上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
15~18.NOV.08 クルーズBY EMI
今回のクルーズは東京のシーマンズダイビングクラブさんのチャータークルーズでした♪
変則的に今回はシミラン&ボン島のクルーズです!!
スタッフはKYO&EMIコンビ!
それではいってみますか~シミランへ・・・。
2008/11/12
夜に出港したオレンジブルー号はシミランへ到着。
まず最初に入ったのが№8のビーコンリーフ。
チェックダイブぅ~。
透明度の高い現在のシミラン。
そらジャンプもしたくなりますわね・・・。
2008/11/12-2.
特に東のポイントはかなりおすすめです。
ほら、ご覧下さい!!!!
このスカシテンジクダイの群れ群れ群れ。
2008/11/12-3
あまりの多さ、美しさにシャッターをきらずにはいられません。
中にはバラクーダーの子たちも混ざっています。
このワイドを狙うだけでも価値があると私は思いますよぉ。
それくらい素敵な海が私達の心を癒しへと誘ってくれます。
2008/11/12-4
このダイブが一番あたしのお気に入りでした!!!
だって・・・ほら
2008/11/12-5
そんなダイブを終えたら、この後はロックしようぜ!と選んだのがクリスマスポイント!!
ここ、あたしのお気に入りでもあります。
数日前に大きな大きな「じ」のお魚の目撃談もあり、いやでも気持ちは高ぶります。

入ってみると、

おっと、潮の流れがけっこうある!

岩と岩が点在しているポイントなので、潮の流れは複雑です。
カゲへ隠れながら移動していると・・・・

いたぁぁ~~~~!!!
レオパードシャークちゃん。

せっかくなので、このツアー1の最年少のK子ちゃんに横に並んでもらいます。
スレートに
『どっちが大きいかしら?」
と問うてみると、

皆にやりとしながら
『レオパードシャーク』を指差します。

そんなこともできるくらい、このレオパードちゃん、とってもサービス精神満載で、最後はゆっくりとかっこいい尾をふりふりしながら、勇姿をみせていってしまいました。

この日はそのあと、ブレックファーストベンド、そしてタートルロック。
ブレックではインド洋の固有種たちをはじめ熱帯の魚たちが躍ります。
2008/11/12-6
エバンズアンティアスが幼魚も成魚もハナダイの舞いをご披露~。
この日は水面休息中に上陸大作戦
2008/11/12-7
あたし自身も実は久々の上陸です。
2008/11/12-8
せっかくだし、いっちょ登るかぁぁ~!!
歩くこと8分ほど・・・
汗だくの私達、足はがくがく・・・。
いや、、別にね疲れていたわけではないんですよ。
ただ高所恐怖症のあたしは高いところがてんでダメでして・・・。
だけど、今回はやってやりました!
気合で先頭に立って、気合いいれましたとも♪
2008/11/12-9
わぁぁ~いい景色!
私ともう一方女性ゲストは足が恐怖でがくがくしていましたけどね(汗)
2008/11/12-10

その夜は、これまた素敵なプランが!!!
2008/11/12-11
そう、シーマンズダイブのときわさんがお誕生日♪が近かったのでお祝いを皆でしちゃました!
突然のHAPPY BIRTHDAY SONG
ときわさん感動してくれたかしらん?
2008/11/12-12
クルーズでお誕生日を迎えられる方は素敵な素敵なお祝いをediveではいたします♪♪

翌日は『WALL』ことイースト オブ エデンで癒しのダイブのはじまり。
アケボノハゼ、大きなウミウチワ、そして、中層にはイソマグロがびゅーーーんんと通ってゆきます。
そうそう!朝だからやっぱりカスミアジたちも捕食に必死ですね!!
2008/11/12-13
ここではなんと!!!
タイマイがカクレクマノミを襲う!!!!を目撃!!!!
いや、実際はカクレクマノミのお家のイソギンチャクをバックンバックン食べていたんですが、あまりの獰猛さにあたしたち、皆、唾をごくりと飲み込みながら観察。
いや、これはかなりすごい絵でしたよ。
2008/11/12-14
そして、お次はシャークフィンリーフとアニタズリーフ、そしてそしてエレファントヘッドロック~。
男のポイントはやっぱりKYOさんががっつりやってくれます!
2008/11/12-15
バラクーダーの群れがものすごい速さでつっきてゆきます。
ここはなんたって、地形で妄想竹が生えるポイントですからね、皆さん各々色んな妄想をしながらのダイビング。
2008/11/12-16
ロウニンアジ、ナポレオンと流れにのって色んな魚がめまぐるしく登場~。
そのあとは癒しのアニタズリーフへ。。。
クダゴンベ、オーロラパートナゴビー、そして昨年から住み着いているトマトのトンちゃんなどなど、ピンポイントダイブで楽しみます。
エレファントヘッドロックではまだまだ潮が流れる手前だったので、ジャイアントフュージュラーがぼよよーーーんと中層をおりましたが、ニジョウサバの群れ、そして50匹以上のカスミアジが沖合いにざわつきていました。
もちろん、浪人もね♪

さぁさぁ、ラストはボン島ウエストリッジ!
ここで狙いたいのはやっぱりマンタでしょ~。
透明度はいまいち・・・。
キンセンフエダイ、クログチニザの群れが深場にいるのがみえます。
アケボノハゼもあっちやこっちに点在!
アケボノ団地です。
中層を目をこらすが、結局マンタちゃんはまだ深場から起きてこないのか、出現してくれませんでした。
2008/11/12-17
今回、3年ぶりにカオラックに帰ってきてくださったシーマンズクラブの皆さん、ときわさん、本当にありがとうございました!!
日焼け大丈夫だったのか、心配していますよ~・・・
2008/11/12-18
そして、今回のフォトコン優勝はKYO子ちゃん♪
ハナダイギンポをじっくり狙ってゲット~!
ほんまにおめでとう~!!

水温 28度
潮 ポイントによってまちまち。緩やかな流れ
お天気 晴れ
波 あまりなし
紫外線 前回に比べまだまし。日焼け止め必要。

スポンサーサイト
2008.11.20 Thu l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
行ってきました~今シーズン最初のシミラン・スリンクルーズ!
前日まで低気圧の影響で大荒れだったのが嘘のようなピーカン&べた凪。

最終便で到着のゲストを待って、船はタプラム港を出港。
初日はシミランでのんびりダイブ。

透明度も良く、この時期に多いスカシテンジクやカタクチイワシの幼魚の群れが
根を覆い尽くしている。
スカテン

半年ぶりに見るソフトコーラルたちも元気に鮮やかな色をつけていた。

2日目は朝1本目にエレファントロックを潜った後はボン島~タチャイ島へと北上。
エレファントロックではおなじみのイエローバック&クマザサの群れに囲まれ、
ボン島では深場でアケボノハゼフチドリハナダイの美しい姿に激写しまくり。
その日の4本目となるタチャイ島は流れがちょっとあったけど、ツムブリ・カスミアジ・ホシカイワリの大群に大興奮。

3日目はスリン&リチェリューロック。
30m近く抜けたトゥリンラリーフは今シーズンも元気なサンゴに魚がいっぱい。
サンゴ

砂地ではメタリックゴビー・ジョーフィッシュが相変わらず
いっぱい。さらにマッコスカーズラスのコロニーも発見!

リーフではアカククリの群れ・ジャワアイゴの群れ・オニテングハギの群れ・ピックハンドルバラクーダの群れ・オニカマスの群れと、これでもかというくらい
次から次へと現れる群れにどれを見ていいやら、撮ればいいのか、大忙し。
aigo

そして、リチェリューロックではお馴染みのゴーストパイプ・シーホースなどの人気者が今年も健在でしたよ。
圧巻だったのはキンセンフエダイの大群
きんせん


他にもオニアジの群れ・ジャイアントフュージュラーの群れ・イエローバンドフュージュラーの群れそこに突っ込んでくるサワラ
やっぱリチェリューは凄いね~


今回のクルーズで記念ダイブを迎えたよっちゃん、まこちゃん、そして昨年の600本記念に
続き今年も700本記念をediveで迎えてくれたリッキー。
みなさん、おめでとうございます!
これからも素敵な海と仲間に出会えますように。
よっちゃん

mako

りきお


今回はマンタやジンベイなどの大物には出会えなかったけど、最終日には
ビックリするぐらいのプレゼントが待っていました。。。

タヤイ島からボン島への移動中にシャチが現れたんです!

船の上からだったけど何度もジャンプしたり、潮を吹くその姿を目に焼き付けました。


幸先の良いスタートに、今シーズンは何かが起こりそうな予感のアンダマン海クルーズへ!
みなさん、お待ちしてますよ~

2008.11.07 Fri l 未分類 l COM(1) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。