上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
66
2月に入り、寒々しい日々が続きます。これってマジ2月??例年なら暑い暑いとやる気も失せる毎日なのに、今年は涼し過ぎる。涼しければ涼しいであの暑さが懐かしい今日この頃。。そして忘れもしないあの日。突然の強風を引きつれて2月10日に緑の水がシミラン海域一帯に押し寄せて来たのだ!それまでは30mオーバーの澄み切った海だったのに。。。。シミラン諸島、ボン島、タチャイ島のあたりまで覆い尽くす誰かがバスクリンを大量にこぼしちゃったような緑色の液体&液体。。。今週こそ青のシミランに戻っている事を期待しつつ、16名のゲストとアキ、エビ、トモ、僕を乗せたオレンジブルー号はやっぱりシミランを回避して遥々スリン諸島へと向かった。今回のゲストのメンバーは下は21歳のYから上は73歳Tさんまで歳の差52歳!老若男女、和気藹々、魑魅魍魎で支離滅裂の意味不明だけど、とにかく楽しいメンバーにての開催になりました77


翌朝トリンラでチェックダイブ。チェックするには流れがあり過ぎたけど、砂地で各種ハゼ類とかジョーフィッシュの観察のあと、リーフのほうへちょっと逆走しつつも遠征してアカククリやバラクーダの群れをウォッチング。問題のご年配チームはともこ隊長を先頭に元気一杯で流れに向かって突き進んでたのには驚きましたが・・・。狙いのカンムリブダイとは今回も会えずじまいだったけど、海は緑色ではなかったね♪というか今思えば実に青い水でしたね♪

そのあと、午後からリチェリューへ出発。水面から見た限りでは波も無く船もいつもより少ない4隻のみ。いい感じの海を期待しながら潜行していくと先週より俄然サカナが多いじゃないっすか!抜けも20mくらいでまあまあですよ~。プランクトンの多いところはグルクマが捕食全開中。ホシカイワリの群れを先導しているのはヒラマサ。イエローボール(キンセンフエダイ&ヨスジ、ニセクロホシの群れ)も定位置にスタンバイ。水面にはバラクーダやスマガツオと楽しめましたけど、今週もジンベイは姿を見せず終い。あぁ、これで1ヶ月対面していないなぁ~。ここのところ噂も聞かないし、ちょっとこれはマズイ雰囲気になってきましたよ。小物では定番のフリソデやニシキフウライ、シーホースにクダゴンベにハナヒゲウツボ。トマトクマノミがソフトコーラルに囲まれた浅場の秘密の場所にSちゃんをご案内。紫やピンクのトサカに囲まれたトマト達は絵になるなぁ!でも実によく動いて撮影しづらいったらありゃしないっよね、Sちゃん?

55
リチェリューではまったくやる気の無い‘奴‘との遭遇を早々に断念し、タチャイ島へと移動開始。昼食後、しばしの昼寝タイムのあと、一番気になる海の状態をチェック!船首へ向かってみるとそこに広がるものは緑色をした液体の中をひた走るオレンジブルー号とゲストの洗濯物。。。上げるしぶきも当然ほのかな緑色・・・・。さてどういう事になるやら。重い気分で早速ツインピークスにエントリー。流れはそんなに無いもののやっぱり緑色の海でした。う~む、こりゃこの先も思いやられるなぁ。ボン島も実に緑色の中、程よい流れで気持ちよくドリフトダイブ。待てど暮らせどマンタは現れず。アオヤガラやクロコショウダイ、マルクチヒメジにカスミアジ、アミメフエダイにマテアジの集団捕食をご年配チームとじっくり観察♪必死にバランスを取り、着底しつつ健気に目を丸くさせてその光景に見入っている(マンタを待ち続ける)お姉さま方達は本当に可愛らしかったっすね(笑)それにしても今シーズンのマンタの出現率の悪さにもホトホト困りもの。一同やっぱ、最近の地球はどこかおかしいに決まっている!!と言う結論に。

さあシミランに戻ってきました。ポイントはご存知「イーストオブエデン#7」。エントリーする前、僕はお姉さま方に「みなさ~ん、長らくお待たせしましたぁ、次こそはゆっくりのんびりと癒しに行きますよぉ、いいですかぁ~、ゆったりいきますよぉ」なんてエントリーするや激流です(TT)。それでも一生懸命にダイビングする彼女達にまた少し感動。。必死にハナダイにチャレンジするT永さん、お茶目な貴女が僕は大好きです。Iさん、初日に比べると飛躍的に上達しましたよ。なんてったって自由潜行OKっすもんね!一人だけカメラを持たずに腕組みして大物を狙うH本さん、ボート後方でタバコを吹かす貴女は相当カッコいいっす!でも上がってきたらお嬢様方にはしっかり嘘つき呼ばわりされちゃいましたけどね。そして最終ダイブこそは本当にのんびりさせますよ。砂地&砂地を各自徘徊、女体像で嬉しそうに全員で集合写真、フィンを外したりして砂地を猛ダッシュ、のんびりしてもらっちゃいましたよ。いやぁ、あのくらいになるとドンドン子供に帰って行くって話はまんざらウソではなさそうですね☆

33
今回、AOW認定M子ちゃん、400本記念なのに事後報告のF田さん、おめでとうございます!
パトンではまさか恋人同士には間違えられてないでしょうが、ガッチリ楽しめましたか???22

そしてediveだけで100本記念達成のE香ちゃん、いつもバームクーヘンありがとうね~
次回は大出血の大物大サービスをお約束します。もちろん大物ハンター東君がお連れしますよ(笑)44



平川 恭
スポンサーサイト
2008.02.28 Thu l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
ついにこの時が来たっ!!
今シーズンになって初コンビ♪♪HIGASHIさんと一緒に行ってまいりました(><)
しかも同日程でOB号も出航っ!!負けられませんぜっ!!隊長(>_<)どこまでも着いてきますよぉ~!!!

DAY1
Dive1 : Anita's Reef
Dive2 : West Of Eden
Dive3 : East Of Eden
Dive4 : Elephant Head Rock


今回はシミラン諸島スタート!!
最近では北部の海況と南部の海況が反比例。
クルーズ前半は北部が荒れてるという情報を元に、我が隊長は南部から攻める事を決断!!
この決断が吉と出るか、凶と出るかは知る余地もなし…

08.2.26ヒレボシ


Anitaでは最近居ついているヒレボシミノカサゴを紹介。
日本では珍しいカサゴ種に分類され、名前の通り背びれ後方に黒斑があるのが特徴!!見てみたい方はリクエストをどうぞ!!その他にも砂地ではオーロラ、アンダマンジョーの捕食、アケボノハゼスパゲティイールを押さえ、中層ではグレートバラクーダのクリーニング、ロウニン&カスミの異種編隊とワイド⇔マクロを幅広く楽しんできました!!


DAY2
Dive1 : Xmas Point
Dive2 : West Right(KohBon)
Dive3 : Twin Peaks(KohTachai)
Dive4 : "


P1000429.jpg


2日目はどこに行ってもサバヒーの群れが凄かった(>_<)
水面ギリギリを泳ぐ彼等は、うちらを横目で見ながら悠然と泳いで行きます!!あの目つき…よ~く見ると猫眼なんですよ!!ちょっと怖い…
地形POINTの多い2日目ではアデヤッコも観察が容易。クリーニングシーンに出くわせば寄れる寄れる(^^)vヤッコは正面顔がユーモラスですな!!
シテン、ワヌケ、インドシテンなどのヤッコ類も発見!!タテキン幼魚3cmサイズも出現(>_<)タチャイではコガネシマアジの群れやカスミの群れが迫力満点!!アジ系が面白いですぞ!!


DAY3
Dive1 : Torinla Reef(Surin)
Dive2-4 : Richelieu Rock



2.jpg


スリン諸島トリンラ島ではハゼ探しスタート!!果たして何種類探し出せるのか!??!?
定番のメタリックシュリンプ&ブラックシュリンプはもちろん、ブラックチンスリーパーゴビー、イトヒキハゼSP、ダンダラダテハゼ、ヒレナガネジリンボウ、ハチマキダテハゼなどなど計10種類前後をご紹介!!ガレ場を捜索すればマッコスカーズラスも健在!!今回は必死にアピールする雄も確認済み(^^)v今後に期待しましょう♪♪♪そしていつも疑問に思う…何でインド洋はアカククリが群れるのか!!????

P1200013.jpg


2本目以降は期待BIGのリチェリューへ!!
透明度も悪くなく、クリアブルーに映える群れ群れはいつ見ても良いですなぁ(^^)v
今シーズンから定着し始めたマブタシマアジも、朝方よりも夕方4本目後半に浅瀬に集まってくるようになり、安全停止しながら拝めます(>_<)ブラックフィンバラクーダも健在!!中層は各種フュージラー(タカサゴ科)が沖合いを陣取り、更に奥にはスマガツオグルクマ、カマスサワラなんかもお目見え(>_<)
残念ながらジン様は不在(TOT)そろそろ出てほしいと心から思う…

P1000623.jpg


新たにクダゴンベも発見しマクロも順調なリチェリュー!!
今回密かに期待していた、ダイガーテールシーホースの産卵も残念ながら見ることは出来なかったが、雄のお腹が凹んでいたので近くに子供達が定着してるはず(>_<)これまた次回の楽しみになりました(^^)vvv


そして今宵はサプライス!!
ゲストのユタカ君が21回目の誕生日を迎えたのです(^^)vv
P2220002.jpg


P2220003.jpg


☆★♪♪~★☆HAPPY BIRTHDAY☆★~♪♪★☆
今宵はめでたい日!!
みんなで盛り上がろう(^^)vvvvっと思いきや、すでにクルーズ船上にはビールのみ。。。2日目にして焼酎、スコッチウィスキーがなくなり寂しい夜になるのか。。。。

と、そこへ!!
『俺からのプレゼントじゃ!!みんなで飲んでくれぇぇぇぇぇ~!!!』
P2220007.jpg

っとKさんからワイン2本入りました(^^)ありがとうございまぁぁ~す♪♪


DAY4
Dive1 : Koh Bon


ワインで締めくくり目覚めの良い最終日!!
帰港日に帰国する方がいらしたので、最後はBON島にてダイビング。
マクロチームorワイドチームとに別け少人数で楽しんできました(^^)v

アケボノ1


マクロチームはひたすらアケボノ。。。アケボノ。。。。。アケボノ。。。。。。。その他にもフチドリハナダイクリーナー、マルチバーなどのパイプフィッシュも確認。マクロマクロダイブで締めくくりました(^^)v

一方HIGASHIチームワイド派は…ひたすら流す!!流れる!!!!!流される!!!!!!!!???
ワイド派にはぴったりのドリフトダイブ(^^)vひたすら流して大物狙いかっ!!!!!!!!!


P2230020.jpg

下船直前にはI子さんが持ってきてくれたカレーをチョイス!!
HIGASHIさん力作のカレーを皆で味わいました(^^)vv

P2230021.jpg

またこのゴールデンコンビと一緒に潜りましょう♪♪
4泊5日ありがとうございました(^^)vvvvvvv



STAFF : HIGASHI SHINYA
ゲスト : 12名

気温 : 33℃
水温 : 28℃
天候 : 晴れ
透明度 : 10-18m
写真提供 : JUNJUN



2008.02.26 Tue l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
そういえば今年はうるう年♪SHOUJI、AKI、EBI、SAORIで行ってきました。
今回はドイツからいらしゃってる方も!!!言葉の壁をのりこえるぞ☆
ではでは出港です。(^-^)。

今回はボン島からスタート!最近お休み気味のマンタ、、、ではエントリー!!リッチ付近にはアケボノがポコポコ。。。そしてマンタはお休み。。。
a

移動してタチャイ島 ツインピークスへ!!相変わらず元気なフュージュラー達、そんな中をナポレオンがスイスイ。。。
b


3本目はまたまた移動!!リチェリューロックへ☆ここに来たからにはやっぱり狙うは白いブチブチ君。。。しかしそう簡単には現れず、、、明日はきっと!!

4本目はナイトダイビング!スリンへ!サンゴの上にぷくりと腰をかけてるコクテンフグやまっかっかなオオアカヒヅメガニ等などを楽しみました。

一晩明け一本目はトゥリンラリーフで!目覚めにサンゴの群生^0^アカククリの群れを通り過ぎると2匹のカメさん。。。ご飯中。。。相当腹ペコなのかひたすら食べてました!!

それでは残りの3本、ジンベイ狙ってリチェリューロックへ!しかしジンベイ現れず。。。ですが、中層にはマテアジやブラックフィンバラクーダの群れ達。。。そしてかわいい小物達も♪ゴーストパイプやタイガーテール、フリソデエビを見ましたよ~¥^-^¥他にもコブシがメニョキニョキ!!でした♪e

d

c


3日目!戻ってきましたタチャイ島、ツインピークス!!

2本目はさらに戻ってボン島へ!再度マンタに挑戦☆のんびりとリーフの上を泳ぎながら時折周りをキョロキョロ。。。うーん。マンタ、、、ご機嫌斜めなマンタ君でした。

3本目はシミラン諸島へ!エレファントヘットロック。^-^。ここではフュージュラー達にまぎれてオニカマス☆岩のきれつにはワヌケヤッコやシテンヤッコ等、、、ムレハタタテダイもたくさん群れていましたよ♪

上陸タイム~!!ではバランスロックへ!!サークルチームも気合十分!!キャッキャ言いながら登りました♪そして到着☆ゆったりとした時間を過ごしました^-^j


4本目はビーコンリーフ!ここのサンゴも元気♪そしてキンギョハナダイの中にはインディアンフレームバスレット、フュージュラーの子もたくさん群れてました。

今回のフォトコンテストも盛り上がりましたよ☆今回の優勝写真を見たい方はホームページのフォトコン受賞作品の方をごらんください。。。

写真のモデルのMちゃん、、、クルーズにバリカン持込!!仲間をつくって帰って行きました^0^g


そんなこんななオレンジブルー号でした♪
i
2008.02.24 Sun l 未分類 l COM(3) TB(0) l top ▲
バレンタインデイから始まった今回のクルーズ、いまだにバレンタインになると「♪バレンタインデイ・キッス♪」by国生さゆりが頭から離れなくなるTOMOです。
今回のメンバーはショップツアーで来てくれた那覇のCOOLさんを含むゲスト19名+スタッフはKYO、AKI、SHINYA、TOMOでおおくりしまーす♪

初日1本目はかるーくチェックダイブってことで、スリン諸島トゥリンラリーフへ。
初っ端に見たのは、砂地で堂々と泳ぎ回るジョーフィッシュ。あまりのデカさと泳ぎっぷりに、ジョーフィッシュってアレですか?って疑うゲストも。相変わらず生き生きとした枝サンゴを楽しみつつ流して行くと、後半登場してくれたアカククリ。近づいてもバラけず、いいかんじに写真が撮れたのでは?
P1080322.jpg


2~4本目はリチェリュー・ロックへ!初日から攻めますよー。なんてったって、今回から導入のコレ!ジンベエ大漁旗~!!さぁコレを使う時はやってくるのか!?
相変わらず壁のように群れるキンセンフエダイ。タイガーテールは思わず、でかっ!と呟いてしまう大きい固体とまだベイビーな固体。やっぱり小さいのがかわいいね~、目おっきくってさ、色もキレイだしーって、大人になると肌がくすむのは人間も一緒ですよん。今シーズンの定番となったコブシメもじっくり観察。
あれ?大漁旗の出番は・・・??
タイガーテール

コブシメ


そして今回、実はビギナーチームが参加。結構流れのあるリチェリューで大丈夫だったのか?と思いきや、"忍者のように!"という合言葉のもと、そう忍者の城壁のぼりの如く(?)岩をうまく利用して乗り切ったらしいです。今回のクルーズの裏テーマ「忍者の修行でダイビング上達!」

さぁ2日目いってみましょー!
1本目スリン諸島トゥリンラリーフ
正直ちょぉっと暗い水中でしたが、魚いっぱい。中でもサバヒーの大群にはびっくり!1匹1匹が大きいだけに見ごたえ十分。

2本目リチェリュー・ロック
望みをかけて再チャレンジしたものの、結果は…。

3・4本目タチャイ島ツインピークス
クマザサが流れるように泳いでいくのを眺めるのは気持ちいい~ですよね。囲まれたなら尚更。でも今回は自分が群れの一員になっちゃいました。幸せ♪かと言って、周りを鋭い目つきでウロつくローニンアジやカスミアジの餌食になるのは勘弁です!
トラフ
トラフもいたみたいです♪

同じく3・4本目タチャイリーフへ潜ったチームも。
こちらはのんびり、じっくり、アンダマン海&インド洋の固有種を含む魚たちとじっくり対面です。

今日の忍者チームの修行は「忍者のように気配を殺せ!」魚をじっくり観察するには、相手に気づかれないこと。静かに着底&そぉっと近づく。離れるときも砂やサンゴに注意して、、、慣れてしまえばなんてことはないようですが、なかなか高度かつ重要なワザです。おぉっ、だいぶ上手くなったきたじゃないですか!!明日もその調子で!

さて、クルーズってその度ごと色々と傾向があるものです。
水面休息中はみんな昼寝、別のクルーズではみんな読書、もといマンガに夢中。あ、最近の流行りは「海猿」みたいです。或いは、やたら酒飲み。これはすごいです、ずらり並ぶ酒瓶。よく無事に税関通過しましたね。
そして今回は、おつまみ充実~♪宮崎地鳥をはじめ、千葉産落花生。落花生は千葉産ですよ、やっぱり。やめられないとまらないイカ天、柿ピー、かっぱえびせん梅味。梅味最高!その他いろいろご馳走様でした!

あっという間に最終日。
1・2本目ボン島ウエスト・リッジ
んー、ジンベエが出ないならせめてマンタ!とのみんなの願いを乗せてボン島へ。
その意味では惨敗したものの、今シーズンのブーム?アケボノハゼがボコボコと。
アケボノ


スカシテンジクダイに向かって、お腹を空かせた池の鯉さながらに乱れに入り乱れるアミメフエダイにクロコショウダイがすごい迫力でした。

さて、ついにシミランまでやってきました。打って変わって、ラスト2本は癒し系ダイビングでいきましょ~。
3本目シミラン#7イースト・オブ・エデン
枝サンゴにテーブルサンゴ、キャベツコーラルといったハードコーラルの階段に、色鮮やかなウミトサカや大きなウミウチワが華をそえます。キンギョハナダイに混ざる、インディアンフレームバスレットはハッキリした黄色のボディに赤いトサカがキレイでした。

4本目シミラン#5・6ボニータズ・リーフ
ここの真っ白い砂地にはブラックシュリンプゴビーの黒い固体がよく映えます。
ブラックシュリンプ

最後にはおきまりのボニータちゃん(あ、女体像のことです。)と戯れ、、、っていうか、むしろ"お代官さま、お戯れをっっ"てな展開でしたが、、、あんまり無茶はしないようにおねがいします!

おっと忘れるところでした。帰港日のオプションダイブ。この日飛行機に乗らない方3名のみの参加ってことで、ガイドとマンツーマンダイブでエレファント・ヘッド・ロックです。
先シーズンまであれだけいたクマザサハナムロ&ローニンアジ、何処へ消えたかと思ったら、、、いるじゃないですか!この勢いで早くもっと戻ってきて~!

ん~今回、大漁旗初導入は祈願のみに留まってしまいました。ぜひコレを使いにまた来てください!

そうそう、忍者チームの修行の成果は、、、うんうん。ダイバーらしいじゃないですか!初日立ち泳ぎ気味だった泳ぎ方も安定してイイかんじに。カメラを持ってたIさんの作品にもそれが顕著に現れてます。今度、更なる修行の成果を見せにきてくださいね~!!



2008.02.18 Mon l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
最近里帰りして戻ってきました。。。やっぱりタイは暑い!!SAORIです。
今回ゲスト20名の満員♪スタッフはSHOJI・KYO・SHINYA・SAORIで行って来ました!!
ではでは賑やかな船で出港~☆

一晩あけ、ダイビング初日!1本目はアニタズリーフ、、、砂地では捕食中のジョーフィッシュが巣穴からヒョイヒョイと体を出してましたよ♪そして後半はハードコーラルや色とりどりのソフトコーラルたっぷりの癒し系でした☆2日目のウエストオブエデンでは、サンゴの周りをキンギョハナダイやアカヒメジの群れ等々。。。3本目!エレファントロック!!ガレ場や岩場にはアンダマンダムゼルやイヤースポットブレニー!そして中層をフュージュラー達が元気に泳いでました☆

そして今日はナイトダイビング♪と、その前に島へ上陸☆バランスロックへ!!ではでは記念撮影~!パチリと☆そして砂浜でも写真を、、、Tさんを中心にみんなでジャンプ♪一致団結!!タイミングバッチリ!でした!写真は後日!!クルホー1


そしてナイトダイビングはロブスターのいないロブスターべイへ!!ライトをあてるとエビの目がピカピカ☆そしてブダイは自分の寝床作り、、、まくをはっていました!!そして、船に上がる頃には船の周りをカメが!!まったく逃げずゆっくりと見ることができました☆

2日目!!1本目のタートルロックではブチブチ君(アンダマンスィートリップス)が゛ちょこん″他にも体の色がきれいなエバンスアンティアスが群れてました¥(^-^)¥そしてシミランを離れ、ボン島へ!!ボンと言えばマンタ、、、ここでは1度幸せのマンタを目撃!!と言うことで、幸せのマンタに会いにエントリー!!まずは大量のスカシテンジクダイ。。。腹ペコなのかアミメフエダイがガツガツとスカシに突っ込んでました!うーんマンタ・・・マンタ・・・中々あらわれてくれないなぁ。。。すると何やら黒い影・・・マンタだ!!幸せのマンタではありませんでしたが、優雅に泳いで行きました!!3本目もボン♪のんびりと休憩してると、船の周りをマンタがぐるぐる!シュノーケル隊突入☆ぞろぞろとみんな入り始め、、、よしっ!もうタンク背負って入っちゃえ~!ではでは3本目の始まり!!1本目よりじっくりマンタを見ることができました!4本目はタチャイ島ツインピークスへ!群れ、群れ、、群れ、、、フュージュラー達がいーっぱい☆囲まれちゃいました!!そしてギンガメも何組かのカップルがそこらを行ったり来たり(^-^)捕食デートしてましたよ~♪

3日目!やってきましたリチェリューロック☆さてさて1日ジンベイ狙ってダイビング~♪朝・昼・夕・・・ご機嫌斜めなジンベイ君。。。現われず、(-¥-)、が、ジンベイ以外にもお魚いっぱいのリチェリュー♪さすが人気ポイントですね。。。バラクーダやあごをカパカパさせてたグルクマが中層をキラキラ☆と群れてました!キンセンフエダイやホソフエダイも大量!!他にもコブシメの産卵やタイガーテール3匹(黄・黄・黒)等を見ましたよ!朝や夕方には捕食シーンも見ましたよ!(^-^)!

最終日はタチャイ、ボン。。。ツインピークスではツバメウオのクリーニングシーンや岩の穴からハナダイギンポがペコペコモグラたたきの様に顔を出してました♪2本目はボン島へ!!ではではラストダイブ☆リーフの上を眺めながら、いや~スズメダイいっぱいだなぁ。。。とのんびり、、、時折クマザサハナムロがブルーの体を光らせながら泳いで行きました!!

毎年結婚記念日にいらしてくれるSさんご夫婦!!今回クルーズ中に300本を迎えられました!!おめでとうございまーす☆来年はきっとジンベイを・・・!!そして賑やかなクルーズも終わりが近づき。。。さみしい気持ちを抑え、みんなで記念撮影☆ではではまたのお越しをお待ちしてまーす(。^-^。)

P2130036.jpg





2008.02.15 Fri l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
2008 2月8日~13日 アンスマリン号 クルーズ報告 by aki


サワディカップ!!!
今シーズンもあっという間に2月!シーズン折り返し地点までやってきました!
ところで、2月といえば、日本のチョコレート産業のかきいれどき!バレンタインデーですね!タイは、日本と違い男性が女性にお花などプレゼントするんですよ!ちなみにホワイトデーはないですね!
さあ今回は、沖縄の渡嘉敷島から鳥塚さん率いるジャングルダイブの貸しきり!!!
スタッフは、ヒガシ、aki コンビでアンダマン海飲んだくれツアーに行ってきました!

クルーズ船に乗船するやいなや、旅の疲れもなんとやら!いきなり宴会の始まりです!リピーターの方ならいろんなお酒を持参してくるのですが、はじめてなのに、このお酒とおつまみの量、おそるべし、ジャングルダイブ!どんなクルーズになるか予想がつきます・・・
tori



翌朝、昨夜の宴会の影響もなく、ブリーフィング時間前にゲストが勢ぞろい、この人たちなかなかの強者!
さっそくダイビング!
NO,5 アニタズリーフ
透明度は、なかなか!久しぶりに深場のスパゲティイール、ニョキニョキでていました!そんでもって砂地のオーロラハゼ、ブラックシュリンプゴビー、ヒレナガナジリンボウ、などなど見てきました!

2本目 透明度もよかったので、今シーズン初行ってみました!シャーク フィン リーフ!
流れていました!カンムリブダイ元気に生きていました!トラフサメは、一生懸命泳いでいました、日頃の運動不足がたたっているように見えました!

3本目 身も心も疲れたカラダを癒してもらいましょう!EAST OF EDAN!
いつ潜っても変わらず、ソフトコーラル、ハードコーラル、魚達ありがとう!!!

4本目 今回は、攻めます!エレファント ヘッド ロック!
さあ集まれ~魚達!!!クマサザハナムロ、イエローバック、カスミアジ、ロウニンアジ、イソマグロが参加!ご協力感謝!

夜 宴会再来!!

2日目 あれっ 今朝も時間よりはやくゲストが集合!あなどれぬ!

1本目 NO,9 Three Tree
まずは、砂地でアンダマンジョーフィッシュ、オーロラハゼ、巣穴から飛びだしていました!リーフでは、エバンスアンティアス、スズメダイ、チョウチョウウオ、がキレイでした!タイマイ(カメ)もポコっといました!
さようならシミラン諸島!

2本目 BON島 ウエスト リッジ
マンタ!以上!

3本目 北からウエスト リッジへ 
透明度悪!マンタ確認できず!

4本目 タチャイ島 タチャイリーフ
エントリーしてあれっ?海が、めっちゃキレイ 青っ おもわず中層に出ちゃいました!本日の窒素をぬくがごとく、のんびり浅いダイビング! これだ!

夜 宴会再再来!!!
だいぶ終わる時間が早くなってきました!疲れがでてきたかな!

3日目 これまた、久しぶりにスリン諸島 トゥリンラリーフ
透明度GOOD!砂地で、メタリックシュリンプゴビー、ヒレナガネジリンボウ、フタホシタカノハハゼ黄化個体などいるいるハゼ軍団!
リーフには、魚多っ!定番?カンムリブダイ、アカククリの群れも健在でした!

2~4本目 Richelieu Rock
2本目が最高でした!!!ジンベイは、出ませんが、ものすごいアンダマンサーモクライン(固有種)のおかげで、魚が動き、異常な過密度に!これには、ゲストもおどろき!
小物もいろいろ楽しめました!

夜 宴会 しかし異変が・・・鳥塚隊長の姿が・・・

最終日 
タチャイ島 ツインピークス
流れあり、魚がバラつき、そんななかでもがんばってヒガシ&aki コンビ 一生懸命 ガイドしました!

今クルーズで200本記念 こうちゃん おめでとう!
        300本記念 りゅうこさん おめでとう!
これからも安全第一ダイビング楽しんでくださいね!

天気                  快晴
波                   2日目の朝だけ
透明度                 10~20メートル
水温                  GOOD
流れ                  ところにより
HIGASHI              同クルーズに! 


このクルーズ報告はまだ未完成です!写真、文面今後変更あり!なぜならakiは、クルーズにでかけてしまいますので、あしからず




2008.02.14 Thu l 未分類 l COM(1) TB(0) l top ▲
2/4~8のダイブクルーズ☆”
こんにちは^0^ みなさま、お元気ですか??

今回、アンスマリン号クルーズなんとなんとファンダイバーが5名。
アドバンス講習生が1名の計6名!!!
超~~~~~~っセレブなクルーズの始まり始まり~★☆”
スタッフはHIGASHI , EBIがご一緒させていただきます!!
よろしくお願いします~♪”

ん~・・・それにしても、6名って少しさみしいような・・・(><;)
でも、1つのテーブルを囲んで、みんなで盛り上がるのは、
なんだか一致団結の気分♪”
待ってろ!ジンべぇー!!! 気合いは充分だぁぁぁっ^0^!
P2060031@.jpg


ダイビング初日:まずはボン島から!!
最近、マンタとの遭遇率が抜群のウエストリッジ☆”
これは期待できるのでは・・・^^;へへッ! そして、エントリー。
水中では朝からカスミアジの捕食シーン! 
パワフルにスカシテンジクダイを狙っています!
今年、当たり年のアケボノハゼもピョコピョコ顔をだして、私たちをお出迎え^-^
例年より浅場で発見できるアケボノハゼ!
カメラ派の方にもじっくりと撮っていただけますねッ♪”
マンタはまだかなぁ?!と中層を眺めていると、
「ス~~~~っ」とメスマンタちゃんの登場です^-^
大きくて、つい見とれて、カメラ撮ってない?!?
「えぇぇ~~~!」 気持ちは分かりますけどね^^;
ホバリングはしてくれなかったものの、快調のすべりだしですッ!!
次のダイブもここで!!!
ちょうどこの時間、高確率のマンタ。
さすが!!私たちの期待を裏切りませんね☆”
あちらこちらからマンタが行ったり、来たり・・・
メスマンタの後をオスマンタが着いていったり・・・♪” そんなかわいいシーンも(*^-^*)
サービス精神旺盛な4枚のマンタの登場でした!!
マンタ三昧でお腹もいっぱい☆★”
船はそのままタチャイ島へ!!!
潮が流すときはガンガン海遊魚が通るという
ワイド派にはたまらないこのポイント!”
今日もいい感じに潮が流れています。
潮の上に進んで行くと、ギンガメアジの大群に遭遇!
50~60匹くらいいたのではないでしょうか?!
他にもロウニンアジはとおるわ!バラクーだの大群がとおるわで
ゲストの目もギラギラ☆” ド迫力にアドレナリンも大放出ですね?!笑
水底にはトラフザメ・マダラエイもいました♪”
今回の目的は「トラフザメだぁ~!”」というSさん。
すごい感激ぶりでしたッ☆”^0^
P2050010@@@@.jpg

               Photo by Sさん
風が少し出てきたので、船はそのまま北上してスリン諸島へ!!
本日のラストダイブはナイトダイブ!!
アドバンス講習チームもナイトダイブしていきます。
初めてのナイト、どんな魚がいるのか、どんな顔して寝ているのかワクワクしますね♪”
コクテンフグが尾っぽをクルッとまげて、ちぢこまって寝ている姿はとってもCUTE***
モクズショイが重そうな体でノソノソ歩いていたり、
オオアカヒズメガ二がどど~んと登場してくれました!!
少し時間が早かったので、ブダイはまだまくをはっていなかったけど、
ナイトダイビングは甲殻類の登場がおもしろいですね^0^
DSCN0465@@.jpg

             Photo by Oさん

本日の晩御飯のおかずはやはりマンタ話。
講習生のT君は初マンタ♪ 喜びは大きいはず・・・!!”
しかし、T君・・・OW講習のときにジンべぇを見たとか・・
「そんなの有難みないやん!」っと少し反感を買いつつ・・・
「うん・・・普通に見れるものかと思ってましたっ」とゆう言葉に
もっと反感を買いつつ・・・ すぐ見れる人もいれば、
何回潜っても、通いつめても見れない人もいますもんねぇ~・・・
こればかりは・・・不思議ですよね?!
何がいいかはわからないんですけど、とりあえず明日のリチェリューに
かけてみましょう♪”
「明日ジンべぇ頼みますよ、ひがしさん」とリピーターのCさん。
「えぇぇぇ・・・分かんないよ」
「お願いしますよ!!見れなかったら・・・^^;」
「えぇぇぇ・・・早くこのプレッシャーから解放して~」と、
満点の星空の下、ジンべえ論議!!
流れ星ながれないないかなぁ?! 神様にお願いしなくちゃ☆”

 ダイビング2日目
今日も快晴^-^ いいお天気☆♪”
しかし、風が強くて船の上はゆれゆれ(><;)
早くリチェリューロックに着いてくれ~!そして、私たちをラクにしてくれ~!
酔いそうなのを耐え、ポイントに到着。
透明度はぼちぼち・・・潮はいい感じに流れてる・・・ジンべえ出る雰囲気?! 分からない・・・><;
でも、魚影の濃さはピカイチですねッ☆ 
イエローバッグフュージュラー、クマザサハナムロが
中層を群れている中、水面付近ではバラクーダがリーフの中を
グルグル回っていました!
ここは小物もおもしろいんです!
タイガーテールシーホースがゆらゆら!クリーナーパイプシュリンプもゆらゆら!
1センチくらいのフリソデエビはヒトデをもぐもぐ。
マクロも楽しいんです(*^-^*)
風が吹いて、船の上も大揺れだったので、一時はお昼で南下して、
リチェリューさよならの予定だったのですが、
2本目上がると、見事に風もおさまり、いつもの快適ボートに戻っていました♪”
それにともなってか、水中も流れがゆるやかになり、
快適ダイビングへ!!!
こうなると、ジンべぇの出る雰囲気ではないような。。。
でも、あきらめは禁物!まだ分からないですよッ!!
流れもないから、あっさり根を一周できちゃったり・・・
小物もじっくり観察できましたね☆
ロウニンアジやイソマグロが通ってくれたり、おもしろさは充分。
でも結局、ジンべぇは出てくれず。。。(><;)
また次回。待ってろじんべぇ!

 ダイビング3日目
船は一気に南下してシミラン諸島へ!!
エレファントハードロックでは大きな巨石がごろごろとある
ダイナミックポイント。
水面に顔を出している岩が象の顔と鼻に似ていることから、
エレファントハードロックだとか・・・
ゆわれてみれば象に見えるような!
水中もおもしろいんです! 岩と岩の間を通っていくと、
くぐり抜けれる所があって、光が差し込む幻想的な所もあれば・・・
中層では大きめのロウニンアジ・イソマグロがとおり、
ガレ場ではスターリードラゴネットがお散歩!
浅場へいくとゼブラハゼがうねりとともにゆられていました。
続いて、癒しポイント☆イーストオブエデン
ゆっくりと流しながら、ガレ場でジョーフィッシュと、クジャクベラを観察!
クジャクベラ背びれをたててくれているときに写真をゲットしたいものの、
人が集まるとあんまり開いてくれず・・・ん~はずかしいのかぁ?!
今日のラストは砂地ポイント。
アドバンス講習はここでナビゲーション!
これが無事に終わればアドバンス、ゲットだ!がんばれ~^0^
ここのポイントは十二支の銅像ががポツポツと並んでいるんです。
十二支のうちのいくつかをまわるHIGASHIさん。
銅像の前に来るたびに、「これは何でしょう?」とクイズ形式!
でも、女体像の前に来た時は「女体」とクエストに一言。それは見ればわかる~!!笑
ただ、書きたかったそうです笑。 なぜ、十二支に女体なのかは・・・分からないっす><;
P2070062@@@.jpg

ここに来たら、やっぱりこの一枚!

講習も流れがある中、ナビゲーションも無事に終わり、
アドバンスオープンウォーター取得です★”
『T君、おめでとう^0^☆””』
P2080078@@@@@.jpg

今夜はみんなが持ってきてくれたお酒で
お祝い?! 打ち上げだぁぁぁ~~~!!

 最終日のしめはアニタズリーフ!
ここのポイントは砂地→リーフ→ソフトコーラルで
それぞれ楽しめるのがうり!!
今回はナポレオンも登場してくれました!
P2080039@@@@@@@.jpg


セレブな旅をした仲間たち☆
みんなで星をながめたり、酒をのんだり、思い出はいっぱい♪
ダイビングが1チームだったので、1つの話題でみんなで盛り上がるって
いいですよね?!^0^ また、お待ちしてます~♪”
2008.02.11 Mon l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
1月31日~2月4日 クルーズ報告

3連続クルーズが終わり、久しぶりに陸にあがりましたShojiが
今シーズン初のクルーズ報告をお届けしま~す。

今回はゲスト12名のうち10名が女性!の華やかなクルーズを
アンスマリン号で、スタッフはShoji、Aki、Ebiで行ってきました。

サンセット


初日はボン島&タチャイ島でマンタトラフザメをGET!
初日からはやくも【アンダマン海 大物2冠】を達成で、明日の
リチェリューロックに期待が高まります。

リチェユーロック


2日目の朝、リチェリューロックに到着すると・・・ボートがすでに7艇も。。。
でもコンディションは最高!
快晴、べた凪、透明度はおそらく今シーズン1番の30mオーバー!

フリソデエビ


シーホース


マツカサウオ


リチェリューロックで人気のあるマクロな生物をじっくりと
観察&撮影しながら、やつが現れるのを待つ。
前回のクルーズでの激流リチェリューと比べると、今回は流れがほとんど無く
そのせいか魚影がいつもに比べて少ない気が・・・
結局その日は1日4ダイブリチェリューで粘ったけど、残念ながらタイムアップ。

3日目は南下してタチャイ島~ボン島~シミラン諸島へ。
タチャイ島では秘密兵器『でんでん太鼓』に大型のカスミアジの大群が群がってきた!
その周りをクマザサハナムロの大群が視界を覆い尽くすシーンにゲストも大興奮&感動で
アドレナリン出まくりの1本でした。

マンタ


ボン島では久しぶりのマンタ大爆発!小1、大2の3枚が
浅場でぐるぐると泳ぎ回り、マンタの乱舞を存分に堪能した大満足の1本でした。

記念ダイブ①


記念ダイブ②


今回のクルーズで記念ダイブを迎えたりきおさん、みえさん、おめでとうございます!
これからも安全に楽しいダイビングを続けていってくださいね。
2008.02.05 Tue l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
足の小指をぶつける今日この頃。
初めてタイに来た時はそんな事なかったのに…
どうも~SHINYAでぇ~す。

今回はOB号クルーズ決行!!
ゲスト17名、スタッフSHOJI.TOMO.SAORI.SHINYAで行って参りました。
毎年ツアーで来てくれる沖縄の竜ちゃんチームも参加!!
メンバーを見る限り、毎晩宴会が繰り広げられる事間違いなしの今クルーズ!!!
予想というのは必然的に当たるもので…

酒ばかり

夜な夜な宴会が続いた事はご想像にお任せします…(-_-)

いつボートが移動したのか気がつかない程の深い眠りから覚めると
朝日

『なんてことでしょう!!そこはダイバーの楽園Similan Island』
今回は海況を読み、シミラン諸島からのクルーズなのです。

Day1
Dive1:Anita's Reef
Dive2:Elephant Head Rock
Dive3:Wall
Dive4:Break Fast Bend(Night)


ソフトコーラル

Anita&Wall共に、シミラン諸島を代表する癒しPOINT。
流れもなく、砂地ではオーロラハゼアンダマンジョーヤッコエイの捕食やスパゲティイール。日本では珍とされるスズメダイ各種を制覇し、のんびりまったりダイビングを堪能!!
Elephantではカスミ&ロウニンがSHOJIさんのDEN・DEN太鼓の周りに集合。
見た目は何とも言いがたいDEN・DEN太鼓だが、威力は凄まじいものがあるぞ!!あなたの目で確認されたし(>_<)
そして初日のHITは4本目のナイトダイビング!!
しばらく潜っていなかったPOINTにエントリー。
すでに膜を全身に張っていたブダイを横目に、痛々しく目にウニのトゲが刺さっているブダイも発見!!!!!
ブダイUP

カメの寝顔もお目見えするというサプライズまで付きました!!!!!
ん~なんとも良いダイビングじゃった(^^)v

そして上のブダイの正面写真!!
よ~くアゴ下の模様をご覧下さい(>_<)何かに似てませんか??
ヒント①:まずはPCを逆さまにしてみましょう!!
ヒント②:もう少し拡大してみましょう!!
答えはBLOGの最後に!!乞うご期待(^^)v

バランスロック

バランスロックにも上陸♪♪♪
巨岩を目の前にパチリ!!!
見渡す風景は絶景なり(>_<)v

そして夜な夜な…宴会です。。。


Day2
Dive1:West Ridge(KohBon)
Dive2:North Reef( " )
Dive3:Twin Peaks(KohTachai)
Dive4:TachaiReef( " )


ツバメウオ

ボン島といえばマンタのPOINT
しかし今シーズンに入ってからは、あまりお目見えする機会が少なく2日目も逢えなく敗退!!
がしかし、朝日が優しく降り注ぐ水中では『捕食』という欲を抑えられない魚達が!!
今シーズンも多いスカシの仲間を、アミメフエダイクロコショウダイアオヤガラでさえも昼間見せる姿とは違い、彼等なりに頑張っているであろう捕食活動をしていました。
間違いなく腹を満たすことはないであろう動きで…前後に動くだけの捕食行動。。。頑張れヤガラ達よ(-_-)
レオパードは手堅く押させ、マンタの代わりを務めてくれました。
タチャイ島は流れ強。
潮上にはネオン&イエローバックの群れ!!群れ!!!群れ!!!!
岩盤上にはツバメウオのクリーニング場が開かれ、居なくなったと思っていたベニカエルアンコウもアホ面で口パクパクさせてました!!!

そして今宵も夜な夜な…


Day3
Dive1~4:Richelieu Rock


トマト

3日目は期待を持ちリチェリュー4本勝負!!!
しかし激流れ。
確かに潮流れが速いほうが魚は集まるのだが、まさかあそこまで流れてるとはね(TOT)
岩陰に隠れながら、楽に楽にダイビングを楽しんできました!!
フリソデエビ、トマトクマノミ、アンダマンウバウオ、クリーナーパイプフィッシュ、マツカサウオ、インドパシフィックトビーなどのマクロ生物を撮り、深場のタイガーテールも3匹に増えていてマクロ絶好調!!!!
中層にはフュージラーの子供イワシの子が渦を巻き、そこに突っ込むコガネシマアジマテアジの群れ!!今シーズンは水面近くにマブタシマアジの群れが大量発生!!見応えありです(>_<)
4本を『奴』にかけて潜り倒しましたが、残念ながら逢えず(-_-)
次回に希望を託してボートは寂しげにボン島へ!!

っと思いきやボート上はいつにもなく盛り上がっていた。。。
何故なら…
『明日は1本しか潜らない』→『午後には港に着く』→『我慢する必要はない!!』
酒場

『今宵は全てを出し切って飲むぞぉぉぉぉぉ~!!!!!!!』

Day4
Dive1:North Reef(KohBon)


せめてマンタだけでも見ませんか!??
希望を胸に一か八かの北側へ。
リーフにはスズメダイハナダイの仲間が乱舞!!!
なんとも良い感じの雰囲気に酔いしれていると
『カン♪カンカン♪♪カンカンカン♪♪♪』
水中に響き渡るタンク音の先にいたのは…

マンタ君

やったぁぁぁ~v(^^)v
半ば諦めかけていたマンタ様が優々と泳いでるじゃないですかっ!!!
大きなクロコバンスギを引き連れて20分程ランデブーしてくれました♪♪♪
最後の締めには申し分ない現れ方!!!!
マンタ様に感謝です(>_<)

集合写真

水中もボート上も『楽しい』の言葉に尽きる今クルーズ!!!
☆皆さんありがとうございました☆














ブダイのアゴ下模様、何か分かりましたか????
正解はこちら!!
人の顔

逆さ絵みたいに『親父顔』が浮かんで見えませんか??俺だけかな…(-_-)vバイバイ♪♪
2008.02.01 Fri l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。