上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
20~25.DEC.2007 SPEC Happy X'mas Cruise アンスマリン号

シンガポールのダイブショップSPECさんが遊びに来てくれました!
シンガポール在住のみなさんなのですが、SHOP代表のMさん始め、とにかく超個性的。ビールの消費量はとどまるところを知りません。そして持ち込まれたワイン、シャンパン、ウォッカにウイスキー…。リビングの床を埋め尽くす勢いです。果たして潜りに来たのか飲みに来たのか?そんな疑問を抱えつつ、11名のお客様+スタッフはHIGASHI、TOMOでクリスマスクルーズへ行ってまいりました~♪

まずはブルーの生き生きとした枝サンゴが広がるスリン諸島トゥリンラリーフで軽~く肩慣らし。アカククリやナポレオンに迎えられ、これからのクルーズに期待が広がります。

akakukuri


その後は、いっちゃいますよリチェリュー5本。このクルーズ、ひたすら大物狙いです。ちなみにボンは3本、タチャイは2本といった具合。リチェリューに話を戻すと、潜行後、早速ブラックフィン・バラクーダの群れに遭遇、というか超接近。近いです、大撮影大会です。ずーっと近くにいてキリがないので、いいですかぁ?そろそろ移動しましょうよ~、と動き始めても同じ方向に並走してくるバラクーダ。どんだけ撮って欲しかったのか、この後のダイブでもバラクーダは常にかなり寄れ、最後にはバラクーダ撮影禁止発言が出るほどでした。

barakuda


そして最近すごいのが、キンセンフエダイ。正直言って1匹だけみると決して派手な魚ではないですが、みっしりと集まると圧巻!

kinsenfue


tomato



タチャイ島ツインピークス
程よく(?)流れてます。これくらいのほうが魚も元気に集まってるというものです。ここはやっぱり、フュージラーの群れでしょう!!クマザサハナムロ、イエローバックにイエローダッシュ。
大きめのカスミアジも迫力!こんなにぐるりと周りを囲まれ、魚との距離が近いのはアンダマン海ならではではないでしょうか。

さて、ボン島はウェストリッジ。リチェリューでJ様を見てないだけに、ここはなんとしてもマンタに会いたい!!が、なんと、潜行後リッジに向かい始めてすぐ、、、来たっっっ!!後ろから私たちを追い越すように、ゆったり優雅に羽ばたく様子は何度見ても惚れ惚れしちゃいます。

manta



そのまま旋回を繰り返しつつ、リッジの先へ。一度去っていったものの、後半+安全停止時にもその姿を見せてくれました。しかし2本目には残念ながら現れず、シミランへ向かう予定を急遽変更し、翌朝、再チャレンジすることに。なるか朝マンタ!?これが功を奏して大成功!!



そしてラストナイトはクリスマス・イヴ!
東サンタが登場。ちなみにミニスカだったというウワサです!?

最後にクルーズ中にお誕生日&400本を迎えられたYさん、おめでとうございます!この記念ダイブはすごかった!水中にサンタ、人面魚(?)、白鳥、河童まで出現です。

yoshie400


yoshieu


cake1224
スポンサーサイト
2007.12.30 Sun l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
2007年 12月22日~26日 Xmasクルーズ報告 by SHINYA

皆さんお忘れでないですか!?ediveにもう1人スタッフがいた事を…
帰ってきたんです(>_<)

『どうも~!!久しぶりのSHINYAです♪今月20日にカオラック入りをしました。そしてアレヨアレヨと言う間にクルーズ出航日に…僕的にはもう少しカオラックの匂いを味わいたかったんですが!!まぁ仕事があるって事は幸せですからね(^^)今シーズンもどうぞよろしくお願いしまぁ~す♪』

そして今シーズン初仕事が記念すべきXmasクルーズ!!SHINYAが報告しちゃいます♪
DSC_0134.jpg


今シーズンから改築をし、新たな機能を発揮しているオレンジブルー号にて、ゲスト17名、スタッフ KYO AKI SAORI SHINYA 4名 総勢21名で行って参りました!!
今回はまさにインターナショナルクルーズ。
シンガポールやジャカルタなど色々な国からここカオラックに集結!!個性派揃いのメンバーは初っ端から焼酎にウィスキーと、すでにパーティー気分全開モード!!この先どうなるんだろう…と正直思っちゃいました(-_-)
最終便にて到着のゲストを港で待ち、何だかんだで就寝は1時過ぎ…
アルコールに侵された肝臓を癒すべくベットIN!!今シーズンからはフカフカの毛布にて皆様を包み込みます(^^)v安らかな眠りにつけるよう…
そして目が覚めればそこは…『アンダマン海!!!』
DSC_0027.jpg

透き通るような快晴の中、初日はBON島からのスタート!!
今シーズンもスカシテンジクダイやカタクチイワシなどスケスケ軍団が集結中!!お勧めはやっぱりバラクーダの子供。群れの上層を見るとすぐ分かりますよ♪カスミアジ50匹郡やイケカツオの群れも魅力的でした!!
もちろんBON島のメイン『マンタ』もしっかりと押さえ出だし好調★☆

意気揚々と向かった3本目&4本目(Nigth)はタチャイ島!!
今シーズンで一番魚影が濃かった今回のタチャイ(aki情報)
一時期お出かけしていた浪人も30匹ほどの団体で戻ってきてました(kyo情報)
その夜…
DSC_0047.jpg

(lllllllll´▽`lllllllll)ノ~☆★HAPPY BIRTHDAY TO YUKO★☆~

2日目は最近熱いリチェリューロック!!
今回のメンバーもやはり大物狙いが多く、自然と期待感が高まります(>_<)
エントリーすればあの独特の濁り!!流れの中をさまよう俺達!!!!
ブラックフィンバラクーダ2

岩を覆いつくすかのうような魚影をかき分け、マクロ生物に酔いしれ、ワイドではブラックフィンバラクーダやグルクマ、イトヒキアジの仲間にカスミアジの群れ。どこまでも続く魚に圧倒されっぱなしの4diveでした。
がしかし!!やつは現れず今年のXmasプレゼントは次回へと持ち越しに(>_<)

3日目はシミラン諸島でのんびりまったりDive!!

#1 North Point
#2 Beacon Reef
#3 Deep Six
#4 Wall

地形→サンゴ→地形→サンゴのナイスチョイス♪
深場でアケボノハゼを押さえ、浅瀬ではタイマイから始まりエバンスアンティアスにインディアンバナーフィッシュ。アンダマンスウィートリプスやアンダマンスズメダイ、チョウチョウウオなど固有種もしっかりGET♪サバヒーの群れが増えていて見応え有りでしたよ(>_<)

せっかくシミランに来たからやっぱり上陸でしょ!!??
行って来ましたNo8『バランスロック』
PC250004.jpg


PC250005.jpg

なかなか午前中に上陸する事がなく、昼前の海は穏やかで透き通っていました♪

そして今夜はMERRY☆CHRISTMAS!!!
昼間がのんびりまったりモードなら、夜はイケイケGO↑GO↑↑↑炸裂モード!!!!
どんなモードだって??この写真を見れば言わずともお分かりのはず…

DSC_0113.jpg


DSC_0111.jpg


DSC_0123.jpg


DSC_0121.jpg


DSC_0126.jpg


DSC_0109.jpg


今年は船にも飾りつけをし、サンタやトナカイの帽子をかぶっり、Bちゃんが日本から持ってきてくれたXmas帽子をみんなで付けてワイワイしてきましたよ♪

最終日は癒しのPOINT『Anita'sReef』にてダイブ!!
鮮やかなソフトコーラルに舞う色とりどりの魚達♪まるで竜宮城のような景観に誰もが癒されること間違いなし(>_<)
ヤマブキやインディアンダシラス、クジャクにネッタイとスズメダイ系はもちろん、フレームバスレトやキンギョも華を添えております!!沖にはマグロやイケカツオ、カスミアジなどの回遊魚も回り盛りだくさんの最終ダイブでした♪

今思えば水中よりもボート上がメインだったような…
そんな今回のクルーズで記念すべき節目を迎えた方がいらっしゃいましたよ♪

DSC_0050.jpg

♪m(lll≧∇≦)サタちゃん!!100diveおめでとう(≧∇≦lll)m♪

DSC_0058.jpg

ヽ(▽`llllllヽ)リエちゃん!!300diveおめでとう(ノllllll´▽`)ノ

ediveからの素敵なXmasプレゼント皆さんには喜んでいただけたかな??
またこのメンバーで会える事を祈りつつ、少し遅めのMerry☆Christmas!!!!!


■海況■

風&波  穏やか
気温   28℃
水温   28℃
スーツ  5mmあれば問題なし!!快適♪
天候   晴れ(^^)v

2007.12.28 Fri l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
2007年 12月14日~18日 シミラン&スリンクルーズ報告 by aki

12月もすでに、なかばを過ぎ、今年も残すところあとわずか、みなさん、どうお過ごしでしょうか?日本では、年末に向かって忙しいなか、インフルエンザが猛威を振るっているようで、みなさん、くれぐれも気をつけてください!
そんななか来年、年男のakiが、クルーズ報告させていただきます!

は


ゲスト19名、 スタッフ SHOJI、 HIGASHI、 NEW STAFFのSAORI、aki の4名
総勢23名で、”HIGASHIさんと行く、シミラン&スリンクルーズ”に行ってきました!
天気予報を見ると何やら日曜日くらい、あやしげな天気!海が荒れそう!
じゃあ、いきなり行きますか!タイ最北のスリン諸島!

初日
1本目 スリン諸島 トゥリンラ島リーフ

チェックダイブには、うってつけのポイント!砂地には、ハゼ天国、リーフには、サンゴとお魚達の名コンビ、どこに行ってもあきないポイントです!アンダマンフォックスフェイス(ヒフキアイゴのインド洋)がお勧めです!

2~4本目 リチリューロック

なっなっなんと!クルーズ船が11艘!どうなってるの?とりあえず、エントリー
中層には、ブラックフィンバラクーダ、ピックハンドルバラクーダ、イエローバンドフュージラ、ジャイアントフュージラなどなど、相変わらず魚影が濃っ!小物では、フリソデエビ、元気にヒトデ食べておりました!ニシキフウライウオの白&赤と黒の2匹GET!
西

こぶし大の汚いベニカエルアンコウも元気でした!そして、魚と同様に、恐ろしいダイバーの数でした!そんななかでも3本とも楽しくダイビングはできましたが、結局やつは、現れませんでした!
4本目も終わり、予定では、タチャイ島に移動のはずが・・・
ダイビング終了後のやり取り
HIGASHI・・・・・じゃあ、タチャイ島へ
SHOJI ・・・・・・本当にいいの?いいの?どうする?
HIGASHI・・・・・えっえっモゴモゴ
aki   ・・・・・・・じゃあ、明日もリチリューロックで!

2日目の1本目もリチリューロックにレッツ トライ!!!

夜・・・今回のゲストは、とにかく、ものすごく元気!!!朝からよくしゃべり、よく潜り、よく食べて、夜は、よく飲んで、初日からすべてにおいてエンジン全開!少し寝不足なスタッフ達でした!  

2日目 リチリューロック

初日とは、打って変わって、クルーズ船が、なんと1艘だけ サバ~イ サバイ!
しかも通常よりなんと30分、はやく7時エントリ~、はやいっ!ダイバ~が少ないというのは、それだけで、いいものです!でも少し眠たいのは、私だけでしょうか!とにかく、エントリ~、水中は、ダイバ~が、入っていないせいか、リチリューロックは、いつもより魚がどっさり!まずは、門番のブラックフィンバラクーダがお出迎え!中層には、ものすごいフュージラ達、魚柄の巨大なカーテンのようでした!
エントリーして、10分!どこからともなく指示棒で、タンク5回!・・・だけっ?またウツボで鳴らす外国人orHIGASHIさん?10秒ほどして、また5回!なんなんだ!!!しかし少し気になるので、音の鳴る方へ、出たっ!ジンベイ!!!
じ2

実は、写ってるまっつぁ~んが、第一発見者!
じ3

やさしいジンベイがまさか!ダイバ~を襲う???
じ

次回に乞うご期待!
そして、その後方から猛然とダッシュするHIGASHIチーム!!!なんや、音鳴らしていた犯人は、HIGASHIさんやん!ジンベイならもっと連打してとおもいながらも、ジンベイに合流!!!おや、SHOJIチームが・・・そういえば、さっき、すれ違って西の方へ!とりあえず自分も鳴らす、チリ~ンチリン、さすが、いつの間にやら合流!今回は、透明度もバッチリ!ダイバーは、ほぼ、EーDIVEチーム!約40分間のランデブーでありました!
実は、今回のクルーズは、なんとE-DIVEで2年連続ジンベイを見たゲストが3名!自称大物ハンター2名!そしてゴールデンコンビ!見るべくして見たという感じですかね!

そして意気揚々とタチャイ島へ

2本目 タチャイ島 ツインピークス

岩盤の上は、濁っており、流れあり!やっかいだ!しかし今回は、ジンベイを見て勢いが違う!流れなんかなんだ!流れの先へ!南のとんがり岩に到着!あれっ!気がつくと透明度めっちゃいいやん!25メートル!しかも中層には、最近少なかった、イエローバックフュージラ&クマザサハナムロのツートン攻撃どっさり、めっちゃキレイ!すると奥からバラクーダの編隊が出現!そして間髪入れず、出たっ今度は、マンタ!!!
ま

ムンッ!
ま2

上下にクロコバン付き!
実は、マンタに気を取られているゲストの少し横の方に、ギンカメアジの約200匹ほどの群れ、今シーズンは、リチリューロックに、ギンガメアジがいなくなったぶん、余計に貴重です、ぼくは、ゲストを確認しながら、ギンガメをじっくり!ゲストは、マンタに夢中!まっいっか!マンタは、のんびり泳いでくれてサービスがよかったです!SHOJIチームは、ちゃっかり、トラフサメまでGETしていました!
2冠達成で、異常な盛り上がりのゲスト!鼻血を出すゲストまで!いやっ、それは、ジンベイを見る前か、何か予感があったのかも知れませんね!

3本目 BON島 ウエストリッジ

湾内からエントリー、湾外へ激流れ!いや~全員、こいのぼり状態、魚が勝手に入れ替わり立ち代り現れるので、楽です、しかし手が痛かった!潜水時間も45分を経過、安全停止のサインを今、だそうとしたその瞬間!でたっ!マンタ!!!激流に乗り、マンタとランデブー!このクルーズ、やばい!

4本目 BON島 湾内ナイトダイブ

夜光虫がステキでした!

夜は、もちろんジンベイ&マンタの祝杯をしたことは、間違いないでしょう!

3日目 シミラン諸島へ

1本目 エレファント ヘッド ロック

HIGASHI談・・・大きな巨岩のポイント!この日本語正しいのか?いや深く考えないでおきましょう!自分も突っ込まれる恐れあり!でも雰囲気は、わかる!
大きな岩を見るチーム!小物を見るチーム(フリソデエビ、キンチャクカニ、ベニカエルアンコウのベイビーなど)、ひたすら泳ぐチームあり、それぞれに楽しみました!

1本目 終了後 NO,8 ドナルドダックベイへ

もちろんほぼ全員参加!砂地では、数少ない女性人のグラビア撮影会?
クル1

男達やん!
く

では、女性人!真ん中になにか入ってます!
バランスロックへのトレッキング!
船

どうですか!この景色!
クル2

チョイ悪おやじも、登るバランスロック!
盛りだくさん!疲れ知らずのゲスト達!
そういえば、停泊中、ずっとカメがクルーズの周りをぐるぐるしていました!
クルー6


2本目 NO,9 Three Tree

サンゴのリーフが、広がっております!サバヒーの群れは、健在!サバヒーってどういう意味?カメは、ポコポコ、トラフサメも砂地で朝寝坊、のんびりダイビングでした! 

3本目 NO,5 アニタズリーフ

ヒレナガネジリンボウ、オーロラハゼ、オニハゼ、ブラックシュリンプゴビー、ブラックチンスリーパーゴビー、アカテンコバンハゼ、アカネダルマハゼ、おまけで、アンダマンジョーフィッシュ、ハゼ攻撃!スパゲティイールも飛び出していました!

4本目 NO,8 ビーコンリーフ

実は、akiのシミラン一押しポイント!とにかくサンゴがキレイ!1箇所だけ、ものすごいスカシテンジクダイの根がありました!これには、アンダマン海のスカシテンジクダイの数では、少々発生しても驚かないakiが、興奮するくらい、いたんです!本当にすごい数でした!次のクルーズまでいるといいな~!

今回のフォトコンテストは、今までで一番の出来上がり!aki作
クルー5


最終日 この日は、飛行機で帰るゲストが、ほとんど、そんななか、3人だけカオラックステイのゲストがオプションダイブ!ということは、ゲスト3名、スタッフ3名ということは、マン トゥウ マン!なんとも贅沢!しかも気が付くと65分潜りすぎた!

このクルーズで誕生日を迎えられたガンちゃん!おめでとうございます!
300本記念 ササキさん
クルー4

400本記念 ニシヤマさん
ニシヤマ

500本記念 まっつあ~ん
クルー3

最高の記念クルーズになりましたね!これからも安全にダイビング楽しんでください!

大物から小物まで、本当にいいクルーズでした!いつもこんなクルーズであることを願いながら報告を終了させていただきます!


天気                最高
波&風                 ところによりあり
流れ                上に同じく
水温                暖かい
HIGASHIさん          同クルーズでジンベイ&マンタGET! 




2007.12.18 Tue l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
2007年12月7日~10日 シミラン、スリンクルーズ by aki

海の女神の機嫌が・・・やっぱり女性の気持ちは、難しいですね!
アンダマン海は、風 波 再来!強いであります!

クルーzう8


今回は、バンコク在住のゲスト8名 スタッフ KYO、TOMO、ドイツ支部長いや、今や逗子支部長 TAKA、AKI という豪華メンバー?で3泊4日大移動してきました!

シミラン諸島へ
なぜか、始まりはいつもNO,5 アニタズリーフ

どんな理由があるかは、ご自分の目でお確かめください!
ここで、このポイントのプチお得情報!
このポイントは、2種類のガーデンイール(チンアナゴ)がごらんになれます!
ふつうのチンアナゴとスパゲティイールです!スパゲティイールは深場で、びっくり飛び出ています!1メートル!全長は?つま先で立っているのかな?

NO,9 Three Tree

サンゴの敷きつめられたポイント
ナポレオン 大 中 小 、ブラックフィンバラクーダの群れ(1匹に釣り糸が、強く生きるんだ)、サンゴのポイントですが、魚は、ダイナミックであります!

BON島 ウエストリッジ

マンタ~!FUNダイブチームは、全員見れたのですが、講習チームは・・・

そのままBON島 湾内 ナイトダイビング!
ナイトマンタなんか、期待しちゃって、なんちゃって、出ても暗いしわからないか!中層にすごい魚の群れ、昼間より多いかも、どうなってるの?オオアカヒヅメカニ、モクズショイ、サンゴモエビ、外人と格闘するタコなど見ました!

夜中、ゲストが爆睡中!クルーズ船は、密かに、リチリューロックへ爆走!目が覚めていたのは、ぼくだけでしょうか!それもこれも2日間で、アンダマン海を制覇するという無謀な計画!ゲストのリクエストを聞くにもほどほどにしないとであります!とにかくリチリューロックへ

リチリューロックは、大荒れです!しかしクルーズ船が10艘!なぜなんだ~!とにかくエントリ~
魚いっぱい、しかし食べ放題のスカシテンジクダイは、着実に減少しております!そんななか小物見っけ!ジンベイでず!がくっ

2本目は、もう無理!スリン諸島へ
なんということでしょう、ものすごく穏やか、ベタベタ、他のクルーズ船も1艘もなし!全員が、幸せそうな顔に見えたのは、ぼくだけでしょうか?よかった!

スリン諸島 トゥリンラ島リーフ × 2

とにかく波のないところで、静かにダイビング!サンゴもいっぱい癒されました!
魚の紹介、あまりにも気持ちいいので、スズメダイとチョウチョウウオいっぱい!手抜きでは、ありませんので、あしからず!

4本目 最後の気力を振り絞りリチリューロック!なんと午前中の波は、うそのように、こんなことってあるの、おだやか、みんなの願が1つに!
ここで、こんな一言が!HIGASHI説によると奇数の日には、必ずジンベイが、どこにそんな根拠があるのかわかりませんが、今日は、9日ということは、奇数!とりあえずラストダイブににすべてを賭けて!
夕方になると魚がいっそう増えてきます!やつを待ちながら1本目に見つけた小物をゲストに紹介!まあフリソデエビなんですけどね

あ3


ベニカエルアンコウ(こぶし大)なんですけどね!つなぎは、OK、さあ来い!
 
タイムアップ!やっぱりゴールデンコンビでないといけなかったのか?
そして、そのままタプラム港へ

宴会の始まり、今回は、毎クルーズに開催されているフォトコンテストにチェケラ!
クルーズ1

ビールを飲みながらどれにしようかな、なんか決まってますね!

クルーズ3

タバコ吸ってないで、はやく決めてくださいよ!とどこから声が・・・
クルーズ2

やっぱり、一番後ろからいつもの口調で!今回は、悪の相棒もいますので、絶好調!
クルーズ4

わいわい、あ~だ、こ~だ言いながらも
クルーズ5

できた~!写真のタイトルが結構大切!センスのあるタイトルお願いします!
さあ優勝するのは、誰だ~!
優勝するとediveオリジナルT-シャツのプレゼント!
シーズン終了後に各クルーズ優勝者の決戦が!キング オブ キングには、なんとクルーズ無料券!みなさまもぜひっがんばって楽しい1枚を!
今クルーズ フォトコン優勝 おめでとう!

クルーズ7


おっと今クルーズでは、ぼくは、なんと1年半ぶりにアドバンス講習、先生って楽しい!今シーズンは、先生で決まり!講習生集まれ~!
アドバンス講習が終わり、小物ハンターの仕事に従事していました、フリソデ、カエルアンコウGET!ついでに久しぶりに写真も撮ってみました!
カエル

サンゴ

ブラック


このクルーズでお誕生日を迎えた小柳さん、おめでとうございます!

400本記念 藤原さん おめでとうございます、安全第一で楽しんでくださいね!ちょっと写真の藤原さんの顔が怖い・・・

あ


アドバンス講習無事終了!あつこさん おめでとう!

あ2


これからは、どこの海でもOK!でもアンダマン海には、もどってきてね!

はやく海の女神のご機嫌がよくなることを願いながら、みなさま、さようなら~!

クルーズ6


写真提供              佐々木さん、aki

天気                 いいのにな~
波&風                 強
水温                 28,5℃
流れ                 なし
HIGASHIさん           陸上勤務
2007.12.10 Mon l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
2007年 12月1日~5日 クルーズ報告 アンスマリン号 by aki



ゲスト7名 HIGASHI、aki ゴールデンコンビで4泊5日のクルーズに行ってきました!

クルー1


ただいまアンダマン海は、強風と大波にさらされております!

そんななか
初日は、シミラン諸島
NO,5 アニタズリーフ

白い砂地とサンゴのポイント!
ここのお気に入りは、コラーレバタフライフィッシュ(ハクテンカタギのインド洋)とブラックピラミッドバタフライフィッシュ(カスミチョウのインド洋)の群れ!どちらも名前 長っ!必ずご紹介できますので、よろしく!トマトクマノミは、健気にがんばっていました!

NO,7 DEEP SIX

大きな岩が、積み重なったポイント!
ロウニンアジの群れだ~!とおもいきや、先頭の1匹だけが、ロウニンアジで、残りは、カスミアジでした、やられた!しかし大きかったので、見ごたえは、ありました!
ガレ場では、ピョコピョコ ジョーフィッシュが、頭を出したり、隠したり、もぐらたたきのようでした、くれぐれもたたかないように、お願いします!

エレファント ヘッド ロック

ここは、DEEP SIXを1,5倍パワーアップさせた地形のポイント!
先日、DAYTRIPで、ある筋から入手した情報を探しに行くことに!いや~しかし海は、広い!そう簡単に見つかるはずなかったです!ペコリ!次回がんばります!
イエローバックフュージラ(ウメイロモドキのインド洋)、クマザサハナムロの群れは、健在!もちろんaki 今シーズン一押しのワヌケヤッコも紹介しました!

ワヌケ



NO,9 THREE TREE

サンゴのポイント!

クルー4


夕方といえば、夕食!団体様の夕食に遭遇しました!
カスミアジ、キツネフエフキ、マルクチヒメジ、ゴマモンガラまで便乗!そしてナポレオン、大、中、小の3匹を加え、総勢100匹!食べること食べること!その食べっぷりに圧巻!一心不乱に食べているので、ダイバーは無視!おかげで、じっくり拝見することできました!20分は、続きましたね!

2日目
BON島 ウエストリッチ×2

深場には、アケボノハゼがいっぱい、ゲスト1人に1匹のアケボノハゼをお約束いたします!フチドリハナダイも元気でした!
サンゴの中には、パンダダルマハゼ、カサイダルマハゼこの2匹よく似ています!お間違えなように!セダカギンポなど発見!サンゴの中を覗くときは、くれぐれもサンゴをこわさないように注意しましょう!ちらっとトラフサメもいたらしい・・・

Tachai島 ツインピークス

このポイントの見所は、すばり中層です!

クルー3


イエローバックフュージラ、クマザサハナムロ、ハナタカサゴ、メニーラインドフュージラ、普通の魚ですが、集まるとすごいです!数がハンパない!数えきれませんので、あしからず!

スリン諸島 トゥリンラ島

ナイトダイビング!!!このポイント 夜になるとコクテンフグの世界に!そこらへん、コクテンフグだらけ!しかもぐっすり眠っている、無防備すぎる!じっくり見るとかわいいですよ!いたずらしちゃダメですよ!
チョウチョウウオは、夜は、模様が浮き上がったり、体色が変化したり、昼間と別人!まるで、女性のようだ!ブダイは、夜は、よだれがいっぱいです!朝処理に困りそのまま放置されています!それからきらきら夜光虫もきれいですよ!
夜のガイドは、エンターテイナーのHIGASHIにお任せ!

3日目
スリン諸島 トゥリンラ島リーフ

サンゴがきれいなポイント!
ここは、チョウチョウウオが群れています!
ニセフウライチョウチョウウオ、今回は50匹!チョウハン、コラーレバタフライ、サドルバックバタフライ、スポットテールバタフライなどなど、ペアでは、他にもいろんな種類がいますよ!どれも同じに見えると言わないように!
アカククリの群れ、ジェンキンスレイ、カンムリブダイも見ました!

リチリューロック × 3

ゲストの要望によりひたすら中層!!!リチリューロックは、ただいまスカシテンジクダイがいっぱい、それを捕食する魚で大賑わい!キンセンフエダイ、

クルー8


ニセクロホシフエダイ、キツネフエフキ、カスミアジ、マテアジなど、リチリューロックのいたるところで見ることができます!この光景は、スカシテンジクダイが、売り切れ次第、終了とさせていただきます!
今回は、大物なしかとおもいきや、ゲストがいきなり猛ダッシュ!!!まさかっ!ジンベイ!いやいや羽ばたいています!両肩にクロコバンをのせたマンタです!

クルー5

クルー10


リチリューでは、マンタは、めずらしいですよ!サーモクラインとともに現れ、サーモクラインとともに去っていきました!

船上では、個性豊かなゲストが勢ぞろい!毎晩盛り上がりました!

今回 600本記念 安西さん  おめでとうございます!これからも安全第一、楽しんでください!

クルー15


今回 ゴールデンコンビ HIGASHI&akiの解散は、免れました!いつまで続くか乞うご期待!

写真提供        安西さん

天気          晴れっす!
波           高いっす!
風           強いっす!
水温          暖かいっす!
流れ          ないっす!
HIGASHIさん   おもしろいっす! 



2007.12.05 Wed l 未分類 l COM(1) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。