキエイを発見。今度はリーフの近くをゆっくりと泳ぎ去っていきます。浮上後は、またもや水面でジャンプしているのを発見。

そして、2本目。いよいよ今回パヌニー号が自信を持ってお勧めしているタワーロック!ここではモブラ(ヒメイトマキエイ)が何百も住み着いていて、その大群が見れるかも!既に水面で何匹もジャンプ&ジャンプ!!早速エントリー。透明度は残念ながらよくない。メニーラインドフュージラーや、ジャイアントフュージラーの群れが中層を駆け巡る。岩場には、ワヌケヤッコや、インドシテンヤッコ。急に大きな影が数十匹。ツバメウオの群れが回遊魚のような素早いスピードで前を横切る。そして、同じように素早く泳ぎさるギンガメアジの群れも出現。ここの魚たちはあまりダイバーに慣れていないのかも…。その後は、ひたすらモブラの群れを狙い中層を狙う。すると…。出ました!モブラ、ヒメイトマキエイです。4匹のモブラが我々の目の前を颯爽と泳ぎ去っていきました。その後また中層で3、4匹。そして、後半に1匹水面近くに。残念ながら、100匹の群れは見れませんでしたが、確かに、ここにはヒメイトマキエイが何匹もいることが証明されました。ここで600本のダイビングを迎えられた美代ちゃん、おめでとうございます。
miyochan myanmar
(photo by Khun Jakrin)

そして、浮上後、また水面でモブラが飛び上がります。2,3mの高さまで宙返り!まるでイルカの曲芸を見ているかのよう。水面休息の間、後から上がってきた社長とキャプテンが、凄いよ!モブラ100匹いたよー。えー!そんなにいなかったのに…。半信半疑で船長が撮ったビデオを見ると、いるではないですか!モブラの止め処なく続く群れが!確かに100匹いるかも…。エンドレスで続く群れ、群れ…。これは、見なければ!

そして、3本目。透明度は少し悪くなってきました。10mない。5mぐらいかも。中層を勢いよく横切ったのは、インドカイワリ、マテアジの群れ。珍しいウミウシも発見。そして、またモブラ狙いで中層を探し回ってると、いました!今度は群れです!7,8匹の群れが目の前に。方向を変えるとまた同じ群れが出現!そして、最後安全停止をしていると、また7、8匹のモブラの群れ!その群れを追いかけていくと、なんと眼下に、モブラのすごい数の群れが!!モブラが一面カーペット状に拡がっています!凄い!こんな光景は見たことがない!何度も鈴をならして、お客さんを呼ぶが一向に来ない。群れは100匹近くはいるでしょうか!!残念ながら、この凄いモブラのカーペット状の群れが見れたのは、僕と、オージーのマシューだけだったのが、心残り…。カメラを持っていなかったので、写真も撮れませんでした。皆様すみませんでした…。
mobra mynmar jakrin 2
(photo by Khun Jakrin)

次こそは皆さんに見てもらいたい。モブラは一層水面を跳ねる様になって来ました。4本目。透明度はかなり落ちてきました。3~4mぐらいでしょうか。水温も24度近く。ちょっと寒い…。今度は中層に、ツムブリの群れ!そして、イケカツオの群れ!また以前と同じく中層をモブラ探しに動き回ってると、出ました!モブラの群れです!100匹はいなかったけど、それでも、20匹近い群れ!次から次へと羽ばたきながら泳ぎ去っていきます。途中何度か水面に3匹ほどの群れが何度も現れます。モブラ三昧のタワーロックでした。

3月15日(5日目):1本目:ブラックロック、2本目:ブラックロック、3本目:ブラックロック、4本目:ブラックロック

翌日は船を移動して、有名なブラックロックへ。大きな岩が水面に出ています。ここは、マンタ、ジンベエ、何が出てくるかわからないポイント。今回のクルーズのハイライト。今日は一日ここで4本潜ります。

1本目、透明度はいい。20m以上はあるでしょうか。早速いました!大きなマンタです。5m近いマンタが颯爽と泳ぎ去っていきます。その後、水底には、マッコスカーズフラッシャーラスのオスがその綺麗な鰭を全開にして、求愛のダンス。根には、シミランでは見られないウイゴンベ、そして、ヘリゴイシウツボや、サビウツボなどたくさんのウツボ、そして、美しいソフトコーラルが一面に。中層には、イエローバンドフュージラーや、イワシの群れ、その他、コブシメ、タコなど、ガンガゼ近くには、アンダマンウバウオや、ヨコシマエビなど可愛らしいマクロ生物も豊富にいました。

そして、2本目です。中層には、大型のスマカツオの何百匹もの群れ、そして、イワシを狙いに来るツムブリの群れ!水面近くには、マダラトビエイ、水底には、グレイリーフシャーク!

そして、3本目。実は僕のチームは、1本目、2本目と大物を見ていなかったので、今度は最初から中層狙い。ということで中層に出て行くと、大きなオニカマスが2匹。そして、そのオニカマスに近づいていくと…。水底から現れた大きなスギ。そして、来ました!!ジンベエです!!
jinbee myanmar jakrin 2
(photo by Khun Jakrin)
4mぐらいの大きなジンベエが水底からゆっくりと我々の方に近づいてきます。お腹にはたくさんのコバンザメをつけて。でかい!逃げ去る気配もなく、ゆっくりと泳ぐので、我々も近づいて写真を撮り放題。透明度がよかったので、全てのダイバーが発見。ちょっと遠めに見てると皆さんパパラッチのようでしたが…。15分以上はずっとゆっくり一緒に泳いでくれました。
jinbee myanmar tacky
jinbee myanmar tacky 2
(photo by Tacky)

最後に上がってきた社長が、まだジンベエがいる!というので、タンクチャージを早く急がして、4時半にはエントリー。狙いはジンベエ!が、いくら探してもジンベエはもう姿を消していていない…。このあたりにカエルアンコウがいるよとガイドが言うので、ちょっと探してみると、いました。可愛らしい10cmにも満たない赤いイロカエルアンコウが。
flog fish myanmar tacky
(photo by Tacky)
鈴を鳴らしてみんなを呼ぼうとすると、みんなは更に中層へ。おーい。どこへ行くんだよー。どうやらジンベエが出たと勘違いしたようです。すみません…。中層には、ツムブリ、スマカツオの群れ。残念ながら、大物がなかなか出てこないので、根でマクロウォッチング。タコ、珍しいウミウシ、タカラガイ、アカシマシラヒゲエビ、ゴシキエビ、ニシキフウライウオなどを観察。

今日は天気もいいので、上のサンデッキのところでBBQパーティーです。べたなぎの大海原の中、夕日を浴びながら、コックさんはカニ、イカ、エビ、魚、そして、豚の喉など、美味しいものをガンガンBBQコンロの上で焼いてくれます。今日も漁船から買った美味しいサワラの刺身もあります。そして、何と言っても、それとギンギンに冷えた冷たいビール!乾杯は何と言っても、今日参加者全員が見ることができた、大きなジンベエザメに出会えた事に!!記念ダイブを迎えた方には社長からTシャツのプレゼント!皆さん幸せそうですね~。
bbq myanmar jakrin
tshirt myanmar jakrin
(photo by Khun Jakrin)

3月16日(6日目):1本目:ゴルゴニアンフォレスト、2本目:ゴルゴニアンフォレスト

そして、最終日です。前回のクルーズで、ジンベエが出たという情報を元に、ゴルゴニアンフォレスト(ウミウチワの街)へ。ここは隠れ根。エントリーすると、その名の通り、ウミウチワが到る所に群生。これ程群生しているところはそうあるものではない。根にはビッシリとトサカが生い茂っています。
gorgonian forest tacky
(photo by Tacky)
まずは潮上へ。すると、中層では、イワシやタカサゴの群れに突っ込むツムブリや、マテアジの捕食合戦!ジャイアントフュージラーも大群で出現。そして、その中、豹柄のサメ、トラフザメが出現!ゆっくりとその優雅な姿をくねらして、泳ぎ去っていきます。この根には、マッコスカーズラスが到る所に。根の棚の上には、クビアカハゼ、そして、タコが1匹、そして、また別のところにも1匹。足を広げた大きさが1m近い大きなタコもいました。

2本目も同じポイント。ゴルゴニアンフォレスト。今度は結構流れている。そんな中、頑張って潮上に出て行くと、イワシ、タカサゴの群れに、ツムブリ、マテアジ、スマカツオの捕食合戦が繰り広げられます。根では、フリソデエビも発見!
furisode myanmar tacky
ムスジコショウダイの幼魚、セダカギンポ、紫のトサカに綺麗に擬態しているイソコンペイトウガニもいました。

そして、これでダイビングは終了。また初日と同じように、真昼間っから冷たいビール!昼寝をしたり、DVDを見たりしながら、時間を潰します。外は島々が続く群島。途中綺麗なミャンマーのビーチなども目に入ります。このクルーズのよかったことのひとつに、一切他のダイビングボートに最終日以外、出会わなかったことです。もちろん地球防衛軍も会うことがありませんでした。皆さん、穏やかで静かな海を満喫できたのではないでしょうか。

そして、夕方5時にミャンマー上陸です。
myanmar jouriku
ここはビクトリーポイント。タイとの国境の町で、かなり活気があります。車を借りて、見晴らしのいいお寺まで市内ツアー。海に浮かぶ島々を望むこの展望のいいお寺は、明らかにタイとは違って、金ぴかの円錐形。そして、お釈迦様も何故か白くて、目が大きい。
しばしその景観を楽しんだ後は、お寺の前で記念撮影。
temple myanmar
お寺の外では、屋台でミャンマーしゃぶしゃぶを食べたり、ネックレスなどのお土産を買ったり、子供たちと戯れたり。そして、ミャンマーに別れを告げて、タイへ入国。僕は帰国ですが…。そのまま夜通しかけて、タプラム港へ向かいます。前日酒がなくなりそうだったのを見越して、ミャンマーウイスキーを買ったマシューは偉い!ミャンマーウイスキー、なかなか美味しいじゃないですか!明日はダイビングがないので、夜更けまで酒が完全になくなるまで、皆で飲みつくしました…。

3月17日(7日目):下船日

早朝タプラム港到着。二日酔いも冷めないまでに朝食、10時ごろ下船。 

皆様大変お疲れ様でした。大物三昧大当たりだったミャンマークルーズ、これで終了です。

来シーズンは、連休に合わせて、ediveチャータークルーズで行います!
船は同じく豪華快適クルーズ船パヌニー号!

出港 2010年2月10日 (水) 夜
帰港 2010年2月16日 (火) 朝

料金その他お問い合わせはediveまで。

皆様のご予約心よりお待ちしています!!


潜ったポイント

リチェリューロック 透明度18m± 流れ強 水温28℃
シャークケーブ 透明度12m± 流れ弱 水温28℃
ノースツイン 透明度15m± 流れ中 水温28℃
ウエスタントレス 透明度20m± 流れ中 水温28℃
タワーロック 透明度4-10m 流れ弱 水温24-27℃
ブラックロック 透明度15-25m 流れ中 水温28℃
ゴルゴニアンフォレスト 透明度15m± 流れ中 水温28℃

2009.03.20 Fri l ミャンマー2009 l top ▲
3月10日~14日クルーズ BY EMI
10日に戻り、そして10日に出る。。。
これをタッチ&ゴーとediveで言うようになりました。

そう、この日はあたしもタッチ&ゴーゴー!!
朝~デイトリップへ。
このクルーズにも乗船するアッつんとマンツーマンで。
夕方18時過ぎにタプラム港へ到着、そして、陸地に降りること20秒・・・。
そのままオレンジブルーへタッチ&ゴー♪
そうやってはじまりました!!!
今回のクルーズは男女あわせて8名。そしてスタッフはSHOJI、EBI,EMIで出発です。

翌朝目覚めたところはシミラン諸島。
Dive1 Anita`s Reef
Dive2 East of eden
Dive3 West of eden
Dive4 Three trees
090310-2
ブラックシュリンプゴビーにブラックシュリンプゴビーの赤ちゃん。
オーロラシュリンプゴビーにハナダイギンポがピョコピョコ
アカヒメジの群れはおひげをピロピロさせて餌を探しています。
この髭で味が分かるんです。
その他にもコラーレBFが何匹かで行動を共にしています。

クダゴンベを見ているときはホンソメワケベラにご注意を!
お耳をツンツンお掃除されますからね。

east of edenではEBIちゃんがしゃかりきはりきりGIRLに♪いつもしゃかりきですけどね!
水中でピカチュウとカエルアンコウ探しが始まります。
1分・・・2分・・・3分・・・
あれ・・・・
EBIちゃんから汗が吹き出ます。
頑張るEBIちゃん。
だけど、残念(涙)
きっと岩の下に隠れてしまったのかなぁ~。この日はお留守。
だけど、ヒレボシミノカサゴがオーバーハングのところにぺっとりくっついています。

今日の一押しはこれ!!!(といっても写真がないんですが)
4本目の『three trees』
入ってびっくり!
透明度よし!!!
そしてそして、ブラックフィンバラクーダーの群れ群れ群れ群れ群れ!!!!!!!
トルネードを巻いています。
グルングルン回りながら移動、そしてまたグルングルン。
時計周りです。
そして水面ではサバヒーの群れ群れ群れ!!!
ずーっと群れ群れ群れ!!!!!
この一本で満足でした!!!

翌日は移動日。
Dive1 Christmas point
Dive2 Koh Bon west ridge
Dive3 Koh Bon north
Dive4 Koh Tachai Twin Peaks
ハナヒゲウツボがひょろりんひょろりんと健在。
アンダマンスィートリップスやムスジコショウダイがお口を開けて群れを成しています。

そしてここ!!!
ボン島ウエストリッジ!!!

エントリーしてからしばらく・・・
後ろからカンカンカーーーン!!!
ほらほら来た来た!!!!
090310-6
マンタが出ました出ました。
同じ深度でやってきてくれます。
お初のマンタのあっつんおめでとう!!!
その他にもアミメフエダイの群れが!!!
090310-5

この日ラストはタチャイ島ツインピークス!

ローニンアジ
カスミアジ
ツムブリが群れています。
イエローバックフュージュラー
メニーラインドフュージュラー
ツバメウオも最近増えはじめました。

タカサゴ達はあっちやこっちや飛び交っています。
すると、最近ご夫婦でいらっしゃるオニカマスの夫婦。
今日は旦那が根でお留守番。

3月13日
そしてやってきました!!!
Dive1 Koh Torinla Torinla Reef
Dive2~4 Richeliu Rock
この日の一本目は50本記念を迎えたのはこれまたあっつん。
090310-3
お母様方に囲まれて記念写真です。
せっかくなんで、水中でも撮ってみました!
090310-7
息子の記念ダイブを祝う母たち。
その後は、ハゼハゼハゼワールド。
メタリックシュリンプゴビー
ブラックシュリンプゴビー、ヒレナガネジリンボもおります。
アンダマンジョーフィッシュもおります。
ブルースポットスティングレイもおりまする。
それでは、リーフへいってみましょう!!!
ここのリーフはいつ来ても癒されます。
アンダマンフォックスフェイス

アカククリの群れが潮の上手からどどどーーーっと溢れてきます。


ああぁぁぁ~気持ちのいいダイビングでした!!!

さ、スリンをでて、向う先はいよいよ、リチェリューロック!!!!

入ってみて、びっくり。
さ・か・な・魚・FISH!!!
090310-8
ね、これみたらわかるでしょぉ~。
キンセンフエダイはいったい何匹いるのでしょうか。

こっからは写真でお送りしましょう。
090310-9

090310-10
コブシメがどっか~んと4匹いらっしゃいました。
どうやら恋愛ごとで揉めているようです。
09031011
今回の4本目はなんと珊瑚の放精がはじまりました。
実はここ最近リチェリューでは夕暮れ時に放精がみられるのです。
すると、ものすごーーーーーーーく透明度が落ち・・・中層はそうでもないのですが、本当に何も見えなくなってしまいます。
大量にかつ同時に放出を行うことにより、外敵から生き残る確立を高めているものと考えられます。
これも確かに見る価値はありますよね!!

最終日はここ!
Dive1 Koh Tachai Twin Peaks
はい。
ここ、入ってみたら激流でした。
皆頑張ります。
EBIチーム攻めます!

噂のあっつんも頑張っています。

上がってきて聞いたら、生まれて初めてのドリフト激流ダイブだったそうな・・・。

おつかれさまでした!!!

090310

このあとEBIがまたまたタッチ&ゴーに再び!

今回も皆様本当におつかれさまでした。
そしてありがとうございました!!!!

追記:なんと今回のクルーズ、デジカメ所持者がいなかった。。。いや、陸用はあったんですけどね、水中はなんとニコノスのみ。
よって、初めてフォトコンはお休みになったのでした!!




2009.03.18 Wed l 未分類 l top ▲
2009 3月5日~3月10日クルーズ  by アキ

またもや起きてしまいました!VIPクルーズ
ゲストが6名、スタッフ キョウ、アキ、エビ、サオリ、そしてアンダマンの幸運の持ち主カズエが乗船!さあ出発!赤字クルーズ!



1日目
1本目 まずはここでしょ、シミラン諸島の定番 アニタズリーフ
白い砂地にソフトコーラル&ハードコーラルを兼ね備えたポイント!毎回同じ文章なような気が・・・ペコリ
でもそれがここのポイントの最大の魅力!アニタズリーフがある限り書きつづけちゃいます。
砂地ではオーロラハゼ、アンダマンジョーフィッシュ、ヒレナガネジリンボウなどをじっくり観察、サンゴの上にはものすごい数のスズメダイやチョウチョウウオが楽しませてくれます。

2本目 シャークフィンリーフ
多くの巨岩が約1kmにわたってつらなるシミランNO,1の地形ポイント!
自然のものか はたまた造形物か!遺跡を彷彿させるような岩の形状、謎が深まるポイントであります。

3本目 エレファントヘッドロック
流れあり!しか~し流れ強 = 魚集まるであります。
とにかくものすごいイエローバックフュージラとにかくものすごいんです。
プラス ロウニンアジ&カスミアジ ナイスアシスト メインがイエローバックになっちゃいました。なんとも贅沢!

4本目 THREE TREE
リーフにハードコーラルが広がっております。
何も考えずにドリフトダイブに最適なポイントであります。
すべてを忘れさせてくれるはず。

4本目のダイブ終了後に船長のレックが今日リチリューロックでジンベイが・・・
ずっと出ていたと!行くしかないでしょリチリューロック!これって単純???
そのままリチリューロックへ
リチリューロックへ向かう途中 イルカの群れに遭遇!夕暮れのイルカ、なんかよくわからないけど明日が楽しみだ~!

2日目
1~4本目 リチリューロック!
結果がすべてのこの世の中!結果から言いますと惨敗であります。ペコリ
しか~し言い訳ではないですよ、とにかく中層にものすごい数のフュージラ達でありました。
小物もちゃんと紹介しましたよ!おじいさんのタイガーテールシーホース、成人のタイガーテール、
タイガーテール

最近多くのダイバーにいじめられている?お疲れ気味のフリソデエビのカップル、でっかいクダゴンベ、ニシキフウライウオはいっぱいいすぎて最後の方は紹介を控えさせていただくほど
おっとトマトクマノミもお忘れなく!
トマトクマノミ

それにしてもジンベイはいずこ???

3日目
1本目 Torinla島 ピナクル
砂地にアンダマンジョーフィッシュのアイランド!その横にはバリアブルジョーフィッシュのアイランドも発見!どうぞリクエストくださいませ!
岩場には日本ではほとんど見ることのできないワヌケヤッコ、アデヤッコなども見られました。おまけで岩の隅っこで赤いベニカエルアンコウの赤ちゃん発見!
いざり


2本目 Torinla島 リーフ
砂地に行ってもよし、リーフに行ってもよし!必ずやゲストを満足させてくれるポイントであります。(ヒガシ談)

3本目 ???島 シークレットポイント
ダイビング前にここのポイントで1週間前になんとジンベイがとか話しているときにクルーズ船の20メートルほど沖であれっうんっクジラだ~!でかいっ!ゲストがものすごいはやさでシュノーケルで追撃!しかしさらにはやいはやさで深海に消えて行ってしまいましたとさ!盛り上がるな~!
さあ興奮さめやらぬままダイビング行きましょう!
ここのポイントはとにかく浅瀬がものすごくサンゴがきれいです。3メートルがベストダイブな水深でしょう!

4本目 なぜかリチリューロック
とにかくものすごい数の魚たちでした。
きんせん


4日目
1本目 リチリューロック
どんだけ好きやねんって感じでしょ!
それだけゲストがジンベイを見たいということでしょうね!もちろんどこまでもEDIVEスタッフはついていきますよ!
結果はとにかくものすごい数の魚たちでありました。

2本目 タチャイ島 ツインピークス
流れ強!透明度オーNO!
がんばれガイド陣!!!苦しいながらもギンガメアジの群れゲット!上出来でありました!
ニコラスよかったですね。

3本目 ボン島 ノース
エントリー前 すでに水面にマンタ発見!
急いでエントリ~!んっ?なぜ?ものすごく透明度ナイスッ!
マンタダイブになりました!ちょっと肩の荷が降りたガイド陣
マンタ3
マンア1
マンタ2

トミ~!初マンタおめでとう!うれしい男泣きでありました!
そしてマンタを見て満足した後に船に上がろうとしたとき、船の下に何?サメ?トンガリサカタサメ!なぜか中層に!船に興味を持っているのか10分ほどぐるぐるそのおかげでじっくり見れてじっくり写真も撮れました!
とんがり

ちょっとしたハプニングでありました。

4本目 ボン島 ノース
サンゴの上をゆっくりドリフトダイビング
結果よければすべてよし!いい一日でありました。

最終日 ボン島 ノースのノース
昨日に引き続き透明度ナイス!サンゴに癒されました。

船上 毎晩ほどほどに宴会が繰り広げられ毎晩赤ワイン2本あけてくれてありがとう!まっつあ~ん!おっとニコラスも白ワインありがとう!

600本記念 まっつあ~ん おめでとう!
これからも安全にダイビング楽しんでくださいね!
まっつあん

下船日に誕生日を迎えられたリキオちゃん 誕生日おめでとうございます
そしてそして我らがEDIVEスタッフのエビちゃんも誕生日を迎えました!おめでとう!
りきお

写真提供   浅古さん

天気      最高
波       なし
水温      ぬるい
透明度     場所により!平均15メートル
ヒガシ     オフィス





2009.03.11 Wed l 未分類 l top ▲

もう3月に入りますね(^^)日本はもう暖かくなってきてるのかなぁ♪
今回はゲスト10名☆ビップ!なのか???と言うことにしておきます!
スタッフはHIGASHI・EMI・SAORIで行ってきました☆ちなみにみんな体の硬いスタッフです。

P1030593_20090311181650.jpg  P1030608.jpg

今回のクル報はSAORIが担当させていただきますm(--)m
初顔合わせの方も多かったのですが、あれやこれや話(酒?)がはずみ、初日から賑やかなスタートとなりました(^0^)やっぱり賑やかなのが一番ですね!!ではでは出港です★

初日

シミラン諸島
DIVE1 アニタズリーフ
DIVE2 ウエストオブエデン
DIVE3 イーストオブエデン
DIVE4 スリーツリー

アニタスタート!のんびりとスタートですね♪砂地ではオーロラシュリンプゴビーがポコ・ヤッコエイがクリーニング中だったり。。。リーフに来るとアカヒメジの群れやコラーレバタフライフィッシュ等を眺めながらハードコーラルやソフトコーラルをゆっくりと流し、チェックダイブ☆
さて次は岩ポイント!と言ってもここはサンゴもイソバナも多いポイント☆地形を楽しみつつ深場ではアケボノハゼ・岩周りにはブラックピラミットバタフライの群れやカスミアジがぐるぐると捕食~(^^)クマザ
サハナムロもいっぱいでした♪

IMG_1650@[1]
ウエストに行ったらイーストも!?ここはヤマブキスズメダイ大量です!!大人も子供もあちらこちらに♪そしてジョー君、、、口内保育していました(^^)
IMG_0064[1]

4本目!!ここもリーフがキレイ☆浅場ではサンゴをかじっているカメやブラックフィンバラクーダの群れ、じっくりと見れましたV^0^V



2日目

DIVE1 シミラン#9  クリスマスポイント
DIVE2 ボン島     ウエストリッチ
DIVE3 タチャイ島   ツインピークス
DIVE4 タチャイ島   ウエストベイ

おはようございますm(--)m
シミラン最後はクリスマスポイント。。。ダイナミックな地形にひっそりとハナヒゲウツボ。色のきれいな成魚^^少々流れはありますが、じっくりと写真を撮ることができました!
1
さーマンタの島へやって来ました^0^最近気まぐれのマンタ。。。今日はどうでしょうか、、、
エントリーして3分!こちらに向かってマンターしばらく〝ぐるり″として泳いで行きました!
マンタも見たしっ♪タチャイへ!ツインピークス!魚多かった~!イエローバックやクマザサ☆オニカマス★そしてトラフも♪もう一本ここで!と思ったのですが雨がザー。。。風も少し出てきたので、ウエストベイでのんびりダイブ~^^
1[1]

トラフ


明日はジ○べイ見たら3冠だね!という声が。。。よしっ!明日はリチェリューだ~!!と気合いが入ったとこで実は今日!Rちゃんの誕生日♪おめでとーございまっす!!今日はマンタにトラフ★大物なバースデーでしたね☆ではではみんなでお祝い~
P1030583.jpg


3月3日ひな祭りですね0(^-^)0
私もすっかり忘れていたのですが、ひな祭りです!
そんな今日はこのような予定・・・

DIVE1 トゥリンラリーフ
DIVE2 リチェリューロック
DIVE3 リチェリューロック
DIVE4 リチェリューロック

朝市はトゥリンラリーフ!!砂地ではシミランではあまり見かけないメタリックスリンプゴビーがあっちにもこっちにも★他にもジョーやヒレナガネジリンボウ等、リーフに上がってくるとホソフエダイやアカククリの群れ!他にもブラックチップが泳いで行ったりと、魚いっぱいでした♪

211OB11


では行きますよーリチェリュー3本♪
リチェリューの小物達^^

タイガーテール

kudagonnbe


211OB13
 

IMG_0043.jpg


そして群れ~

kinnsenn

211OB12



そして、そしてジンベイーと言いたいとこですが、中々現われてくれないジンベイ君ー0-
でもやっぱり魚影の濃いリチェリューでした^0^

4日目
DIVE1 ツインピークス

ラストダイブ。。。ツインピークスに戻ってまいりました!!
ツインピークスをお休みしたHちゃん、今日は潜りますよー!
するとトラフ★これで全員マンタもトラフもゲット^0^
他にもツバメウオの若魚やロウニン、カメなどを見ましたよ♪



そして、今回記念ダイビングを迎えたKくっちゃん!おめでとうございまーす!!
600本~!!
P1030607.jpg


これからもたくさん潜って下さいね^^

2009.03.04 Wed l 未分類 l top ▲
SAWASDEE KA!!!

最近スタッフの間では『SAUNA』が大流行中!!
普段浴槽に漬かる生活をしていない俺らにとって、身体的にも精神的にも『ある意味』様々な毒素を抜くには最高の方法だ!!
唯一、豪華なオーシャンタウン??な浴槽を所持しているH氏からは、何の誘いもないので…[--]
ドライではなくスチームサウナ&ハーブ入りなので、乾燥肌で鼻炎持ちの俺にはピッタリ。
2月24日~28日のクルーズ報告は『オカマにオカマと間違えられる』SHINYAが担当致します(--)v
カオラックの街中にも目を凝らせば怪しい男→女がっ!!夜道は気をつけろっ!!世の男性陣よ…

■2月最後のクルージングメンバーはこちらだぜ!!■

GUEST : ウサちゃん・あちゅ・テル1号・2号(ヤガラorロウニン)・リエちゃん・ちーちゃん・ハバネロKING・機長・タミちゃん・めぐろっち・ユキ姉・デコのんち・キリちゃん・ヨシさん・あっきー・ドボンザボン5名×カメラ20台??の計20名

STAFF : KYO AKI EBI SHINYA



それにしてもコレはいったい(--)
君達っ!!ダイビングをメインにしているのか??

1

全国各地から様々なアルコール飲料が集結し、今クルーズ平均就寝時間夜中の1時っ!!
最後までお付き合いしてくれたEBIに感謝です!!まぁ若いからな(--)
裏では『酒を渡せばレンタル代は要らない』という噂までも…確かにスタッフは喜ぶであろう。
もっと待遇を良くしてほしくば、某平川家宛の酒を持参すると効き目が良いらしいぞ!!好みは『響』らしい…確かに今シーズン入りする際に「買ってこい」と司令を受けたような(--)
思い返せばトランクの半分は平川家行きだったな!!!まぁそんな話は置いといて…
久しぶりの再会に会話にも花が咲き、初夜をベロンベロンに終え、迎えた朝。

2

眩しいほどの朝日を背に初日はシミラン諸島を堪能する事にっ!!

Day1

#1 : Anita's Reef
#2 : Shark Fin Reef
#3 : Elephant Head Rock
#4 : West of Eden


相変わらず綺麗なアニタだ!!
最近話題の『アンダマンピカチュウ』を探そうとエントリー!!沖から「いねぇよっ」とジェスチャーを送るKYOさんに続いて深場の根へ。ウサちゃんに「この辺にいるはず」と支持を出し、捜索する事1分…『きゃ~!!!!!!!!!!!!!!!』と黄色い声を発したウサちゃんの指さす方向に!!!

3

いるじゃん!!!いるじゃん!!!!!2人で大興奮していると、反対側でデコのんちも見てた(--)
ハバネロKINGが発見した個体らしく、1本で2個体のピカチュをGET!!
近くにはイロカエルアンコウやゴーズトパイプも居て、マクロ派やのんびり潜りたい人にはお勧めだ!!
オコボレをもらうように、その後EBIが爽やかな顔をして下りてきたのは言うまでもないな!!賢い奴だよ!!!

4

KYOさんと一緒にクルージングをすると、やっぱりここに!!お気に入りなのか…
海況が良い時にしか行けないから、KYOさんはもしかすると晴れ男なのかも。。。

5

KINGが撮影したロウニンアジ。地形も入って良い写真に仕上がってます!!

エレファントでは、前回ハタに食われそうになったカエルアンコウがこりずに同じ場所にいるし、フリソデエビもヒトデの食えそうもない狭い隙間にいるし、ロウニンもぐるぐる回ってるしとマクロもワイドも良い感じ。ウエストではサーモクラインから逃げ惑うダイバーが面白かったな!!浅瀬ではカスミが捕食しまくってたっけ(--)


Day2

#1 : East of Eden
#2,3 : West Right(Koh Bon)
#4 : Twin Peaks(Koh Tachai)



6

2日目は移動日。シミランを1本潜り、オレンジブルー号は北上開始!!
向かった先はマンタのPOINT『BON島』。
深場のアケボノハゼやアフリカンリーフバスレットに挨拶をし、マンタ待ち開始!!
横目にはスカシテンジクダイを襲うマルクチヒメジ&クロコショウダイ&アミメフエダイ&カスミアジ&ツムブリ&アオヤガラの超大軍!!入れ食い状態でゲストの目を楽しませてくれました!!テル2号はアオヤガラに大興奮!!なんて幸せな人なんだ!!!そして不発に終わった…
タチャイは流れもなく穏やかな海中でダッシュするKYOさん&チームの皆さん。
エントリーしてすぐにギンガメアジの群れに遭遇したらしい。我続けとばかりにAKIちゃんチーム&俺チーム&EBIチームとエントリー開始!!KYOさんが消えていった方向に進路を取るもすでに遅し[--]
中層を探せどスカスミアジやロウニンアジのみ!!早めに浅場に方向転換しオニカマスのペアにアカククリの群れでゲストの機嫌を!!KYOさんチームのテル1号はコガネシマアジ1000匹越の群れを見たそうです!!


Day3

#1 : Torinla Reef(Surin)
#2 : Ao Tao(Surin)
#3,4 : Richelieu Rock



7

そして迎えた3日目!!
やはり朝一は目を覚ますべく、のんびりまったり珊瑚を眺めながら流されるのが一番!!

8

希望通りの群れにも遭遇し、1本目終了!!!

3日目の朝朝飯はヨっさんの日本食を!!
出し巻き卵・味噌汁・おしんこ・焼き魚と、ほっとする朝飯を手早く平らげ向かった先は…

『プチウルルン紀行 ータイで日本人が…モウケン族と…出会ったぁぁぁ♪♪♪ー』的な企画!!

9

今回個人的に行きたかった場所!!!!!人数が多かったので、せっかくだからとタクシー船を呼び出した(^^)v待つこと30分(長っ!!!!)

10

タクシー船がOBに到着し、一行は不安定なボートに乗船!!
ここで問題発生っ!!!
EBIが左に行けば船が左に傾き、右に行けば右に傾き…
やっと落ち着いた場所がここ↓↓↓

11

EBI!!うちらが出会った時の約束を覚えているかっ!!??店内に寂しく残された体重計が泣いてるぞ!!

12

無事到着した先にはモウケン族の村々がっ!!
今シーズン初上陸のモウケン村。村長に聞いたら現在293人の村人が住んでいるとのこと。去年に比べて子供が増えていたのにはビックリだ。にしても外部から血が入らないとマズいんじゃないか(--)

▼その後の日記はこっちを見てくれ!!▼
モウケン族♪


2本目はあまり潜らないアオタオ!!スリン南島の東側に位置するここは、南北に続くリーフが見物(>_<)激流れの中をプカプカ流され、ツムブリの群れやイソマグロ、ツマグロなどの回遊魚に出会い、そのまま流せばカジキの通り道に出る。水中では見れなかったものの、エキジット時に水面を跳ねまくるカジキに遭遇!!そのまま流していたら出逢えていたかもな。

そして目指すはリチェリューロック!!レックさんの情報では透明度が1mと…不安な気持ちを胸に現場に行ってみればそうでもなく水面近くは15mは見える。水底近くは濁り、その奥に何かいると信じてのダイビング。

13

水面近くにはブラックフィンバラクーダの群れがっ!!激流れの中を泳ぐキリちゃん・ヨシさん・機長・KINGの4名。そしてKINGのフィンが何故か脱げ、バタバタしていると機長の手の甲にウニが2匹舞い降りる、それを知らずに慌てるKING。夫婦漫才か(--)中層にはプランクトンが大量にいて、いつ来てもおかしくない状況!!マクロ生物を見ながら、ひたすら待つのみ。しかし今回も不発に終わる…
KINGはプランクトンやクラゲに刺され肌荒れ勃発!!意外とデリケートな一面を思い出したぜ!!


Day4

#1 : West Right(Koh Bon)


14

ついに最終日を迎え、前日のアルコールを飛ばすべくエントリー。せめてマンタだけでも見て帰ろうとするゲストの欲情を抑えるべく、ひたすらリッジで待ち!!待ち!!!待ち!!!!そして来ない…何故だろう(--)

15

この雰囲気はまずい!!EBIちゃんを土台に水中ではイベント??の『10人トーテンポール♪』
しかしトップで18m!!ってことはいっちゃん下のEBI君の水深は…(--)…。。。


こんな感じで4泊5日のクルージングが終了!!
今回クルーズ中に誕生日を迎えられた先生&デコのんち!!!

17

『☆HAPPY HAPPY HAPPY BIRTHDAY☆』
同じ日に誕生日が2人。これを運命と呼ぶのか!!年齢なんて関係ないぞ!!!行ったれデコのんち!!!


16



最高な海で!!
最高な仲間と!!
最高の形で!!
クルーズ終了!!!


そして、ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、今クルーズを持ちまして5シーズンお世話になったediveでの仕事を終了する事になりました!!初来タイで『TUNAMI』と言う状況におかれ衝撃的なediveデビューでしたが、それからたくさんの人と出逢って、この5年間でediveから得たものは最高なものばかりです。今後は形が違えどダイビング業とは繋がりを持ちつつ、自分のやりたい事に専念したいと思っています!!!また皆さんと会える日を楽しみにしています!!

18

今まで本当にありがとうございました♪♪♪


I will go ahead through the life that is not sorry.
Don't worry!! Be happy!! It's my life!!



2009.03.03 Tue l 未分類 l top ▲

2009年2月19~23日 

こんにちは~^-^
どうも、クルーズ報告お待たせしました~!!! エビです♪”
umi
AKIさん率いる沖縄サワディーダイブ、チャータークルーズの
始まり!始まり~~~~!!!

今回、沖縄によく遊びにきてくれるゲストや
一緒に働いていたノッチがたくさんのダイバー仲間に声をかけてくれて、
AKIさんが企画してくれたサワディーチャーター!!!
きっと、いや間違いなく、楽しいクルーズになりますね☆”
shuugou
本当なら、TOMOさんも一緒に乗って、わいわいするはずが・・・><;
乗れなくなってしまったので、まずは記念写真~!!!
TOMOさんの分も楽しもう~♪”


そして、そして、みなさん、さすがです!!!♪”
見ているだけでも、わくわく^-^  飲みたいお酒・お菓子がいっぱい~^-^
okasi

ではでは、ゲスト19名&スタッフHIGASHI・AKI・SHINYA・EBIで
お送りさせていただきます~!!”

1日目
最近、ジンべー情報がちらほら!!”
ここ数日でけっこううろうろしてるみたい!
写真だけじゃなくて、そろそろ本物みたいよ~と、
本気で狙っていきますよ~!!!! 北からスタートします~♪

 Dive1:スリン諸島 トゥリンラリーフ
 Dive2:リチェリューロック
 Dive3:リチェリューロック
 Dive4:リチェリューロック

トゥリンラリーフ、このサンゴのきれいさにはいつも見ても、
感動させられますね~^-^
kannmuri
出勤途中?!のカンムリブダイ
この顔の不細工さがとっても愛らしい~♪”

tubameuo
アカククリ&ツバメウオの100匹くらいの群れ!!
青い海のこの子たち、とってもきれいでした~^-^

そして、いよいよ リチェリューロック!
3本勝負!!!!
まずは小物もいかが・・・?!
hurisode
大好物ヒトデは離しませんよ! 
かわいいかわいい2匹のフリソデエビ^-^”

tomato
ピンク色のソフトコーラルの中からはトマトクマノミの子供^0^

kinnsenn
キンセンフエダイもぐっちゃり^-^!”

いい感じにプランクトンが多くて、水も濁っていたけど、
結局ジン様は出ず・・・・><;
中層はイエローバンドフュージュラーがいっぱい!!!
その中をマブタシマアジの群れ・カマスサワラがウロウロしていましたよ♪”

yuuhi
夕陽を見ながらのビールは最高だ~~~!!!”
幸せなひとときですね~♪”

2日目
 Dive1:タチャイ島 ツインピークス
 Dive2:タチャイ島 ツインピークス
 Dive3:ボン島 ノース
 Dive4:ボン島 ウエストリッヂ

ツインピークス*
 ゆるやかに潮が流れている中、ローニンアジ・カスミアジの30匹くらいの
群れが行ったり、来たり うろちょろ♪

そして、そんな中
レオパードシャークをゲット!!!!!!!!!!!!!!!!!!
torahu
みんな大喜び^0^  
実は探して探して探して、やっと見つかった
レオパード君! 願いが通じたのか感動は大きかったです^-^
それからそれからラストは
baraku-da
バラクーダの500匹の群れ?! 壁??!
toru
!!!トルネード!!!!!
へへへッ?!^-^すごいでしょ???

ボン島では、やっぱりこれを狙うしかないですね☆
エントリして、半分も過ぎたころ・・  カンカンカンとタンクのたたく音!
猛スピードで泳いでゲットしてきました^-^
mannta
1枚の大きな大きなマンタ君の登場~!!
みんなで見れたら良かったんですが、半分のチームは間に合わず・・・><;
見れなかった人、ごめんなさい・・・><;
次回はみんなで・・・!!☆三

そして、今宵はとっても楽しい出来事が・・・★
ご飯も食べて、お酒ものんで、いい感じ♪”
・・・・・あれれ??・・・・
mayuge
笑笑笑^0^  HIGASHIさん、まゆげつながってるじゃないですか~?!笑

higasisan
そう!! ウノの罰ゲーム^-^  へへ

uno
そして、ラストは「ガッチャマン」を熱唱するHIGASHIさんでした♪” 
目がいきいきしてます!!笑笑笑笑^0^笑笑

3日目
 Dive1:クリスマスポイント
 Dive2:スリートゥリー
 Dive3:エレファントヘッドロック
 Dive4:ウエスト オブ エデン

流れもほとんどなかったので、のんびり潜ってきましたよ~!!”

hanahige
ハナヒゲウツボの成魚^-^  色がきれいだから、みんな大好き☆”
今日も元気に大きなお口を開けていましたよ★
日本のハナヒゲより細くて、かわいかったです^-^

umiutiwa
おおきなうみうちわ^-^ 立派に育ってますね♪
シミランらしい雰囲気ですね☆

お昼ごはんは・・・
so-menn
じゃじゃ~ん♪”  そーめんの出来上がり~♪★
暑い船の上では冷たいそーめんがいいですね~^0^
日本人でよかったぁぁぁぁぁ!”

so-menn2

お腹がいっぱいになったところでいきましょう~♪”
bi-ti
ビーチ上陸行ってきま~す!!☆!”

noboru
わぁわぁ~^-^ ぎゃ~ぎゃ~言いながら、登った先には・・・♪


baransu
Yeah~★  バランスロック到着~^-^
目の前には青い海が広がり、すがすがしい気分に!!!!” へへ

そして、今宵は・・・
ゆきこねぇの誕生日、カウントダウン^0^♪”
10.9.8・・・・・・・・・・・・3.2.1・・・・
yukikonele
 ☆★”HAPPY  BIRTHDAY~★☆”
お誕生日、おめでとう~~~^-^
みんなで迎えることができて、よかったぁ~!!!”
素敵な一年になりますよ~に♪

50
今回のクルーズで50本記念を迎えたイッシーおめでとうございます~♪”

フォトコン優勝、めぐねぇおめでとうございます~^-^”

shuuou

AKIさん&のっちを筆頭に開催された
サワディーチャーター、ご参加ありがとうございました~☆”
笑いがいっぱいのこのクルーズ、とっても楽しかったです^0^

写真提供してくださった、浅古さん・石やん・たっきーさん・めぐねぇ
ご協力ありがとうございました~!!!!”

みなさん、お元気で~!!
また、会えるのを楽しみにしてます~♪

「番外編」
kaminoke
美容師のねぎちゃん^-^ クルーズ中にスタッフの髪の毛をチョキチョキ!!!”
みんな、かわいくかっこよく変身~♪”

そして、東さんもカット中・・・・
higasisann
ワックスもつけて、「パッタイ・バーミン・僕イケメン~♪」 へへへ
タイバージョン^-^  SHINYAさんの名言なり☆





2009.03.01 Sun l 未分類 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。