上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
4月11日~15日クルーズ報告(オレンジブルー号)
yuuhi.jpg


今回のクルーズメンバーはタイの正月ソンクラーン休暇ということもあり、タイ駐在のお客様7名を含む16名のお客様参加。スタッフは、AKI,SHINYA、TOMO,EMI,HIGASHI。
最終便でご到着のお客様を出迎え、夜中の3時に出航。目指すはボン島へ。海況は今シーズン一番のべたなぎ。水面はまるで湖のように穏やかで、鏡のように水面を反射。透明度も悪くないので、水面下の魚が覗き見える。
1本目はリッジから入り、アンダマンスウィートリップスや、アケボノハゼ、ハナダイギンポなどを観察。akebono_20080417172726.jpg
hanadai.jpg
エダサンゴの上では、デバスズメダイ、エバンズアンティアスなどがキラキラと舞う。
そして、2本目、ノースより入る予定だったが、リッジをまわった所で、他のボートからマンタ出現の声!急遽予定を変更して、そこでエントリー。潜行と同時に、大きなマンタが目の前に出現。manta A
4mはあるだろうか。大きな翼をゆっくりと羽ばたきながら、旋回する。20分ほどエダサンゴの上をホバーリングしたいただろうか。どうやらそこはホンソメワケベラがいるし、クリーニングしにきたようだ。manta B
マンタはそのままゆっくりと北上していったので、流れに身を任せ、そのまま我々も北へドリフトしていく。するといた!またもマンタ出現!manta C
今度は北部のサンゴ畑の上でクリーニング中。その場所でまたたっぷりとその優雅な姿を眺めさせてもらう。manta D

3本目は、ツインピークス、タチャイ島。残念ながら、透明度は今シーズンのタチャイ島最悪というぐらいに悪い。ただ魚影は半端じゃなく濃い!グルクンの大群に、イエローバックフュージラーの大群に囲まれる。カスミアジの編隊や、ニジョウサバの群れも目の前を横切る。
4本目はスリン島まで北上して、ナイトダイビング。コクテンフグやブダイが気持ちよさそうに睡眠中。人頭ほどの大きさのコモンヤドカリや、見たこともない不思議なカニなども発見。
2日目は、停泊していた場所(トリンラリーフ)でそのままエントリー。定番のメタリックシュリンプゴビーを観察していると、ブラックフィンバラクーダーの群れが頭上を通過。bara.jpg
リーフ上では、ツバメウオや、アカククリの群れの塊、アンダマンフォックスフェイス。そして最後は光が差し込む浅場のエダサンゴの群生地でゆっくり癒される。
2~4本目は、リチェリューロック。透明度はいい。20m近く抜けているだろうか。コブシメ、タイガーテールシーホース、ゴーストパイプフィッシュ、ベニイザリウオ、クリーナーパイプフィッシュ、ゼブラウツボ、トマトアネモネフィッシュなどのマクロ観察がメイン。kobu.jpg
tiger.jpg
ghost.jpg
beni.jpg
zebura.jpg
根にはキンセンフエダイがぐっちゃり!kinsen.jpg
残念ながら透明度がいいせいか、中層はそれほど魚影は濃くない。ジンベエは現れず…。
3日目はシミラン諸島へ。1本目はスリーツリーズ。透明度はいい。美しいサンゴ礁をゆっくりとドリフトしていくと、途中200匹近いブラックフィンバラクーダーの群れや、300匹以上のサバヒーの群れに遭遇。bara200.jpg
sabahii.jpg
1m以上の大型イソマグロも出現!
2本目はエレファントヘッドロックへ。透明度はさっきよりも多少落ちたが、魚影は濃い。潮の上手では、イエローバックフュージラーやグルクンの群れ。大型ロウニンアジも3、4匹出現。rounin.jpg
そしてカスミアジの編隊も。マクロでは、キンチャクガ二や、ホシベニサンゴガニなど。kinchaku.jpg
hoshibeni.jpg

3本目はアニタズリーフ。鮮やかなソフトコーラルの根をじっくり観察。ハナヒゲウツボの幼魚や、イヤースポットブレニーなど。トップのイソギンチャクは今日は更にそのピンク色が眩しく輝く。
4本目は、イーストオブエデン。浅場のソフトコーラルをじっくり観察。流れもなかったので、ほとんど移動もないダイビング。根の周りでアカメハゼ、フタイロサンゴハゼ、アカネダルマハゼ、アカテンコバンハゼ、ローランズダムゼルの幼魚、インディさんフレームバスレットなどマクロウォッチング。flame.jpg

最終日は、久しぶりのシャークフィンリーフ。このポイントは何と言っても地形が面白い。エントリー後すぐに大型カンムリブダイも出現。kanmuri.jpg
潮の上手の浅場では、大型ロウニンアジが何匹もイエローバックフュージラーに突撃をしかけるダイナミックな光景に遭遇。マダガスカルバタフライフィッシュなどの珍種など。アキチームは、なんとイエローヘッドバタフライフィッシュ、セグロチョウチョウウオ、ナンヨウハギなど、ここの海ではなかなか見られない珍種を発見!

今回500本を迎えたパタヤン(父)、誕生日を迎えたちえみさん(母)、見事フォトコン優勝を最年少で獲得したホノリちゃん(妹)、そして、今回クルーズ中に厳しい(?)レスキューダイバーコースを終了したたくちゃん(兄)、おめでとうございます!!でも、今回みんな1家族で独り占めじゃないですか!?sonkuran.jpg


天候:晴れ
波高:限りなく0に近いべた凪ぎ!
流れ:全てのポイントでほとんどなし
透明度:ボン島15m、タチャイ島10m、リチェリュー、シミラン20m


scrupt by higashi
photo by mr.namtok

スポンサーサイト
2008.04.17 Thu l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
080403a

「ただいま!!!アンダマン海」BY EMI
今日も雨が降ってきました。だけどこの雨で夜が過ごしやすくなるカオラックです。
さぁ~って、クルーズ報告はじめましょうか。
今回は総勢17名とediveからSHOJI、KYO,AKI、SHINYA、EBI、そして私EMIが久々にアンダマン海へ帰ってきました。
EMI目線のクルーズ報告ですが、皆様お楽しみください。

さて、初日はタプラム港から一気に最北端のスリン諸島を目指します。
080403b

DIVE1 スリン諸島 トゥリンラリーフ
DIVE2~4 リチェリューロック

この日のお天気は晴れ。
天気予報では崩れるらしいと言っていたけども、海上は快晴で水中に差し込む光が白い射光を作っています。
水中では、アンダマンジョー、メタリックシュリンプ、ブラックチンスリーパー、イトヒキハゼSP、オーロラパートナーなどなどのマクロをそれぞれ堪能~。
080403c

カンムリブダイをみたラッキーチームもありました。

リチェリューでは最近どこかに行っているらしい大物を求めてがっつり3本。
潮の流れはまぁまぁありましたが、その流れとともに、ブラックフィンバラクーダーの群れ、メニーラインド、イエローバンドの群れたち、夕方にはグルクマの群れがリチェリューにご到着。
大物は残念無念。
だけど、マクロはやっぱりおもしろいリチェリューロック。
トマトアネモネ、アンダマンウバウオはじめ固有種たち、そしてタイガーテールシーホース、ベンケイハゼなどをじっくり観察。

夜は、宴会&星座鑑賞会、そして、久々の復活『EMI,Sネイルサロン』がOPEN☆*:・°★:*:・°
080403d

クルーズ参加の女性陣はもちろんのこと、男性陣の爪も見事に変身!
080403e

080403f

男性陣のコップを持つ小指が立っていたのはなぜ?
《裏話1》このクルーズの最終日、スタッフのAKIもネイルに興味を持ったようで、ベースコートをゲストのS子さんの手に塗り塗りしていました。
《裏話2》EMIネイルサロンを閉店した後、コックのオーが「私もやってほしい」と顔を赤らめながらやってきました。もちろんオーにもネイルをしたら、とってもかわいい笑顔でハイポーズ!
080403p



翌朝も気持ちの良い快晴~♪
080403g

K女史のよるヨガ教室にEBIも参加。(ちょっと体硬いような・・・)
朝日を体に浴びて、ヨガで身も心も清らかに。
080403h

本日のダイブサイトは
DIVE5 リチェリューロック
DIVE6 タチャイ島  ツインピークス
DIVE7 ボン島 ウェストリッジ
DIVE8 シミラン諸島♯8 ビーコンリーフ(ナイト)


この日も大物を求め、がっつり攻める体制のediveオレンジブルー号~。
タチャイ島ツインピークスでは3匹のレオパードシャークがどでーーーんと砂地に寝ていました。
まだまだ攻めます。ボン島は気持ちよくドリフト。
リュウキュウキッカのキャベツ畑の上をのんびり~。
パンダ、カサイのダルマハゼを数匹ゲット。
キュートな小さな目をクルクルさせていました。
しかし、しかしここでも大物はどこかへ・・・。

この日はナイトダイブをする時間帯になると、強い風、雷が北の空からやってきて、夜半にどっしゃーーーん!
しかし、今回のクルーズ、雨が降ろうが槍が降ろうが、宴会!
そしてなぜかスーパーマンの登場…。その名も『タケチャンマン』
080403i

その後は、クルーVSゲストの腕相撲大会へと…。さすが、筋肉マンクルーたちはいとも簡単にひょいと腕相撲に勝利!
080403j

強力なリピーターゲストさんたちはじめ、初めての方も、和気アイアイ(^-^)大量のお酒、お菓子などなどをつまみながらの宴会が遅くまで続いたのでした。

4日目は

DIVE9 シミラン諸島♯9スリーツリーズ
DIVE10 ♯7 エレファントヘッドロック
DIVE11 ♯7 DEEP SIX
DIVE12 ♯6 EAST OF EDEN



待っていました。
シミラン諸島。
080403k

透明度はまずまず。
水面休息では、飛び込み大会~!!
080403l

すると賑やかな船のまわりに亀が遊びにきてくれました。

水中はワイドはもちろん気持ちよし!!言うことなし!!
私自身ボーーーーット癒されました。
そしてそして、マクロは、
スターリードラゴネット、そしてアンダマン海ではレア物キンチャクガニ、モンツキカエルウオ、ヒナギンポ団地からはポコポコ小さな顔を愛らしくだしてくれます。
080403o

080403n

また、エレファントヘッドロック名物のホールで「チャ~」と向こう側から満面の笑みで撮影大会!
080403m

エビ類も豊富!ホワイトソックスもウツボの周りでチョコチョコ動きまわり、オリビアシュリンプの美しい模様に魅了されたシミラン諸島でした。

5日目最終日。
この日はアニタズリーフでクルーズライフは終了~。
砂地を流していると・・・
お!!!!!!!!!! いたいた!!
レオパードシャークが!
O夫妻、しゃかりきはりきります☆
皆でハイポーズ!
080403q

このあとも別の固体のレオパードがアニタで休憩中~。

♪今回のおめでと~♪
●AOW終了~。
石ちゃん、ブルー、えびちゃん、ともえさんおめでとぉぉぉ~。
080403t


●フォトコン見事優勝のマサキさんおめでとぉぉ~
080403s


●ブルーお誕生日おめでとうございます!サプライズお誕生日でした!
080403u


本当に久々のシミランの海、星空、朝日、夕日、気持ちよかったです。

スペシャルサンクス あっちゃん、かなめちゃん、しのちゃん、やのちゃん

最後に、今回色んなゲストにインタビューをしましたのでどうぞ~
Q1 美味しかったご飯
・魚のあんかけ・カオマンガイ(鶏ごはん)・ガイトー(鶏のから揚げ)フルーツヨーグルト、お客さんが持ってきてくれたすっぱいまん・お客さんがもって来てくれた梅干しお
Q2 おもしろかったポイント
・アニタズリーフ・・・癒しでした~。アニタは癒されますね~。気持ちいいですねぇ~。
サンゴがきれいでしたね~。やっぱりピンクのイソギンチャク。
・エレファントヘッドロック・・・エレファントの穴での記念撮影、あれ面白かったね!
Q3 総評
・去年寒くて濁っていたから全体的まったり過ごせた。
・メンバーに恵まれたクルーズだった。
・もっとシミランを攻めた~い
・又、絶対来ます。そのときは・・・
・初めてだったけどすっごい楽しかった~。
・私は今回ダイビングのブランクがあったから慣れるまで時間がかかってしまった。
・今回は豪華メンバーと豪華スタッフで昼も夜も満喫できて最高でした~
Q4カオラックって
・カオラックはキレイなとこですね。もう少しまわってみたい。ケーキびっくりしました。嬉しかった~。ありがとう!おいしかったですね!!
・やっぱりタイは暑かったです。
・ホテルのプールでプカプカとロシア人ウオッチングいいですね~
・町が前回来たときとすごく変わっていたから、次回来たときはどうなっているか楽しみ
・本当に好きな人に理由がないようにカオラックが好き。なんか好き。あぁ~帰ってきたって感じ。
・マッサージが安いですねぇ。
・今回4年目にして初めて像に乗った。象のあの高い目線、いいですねぇ~。あと、ホテルはのんびりするならバンダリですね!!
Q5アドバンスオープンウォーター取得
・楽しかったですけど、楽しかったです(笑)
・魚のお絵かきを書くのが楽しかったです。
・四角形で戻ってくるのはうまくいったけど、直線がずれてしまった。
080403r

17人のゲストそれぞれのクルーズライフがあるシミラン・スリンクルーズ。
1人1人の思いと出会いとが詰まったクルーズ。
今回はこれにて終了~。
私自身も久々の海で、思いと出会いと再会とであらためてアンダマン海とカオラックとediveで頑張りますのでこれからもどうぞよろしくお願いします


2008.04.09 Wed l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
2008.3.28~4.1 オレンジブルー号

4月になりましたね♪”
桜が見たくて、ウズウズしてます☆”
どうも~!” エビです^-^
P4010067@.jpg


今回、ゲスト17名そのうちなんと13名が女性!!
そして、リピーターの方もたくさん♪” 新規の方も一緒に
初日から和気あいあいとしたムード^-^
キャピキャピした楽しいクルーズが始まりそうですね!!
スタッフはSHOJI,AKI,SHINYA,EBIがご一緒させていただきます。
よろしくお願いします~!”

ダイビング初日☆
 まずはボン島からの出発~♪”
最近のマンタの出はというと・・・本ト、出会えたり、出会えなかったり・・・^^;
なんともいえないっッス・・(><;)
そして、1本目は出会えず・・・
2本目へ!!エントリー直前にマンタが出たとの情報。
そして、そして「スーーーーーーッ!!」とマンタの登場^0^
P3290002manta.jpg

 Photo by 王子
背中の色が少しねずみ色のメスマンタちゃん^-^
嬉しさのあまり、拍手かっせい♪★”パチパチパチ!
ホバリングしてくれました!!
じ~っと見ていると、もう一枚オスマンタも大きなスギをつけての登場です!!!!
なんだか久々にマンタをじっくり見たような気がして、
「あんたを待ってたんだよ・・」っなんて、思ってみたり・・・
感激しちゃいましたね~^0^
ただ、ただ・・・1チームだけは見れず。。。
     (ごめんなさぁ~い、書いちゃいました・・・SHOJIさん!)
少し心残りですが、タチャイ島へ行きましょう!

3本目、ツインピークスでは
初め、流れが強かったので、岩につかまりながら中層をチラチラ。
でも、途中から流れもゆるやかになり、中層に出て、外へ行くと、
イエローバッグフュージュラーが川のように流れ、
その中をギンガメアジ・カスミアジが泳ぎ、
そして、トラフザメもゲットしてきましたよ!
P3290005torahu.jpg


4本目はスリン諸島でナイトダイビング!
今日のナイトは夜ごはんを食べてからの出発なので、
いつもより遅め・・・飲みたいのをグッと我慢して、行ってきまぁぁ~す♪”
コクテンフグの寝顔、シッポをクルリンと曲げて、縮こまってる姿がまたCUTE☆”
ブダイは思ったより、膜をはってなくて・・・ここのは夜更かしさんなのかなぁ?!
夜になると、エビの目がピカピカ** (私じゃないよ~!分かっとるわぁってね・・笑)へへ
遠くから照らすと、プチイルミネーション?! きれいなんですよ~♪” ねっ(><;)
RIMG0132@.jpg

 Photo by わかちゃん
ダイビング2日目☆
 今日も暑いぐらいのいいお天気!
1本目はスリン諸島のトゥリンラ。
まず、中層ではピックハンドルバラクーダがお出迎え。。
50匹くらいいたかなぁ?! かなり間近で見れましたよ^-^
砂地ではメタリックシュリンプゴビー!
顔に水色の点々があって、ヒレに赤い斑点があって、
見れば見るほど、キレイなんですよね~!!
そして、今日はアカエイの仲間、ジェンキンスエイの登場!!
2Mくらいあったのでは・・・?!
100匹くらいのアカククリの群れも見応えありでしたぁ~♪”
P3300019ei.jpg

 Photo by 王子
 2,3,4本目はリチェリューロック
最近、ずっとご無沙汰のジン様・・・そろそろ、出会いたいものですね?!
透明度はgood!! 魚影も濃い^-^ 
クマザサハナムロ、メニーラインドフュージュラーが一面に広がる中、
マブタシマアジが体をギラギラさせながら群れ、
その中をロウニンアジの子供が泳いでいました★
キンセンフエダイもかなりたくさんいましたよ^-^
RIMG0316@.jpg

 Photo by わかちゃん
P3300031baraku-da.jpg

 Photo by 王子

ダイビング3日目☆
 朝になると、前線通貨だそうで昨日まで晴れてた空は真っ黒・・・
そして、海は荒れ荒れ。。船は揺れ揺れ。。。。
波があるので、タチャイ島の島影でダイビング~♪”
まっ白い砂地に根がいくつか点在・・。
のんびり潜ってきましたよ!!!
 
 2本目はボン島へ!
ずばり、ずばりマンタリベンジ♪”
そして、またもやマンタが出たとの情報!!!”
「マンタを見せたい」という気合いと「見せなくちゃ!」と
いうプレッシャーと戦いながらのエントリー!!”
しかし、探しても探しても、現れず・・・でした・・・はぁ。。(><;)

 3本目はシミラン諸島 エレファントヘッドロックへ!!
潮の上へ行くと、イエローバッグフュージュラーがどこまでいるのというぐらい
川のように流れていました☆三 そして、その中にロウニンアジとカスミアジの登場!”
あの泳ぎっぷりを見ると、やっぱりかっこいいんすよねッ?!
100匹くらい群れてたムレハタタテダイもきれいでした^-^★”

 4本目はビーコンリーフでナイトダイビング
小さな小さなタコさん!
RIMG0518@.jpg

 Photo by わかちゃん
初めは元気に動きまわっていたのに、いごこちのいい場所を見つけたのか、
スヤスヤおやすみ。。ZZzzz。。 かわいい寝顔でした><;
浮上して、空を見上げると、一面に広がる星・星・星☆””
天の川もくっきり見えて、すっごくきれいでした♪” ロマンチック^-^
そして、長い長~い夜が続きました!!”

 最終日はアニタズリーフで癒されましょう♪”★
透明度もgoodな中、サンゴの上をエバンスアンティアスがヒラヒラ泳ぎ、
ソフトコーラルにはヤマブキスズメダイの子供がとってもCUTE☆!”
そして、ここのうりは色とりどりのソフトコーラルでしょう♪”
P4010045@.jpg

 Photo by 王子
しだれ桜のようにのびるソフトコーラル、大きなうみうちわ。
景観もとってもGoodです!”

おめでたいお話!!
記念ダイブの方がお二人★”
IMG_5229minnna.jpg

IMG_5234@.jpg

 うささん、よっちゃん おめでとうございます★☆”

みなさん、途中めっちゃ荒れた日もありましたが、
楽しい思い出の方がいっぱいですよね?!
また、お待ちしてます^-^
王子・わかちゃん写真ありがとうございました^-^
2008.04.03 Thu l 未分類 l COM(7) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。